東チロル旅行記2014、最終日、お馬さんに再会
「今日で旅行記は終わりらしいにゃ!ばんざい!」    うん、やっと終わるよー^^;
c0207698_18242971.jpg

「次からやっと主役になれるにゃ!にゃはは!」    太郎ちゃんはいつでも主役よー^^;
c0207698_18244169.jpg

ということで、7月の旅日記は今回でやっと終わりです!
今回記事にした旅に限らず、今年は日帰りであちこちの山に精力的に行ってますが、今後は山の写真も少なめにアップしようかと思ってます。そうでないと、エキサイトの画像容量が少な過ぎて、あっというまに満杯になっちゃうので(汗)。
このブログ、もうすぐ画像容量の9割を使ったことになっちゃうのですが、満杯になったらまたエキサイトでやっていくか、それとも他所のサービスに移動するか・・・、まだまだ迷ってる最中です。本当なら慣れたエキサイトでずっとやっていきたいのだけど、新管理画面が私には不具合が多過ぎて使えないので、それに統一されるのなら、ここはそのまま残して、他所で新たに始めようかと思ってます。


-------------------------------------------

さて、最終日もとてもいいお天気になりました。この日は、私は、簡単に歩ける場所・・・ということで、滞在した村の北の方に位置する、Dorfertal(ドルファー谷)というところをお散歩程度に歩いてみることにしました。
5年前には谷の8kmほど先に位置する湖まで歩き、3年前には、谷の入り口付近をちょっとだけ歩きました。

このコースの入り口となるところに、とても人懐っこい馬が3年前5年前もいたのですが、今年もまだいました!
厩舎の中にいたそのお馬さん、私が柵の外からじーっと見てたのに気づいたのか、出てきてくれました!
c0207698_18244957.jpg

同じお馬さんです!やっぱりすごく人懐っこい子です^^ でもやっぱり年取ったなあと、以前の写真と比べて思いました^^;
c0207698_18253157.jpg

お馬さんがいる方は草がほとんど刈られてて伸びてなかったので、周辺に生えてたのを千切ってあげたら美味しそうに食べてくれました♪
c0207698_18251724.jpgc0207698_18252788.jpg

またいつか会おうね~・・・と言いながらお別れしました。
c0207698_18255339.jpg

先へ進みます。
c0207698_1826332.jpg

最初は渓谷沿いを歩くことになります。
c0207698_18261729.jpg

そしてすぐに、眺めのよい場所になります。左側に屋根だけ見えてるアルム小屋でこの後休憩しようと思いつつ先へ進みましたが、
c0207698_18264576.jpg

もうこれ以上歩く気力が全然なかったので、アルムを過ぎて数分歩いたこの付近ですぐに引き返しました^^;
c0207698_18265431.jpg

川を渡ったところにアルム小屋があります。
c0207698_18273957.jpg


c0207698_18282362.jpgあまり期待しないで入ったアルム小屋、とりあえず軽く何か食べるだけにしよう~と思って、”Kaspressknödelsuppe(チーズ入りクヌーデルのスープ)”を注文したら、これがもうすごく美味しくって、他のハイキング客が注文してたお料理もすごく美味しそうだったので、後数日滞在があるのならまたここに食事に来るのに~・・・と思ったくらいでした。

食事を終えた後は、の~んびりとスタート地点の方へと戻りました。お花も、それまでの山歩きで見たようなのがたくさん咲いてました。

アザミはサラダなどでも食べられるそうで、左のは3年前の山歩きの最中にちょっとだけ食べる機会がありました。右のはトリカブトなので、もちろん食べられません・・・。
c0207698_1828502.jpgc0207698_18283198.jpg

カンパニュラも、アルペンローゼもたくさん咲いてました。
c0207698_18285275.jpgc0207698_1829240.jpg

自転車で走ってる人がいました。ここは夕方5時までは自転車での乗り入れは禁止になってます。特に監視があってるわけでもないんですけどね、ルールは守りたいものです。
c0207698_18294119.jpgc0207698_18293024.jpg

c0207698_18295232.jpg別の谷を走ってた相方も戻って来て、そして滞在してたカルス村を後にしました。

ドイツに戻る前に、もう一回オーストリアで食事をしておきたいというのもあったので、途中、小さな湖沿いにあったビアガーデンのような場所でマス料理を夕食に食べました。

ポテトサラダも一緒に注文しましたが、お魚の時はやっぱりご飯が食べたいなあと思ってしまいました^^;

お魚は美味しかったですよ!

そして、太郎が待つ自宅へと戻りました。自宅到着後は、オチリポンポンの要求がすごく激しかったです(笑)。

旅日記、最後まで読んでくださってありがとうございました!
次回からは、太郎中心の話題に戻ります~(*- -)(*_ _)
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-18 19:36 |
<< わざと汚くなる太郎 | ページトップ | ご機嫌でゴロンゴロン >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin