鳥(鶏)だらけ
前回記事の山歩きの後、こちらのレストランのお庭のテーブルで食事をしました(この時の記事の一番最後の画像のものを食べました)。撮影のために立ってる場所は駐車場なんですが、その右隣に、たくさんのいろんな鳥がいたので思わず写真を撮ってしまいました。
c0207698_21161326.jpg

右側の建物は鶏舎になってて、屋根の上にもたくさんいますね。鶏舎のドアは開けっ放しで、鳥(鶏)たちが自由に出入りしてました。
c0207698_21162487.jpg

とにかくいろんな種類がいて、この写真だけなら”鶏”でもいいのかなあと思ったのですが、
c0207698_21163599.jpg

この大きい子は”鶏”ではないだろうし、
c0207698_2117034.jpg

2枚目の写真にも写ってるように柵の向こうには鳩の家があるから鳩も一緒にいるし、とにかくいろんな鳥たちが仲良く一緒にいたんです!柵の向こう側にも自由に行き来できるようになってますが、私がいる駐車場経由だと道にも出られるんですよねぇ。
c0207698_2117967.jpg

こっちの田舎で飼われてる鶏って、本当に自由に暮らせてるなあといつも思います。ぎゅうぎゅうの狭い鶏舎で飼われてる鶏たちに比べると、本当にいい環境ですよねぇ。

「牛やら鶏やら、猫の出番が本当になくなりそうだにゃ」   いろんな動物がいても楽しいじゃない~^^;
c0207698_21171813.jpg

「お世話係の好きにするがいいにゃ・・・」   うん、好きにさせてもらおうかなあ・・・。
c0207698_21172825.jpg

さて、今後のブログ、どうなることやら・・・。


コメント欄、今回は閉じてます~。






ここからは、前回記事の山歩きの最中に見たお花の中からいくつかを畳んでアップしてます~。

これは林道沿いにたくさん咲いてました。
・Berg-Flockenblume(Centaurea montana)  ヤマヤグルマギク  キク科
c0207698_21174220.jpg

これは最近あちこちで咲いてるサクラソウですが、本当はもっときれいなピンク色です。変な色に写っちゃった・・・。
・Mehlprimel(Primula farinosa)  ユキワリザクラ;ヨウシュユキワリソウ  サクラソウ科
c0207698_21175223.jpg

こちらは、似たようなお花がもう一つあって最近私もよくアップしてましたが、これは別の方の花。葉っぱの形で見分けます。ドイツ語の名前のとおり、葉っぱの先がハート状になってます。Herz=ハート、blättrige=葉の形をした
・Herzblättrige Kugelblume(Globularia cordifolia)  オオバコ科
c0207698_2118179.jpg

こちらは、直訳すると”丸い悪魔の爪”という名のお花。
・Kugelige Teufelskralle(Phyteuma orbiculare)  ラウンドヘッデッドランピオン  キキョウ科
c0207698_2118116.jpg

こちらのラン科のお花は、この時期、似たようなのがたくさんあって特定できませんでした(汗)。
c0207698_21182064.jpg

こちらのラン科のお花も特定できず・・・(汗)。
c0207698_21183256.jpg

アザミとマルハナバチ。
・Alpen-Distel(Carduus defloratus)  キク科
c0207698_21184072.jpg

・Gold-Pippau(Crepis aurea)  キク科
c0207698_21185318.jpg

リンドウも似たようなのがこれから咲き出すので、特定が難しくなってきます・・・。これは唯一、他のより開花時期が早いので、なんとか特定可能です^^;
・Frühlings-Enzian(Gentiana verna) ヨーロッパリンドウ  リンドウ科
c0207698_21191499.jpg

・Trollblume(Trollius europaeus)  セイヨウキンバイ  キンポウゲ科
c0207698_21192395.jpg

↑のお花をアップで。
c0207698_21193089.jpg


コメント欄、今回は閉じてます。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-06-15 01:18 | 猫&いろいろ
<< 太郎の開き&お花畑 | ページトップ | 寝付くまでに時間がかかる太郎 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin