人気ブログランキング |
秋の一人山歩き
先週の金曜日の早朝、元・ご近所猫さんのネコチャンがテラスで私を待ってました。その前日の木曜日はこちらは祝日で私たちは一日出かけてたのですが、もしかしたらその日も来てたのかもしれません。
c0207698_0471518.jpg

窓を開けたらすぐに私に近寄ってきたので、これはお腹をすかせてる証拠です。とりあえずご飯をあげたらガツガツ食べてたネコチャン。片付けてた、ネコチャン専用の椅子もまた準備してあげました。
c0207698_0472880.jpg

そして土曜日は来なかったけど、日曜日は朝からまたうちにやってきたネコチャン。太郎ともいろいろ交流がありましたが、その後、キジ白幼稚園再開となりました。
しかし、園長の息子はのんびりお昼寝中です^^; 目を開ければ外の二匹が見える場所なんですが。
c0207698_0474311.jpg

最近ちょっと生意気なベスターくん。室内に入られるとちょっと大変なことになるので、窓越しに撮影です。
c0207698_0475273.jpg

今回もネコチャンのことをすごく挑戦的な目で見てたベスターくんでしたが、ネコチャンはそんなベスターくんのことは全く相手にしていません。この後、ベスターくんは自分のおうちの方へと帰って行きました。
c0207698_048185.jpg

ベスターくん、うちの中を毎日のように窓の外から覗いてるんですけどねぇ、とにかく太郎のキッカーやら爪とぎやら危ないし、ご飯も狙われてるので要注意、絶対に中には入られないように気をつけてます(このことを思うと、ご飯と休憩の場所さえ確保できてれば悪さをしないネコチャンは本当におりこうさんです、^^;)。
いずれにせよ、ネコチャンもベスターくんも太郎とは喧嘩をしないのでそれはありがたいです。

------------------------------------

さて、先週木曜日の祝日の日、またまた山方面へ出かけたのですが、いつもはそこまでない交通量の道がこの日はすごいことになっておりました。
今回訪れた場所一帯は紅葉が有名で、後30分ほど走ると、一年前に訪れた”カエデの地”もあります。ドイツ人、みな紅葉を見に来てたようです。
道路沿いにある駐車場はどこも満杯、何とか一台分確保してホッとしました。
c0207698_0481365.jpg

訪れたのはチロルのヒンターリス(Hinterriß、928m)、この村から私は山歩き、相方は全く別の場所をマウンテンバイクで走ります。↑の写真の真ん中に見えてる岩山の200m下くらいの地点が、私の今回のコースの最高地点になります。
続きは↓に畳んでアップしてます。 いつもの山歩き記事ですので、適当にスルーしてくださいね~。



コースのスタート地点から15分ほど歩いたら、いきなり目の前にこんな景色が飛び込んできました。景色がいいと、足取りも軽くなります。
c0207698_0482576.jpg

手前の緑が多い山の向こう側に、今回の目標の場所(Torscharte、1815m)があります。
c0207698_0483982.jpg

最初一時間はなだらかな道を歩いていきます。
c0207698_048523.jpg

約一時間後、最初のアルムに到着です。牛も下山してしまってるので、ひっそりとしています。この奥から細い登山道が始まり、傾斜も急になります。 Tortalalm Niederleger 1144m
c0207698_0491026.jpg

ずっと山の陰の中。
c0207698_057269.jpg

歩いてきた方向を振り返って。けっこう上まで来たかな。
c0207698_057129.jpg

奥の一番凹んだ部分、あそこを通り越して行きます。
c0207698_0572266.jpg

その凹んだ部分に到着。歩いてきた方向を振り返って撮影です。
c0207698_057325.jpg

そして先に進みます。今日の最高地点は、奥のまたまた凹んだ部分、鞍部のところになります。
c0207698_0574328.jpg

そして到着!ああ、カメラのレンズが~(涙)。 スタート地点から約3時間経過です。約900m登ってきてるので、私にしては上出来、上出来! Torscharte 1815m (Scharte=鞍部)
c0207698_0575495.jpg

反対側の景色。みな休憩中ですね。
c0207698_058511.jpg

私もここで持参のお弁当で休憩です。
c0207698_0581612.jpg

下山方向の景色です。
c0207698_058286.jpg

下山にものすごく時間がかかるかもと思ってご飯の後はすぐに下山開始。奥に、途中通過するアルムが見えてます。緑色の草原の部分。
c0207698_0583919.jpg

コースを説明するいくつかの本やサイトに書いてあった通り、下山開始直後からしばらくはべちゃべちゃつるつるのとんでもない道でした(汗)。
それでもようやく無事に平地に到着・・・。アルムの入り口です。この時期は牛がいないから、柵は開いたままの状態です。
c0207698_0585149.jpg

の~んびりとした時間が流れています。 Rontalalm(Rohntalalm) 1266m
c0207698_059374.jpg

歩いてきた方向を振り返っての景色です。
c0207698_059148.jpg

そしてまた林道をてくてくと歩いて、スタートのヒンターリスの村に到着です。
c0207698_0592537.jpg

歩き終えた後なので、この日はラードラーではなく普通のビール。美味しかったあ!相方はもちろんアルコールフリーのですよ~。
c0207698_0593644.jpg

そしてご飯を食べてまた自宅方面へ。途中、今まで渋滞の起きたことのない場所で、渋滞に巻き込まれました。お天気がいい秋の休みの日に出かけたくなるのは、どこの国の人にも共通なんでしょうね。
Top▲ | by alpenkatze | 2013-10-07 03:53 |
<< 自然に撮影するとこの姿 | ページトップ | 危ない、素手でのトントン >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin