太郎、壊れる?
なんだか急に寒くなりましたー。最近ずっと雨で、昨日も今日も最高気温は約13度・・・。もうフリース着てますよ(涙)。

それから、昨日の山岳警備隊の写真のことで、Gaviちゃんのおねえちゃんが”どんな車かなあ”って書いてくれたんだけど、写真をよ~くチェックしたら、ドイツには珍しく3台のうち2台は日本車でした!右奥のだけメル○デス
c0207698_17561011.jpgc0207698_17572461.jpg

ドイツって、他の欧州諸国に比べると日本車が走ってる割合は少ないといつも思います(みんな自国の車を愛してますからねー、うちは別だけど、笑)。なので、こういう場で日本車が活躍って、なんだかちょっとだけ嬉しいです♪

それから昨日、地域ニュースを見てたら、新しい”Katzenhaus(猫の家)”の建設が始まったと言ってました。ちょっと興味深いニュースなんで、ドイツ語だけどまだHPでそのニュースが見られるので、興味のある方はよかったらこちらへどうぞ→(=゚-゚)ノニャーン♪クリックするとサイトに飛びます)
ニュースの内容を要約すると・・・、2014年末までに建設予定のこの猫の家、大きさは1,100㎡で2階建て、年間最低1,500匹の収容が可能だそうです。それぞれの猫の部屋は最低8㎡で、庭、またはバルコニー付きだそうです(イメージがニュース内で見れます)。費用は150万ユーロ(今のレートで約2億円)、その3分の1を行政が、3分の1を動物保護協会が、残りは寄付でまかなわれるそうです。寄付は今のところ6万3千ユーロしか集まってないので、今後、猫の家の会員になってもらった市民には月に7.5ユーロ(約千円)の寄付をお願いする・・・という計画もあるようです。
インタビューされてるのは、最初が市長で次が動物保護協会の地区会長。約15年前の保護施設には30~40匹しかいなかった猫は、今では約200匹いるそうで、それでこの施設の建設となった・・・だそうです。
・・・動物の遺棄は許されないけど、久しぶりにいいニュースを見た気分になりました。

----------------------------------------

舌出しのまま寝てた太郎の写真を撮ってたら、
c0207698_0283995.jpg

「ふわゎわゎっ・・・」。  あっ、太郎ちゃん、驚かしちゃったかしら(汗)!
c0207698_0284919.jpg

「ふにゃにゃ・・・」。  どうしちゃったのー(汗)!?
c0207698_0285755.jpg

「にゃはははは!」。  太郎ちゃん、壊れちゃった!?(*_*)
c0207698_029844.jpg

「むにゃむにゃ・・・」。  あっ、元に戻った!よかった(汗)。
c0207698_0291754.jpg

そしてまた、何事もなかったのように寝てしまった太郎でした(笑)。



ここからは畳んでアップしてますので、適当にスルーしてくださいね~。

前回記事の、Hochfellnへの山歩きの最中に見た花の一部です。記録のためにここにアップしておきます。
撮影日:8月24日

・Silberdistel(チャボアザミ)(Carlina acaulis) キク科
c0207698_030997.jpg

・Schwalbenwurz-Enzian(トウワタリンドウ;ヤナギバリンドウ)(Gentiana asclepiadea) リンドウ科
c0207698_0301929.jpg

・Rauer Kranzenzian(Gentianella aspera) リンドウ科
c0207698_0303197.jpg

・Sumpf-Herzblatt(ウメバチソウ)(Parnassia palustris) ウメバチソウ科
c0207698_0304262.jpg

こちらは猛毒トリカブトです。
・Gescheckter Eisenhut(Aconitum variegatum) キンポウゲ科
c0207698_0305123.jpg

・Schmalblättriges Weidenröschen(ヤナギラン)(Epilobium angustifolium) アカバナ科
c0207698_031235.jpg

・Weidenblättriges Ochsenauge(トウカセン)(Buphthalmum salicifolium) キク科
c0207698_031137.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-09-13 20:20 |
<< 長い太郎 | ページトップ | キジ白園児たちの様子 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin