キジ白園児たちの様子
園長の息子なので威張りたい太郎、下界の猫どもを見下ろしております・・・^^
「あいつら、なにかやりはじめたにゃ」。
c0207698_21285019.jpg

ネコチャン:「おばさん、お腹すいたよー」。  そうだった、ネコチャン、ご飯待ってたんだね。あっ、後ろから狙われてるよー(笑)。
c0207698_21292580.jpg

ベスターくんがネコチャンのにおいを嗅ごうとしたので、ネコチャンの猫パンチが出ました!ベスターくんのやることと太郎のやることって同じだ・・・^^;
c0207698_21293781.jpg

ベスターくん:「今度はボクがここだにゃ!」。  あっ、これって下克上!?
c0207698_21294768.jpg

ベスターくん:「ボクが二番だにゃ!」。  太郎とネコチャンは知らん振り・・・(笑)。
c0207698_21295617.jpg

そしてネコチャンにご飯をあげたんですが、これがもう大変!年少組のベスターくんが横から欲しがる、欲しがる(>_<) 「あなたはおうちでちゃんとご飯もらってるでしょう~」と言ってネコチャンのご飯をガードしてたら、ベスターくん、ネコチャンの後ろや横からシャーシャー怒ってきました(-_-;) まあ、そんなことされても、ネコチャンはマイペースで食べ続けてましたけどね・・・。

ネコチャンがご飯を食べ終わった頃、相方が戻って来て作業の続きを開始。園児たちはまだここで遊んでます^^;
c0207698_21305100.jpg

真の経営者の前では猫を被る園児たち・・・。平和な時間が流れております。しかしこの後、私がおやつ(猫用)を持ってきたら、3匹に囲まれて大変でした(汗)。
c0207698_21301657.jpg

一日限りのキジ白幼稚園でした。
幼稚園では、園児を随時募集中~。キジ白じゃない子ももちろんOK♪おうちできちんと面倒を見てもらえない子にはご飯と猫ミルクのサービスもありますよー。保育料は相談の上で・・・^^

-------------------

こちらは余談ですが、山岳警備隊の人たちの写真です。前回、事故のことをちょっと書いたので、写真アップしておきます。7月の始めに行った、お気軽山歩きの場所で見ました。
c0207698_193114.jpg

車と、警備隊の人たちのジャケットには”Bergwacht(山岳警備隊)”の文字がありました。ヘリコプターを使った訓練がこの周辺でよく行われてるようで、この時もそうでした。
私は一度、目の前で、雪の上で滑って足を痛めた一人の年配の女性が、「もう歩けないわ~」と言って、ヘリを要請して、ブランコのように吊り下げられて運ばれる一部始終を目撃したことがあります。あの時は、「自分が怪我をしたら痛くても絶対に自力で下りる!あんなふうに吊り下げられるのはイヤーッ!」と思った記憶があります(汗)。
とにかく、山歩きをする皆さん、慣れは怖いですから、簡単な道でも慎重に歩きましょう・・・。



ここからは畳んでアップしてますので、適当にスルーしてくださいね~。

前回記事のごろんごろんの猫ちゃんに出会った日は、こんな場所にいました。中間駅(写真の場所)で下りましたが、ほとんどの客は山頂駅までの利用で、中間駅で下りたのは、私を含め数名のみ。
c0207698_21302938.jpg

ここから山頂まではちょっと険しい道に見えるからね~、今日は登らないのよ~・・・と思って、適当にこの周辺を歩いて、相方がマウンテンバイクで上にやって来るまではのんびりお茶でもしてようと計画してました。
c0207698_21304029.jpg

少し歩いてたら、丘の上に十字架発見!あそこも頂上になるのかしら??と思い、とりあえずそこまでは行ってみることに。
c0207698_2130511.jpg

ここでもう、満足、満足(笑)。 簡単に来れたけど、十字架の向こう側は急な崖です。なので、こういう場所でも要注意ですね・・・。
c0207698_2131331.jpg

十字架の場所を去り、本来の道を少しだけ歩いてみることに。眺めがよい場所に来たら引き返そうと思ってました。
c0207698_21311466.jpg

そしたら、いきなり視界がよくなっちゃって、なんだかちょっと歩きたいような道に見えてしまいました^^; ということで、相方に、「やっぱり上まで行くー」とSMSを送って山頂を目指すことに。
c0207698_21312465.jpg

こんなちっちゃな子供、そして犬も歩いてますよ~。だったら私にも大丈夫な道のはず!
c0207698_21313560.jpg

上半身裸、そして裸足のおじさんが下ってました^^; ドイツ語で”Barfußwandern”、日本語にすると”裸足ハイキング”。最近流行ってるのか、専用のそういった本もあるくらいです。
c0207698_21314796.jpg

歩いて来た道を振り返って・・・。険しい山に見えてたけど、道はなかなか歩きやすいようにできてました。
c0207698_21315938.jpg

最後の道はどうなるのかと思ったら、山の裏手に回ってこれまた歩きやすい道があって、何の問題もなかったです。そうこうするうちに山頂の十字架が見えてきました!奥に見える湖は、日本人観光客にも人気のキームゼー(キーム湖、Chiemsee)。
c0207698_21321413.jpg

山頂に到着です!(Hochfelln、1,674m)。中間駅の高さが1,076mなので、約600m登ってきました。
c0207698_21322454.jpg

この周辺、約2億年前は海の中だったそうです。
c0207698_21323672.jpg

山小屋で、えんどう豆のスープを食べました。外で食べたかったけど、セルフサービスで、ラードラー(ビールのレモネード割り)の瓶を倒さずに外まで運ぶ自信がなかったので中で食べました^^;
c0207698_21324630.jpg

そしてまた中間駅まで下りて、相方に会って、そこからは私はまたロープウェイで麓駅まで下りました。前回記事の猫ちゃんに会う前は、放牧されてる馬などを見学しておりました。  ベルゲン(Bergen im Chiemgau)
c0207698_21325740.jpg

お終い♪
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-09-12 19:12 |
<< 太郎、壊れる? | ページトップ | キジ白幼稚園、開園? >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin