東チロル旅行記・その5、猫科の野生動物はかわいいなあ
滞在5日目、前日の天気予報ではこの日はかなりの量の雨が降る予定だったので山の上には行かない予定だったのに・・・、しっかり晴れました。でもたまにはのんびりした日も必要よだ~ってことで、一日一箇所のリフトに乗れるオストチロルカード(購入済み)があれば無料で利用できる施設をチェックしました。そしてこの日は、野生動物などを保護してる自然公園というか動物園というか、ドイツ語では”Wildpark”と呼ばれるところに行ってみることにしました。

しかし、せっかく晴れてるんですよ~。ってことで、途中通り道にあった、まだ利用したことのないゴンドラに乗ってみることにしました。ゴンドラの後にリフトに乗り換えなんですが、このリフトがすごく古くてちょっと怖かったです(汗)。
c0207698_035950.jpg

これは下る時の撮影ですが・・・、古くてちっちゃいリフトはやっぱり怖い^^; (下に見えてる町は前回の記事にも登場したリエンツです)。
c0207698_05673.jpg

リフトから降りた後は、ルピナスがたくさん咲いててきれいでした。
c0207698_075267.jpg

c0207698_082370.jpg

景色をちょっと堪能して、早々に下に下りて、次の目的地のWildparkに向かいましたが、これがまたすごく高い場所にある!!いったいいつまで上らないといけないんだ?というくらいかなりの高さまで車で上りました。
こちらはWildpark内からの撮影ですが、向い側にある山の高さで、私たちもすごく高い場所にいることが分かると思います。
c0207698_0114656.jpg

珍しい動物ばかりいるのかと思いきや、普通の動物園にいるような動物もたくさんいましたよ。
c0207698_0125443.jpg

c0207698_0131976.jpg

c0207698_0133375.jpg

こちらはアルプスマーモット。でもこれはやっぱり自然界で見たいなあ^^;
c0207698_0141366.jpg

こちらはドイツ語でSchnee-Eule、日本語では”シロフクロウ”だそうです。目つきが鋭いですねぇ。
c0207698_0151873.jpg

こちらはなんという種類のフクロウかは忘れましたが、なんだか表情が猫みたいでかわいい♪
c0207698_0163311.jpg

こちらは皆さんきれいに並んで立派です(笑)!
c0207698_017147.jpg

ずっと見てて楽しくはあるのですが、ちょうど今は夏休みの時期ということもあり、とにかく小さな子供の客が多いんです。なんか、すごいんですよ、周りの騒ぐ声が・・・。あまりにもすごかったので、園内を歩くことよりもこの声で疲れるかも・・・と思ったほど。なのでもう動物たちのことは最初は本当に適当に見てるだけでした。
すると、とある場所で、数人の方が「どこにいるかなあ」みたいな感じで一生懸命にそこにいる動物を探してありました。「何がいるんだろうね?」と相方と話してたら、傍にいた子供が、「Luchsだよ!」って言いました。これを聞いた相方と私、そこで張り込みましたよー(笑)。
Luchsとは、日本語では”オオヤマネコ”となってます。相方いわく、Luchsは夜行性だから動物園にいたとしてもめったに見られるものではないとのこと。ああ、それじゃあここでも無理かな・・・と思ってたら、いましたー!!
c0207698_025259.jpg

↑これ、客が連れてた犬に警戒して網のところまで来てたようです。

わあ、Luchs、かわいいねぇ・・・と言いながら見てると、もう一匹、木の穴にいるのが見えました!夫婦かな・・・と思ってたら・・・、
c0207698_028685.jpg

ちびっ子が中から一匹出てきました!!真ん中に写ってますよー、分かりますか?
c0207698_0285763.jpg

c0207698_0293334.jpgちびっこLuchs、かわいい。。。
抱っこしてナデナデしたい気分♪

こちらがLuchsが飼われてた場所。この大きな天然の木のタワー、太郎にも遊ばせてあげたい!!太郎、こんなの見たら大喜びするだろうなあ・・・。
c0207698_0315591.jpg

そしてそのすぐ近くには、またまた別の猫科の動物が!!
そこにいたのは、ドイツ語ではEuropäische Wildkatze(Waldkatze)、日本語ではヨーロッパヤマネコと呼ばれる猫でした!
c0207698_0382762.jpg

か、かわいい・・・!仕草は普通の猫とやっぱり同じ~~!
c0207698_0395161.jpg

もう一匹いました!
c0207698_0401265.jpg

なんだかどこかのブロ友さんちにいそうなくらい、普通の猫に見えるんですけど・・・(笑)。
c0207698_0405248.jpg

見てて全然飽きなかったです^^
c0207698_0412944.jpg

この二種類の猫科の動物を見られたことで、最初は「子供ばっかりだから動物園は止めようよー」と言ってた私も、大満足でここを去ることになったのでした(笑)。

そしてこの日の夜は、前日と同じ、宿のある隣村のレストランへ♪この日は二人ともセットメニューを注文しました。
c0207698_0441573.jpg最初はネギのスープです。
これもうまうまでしたが、前日の激うまの、オレンジと生姜のスープ、この味が忘れられない相方と私でした^^;

メインは、ご飯と鶏肉グリルとクリームソースで和えたお野菜。鶏肉の下に芽キャベツやその他のお野菜が隠れてます。これもうまうま♪一週間くらいの旅行になると途中必ずご飯物を食べたくなる私には嬉しいメニューでした。
c0207698_0481037.jpg

c0207698_0482728.jpgこちらはデザート、”Kiachl”というお菓子です。
というか、Kiachlという名前は初めて聞きました。他にもいろいろ呼び名があるようです。
揚げ菓子っぽい感じでした。ソースはコケモモのソースです。
既にお腹パンパン状態でしたが、甘いものは別腹(笑)、これも美味しかったです♪

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-12 00:57 |
<< 東チロル旅行記・その6、引き返... | ページトップ | 東チロル旅行記・その4、生まれ... >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin