人気ブログランキング | 話題のタグを見る
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う
今回の旅で、いろんな所を歩いた後、部屋に戻った後の楽しみもありました。それはこれです!
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_23392693.jpg

オーストリアのビールたちです(笑)。スーパーでいろいろ購入して、毎晩いろんな味を楽しみました♪
チロルのスーパーではドイツのビールもたくさん見かけましたが、そんなのはもちろん買いません!オーストリア産のみ購入、そして自宅へのお土産としてもたくさん持って帰りました。とあるスーパーでは、私たちがカートにたくさんのビールを入れるのを見た男性店員さんが、「これをどうぞ♪」と、運びやすいようにと大きな箱を持ってきてくれました。なんて親切な店員さん!おかげで買う本数を増やしちゃいましたよ^^;

さて、旅の4日目は、朝からすごくいいお天気でした。ということで、この日は、東チロルの中心の町、リエンツという町の北側にある山まで行くことにしました。
ゴンドラ、リフトと乗り継いで、一気に2,200m付近まで上ります。下に見えるのがリエンツの町、奥に見える山々はリエンツァー・ドロミテン、標高2,700m前後の山群です。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_2343548.jpg

ちなみに私、ここには、3年前に一人旅で来たことがあります。リエンツに宿泊して、ここで初めての一人での山歩きを経験しました。相方はここに来るのは初めてです。

牛と馬が仲良く放牧されてるのどかな放牧地帯の上をリフトは走りました。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_23481625.jpg

リフトから降りた後、すぐ近くにある、山頂を示す十字架の所まで行きました。Steinermandl(2,213m)に到着です!今日はほとんど歩かずに楽でしたね~~。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_2350336.jpg

・・・ってことはなく、もちろんここで終了ではないですよー(笑)。これから先、コースが待っております!Neualplseen(2,438m)と呼ばれる湖水群までのハイキングです。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_23521383.jpg

その前に、放牧されてる牛さんたちにご挨拶~^^
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_23551880.jpg

東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_23553390.jpg

こういう広々とした場所での朝食、美味しいだろうなあ・・・。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_23555926.jpg

そして出発です。勾配のあまりない緩やかな道ですが、横はこんなふうに急斜面になってることもあるので要注意です。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_23584157.jpg

しばらく歩くと、一箇所急な下りがあり、階段になってます(左下、人が写ってる所)。3年前はここにはロープが張られてたのですが、今回、そのロープがありませんでした。階段横は急な斜面、なので、かなり恐る恐るその階段を下ることに・・・。その階段を過ぎるとまた平坦な、岩だらけの道になります。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_011769.jpg

そしてしばらく歩いてると、目の前に牛が。この牛、なんで他の牛たちと離れてここで一人でいるんだろうと思ってたら、子牛が一緒にいるではないですか!
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_034427.jpg

この子牛、生まれたばかりでしょうか、母親牛にはまだへその緒が付いてます。母親牛を刺激しないよう、離れた場所からズームでの撮影です。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_045862.jpg

お母さん牛、子牛をずっと舐め続けてます。子牛、たまにちょっと動いてるけど大丈夫かしら・・・。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_054581.jpg

牛のことが気になりながらも、とりあえず先に進みます。目的地の、Neualplseenの湖水のうちの一つに到着しました。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_081999.jpg

高台からの眺めです。写ってない所にも湖があったので、全部で7つはあったように思います。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0104349.jpg

湖に浮かぶ小さな島には十字架が立てられてます。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0121085.jpg

湖の周囲を歩いた後は、山小屋のあるリフトの駅まで戻ります。そしてまた先ほどの牛の親子に出会いました。現地はかなりの寒さでしたので、まだ立ち上がってない子牛のことが心配です。お母さん牛もなんだか寂しそうに見える・・・(涙)。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0131023.jpg

子牛のことを気にしながらその場にいると、そこですれ違った3人組のハイキング客の方たちもこの子牛のことが心配になったようで、そのうちの一人の方が、「私、家畜の方の電話番号を知ってるからそこに連絡するわ!」と言って携帯で連絡を取ろうとしてくれました!
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0164254.jpg

しかし残念なことに、ここでは電波が通じず(涙)。でも、「電波が通じる所になったらすぐに連絡する!」と言ってくださったので、それで私たちは安心してリフト駅へと戻ることができました。

リフトに乗る前に遅めの昼食です。自家製パンに入ったにんにくスープです。こういった景色を眺めながらの食事はいつも美味しい♪
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0212446.jpg

そしてこの日の夜は、宿のある村の隣村にある、とある宿のレストランで食事です。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0241286.jpg相方はセットメニュー、私は単品で注文。相方のメニューのうちの一つのミネストローネスープがもうないとのことで、代わりに、オレンジと生姜のスープを持ってきてくださったのですが、ちょっと味見させてもらうとこれが激うま!!!
このスープのために、私もセットメニューにすればよかったかな・・・と後悔したほどでした^^;

こちらが相方のメニュー、牛肉に西洋わさびソースと・・・、あとは野菜とじゃが芋(笑)!←詳しくは忘れました(笑)。
私はこの手の肉料理は苦手なので、やっぱりセットじゃなくてよかったとホッとしました(笑)。でもじゃが芋が、これまた激うまでした!
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0271455.jpg

こちらが私のメニュー。豚肉のステーキに、Schupfnudelnというじゃが芋料理ですが、これまたステーキが激うまーー!!!ここのシェフ、最高~~♪
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0312892.jpg

・・・ということで、翌日もまたここに食べに来ることになった私たちでした(笑)。

今回見かけた花の一部をまた↓に畳んでアップしています。



・Zwerg-Seifenkraut(姫サボンソウ) (Saponaria pumila) ナデシコ科 このコースにはたくさん咲いてました。
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0345658.jpg

・Moos-Steinbrech (Saxifraga bryoides) ユキノシタ科
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0374239.jpg

・Berg-Hauswurz(夕山桜) (Sempervivum montanum) ベンケイソウ科
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_038491.jpg

・Ferkelkräuter(Hypochaeris) キク科
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0393834.jpg

・Alpenmargerite(Leucanthemopsis alpina) キク科
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0403351.jpg

・Stern-Steinbrech(スタリー・サクシフリジ) (Saxifraga stellaris)ユキノシタ科
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0413719.jpg

・Gold-Fingerkraut(ゴールデン・シンフフォイル) (Potentilla aurea) バラ科
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_0423757.jpg

・Katzenpfötchen ・・・だと思います。”猫の小さな足”という意味があります。 (Antennaria) キク科
東チロル旅行記・その4、生まれたばかりの子牛に出会う_c0207698_04423.jpg

Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-11 00:45 |
<< 東チロル旅行記・その5、猫科の... | ページトップ | 税関さん、そんなに厳しくしないで >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin