太宰府で秋の花にふれる
先週からずーっと雪が降ってます。今日もしんしんと降り続いてて、さらに積もりました。
こちらは昨日の太郎の様子です。見てもうお分かりと思いますが、リード無しです。
最近のお天気、ご近所猫さんの有無、そして太郎の様子(大量の雪、外を歩いてる猫はなし、そして太郎はリード着けて出てもすぐに中に戻る)、これら三つの理由から、監視付きでリード無しで出てみました。
c0207698_002638.jpg

逃げ出すことはありませんよ~。
c0207698_003720.jpg

この後、サラサラの雪の上を飛び跳ねるようにしてた太郎です^^
c0207698_005037.jpg

私が後ろから追いかけると、おもしろがって先に走って行く太郎。あ、やっぱりリード無しはだめかなあと思ったら、自ら走って部屋の中へ戻って行きました^^;
その後、興奮のためか、部屋の中でも走り回る太郎(笑)。結局2分くらいしか雪の上を歩かなかったかも。それも、うちのテラスから逆三角形方向に歩いて戻ってくるという、超短い冒険でした(笑)。

日本滞在記、続きです~。
幼少時代からの幼馴染み3人に会いました。
c0207698_23373057.jpg最近の帰省ではあまり会うことがなかったんですが、それでも私が帰ると決まった頃から頻繁にメールで連絡をくれて、久々にみんなで乾杯することができました。
昔からの友達はいいなあ・・・と思えたひと時でした。

居酒屋のメニューっていいですね。
左は私が大好きな豚バラ、焼き鳥屋に行くと必ず注文するメニューです。右はごぼうのサラダです。
c0207698_23391455.jpgc0207698_23392584.jpg

最近の居酒屋って、店員さんを呼ばなくても、テーブルにある機械に自分達でメニュー番号を入力して注文することができるんですね。これにはびっくりしました。

翌日、関西にお住まいの知人の方が近くまでいらっしゃるということでお会いすることになりました。
c0207698_2355834.jpg週末でどこも人が多いかなあ・・・と思ったので、観光名所ではあるけれどここならそんなに人が多くないかなあと思う所へ行きました。
太宰府天満宮です。

c0207698_2356747.jpg名物の、焼きたての梅ヶ枝餅を食べながら参道を歩きました。
パリパリに焼けた皮がうまうまでした♪
これはやはり、現地で焼きたてを食べるが一番です。

いったん畳みますね。続きは↓に~。



c0207698_0101754.jpg人が少ないと思ってきたのに、高校生の集団がたくさんいました。
いろんな制服の子がいたので、あちこちから来てたようです。
週末なのに、修学旅行?
あまりの多さにびっくり、ある程度数がひくまで橋を渡るのは待ちました。

c0207698_0124816.jpgこの日は七五三でお参りに来てる家族の方も多く、天満宮の前でもものすごい人の数でした。

境内では菊科展も行われてました。
c0207698_01769.jpg昔は、菊ってものすごく地味なイメージがあったんですが・・・^^;
この咲きっぷり、見事ですね~。

c0207698_0194043.jpgこちらは花火を見てるようでした。

c0207698_0201899.jpgこちらは、『一文字菊』という、皇室の紋章モデルとなったと言われる菊だそうです。

c0207698_0253747.jpg巫女さん達もお花の間から参拝客の様子を窺ってます。


・・・ん??

c0207698_0281918.jpg天満宮のすぐそばにある九州国立博物館。
こちらにあるカフェでお茶をしてお喋りを楽しみました。

c0207698_0343894.jpg館内、入ってすぐの場所には、博多山笠の飾り山が展示してありました。
『鬼島凱旋桃太郎』という飾り山です。

c0207698_0354199.jpgその後ランチをご一緒して、そして帰りもまた参道で焼きたての梅ケ枝餅を食べながら歩きました。
お店によって微妙に味が違うので、食べ比べも楽しいです。

天満宮だけなら太宰府へもそう行くことはないのですが、焼きたての梅ケ枝餅目当てでなら何度でも行きたくなる場所です(笑)。
この日もお天気に恵まれ、いい一日となりました。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-12-01 23:59 | 日本2010
<< 日本一の吊橋を渡り紅葉を堪能 | ページトップ | お散歩に行けないにゃ >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin