甘えが通らずいじける太郎
リアちゃん、カーペットの下に隠したじゃらしを狙って飛び掛ってきました。
c0207698_23484825.jpg

一生懸命ケリケリ中。このお顔がたまりません(´▽`
c0207698_23493547.jpg

そして今日もまたネコチャンがうちのテラスへ。以前のような痩せ方ではなくなって、この点はちょっと安心。
c0207698_23505999.jpg

ただここで休んでるだけかなあと思い、しばらくはいつも様子を見ます。太郎もネコチャンが気になってしょうがありません。
c0207698_2352976.jpg

私が移動するたびに、窓越しに私を見つめるネコチャン。私が台所へ移動すると、ネコチャンも台所の窓へ。時々椅子から背伸びして私を見つめてきます。
これはお腹がすいてる証拠だと思い、ご飯をあげました。ネコチャンは、いつものごとく、食べ終わったらどこかへ移動して行きました。
大好きなネコチャンがいる間、全く落ち着きがない太郎。最初は、喉から「ルルル~~」と、ネコチャンに必死に話しかけてるような感じの音をしょっちゅう出してました。その後は、窓の前でくねくねになり、ネコチャンに近付きたくてしょうがないといった感じでした。
でも、朝のお散歩はしっかりと1時間くらいやりました(夕方の散歩もあるのです)。ネコチャンがいるからといっただけの理由では外に出たくないし、出てもネコチャンは逃げていくので、太郎の要求は無視しました。
ネコチャンが去った後も落ち着きがない太郎。外に出たくてミャオミャオ鳴くし、うろちょろうろちょろ、大変でした。気を紛らわしてあげようと思って遊ぼうとしたけど、こういった時は全く遊んでくれません。ということで、私にできることは何もなし、どんなに鳴こうが無視です。

こういった風に、自分の要求が通らず悲しくなると、太郎は決まってふみふみチュパチュパやり始めます。
今日もまた・・・。
c0207698_2359033.jpg

いつもの毛皮を一生懸命舐めてます。
c0207698_23594015.jpg

途中顔を上げたけど、目がとろ~んとしたままです^^;
c0207698_04586.jpg

しばらく経って、タワーの方に移動した太郎。ベッドの方を見ると、定位置にあるはずの毛皮がありません。あっ、もしかして・・・と思って見てみると、やはりここでした。
c0207698_071891.jpg

太郎、ベッドからタワーに移動する時、時々こうやって毛皮も一緒に連れて行くんですよ~。
c0207698_084590.jpg

もちろん口にくわえて運ぶので、たまに、途中で口から落としてしまい、タワーの傍にこの毛皮が落ちてることもあります。
本当にこの毛皮が大好きで、これがなくなったらどうすればいいの!?と思ってます。代用になるかなあと思って、巨大ネズミのおもちゃを分解もしたんですが、全く代用にはなりませんでした。
しかしながら、悲しくなるとこうやってふみちゅぱやるなんて、ほんと、まだまだお子ちゃまな太郎です。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-09-02 00:14 |
<< ハリネズミパラダイス | ページトップ | 太郎とは正反対 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin