「ほっ」と。キャンペーン
タグ:動画 ( 105 ) タグの人気記事
Top▲ |
すごいよだれ
10月27日追記:コメントくださる皆様へ  本日27日から、エキサイトブログの仕様が変わりまして、エキサイトブログにログイン状態(メンバーのみ可能)以外でコメントを投稿する場合、画像認証の入力が必要となりました。ご面倒をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
当ブログ、使用中の画像容量が今現在9割になってるので、満杯になる前に、画像容量の多い他所のブログサービスで新たに開始予定です。エキサイトが段々と使いにくくなってるので、今現在、他所で新たにスタートすべく、準備中です(*- -)(*_ _)

---------------------------------------

先日、ハンモック部分にいた太郎が起き上がった瞬間にすごいよだれを垂らしてるのを見てしまいました。慌てて、「カメラ、カメラ!」とやったけど間に合うはずがなく、太郎はまたお昼寝の続きへ・・・。
c0207698_052237.jpg

残念~・・・と思ってたら、なんとそのよだれが、ハンモック部分の横についたままになってたので、それを撮影しました^^;

これがそのよだれです。長いでしょう~(笑)。これをお口からだらーんと垂らしてたので、もう、びっくりしちゃいました(笑)。
c0207698_0523245.jpg

これだけで記事が終わるのもなんなので、正面からの写真でもアップしときますー(笑)。
c0207698_0524142.jpg


------------------------------

先日、買い物で街中を歩いてたら、おっさんたちの集団が音楽を演奏しながら歩いてるのを見ました。陽気なおっさんたち、イタリア人の方々でした。
c0207698_0525134.jpg

トイレを背負った方。音楽に合わせて蓋がパカパカ動いてました(笑)。
c0207698_053055.jpg


10月半ばだというのに、最初は、ジングルベを演奏しながらこの通りを歩いてたおっさんたち。その次は、フニクリ・フニクラでした。この曲のこの部分を聞くと、つい、”ご長寿クイズは楽しいな♪”と歌ってしまいそうになります^^; 音が出ますので、音量にご注意ください!


なんのための演奏だったのか、それは結局分かりませんでした^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-10-27 01:18 | 猫&いろいろ
シャーッと怒られた後に出かけた山でのこと
太郎がカメラの方を向いてくれません・・・。
c0207698_21492132.jpg

完全に怒ってます(涙)。
c0207698_2150948.jpg

「お顔、見せないもんにゃ」     そこまで怒らなくていいじゃない・・・。
c0207698_2150171.jpg

「気分悪いにゃ」      一週間に一回、あるかないか、だけのことでしょ!それも、ない方が多いよ!
c0207698_21502776.jpg

「楽しくないにゃ」     分かってるけど・・・、昔はずっとこうだったじゃない・・・。
c0207698_21504075.jpg

約10日前の週末のことですが、この日は山に行く予定でした。そうやって朝から出かける用事がある時は、太郎は、もちろん自由に外に出ることはできません。以前の様にリード着けての散歩になります。すぐに帰ってこなくてお出かけ中止にしたことも過去にあるので。
ハーネスを着ける時は以前のように尻尾ふりふりで全く抵抗はしないものの、自由に歩くことに慣れてしまった今は、歩いてる時に制御されるのがすごく嫌な様で、この日は久々に私に向かってシャーシャーしてきて、ウーッと何度も唸ってもきました(汗)。過去の太郎のシャーの記事→★1★2
お散歩中はカメラを持ってなかったので、テラスに戻った時にカメラを取り出し、そして太郎の写真を撮ろうとしたらこんな感じでものすごく怒ってしまって、プイッとそっぽを向いてばかりでした(-_-;)
その後は何とかあきらめて室内に入ってくれましたけどねぇ、久々に太郎から私へのウーシャーを体験して、ああ、これが太郎ちゃんねぇと妙に納得してしまったのでありました^^;

そしてその後出かけたのは、チロルの山。最初はこんなに青空も見えてたのですが、
c0207698_215050100.jpg

お昼頃から雲が厚くなってきて、天気予報で言ってた時間よりもかなり早い時間に雨が降り出したため、先へは進まずに引き返しました。
c0207698_21505739.jpg

引き返して、駐車場からは一番近いこちらのアルム小屋で休憩をしました。
c0207698_2151636.jpg

小屋の中がなかなかいい雰囲気でした♪
c0207698_21511620.jpg

別の部屋には、あちこちに熊のぬいぐるみが飾ってありました。
c0207698_21512578.jpg

c0207698_21513756.jpg

救急車や警察の車がやってきました。これから消防訓練が行われるとのことで、ちょっと見学することにしました。
c0207698_21514540.jpg

火事を想定してるので、中から煙が出ています。
c0207698_21515540.jpg

怪我人役の人です。
c0207698_2152518.jpg

ガスマスク装着の消防隊員の方々。
c0207698_21521429.jpg

訓練とはいえ、慌しい雰囲気になってきました。
c0207698_21524621.jpg

お時間のある方は、動画でどうぞ。

妊婦役の方、迫真の演技です!でも周囲からは笑い声も(笑)。


無事に救出された妊婦役の人。臨月の役とはいえ、このお腹の大きさ・・・^^;
c0207698_21525971.jpg

救急車の数もかなり増えてました。
c0207698_2153955.jpg

小屋の裏の方の草原でも異常がないかどうか、何人かの隊員の方がきちんと確認してるのを見て、ああ、本格的だなあと感心してしまいました。この様子は、空中カメラからも撮影されてました。
c0207698_21531893.jpg

最後までは見ずに小屋を去って、また駐車場へ。その後は、秋色に染まった山を眺めながら車で走りました。曇っててちょっと残念。
c0207698_21532736.jpg

さてさて、今年はまだ山歩きできるかな・・・です。




この日の山歩きに関しては、別の場所に詳しく書いてます→
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-10-22 14:43 |
邪魔だったみたい・・・
太郎にカメラを向けたら生意気そうな顔をされました(-_-;)     「生意気じゃないにゃ」
c0207698_3262990.jpg

「普通にしてるにゃ・・・」     イカ耳になって変な表情になってきた・・・。
c0207698_3264198.jpg

「・・・」     イカ耳のまま目をつぶってしまいました。眠いのかな?
c0207698_326503.jpg

「なんか気になるんだよにゃあ・・・」     イカ耳のまま目を開けました。
c0207698_327185.jpg

ちょっと眠そうな時にお顔周りをこしょこしょしてあげると気持ちいい表情になることが多いので、こしょこしょしてあげることにしました。
c0207698_3271011.jpg

「・・・」       太郎ちゃん、気持ちいいでしょう~^^
c0207698_327196.jpg

最初はイカ耳でも、気持ちいいのを楽しんでるわよね~・・・と思って、そのリラックス振りを動画に撮ろうとしたのですが・・・、


よけいなお世話だったようでした(T_T)
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-10-20 15:16 |
ミルカちゃんとちょっとだけ遊ぶ太郎
お隣のミルカちゃん、うちのテラスにほぼ毎日やってきます。猫には境界線なんて関係ない!
今回の写真は、9月末のお天気がよかった日の二匹の様子です。

ミルカちゃん:「おじちゃん、こんにちは!」
太郎:「ちっこいの、いつのまに!」
c0207698_1885681.jpg

ミルカちゃん:「おじちゃん、どこ行くの~?」
太郎:「あっちでのんびり休憩にゃ」
c0207698_1892270.jpg

ミルカちゃん:「おじちゃん、遊ばないのー!?」
c0207698_1893537.jpg

太郎:「ちっこいのもそこで休憩するにゃ~」
ミルカちゃん:「じゃあ、あたちも休憩するー」
c0207698_1894982.jpg

でも、ミルカちゃんがじっとおとなしくできてるわけがありません^^; 続きはこうなりました。


動画の続きは・・・、ああっ、砂場でゴロンってなっちゃった(>_<)
太郎:「ちっこいの、見てるにゃ~!」
ミルカちゃん:「なにやるのかちらね」
c0207698_18102677.jpg

太郎:「お天気がいい時は・・・」    太郎ちゃん、よけいなこと教えないのー!!(>_<)
c0207698_18104053.jpg

太郎:「ここでゴロンゴロンすると気持ちいいにゃ!」
ミルカちゃん:「おじちゃん、すごく楽しそう!」
c0207698_18104930.jpg

太郎:「気持ちいいにゃ~」
ミルカちゃん:「あたちもやってみようかちら~」
c0207698_18105974.jpg

ミルカちゃん:「あらっ、おじちゃんところのおばちゃんが変な顔ちてるわー」
太郎:「いつものことだにゃ・・・」
c0207698_181182.jpg

いつもだと、「ここでゴロンはダメーッ!」とやってしまうのですが、この日はミルカちゃんもいたし、ブログネタにもなると思い、止めさせたい気持ちをぐっと抑え、写真を撮り続けたお世話係でした(涙)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-10-17 18:26 |
同じ場所だけどいろんな格好
ブログにアップする写真を整理しなくちゃ~と思ってあれこれ見ても、どうも最近、同じ場所での写真が多いことに気づきました(汗)。多分、太郎の寝てる時間が多くなったせいもあるとは思うのですが、このハンモック部分の写真が大半(汗)。
でも、かわいいからつい撮ってしまうんです。私にとっては同じ様な写真でもどれも違うし、太郎も一応違う表情、姿を見せてくれてると思ってます(笑)!

この格好、よくやってますが、つい撮影したくなってしまいます♪
c0207698_0483595.jpg

これは↑とはちょっとまた違いますね~。
c0207698_0484591.jpg

少し上の角度から・・・。どこから見てもかわいい~♪ 親バカ、すみませんっ!!
c0207698_0485496.jpg

これはなんで撮影したのかなと考えてたら、思い出しました、お手々がかわいかったんです(笑)。
c0207698_049364.jpg

ああ、このお手々が・・・(´▽`  チラッとこっちを見てるのもかわいい(笑)♪
c0207698_0491768.jpg

「”かわいい”以外の語彙はないのかにゃ・・・」    ・・・ないです(汗)。
c0207698_0492777.jpg

もうちょっと文章力を身につけなくちゃとは思うものの、やっぱり”かわいい”以外の言葉が浮かばないのでありました(汗)。

それから、先日撮った動画をアップしますー。
以前から何度も書いてますが、太郎は未だに猫ミルクラブです(笑)。もう5歳にもなるのに・・・とは思うのですが、けっこうたくさん飲んでくれるので水分補給もしっかりできると思って、無理には止めさせてません。
猫ミルクを飲んだ後の行動はだいたいいつも一緒です。お顔をブルブルッと振った後、小さいタワーの一番上の部分に行って、そこで舌をベロベロさせながらお手入れです。その時に、必ず、太郎のゲップを聞くことができるので、ゲップが出る時の様子を撮影してみました(笑)。
ゲップ、34秒頃に聞こえますよ。お時間ある方、よかったら耳をすましてお聞きくださいね^^

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-09-25 01:06 |
太郎と遊びたいミルカちゃん
お隣に住んでるので、太郎と遭遇する機会の多いミルカちゃん。太郎を見ればほぼ必ず狙ってきます(笑)。

ミルカちゃん:「おじちゃん、一緒に遊びまちょー!」
太郎:「また見つかってしまったにゃ!」
c0207698_2281340.jpg

太郎:「一人にさせてくれにゃ~!」
ミルカちゃん:「おじちゃん、どこ行くのかちらね」
c0207698_2282211.jpg

太郎:「この子、しつこいにゃあ」     昔の太郎ちゃんみたいねぇ(笑)。
ミルカちゃん;「あらっ、かくれんぼして遊ぶのかちらね」
c0207698_2283157.jpg

ミルカちゃん:「おじちゃん、そこにいるの、分かってるわよ~!」
c0207698_2283970.jpg

太郎:「遊んでるつもり、ないにゃ・・・」     太郎の顔つきが変わってきました^^;
c0207698_228495.jpg

ミルカちゃん:「怒られる前に退散ちなくちゃ!」     慌てて引き返すミルカちゃんです(笑)。
c0207698_2285985.jpg

でももちろん、これだけで終わるわけはなく、ミルカちゃんのストーカーは続きます(笑)。
その続き、動画に撮ってみました。サラダバーを楽しむ太郎の後ろからミルカちゃんがやってきます(笑)。

好奇心旺盛のミルカちゃん、今はまだ遊びたいだけのようですが、大きくなったら太郎のことをどう見るようになるのでしょうかねぇ^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-09-14 22:20 |
太郎も気を使ってるのです
太郎、相方、私が外にいた時の一コマです。ちょっと離れた場所にいる太郎を呼んだら、尻尾をピンと立てて戻ってきました。19秒頃、ビクッとしてるのは、相方が大きな音を立てたからです。


「お世話係にばかりベタベタしたら焼きもち焼かれそうだしにゃ」    私はかまわないけどね~♪
c0207698_2126437.jpg

「猫もけっこう気使ってるんだにゃ」    うん、分かるわよ~。
c0207698_21265219.jpg

「たまにベタベタしてやればこっちのもんだにゃ」   太郎ちゃん、それでいいわよ!
c0207698_21271041.jpg

でも相方だけにでなく、私にもそんな気持ちでベタベタされてたのならちょっと寂しいかも・・・と思ってしまったお世話係でありました^^;

-----------------------------------------

一ヶ月前に歩いた山でのことをちょっとだけ・・・。

昨年も何度かこの場所からスタートした山歩きのことを書きました。今回もここからスタートです。 Engalm、1203m、 in チロル
c0207698_21272221.jpg

山歩きの本やサイトでは2時間半のコースとなってる山小屋まで、3時間で到着しました! Lamsenjochhütte、1953m
c0207698_21273091.jpg

山小屋の後ろの山はクライマーに人気のコース。遠くにいるクライマーたちの姿が見えました。
c0207698_21274028.jpgc0207698_21274987.jpg

下山中、途中に通るアルム小屋(Binsalm、1500m)で、珍しいものを見ることができました。 この写真は、登りの時の撮影です。
c0207698_2128623.jpg

石でできたこの三角の建物はチャペルです。ここで結婚式があってました!
c0207698_21281869.jpg

中央の、白いドレスが花嫁。向かって左斜め前のスーツの男性が花婿です。
c0207698_21283776.jpg

ここを通りかかったハイキング客が、「チロルの典型的な結婚式ね~」とうっとりとその様子を見てましたが、この結婚式の人たち、チロルではなく、ドイツのフランケン地方からやってきた人たちなのだそうです^^;
ディアンドルやレダーホーゼ姿の招待客が多かったので、一般のハイキング客には”チロルの結婚式”と間違われるのも無理ないかもですね(笑)。実は私も最初はそう思ってしまいました^^;
しかし、なんでわざわざこんな山小屋にやってきて結婚式なんでしょうねぇ。日本人がハワイで結婚式を挙げるようなものなのかしら(笑)?

ウェディングケーキに入刀中の花嫁と花婿の後ろ姿です。ケーキは、黄緑色のすごいケーキでした。写真に撮れなくて残念でした。
c0207698_21284629.jpg

今回の山歩きに関しては、こちらに詳しく書いてます→Lamsenjochhütte 1953m
山歩きの詳しい内容については、今後はこうやって別に書いておこうと思ってますので、詳しい情報が必要な方は、↑にリンクしたサイトを見ていただけると幸いです。

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-09-05 22:39 |
東チロル旅行記2014、五日目、たくさんのマーモットに出会う
「な~んか不満だにゃ・・・」     ど、どうしたの、太郎ちゃん(汗)!?
c0207698_2148597.jpg

「理由は分かってるくせににゃ・・・」     そ、そうね!じゃあ、今からいっぱい写真撮っておこうね(汗)!
c0207698_21497100.jpg

「写真、撮らせないにゃ」     太郎ちゃん、こっち向いてー(;_;)
c0207698_21491719.jpg

・・・ということで、さっさと旅日記を終わらせるために、今回も写真がちょっと多くなりますが、よろしくお願いします~(*- -)(*_ _)  次回お花を畳んで一回アップ、そしてその次、最終日の記事で終わる予定です!
ここから先は、いつものように読み流してくださいね~。


五日目は朝から快晴、快晴!この日のスタート地点(駐車場)からの眺めです!目の前には最高峰のグロースグロックナーがきれいに見えてます♪
c0207698_21493968.jpg

ちなみに↑の場所では、1993年放映の、アメリカのテレビドラマ”ハイジ”が撮影されてます。

こちらがそのドラマですよ(オリジナルの英語版を貼り付けました)。50秒頃、1分15秒頃、その後も時々写ってる景色で、↑の写真の場所だと分かると思います~。皆さんご存知だとは思いますが、ハイジはスイスを舞台にした物語です!オーストリアの話ではありません^^;


さて、この日は相方もこの場所を登る予定にしてたのですが、諸事情により私一人で登ることにしました。今回の目標は、標高2,743mにある頂上までで、山小屋などはありません。スタート地点が既に標高1,920mあるので、約800m登ることになります。
c0207698_21494859.jpg

登ること約一時間半、途中からこういう景色になりました。奥中央に写ってる、尖ってる部分の一番高い所が頂上になります。
c0207698_21495899.jpg

c0207698_2150454.jpgふと上を見上げると、上空を旋回してる一羽の大きな鳥が・・・。
Geier(和:ハゲタカ?ハゲワシ??)でした。
こちらの山でよく話題になる鳥はAdler(和:ワシ)か、このGeierですが、大きな違いは、狩りをするか、死肉を食うか・・・だと、3年前の野生動物ウォッチングの時に学びました。

今回飛んでたのは死肉を主食とする方なので、マーモットを狙ってたのではなさそうです^^;

c0207698_21502094.jpg約一時間半登ってきたところでエネルギー補給です!
貴重な羊羹を持ってきましたよ~(笑)!

コンビニで売ってる普通の羊羹ですが、今までで最高に美味しい羊羹となりました(笑)。

そしてまた進んでたら、あちこちにアルプスマーモットの姿が♪左側のはまだ子供ですよー^^ ちっこいのがたくさんいました♪
c0207698_21503349.jpgc0207698_21505163.jpg

マーモットの姿をたっぷり堪能した後はまた先へ・・・。
頂上まであとちょっとかな・・・という時に、こういう険しい道になりました。そして、ここでまたエーデルワイス発見です!
c0207698_2151178.jpg

かなりたくさん咲いてましたが、その一部です。
c0207698_21511083.jpg

c0207698_2151213.jpg

そしてまた先へ・・・。頂上はもう目の前です!グロースグロックナーもこの位置にくると、なんだか低く見えるなあ(笑)。それでもここの頂上との差は約千mあります。  Figerhorn、2,743m
c0207698_21512932.jpg

反対側にまわって・・・。崖からはもちろん、それなりに離れた場所からの撮影です。
c0207698_21514055.jpg

こういう危ない場所なので、二つ↑の写真に写ってる家族が下山を始めた時に、こういう光景を見ることができました。
子供二人にロープが着いてて、十字架の支え部分に繋げてあります。
c0207698_21515186.jpg

下山時も、こうやってロープに繋いで下山。でも得策だと思います。頂上付近は子供には本当にかなり危ない場所でした。
c0207698_2152091.jpg

そして私も頂上を楽しんだ後は、ゆっくり、慎重に下山です。危険な場所を過ぎて草原のところに来たら、またまたアルプスマーモットをたくさん発見!全部で10匹以上は見ましたが、その多くは子供でした。
左の写真は、お母さんのお乳を飲んでる様子ですよ~^^
c0207698_21522911.jpgc0207698_21524018.jpg

かなり至近距離で見ることができたので、動画撮影してみました。


野生動物の写真はいつもトリミングしてなるべく大きく見せるようにしてますが、この画像はトリミング無しです。本当にすぐ近くにいたんです。
c0207698_21525214.jpg

これは一回りだけトリミングしました。
c0207698_2153160.jpg

すると反対方向から、私を警戒してピーピー鳴くマーモットの姿が見えました!奥に写ってる2匹は子供ですね~。
c0207698_21531156.jpgc0207698_21532057.jpg

動画に切り替えてみました。全部で5匹映ってます。ピーピー鳴いてる時、もう一匹が後ろから背中をゴシゴシやってるんですが、この行動がなんなのか、気になってます。
ご覧になられる方へ:ズーム最大での撮影なので、かなりのぶれぶれ画像です(汗)。酔いやすい方は見ない方がいいかもです^^;
※マーモットの鳴き声が響きますので、音量にご注意ください!


マーモットに別れを告げ、下山を続けます。
c0207698_21533347.jpg

c0207698_21534955.jpgそして駐車場に着きました。
車の方へ行こうとしてたら、レストランの横にある子供の遊び場で、一匹の猫ちゃん発見♪

この子もすごく人懐っこくって、ゴロンゴロンとやってくれました♪
c0207698_215417.jpg

レストランで喉を潤した後、甘いもので疲れを癒しました。
c0207698_21541644.jpg左は私のアプフェルシュトゥルーデルです。添え物を、アイスかバニラソースか生クリーム、どれがいいか聞かれたので、バニラソースにしました。

右は相方の、バターミルクにイチゴソースをあえたものです。

そして一旦宿へ戻り、夕食はまた同じレストランへ。車で走ってたら、翌日からカルス村で行われる、”Bulli Treffen(Bulli Meeting)”に参加する、VWのブリーがたくさん走ってました。
c0207698_21542972.jpg

翌日は私たちは最終日だったのでその様子はあまり見てないのですが、その様子を撮影した動画があったので貼り付けておきますね。


そして夕食はこちら・・・。
c0207698_21544066.jpg相方はどうしても野生動物の肉を食べたかったようで、右奥の鹿肉料理を注文しました。左のは、相方が「これがいい!これがお勧め!」としつこく言うので(たぶんこれも食べたかったんでしょう・・・)、私用に注文したラムのお料理。この日の頂上付近でたくさんの羊を見たので、地元産で美味しいかな・・・と思って私も納得しての注文でした。
美味しかったですよ、不味くはなかったですよ!・・・でも、こういうお肉料理は、やっぱり私はほんのちょっとでいいや・・・と、心の中で密かに思いながら、最後まで食事を続けたのでありました(汗)。

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-14 00:01 |
東チロル旅行記2014、二日目、小雨で始まった日
「今日は牛や他の動物が出てくるらしいにゃ・・・」
c0207698_21545610.jpg

「だから僕はちょっとお休みするにゃ~」   太郎ちゃん、次回はもっと太郎ちゃんの写真アップするわね^^;
c0207698_21551149.jpg

「むにゃむにゃ・・・」    ゆっくり寝ててね~^^
c0207698_21552217.jpg


・・・ということで、今回も旅先の話を続けます。山歩きの話なので、適当に読み流してくださいね。

滞在二日目は、小雨で始まりました。以前の私だと、「こんなに日に山歩きだなんて!」と思うのですが、今は違います^^;
こういうお天気だと、人が少ないし、あと、野生動物に出会える可能性があります。そして雨も、小雨が降ったり止んだりの状態で、後から回復しそうでもありました。結果的に、降ったのは最初一時間ほどで済みました。
雨の中をマウンテンバイクで走るわけにもいかない相方、この日だけ、一日一緒の行動になりました。

さて、どこを歩こうかとあれこれ協議した結果、雨が降っても歩きやすい道、その道からの眺めは既に知ってるから曇ってても大丈夫な道・・・ということで、3年前にも訪れた、猫が住んでた山小屋方面へ歩いてみることにしました。山小屋で働いてる人がその後変わったので、残念ながらあの猫は今はもう住んでません・・・。

駐車場に着きました。奥正面にはグロースグロックナーがあるのですが、全く見えません・・・。
c0207698_21553892.jpg

雨はパラパラと降ったり止んだりの状態。手持ちのジャケットは雨合羽としても使えるようになってるので、とりあえずフードを被ってスタートです。
そしてその時に、アルプスマーモットが警戒してピーピー鳴く音がかなり近くから聞こえました。
c0207698_21554912.jpgその方向を見たら、ノロジカが2匹いるのが見えました!
アルプスマーモットの姿も確認できましたよ。

写真は、その時のノロジカです。朝ごはんを食べにちょっと低いところまで降りてきてたようです。
・・・と言っても、この駐車場の場所で既に標高1,920mあります^^;

そして見覚えのある道をてくてくと歩きます。雨が降ってるとカメラを取り出すのも億劫になるのですが、牛がいると別~(笑)。
c0207698_2156725.jpg

「いやあねぇ、この人、ずっと私達のこと撮影してるわよ」   ・・・ひそひそ話されてるようでした^^;
c0207698_21561750.jpg

「私はそんな人はどうでもいいわ~」    知らん顔の牛ももちろんいます(笑)。
c0207698_21562677.jpg

そして雨も止みました。

そしてまたどこかから、アルプスマーモットがピーピー鳴いて警戒する音が聞こえました。ちょっと遠かったですが、なんとかズームで撮影できました!
c0207698_21563559.jpgc0207698_21564555.jpg

途中、何度もアルプスマーモットの姿を見かけました。3年前は鳴き声は聞こえても姿は見れなかったような・・・。
やっぱり歩いてる人がほとんど誰もいないから野生動物も出てきやすいんでしょうねぇ。かなりのんびりペースで歩いたんですが、山小屋到着までに見かけた人は他にたったの2人だけでした^^;

そして山小屋が見えてきました!3年前よりも楽に到着できました♪   Glorer Hütte 2,642m
c0207698_21565786.jpg

働いてる人は変わってても、中は3年前と一緒でした。
c0207698_2157720.jpg

他に登山客がいない静かな山小屋の中で飲みものをまず注文しました。
c0207698_21571999.jpgそして、”山小屋スープ”という名の、玉ねぎのスープも注文しました。
中にたっぷりと刻み玉ねぎが入ってて、見た目より何倍も美味しくて感動しました!クルトンが浮かんでます。
ソーセージ入りでも注文できますが、山小屋到着前に持参のサンドイッチを食べてたので、この時はソーセージ無しで注文しましたが、ソーセージ無しの方がシンプルに玉ねぎの味を楽しめていいかもと思いました。

食事後は、山小屋のちょっと先の道まで歩いてみることにしました。3年前も歩きました。

奥の雪山の、左の一番高いところがグロースグロックナー(3,798m)頂上です。矢印を付けたところは、グロースグロックナー登頂経由にある山小屋で、そこまで本当は行きたかったのですが、相方と一緒だとスローペースになるので今回も途中までで断念・・・。 Salmhütte, 2,644m
c0207698_21573371.jpg

雪解けと同時に開花するサクラソウ科のお花です。あちこちで群生してて、踏まないように歩くのが大変でした! Zwerg-Soldanelle(Soldanella pusilla) ミヤマカガミ; ヒメヤマカガミ
c0207698_21574598.jpg

相方はこの道の手前で断念(この道は怖いから、だそうです・・・)。横にちょっとだけロープが張ってありましたが、私は大丈夫だったのでもうちょっと先まで歩きました。
c0207698_21575413.jpg

そして時間も時間だったので引き返し、下山することにしました。

またまたアルプスマーモットをたくさん見ましたよ。
こちらの二匹は遊んでる最中のようでした。
c0207698_2158541.jpg

またまた二匹一緒に発見~。
c0207698_21581892.jpg

↓は、↑の二匹です。左のは、ハイキング道をずっと歩いてて、見ててちょっとおもしろかったです。
c0207698_21585968.jpgc0207698_21591453.jpg

その様子を相方が動画に撮影してたのでアップしますね。
長いので、ご覧になられる方は、適当にスキップしながらご覧になってくださいね。1分50秒頃から、一匹がハイキング道を歩き始めます。最後はズームアウトしてるので、撮影場所からの距離感が分かるかも。


何度も何度もアルプスマーモットを見ながら下山して、ちょっとだけ休憩してたら、山の上に動く何かを発見しました。肉眼ではそれが何かよく分からず、カメラのズームを最大にして撮影したら、なんとそれは、前日夕食に食べた(笑)シュタインボック(和:アイベックス)でしたー! 私のカメラではこの大きさが限界^^;
c0207698_21593143.jpgc0207698_21595364.jpg

c0207698_220673.jpg最初は↑の二頭だけ確認できたんですが、後から、↑の左の一頭のところにもう一頭が現れて、全部で3頭いました。

前日のエーデルワイスも、今回のシュタインボックももうちょっと大きく撮影できてたら・・・とかなり悔しかったです。カメラ二台(デジイチ、コンデジ)をいつも持ち歩いてますが、これでレンズを買えばまた荷物が増えるし、山歩きの最中はレンズ交換やりたくないなあ・・・と、新しいレンズを買う気にはならなかったのですが、今は、1本で広角、望遠、マクロまで対応できるレンズがあるんですね!・・・ということで、それ、注文してしまいました^^;
まだ届いてないんですけどね、使いこなせるかなあ^^;


下山もあと少しになった頃、目の前に、後日登る予定にしてた山の頂上が雲の間から見えてきました。矢印のところまで、この三日後に登りましたよ~。
c0207698_2202026.jpg

c0207698_2203497.jpgそしてまた宿へと戻り、夕食を食べに前日と同じ店へ行きました。

この日は野菜をたくさん食べたかったので、私はほうれん草をパスタに包んで揚げた料理を注文しました。
奥に写ってるのは、相方注文の、七面鳥のお肉がのったフィットネスサラダです。

この日は、約700m登りましたが、山歩きの最中に出会ったのは全部で6人だけ、なかなかできない経験ができていい一日となりました♪

この翌日は、オーストリアで一番古いアルムがある場所へと歩きました。

次回は太郎メインで、二日目に見たお花などを一緒にアップします~。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-07-30 01:59 |
東チロル旅行記2014、初日、いきなりアレを発見
さて、今回からゆっくりのんびりと、先日訪れた旅先でのことを書きたいと思います。ほとんどはまたまた山三昧の話になっちゃうので、適当に読み流してくださいね。

旅に出る前に、気になってたことが一つ。それは、テラスの鉢付近にアリがたくさん出没するようになってこと。日本にあるような”ア○の巣コ○リ”タイプのものを使ったことはあったもののあまり効き目がなかったため、私たちが旅行中、太郎は外に出られないから、その時に駆除用の粉を撒こうかと思ってました。
c0207698_0354943.jpg

すると相方が、「おじさんが、”ベーキングパウダーがアリ駆除にいい”とこの前言ってた」と言うんです。ベーキングパウダーがアリ駆除に??そんな話、初めて聞きました。
c0207698_036073.jpg

詳しく聞くと、「アリはベーキングパウダーを好んで食べるが、食べた後、それがお腹の中で膨らんでアリは破裂して死ぬ」・・・と(汗)。なんじゃそりゃ・・・と、私は笑いましたよ(汗)。
そんな話は信じられないのでググってみたら、同じこと書いてる日本人がいる! ・・・しかしよく読んだら、その人も、”ドイツ流アリ駆除の仕方”、”本当に効くかはよく分からず”・・・みたいに書いてました(-_-;)
c0207698_0361538.jpg

ということで、旅に出発する日の朝、駆除剤ではなく、ベーキングパウダーを鉢周辺に撒きました^^;
そして帰ってきて・・・、なんかアリが減ったような気がするんです。あんまりいないんです。私、アリが大っ嫌いで(特にこっちのアリはでかいのでさらに苦手!)、アリの姿には敏感なんですが、旅に出かける前よりかなり少なくなってるのは事実。
単に出没してないのか、それともベーキングパウダーの効き目なのか・・・。今後また出没してきたら、とりあえずまたベーキングパウダーで対応してみたいと思ってます(笑)。

太郎がお気に入りの椅子の上にいるところをまたまた新しいビデオで試し撮りしてたので、とりあえずアップします(笑)。

---------------------------------

さて、ここからは旅の話です。適当に読み流し、もしくはスルーしてくださいね~。

今回の滞在先は、3年前、5年前にも訪れた、オーストリアは東チロルの、カルス(Kals am Großglockner)という、標高1,324mに位置する小さな村です。
ここへは、本当は昨年行きたかったのですが、東チロルに抜けるためのこのトンネルを通過した後の道が、昨年の6月の大雨で山崩れが起き道が壊れてしまったので、それで東チロル方面へ行くのはあきらめざるを得ませんでした。    Felbertauerntunnel 標高1,632m、長さ5,282m
c0207698_0362888.jpg

山崩れの後、既に6週間後には迂回の道ができたとは聞いてました。そして今年はその迂回路のおかげで私たちもまた東チロルを訪れることができたのですが、山崩れがあった現場はまだまだこんな状況でした。でも来年の7月にはちゃんとした道が完成するそうです。
c0207698_0363666.jpg

そして宿に到着~。また今年も同じペンションにお世話になりました。
c0207698_0364764.jpg

c0207698_0365653.jpg荷物を部屋に運んだ後、今回も、宿を経営するお母様が焼かれたケーキでおもてなしをしてくださいました。
これもこの宿の楽しみではありました(笑)。

こちらの部屋は、朝食の部屋でもあるんですが、偶然な事に、3年前、5年前と同じテーブルで今回も毎朝朝食を頂きました。
テーブルはあらかじめ決められてました。

その後、相方がマウンテンバイクで軽く周辺をひとっ走りすると言うので、私は、近くにできた新しい吊り橋までちょっと歩いてみることにしました。
左から2番目の、茶色い部分が多い建物が滞在したペンションです。
c0207698_0371290.jpg

右奥の山の向こう側にグロースグロックナー(オーストリア最高峰)があるのですが、残念ながらカルスの村からは見ることはできません。
c0207698_0372133.jpg

そして吊り橋のところに到着です。最大15人まで渡れると書いてありましたが、そこにいたのは私一人のみなので問題なし(笑)。
c0207698_0373392.jpg

なぜ橋ができたかというと、どうも、カルスの周辺に”周遊コース”みたいな道が新たにできてて、そのためでもあるようでした。
c0207698_0374446.jpg橋を渡った後、この花を発見しました。
ちょっと枯れてますが、この花、アルペンアスター(ミヤマノギク)と言って、エーデルワイスが咲いてる場所には必ずと言っていいほど、一緒に咲いてる花なんです。
実は、到着後、ケーキを頂いてる時に宿を経営する娘さんとお話をして、この吊り橋付近にエーデルワイスが咲いてるという情報を聞いてたので、この花を発見して、ますます期待は膨らみました!

そして、ずっと道を歩くものの、エーデルワイスは見つからず・・・。エーデルワイスが咲きそうな道ではなかったし、エーデルワイスってだいたい標高が1800mの場所から咲くとあります(吊り橋がある場所は標高1,420m)。あきらめてまた橋の方へと戻ってきて、橋の上から何気なしに下を見つめたら・・・・、あったーーー!!!
c0207698_0375780.jpg

崖の部分に、白いのがいっぱい!!!
c0207698_038753.jpg

もうちょっと拡大して・・・。
c0207698_0381876.jpg

さらに一部を拡大。ズーム最大で撮りました!きれいなエーデルワイスでしょう~!!
c0207698_0384359.jpg

実は今回の滞在の山歩き中、他の二箇所でもエーデルワイスを発見し、相方自身も別の場所一箇所で発見しました。私は過去に他の二箇所でもエーデルワイスを見ましたが、今回のこのエーデルワイスが咲き加減(既にきれいに開いてる!)、その他もろもろを見ても、一番、最高にきれいでした!
やはりこういう、人が絶対に近寄れない場所にあるエーデルワイスってきれいです・・・。初日からこんなの見れて、もうお腹いっぱいになっちゃって、そのまま自宅へ戻ってもいいと思ったほどです(笑)。

c0207698_0385114.jpgもちろん、このエーデルワイスの周辺にも、アルペンアスターが一緒に咲いてました。
同じキク科の花なんですが、この花単独で咲くことはあるものの、エーデルワイスがあるとこの花も必ず一緒に咲いてるという、私にとっては、エーデルワイスとコンビになってるのかなと思える花でもあります。

夜になって、近所のレストランへご飯を食べに行きました。
まずはビール、そして、ドイツにはなぜかなく、オーストリアの店ではよく目にするにんにくのスープを注文しました。このスープが美味しかった~♪
c0207698_039834.jpgc0207698_0392361.jpg

ケーキでお腹いっぱいでそこまで空腹ではなかったので、メインのお料理は一皿を相方と分け合いました。
c0207698_0393841.jpg相方は、メニューに載ってたゲムゼ(和:シャモア)料理を注文したかったのですが、それがないので、同じ値段でシュタインボック(和:アイベックス)の料理なら提供できると言われ、野生動物の肉料理が好きな相方はもちろんそれを注文しました。というか、シュタインボックなんて、滅多に食べられるものではないので、私も興味津々でした。
これがもう、美味しかった!野生動物の肉料理は私は苦手だけど、これはすごくあっさりしてて美味!そしてちょうどいい具合にミディアムに焼いてあって、とにかく最高でした!

食事の後は、レストラン横のホールへと移動しました。この日はちょうど、サッカーワールドカップの決勝戦が行われる日で、観光客用に、大スクリーンが準備してありました。
c0207698_0395177.jpgカルスの観光客は、車のナンバーを見る限り、ドイツ人が一番、それについで地元オーストリアの人、それからオランダ人・・・といった感じでしょうか。
会場内の応援はほとんどがドイツに向けてでしたが、もちろんアルゼンチン応援の声も聞こえました。
私の後ろに座ってた人たち、ドイツ語で話してたのに、ドイツが得点したら「シャイセー!(くそっ!)」を連発、ドイツが優勝を決めた後も、「シャイセ、シャイセ!」と言ってました(笑)。オーストリア人だったのかな・・・。

初日はこれで終了。二日目は、唯一、相方と一緒に行動をした日になりました。それ以外は、相方はマウンテンバイク、私は山歩きと、ずっと別行動でした^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-07-27 08:23 |
| ページトップ |
"pink valentine" Skin
by Animal Skin