タグ:お出かけ ( 136 ) タグの人気記事
Top▲ |
東チロル旅行記2014、初日、いきなりアレを発見
さて、今回からゆっくりのんびりと、先日訪れた旅先でのことを書きたいと思います。ほとんどはまたまた山三昧の話になっちゃうので、適当に読み流してくださいね。

旅に出る前に、気になってたことが一つ。それは、テラスの鉢付近にアリがたくさん出没するようになってこと。日本にあるような”ア○の巣コ○リ”タイプのものを使ったことはあったもののあまり効き目がなかったため、私たちが旅行中、太郎は外に出られないから、その時に駆除用の粉を撒こうかと思ってました。
c0207698_0354943.jpg

すると相方が、「おじさんが、”ベーキングパウダーがアリ駆除にいい”とこの前言ってた」と言うんです。ベーキングパウダーがアリ駆除に??そんな話、初めて聞きました。
c0207698_036073.jpg

詳しく聞くと、「アリはベーキングパウダーを好んで食べるが、食べた後、それがお腹の中で膨らんでアリは破裂して死ぬ」・・・と(汗)。なんじゃそりゃ・・・と、私は笑いましたよ(汗)。
そんな話は信じられないのでググってみたら、同じこと書いてる日本人がいる! ・・・しかしよく読んだら、その人も、”ドイツ流アリ駆除の仕方”、”本当に効くかはよく分からず”・・・みたいに書いてました(-_-;)
c0207698_0361538.jpg

ということで、旅に出発する日の朝、駆除剤ではなく、ベーキングパウダーを鉢周辺に撒きました^^;
そして帰ってきて・・・、なんかアリが減ったような気がするんです。あんまりいないんです。私、アリが大っ嫌いで(特にこっちのアリはでかいのでさらに苦手!)、アリの姿には敏感なんですが、旅に出かける前よりかなり少なくなってるのは事実。
単に出没してないのか、それともベーキングパウダーの効き目なのか・・・。今後また出没してきたら、とりあえずまたベーキングパウダーで対応してみたいと思ってます(笑)。

太郎がお気に入りの椅子の上にいるところをまたまた新しいビデオで試し撮りしてたので、とりあえずアップします(笑)。

---------------------------------

さて、ここからは旅の話です。適当に読み流し、もしくはスルーしてくださいね~。

今回の滞在先は、3年前、5年前にも訪れた、オーストリアは東チロルの、カルス(Kals am Großglockner)という、標高1,324mに位置する小さな村です。
ここへは、本当は昨年行きたかったのですが、東チロルに抜けるためのこのトンネルを通過した後の道が、昨年の6月の大雨で山崩れが起き道が壊れてしまったので、それで東チロル方面へ行くのはあきらめざるを得ませんでした。    Felbertauerntunnel 標高1,632m、長さ5,282m
c0207698_0362888.jpg

山崩れの後、既に6週間後には迂回の道ができたとは聞いてました。そして今年はその迂回路のおかげで私たちもまた東チロルを訪れることができたのですが、山崩れがあった現場はまだまだこんな状況でした。でも来年の7月にはちゃんとした道が完成するそうです。
c0207698_0363666.jpg

そして宿に到着~。また今年も同じペンションにお世話になりました。
c0207698_0364764.jpg

c0207698_0365653.jpg荷物を部屋に運んだ後、今回も、宿を経営するお母様が焼かれたケーキでおもてなしをしてくださいました。
これもこの宿の楽しみではありました(笑)。

こちらの部屋は、朝食の部屋でもあるんですが、偶然な事に、3年前、5年前と同じテーブルで今回も毎朝朝食を頂きました。
テーブルはあらかじめ決められてました。

その後、相方がマウンテンバイクで軽く周辺をひとっ走りすると言うので、私は、近くにできた新しい吊り橋までちょっと歩いてみることにしました。
左から2番目の、茶色い部分が多い建物が滞在したペンションです。
c0207698_0371290.jpg

右奥の山の向こう側にグロースグロックナー(オーストリア最高峰)があるのですが、残念ながらカルスの村からは見ることはできません。
c0207698_0372133.jpg

そして吊り橋のところに到着です。最大15人まで渡れると書いてありましたが、そこにいたのは私一人のみなので問題なし(笑)。
c0207698_0373392.jpg

なぜ橋ができたかというと、どうも、カルスの周辺に”周遊コース”みたいな道が新たにできてて、そのためでもあるようでした。
c0207698_0374446.jpg橋を渡った後、この花を発見しました。
ちょっと枯れてますが、この花、アルペンアスター(ミヤマノギク)と言って、エーデルワイスが咲いてる場所には必ずと言っていいほど、一緒に咲いてる花なんです。
実は、到着後、ケーキを頂いてる時に宿を経営する娘さんとお話をして、この吊り橋付近にエーデルワイスが咲いてるという情報を聞いてたので、この花を発見して、ますます期待は膨らみました!

そして、ずっと道を歩くものの、エーデルワイスは見つからず・・・。エーデルワイスが咲きそうな道ではなかったし、エーデルワイスってだいたい標高が1800mの場所から咲くとあります(吊り橋がある場所は標高1,420m)。あきらめてまた橋の方へと戻ってきて、橋の上から何気なしに下を見つめたら・・・・、あったーーー!!!
c0207698_0375780.jpg

崖の部分に、白いのがいっぱい!!!
c0207698_038753.jpg

もうちょっと拡大して・・・。
c0207698_0381876.jpg

さらに一部を拡大。ズーム最大で撮りました!きれいなエーデルワイスでしょう~!!
c0207698_0384359.jpg

実は今回の滞在の山歩き中、他の二箇所でもエーデルワイスを発見し、相方自身も別の場所一箇所で発見しました。私は過去に他の二箇所でもエーデルワイスを見ましたが、今回のこのエーデルワイスが咲き加減(既にきれいに開いてる!)、その他もろもろを見ても、一番、最高にきれいでした!
やはりこういう、人が絶対に近寄れない場所にあるエーデルワイスってきれいです・・・。初日からこんなの見れて、もうお腹いっぱいになっちゃって、そのまま自宅へ戻ってもいいと思ったほどです(笑)。

c0207698_0385114.jpgもちろん、このエーデルワイスの周辺にも、アルペンアスターが一緒に咲いてました。
同じキク科の花なんですが、この花単独で咲くことはあるものの、エーデルワイスがあるとこの花も必ず一緒に咲いてるという、私にとっては、エーデルワイスとコンビになってるのかなと思える花でもあります。

夜になって、近所のレストランへご飯を食べに行きました。
まずはビール、そして、ドイツにはなぜかなく、オーストリアの店ではよく目にするにんにくのスープを注文しました。このスープが美味しかった~♪
c0207698_039834.jpgc0207698_0392361.jpg

ケーキでお腹いっぱいでそこまで空腹ではなかったので、メインのお料理は一皿を相方と分け合いました。
c0207698_0393841.jpg相方は、メニューに載ってたゲムゼ(和:シャモア)料理を注文したかったのですが、それがないので、同じ値段でシュタインボック(和:アイベックス)の料理なら提供できると言われ、野生動物の肉料理が好きな相方はもちろんそれを注文しました。というか、シュタインボックなんて、滅多に食べられるものではないので、私も興味津々でした。
これがもう、美味しかった!野生動物の肉料理は私は苦手だけど、これはすごくあっさりしてて美味!そしてちょうどいい具合にミディアムに焼いてあって、とにかく最高でした!

食事の後は、レストラン横のホールへと移動しました。この日はちょうど、サッカーワールドカップの決勝戦が行われる日で、観光客用に、大スクリーンが準備してありました。
c0207698_0395177.jpgカルスの観光客は、車のナンバーを見る限り、ドイツ人が一番、それについで地元オーストリアの人、それからオランダ人・・・といった感じでしょうか。
会場内の応援はほとんどがドイツに向けてでしたが、もちろんアルゼンチン応援の声も聞こえました。
私の後ろに座ってた人たち、ドイツ語で話してたのに、ドイツが得点したら「シャイセー!(くそっ!)」を連発、ドイツが優勝を決めた後も、「シャイセ、シャイセ!」と言ってました(笑)。オーストリア人だったのかな・・・。

初日はこれで終了。二日目は、唯一、相方と一緒に行動をした日になりました。それ以外は、相方はマウンテンバイク、私は山歩きと、ずっと別行動でした^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-07-27 08:23 |
最高峰と猫
一番奥に見えてる山は、オーストリアの最高峰、グロースグロックナーです。富士山より22m高い3798m。
c0207698_363490.jpg

c0207698_364360.jpg

約一週間ぶりの更新となりましたが、こちらドイツは急に暑くなって、私が住んでるところは今日は32度まで上がりました。室内にいる限り私は特に不快には感じないのですが、暑さに弱い太郎がものすごくバテております^^;
涼しくなる夕方以降からちょっと元気にはなってきますが、日中はぐったり、時々目が覚めた時は私にミャーミャー文句を言ってくるほど(笑)。
太郎はやっぱり寒い季節の方が元気だなあといつも感じます。

さて、昨日までお出かけをしてました。タイトルと写真で、また山に行ってきたのはすぐにお分かりかな^^;
写真の整理はまだ全然できてないので、お出かけ前に撮りだめしてた太郎の写真から先にアップしていこうかなと思ってます。

「ボクはお留守番だったにゃ・・・」
c0207698_315541.jpg

留守中のお世話は、相方の妹が泊まりでやってくれました。日中はもちろん太郎は一人でお留守番でしたが。
太郎もちゃんと相方の妹のことを覚えてて、夜は同じ寝室で寝てたそうで、夜中には、太郎が寝てる私にするように、相方妹の顔をペシッと叩いて起こしてたとか^^;
太郎は私と相方以外の人間を極端に怖がりますが、相方妹だけは受け入れてるようで私たちも安心してお世話を頼めるのはありがたいことです。


ではでは、またのんびり更新していきますので、よろしくお願いします~(*- -)(*_ _)
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-07-20 03:25 |
一瞬、両手顔洗い
めんまねえちゃんさんちのめんまちゃんの両手顔洗い、かわいいなあ、太郎はそんなかわいいことしないですよ~って言ってたら、なんと、一瞬だけやったんです!その時にちょうどカメラを構えてたんです!

「また撮られてるにゃ」    最初は、開いてる姿を普通に撮ってただけでした。
c0207698_012898.jpg

「こういう時はお手入れ、だにゃ」    いつもの様にお手入れを始めました。
c0207698_0123686.jpg

そしてこの後!両手顔洗いをやったんです!!ああっ、撮らなくちゃ・・・と思っても、両手が頭の上に乗ってる時にシャッターが下りない(-_-;)
でも頭の上から顔に持ってきた時、両手がバッテン姿になってる姿がなんとか撮れました^^;
c0207698_0125146.jpg

そしてもう一回!うーん、またまたタイミングがずれてバッテン姿に・・・。
c0207698_013179.jpg

そしてその後は、普通の片手顔洗いになりました。残念ー!
c0207698_0131123.jpg

めんまちゃんみたいな姿の写真、いつか撮りたいなあ^^

怪我した日の山歩き(後編)
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-07-10 04:43 |
気になるなあ
元ご近所猫さんのネコチャン、昨日は来ませんでした。バカンスシーズンやその他の理由でご家族がお出かけらしい時は毎日やってくるから、とりあえずホッとしました。ああ、でも、8月が心配(汗)。
ベスター君の様子は一週間くらい前に撮影できてたから、また次にでもアップしようと思ってました。性格、表情が段々きつくなってるベスター君、こちらもちょっと心配です・・・。

-----------------------------

こういう姿で寝てるのを見ると、ちょっと気になります。
c0207698_2148091.jpg

気になる部分は折れ曲がった耳。まあ、猫的には全然気にならないことなんでしょうけどねぇ^^;
c0207698_2148840.jpg

あっ、またお手々にピントが合っちゃった。
c0207698_21482218.jpg

耳以上にこの目も気になるなあ^^;
c0207698_21483277.jpg

でも、ずっと見てても怖くない!逆に愛おしくなる!猫ってやっぱり得してますね(笑)。

------------------------------------

今回、コメント欄は閉じてます。

------------------------------------

怪我した日の山歩き(前編)
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-07-09 18:53 |
まだ浅過ぎたようです
6月のとあるお天気がよかった日、太郎がまたここに登りました。土を持ってからは乗らなくなってたので、また今回もすぐ下に降りるだろうなあと思ってたら、
c0207698_94572.jpg

「ここ、お気に入りの場所だにゃ♪」   なんと!そのままくつろいでくれました!ちょうどいいくらいに沈んだのかな?
c0207698_951530.jpg

「うーん、なんかやっぱり違うにゃ~」   喜びも束の間、すぐに下に降りてしまいました。残念!
c0207698_953691.jpg

でも、土を増やした時よりは確実に沈んできてます。秋にはまたちょうどいいくらいになるかも、ですね^^


---------------------------------------------

都合により、コメント欄は今回閉じてます。

---------------------------------------------

一人歩きした場所をMTBで走る
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-07-06 23:50 |
寝付くまでに時間がかかる太郎
アイシアさんの「極楽ねこカレンダー フォトコンテスト」に応募してます!
太郎は、”う~む?”のカテゴリーで応募しました。 太郎のページへ→

よかったら応援の投票をお願いします! 既に応援の投票をしてくださった方々、ありがとうございます!\(^^)/

-----------------------------------

猫との日々」のREIさんが保護されたキジ白のヒメちゃん(♀)、里親さんを絶賛募集中です!
c0207698_2154421.jpgREIさんの記事で詳細を確認できますよ~。
里親さん募集の記事へ→

REIさんのブログではかわいいヒメちゃんの様子のお写真が今までにたくさんアップしてありますので、よかったら他の記事もご覧くださいね。

かわいいヒメちゃんに素敵なご家族ができますように!

-----------------------------------

眠たいのならそのままベッドかタワーのハンモック部分に入るなりして寝ればいいのにと思うのですが、太郎の場合、その前にミャオミャオず~っと鳴き続けて私の側をうろちょろして、寝付くまでにすごく時間がかかることが多いです。人間の赤ちゃんが眠いのに眠れなくてぐずってるみたいな感じ?
そしてようやく猫ベッドに入っても、私の方をチラチラ見て、ぐるぐるっと喉を鳴らします。それを無視すると起きてベッドから出てまた私の周りをうろちょろ・・・になるので、「これはなんとかして寝てもらわないと!」ってことで、私もしばらく側についててあげる羽目になります^^;

「眠いような眠くないようにゃ・・・」    太郎ちゃん、眠いのよ!
c0207698_2181250.jpg

「気持ちいいにゃ~」   眠りやすいように、顔周りをこしょこしょしてあげます。
c0207698_2182861.jpg

「目がとろ~んとしてきたにゃ・・・」   太郎ちゃん、あと少しよ(笑)!
c0207698_2183797.jpg

そして、顔をこの位置に持ってきたら本当にあと少しです!チュパチュパ道具に使ってたお気に入りの毛皮の部分に鼻を当ててます。以前はここでふみふみやってましたが、最近はふみふみまではあまりしません。
c0207698_2184665.jpg

毛皮のにおいを嗅いで・・・、そして眠りに落ちる太郎です^^
c0207698_2185799.jpg

それでもまだ私は横にいなければなりません。すぐに離れるとそれに気づいた太郎が、「お世話係、横にいないにゃ!」となり、また起きて私のところまで来てしまうからです^^;
ある程度太郎が落ち着いたのを見計らってから、私はその場を離れるようにしています。毎回こうというわけではないですが、太郎、けっこう手がかかる子でありますー^^;

柵をまたいで国境越えの山歩き
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-06-12 22:50 |
貴重な花の発見で舞い上がる
太郎のかわいい顎模様が目の前に見えたので思わずパチリ☆
c0207698_21545363.jpg

この角度から見る猫の顔が好きですが、太郎のそれはもっと好き♪
c0207698_2155381.jpg

「えいっ!」      太郎ちゃん、いきなりでびっくりしたよー(汗)!
c0207698_21551731.jpg

「よ~し・・・」     ゆっくり構えて・・・、
c0207698_21553361.jpg

後は普通にジャンプしただけでしたー(笑)。

----------------------------------

先日、うちから車で一時間ほどのところの場所をお散歩してきました。この日も本当は山歩きをしたかったのですが、お天気が悪く、歩きたかった山の上は雲ですっかり覆われてます。
c0207698_2222469.jpg

この場所、昨年の8月にも一度お散歩しています。

すぐ近くには大きな湖があって観光客もかなり多い場所ですが、湖をちょっと離れるとひっそりとしています。
c0207698_2223677.jpg

馬が放牧されてました。
c0207698_2224818.jpg

いつも思うのですが、馬のオチリって本当にきれいだわ~(笑)。
c0207698_2225996.jpg

そして川沿いをお散歩です。今回は川沿いの道から一歩中に入った、森の中にある小道を歩いてみました。
そのおかげで、お花をたくさん発見!私が住んでる場所より標高は200mほど高いだけなんですが(736m)、うち周辺では見られず、山の中でよく見かけるようなお花をたくさん見ました。

こちらはチョウノスケソウ。たくさん咲いてました。日本ではよっぽど高地に行かないと見られないとREIさんによく聞きますが、こちらではこんな場所にも咲いてます。   Weiße Silberwurz(Dryas octopetala) マウンテン・アベンズ(チョウノスケソウ) バラ科
c0207698_223980.jpg

このサクラソウも山でたくさん咲いてます。  Mehlprimel(Primula farinosa) ユキワリザクラ;ヨウシュユキワリソウ サクラソウ科
c0207698_2232083.jpg

この日の午前中まで雨が降ってて、気温もかなり低かったのでリンドウはつぼみのままでした。 Clusius-Enzian(Gentiana clusii) トランペット・ゲンティアン リンドウ科
c0207698_2233346.jpg

そしてふらふら~っと歩いたら、思いがけずこの花を見つけて、大興奮してしまいました!

その花は、ちょうど2年前に、本での情報を元にわざわざ咲いてる場所まで探しに行った、ドイツ語では”Gelber Frauenschuh”、日本語では”カラフトアツモリソウ(樺太敦盛草)”という名の、保護種のラン科のお花です。 Gelber Frauenschuh(Cypripedium calceolus) ラン科
c0207698_2235358.jpg

2年前の記事にも書きましたが、開花まで最低16年はかかるという繊細なこのお花、本当にとても貴重なお花なんですよ~!
c0207698_224449.jpg

このまま毎年お花を咲かせて欲しいものですね。そしてどうか、誰もこのお花を摘みませんように!
余談ですが、翌日、別のコースでこのお花が大量に咲いてるのを見てしまいました、^^;)。

他にもいろんなきれいなお花が咲いてました。

こちらはアマドコロです。 Echtes Salomonssiegel(Polygonatum odoratum) ユリ科 
c0207698_224178.jpg

アマドコロの仲間の、こちらはクルマバナルコユリ。 Quirlblättrige Weißwurz(Polygonatum verticillatum) ユリ科
c0207698_2242849.jpg

こちらはラン科のお花。  Langblättriges Waldvöglein(Cephalanthera longifolia) ラン科
c0207698_2244157.jpg

こちらもラン科のお花。 Breitblättriges Knabenkraut(Dactylorhiza majalis) ブロード・リーブド・マーシュ・オーキッド ラン科
c0207698_2245596.jpg

こちらは、前回記事の最後の写真と同じお花です。高度の関係か、ほぼ同じ時期の撮影ですが、この周辺にあったこのお花はほとんど開花してました。
c0207698_225558.jpg

拡大して・・・。こういう色のお花、私には珍しく感じます。  Vogel-Nestwurz(Neottia nidus-avis) サカネラン(逆根蘭) ラン科
c0207698_2251611.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-06-05 23:07 | お出かけ
動きのある画像を撮りたかっただけ・・・
猫との日々」のREIさんが保護されたキジ白のヒメちゃん(♀)、里親さんを絶賛募集中です!
c0207698_23184217.jpgREIさんの記事で詳細を確認できますよ~。
里親さん募集の記事へ→

REIさんのブログではかわいいヒメちゃんの様子のお写真が今までにたくさんアップしてありますので、よかったら他の記事もご覧くださいね。

かわいいヒメちゃんに素敵なご家族ができますように!


------------------------------------

私をケリケリしてる以外では、最近の太郎の画像はハンモックか猫ベッドの中にいるだけものものが多くなったなあ、たまには動きのある画像も撮りたいなあと思ってカメラを構えてました。
この時点では動きはありません。
c0207698_23135777.jpg

テラスに出るためにタワーの一番下の部分を飛び越えて行ってます!でもぶれぶれ(汗)。何も知らない人がこれを見たら、この黒いのが猫って分かるかしら(汗)。猫独特のくびれなんて見えないし(-_-;)
c0207698_2314664.jpg

普通に外を見てるだけのように見えますが、
c0207698_23141487.jpg

一応、これらにも太郎の動きがあります^^;
c0207698_23142386.jpg

寝てる時以外は常に動いている、落ち着きのない尻尾の動きでしたー。
c0207698_23143329.jpg

たいした動きでなく、失礼しました(*- -)(*_ _) いろんな動きのある写真が撮れた子猫時代が懐かしいなあ・・・。

尾根歩きを楽しむ
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-06-03 01:26 |
マダニと間違える
4月の始めにはマダニに刺されてることの多かった太郎ですが、最近は全然刺されてないようです。フロントラインはしてますが、これをやっても刺されることは刺されるので(刺した後、マダニ自身は48時間以内に死亡)、外から帰って来た時は念入りに太郎の毛をチェックしています。マダニはすぐには刺さず、しばらく毛の上を張ってるので、白い毛の部分だとすぐに分かります。

マダニ(独:ツェッケ)に対してすごく敏感になってしまった私、床の上に黒い点があると、「ツェッケ!?」とすぐにチェックするようになってしまいました^^;
そして、太郎に黒い点が見えると、それもマダニと勘違いして、しつこく触ってチェックするので太郎に嫌われることも多いです(-_-;)

こうやってスヤスヤ寝てる時も、「あれ、ツェッケかしら!?」と気になってた箇所が・・・。
c0207698_2038334.jpg

c0207698_20381786.jpg拡大して、この部分です。
これ、今では既に毛の模様だと分かってますが、一時期、「マダニだ!」と間違えることがありました^^;

黒い点の様な模様は本当に紛らわしいです!

気持ちよくお休み中・・・。
c0207698_20383213.jpg

ベッドからは楽々はみ出てしまいますw  でもそんなの太郎には関係ないようです^^;
c0207698_20384244.jpg

ちなみに、↑と同じベッドでお休み中の、太郎の昔の姿です。
c0207698_20422460.jpg最初は同じ型の子猫用ベッドを使ってましたが、すぐにキチキチになったので、太郎がうちの子になって約2週間後にこの大きいサイズのベッドを買い足しました。
その時は、ある程度予想はしてたとはいえ、まさか太郎がここまででかく成長するとは思ってもみませんでしたw

でかいでかいと言われ続けてる太郎ですが(実際でかいけど、汗)、こんなに小さな時期もちゃんとあったのですよ(笑)!
c0207698_20423432.jpgティッシュの空き箱の中にすっぽり入ってしまってます^^

あっ、ティッシュボックスのサイズ、日本とほとんど同じですからねっ!
ドイツだからティッシュのサイズもばかでかいということはありませんからー(汗)!


お天気がよかったので山歩き
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-05-26 22:21 |
入り納め?
4月のとある日の早朝、太郎がまたここに入ってました^^
c0207698_1728866.jpg

「なんかここ、落ち着くんだよにゃあ」     土がまた減って、深さがちょうどよくなった(笑)?
c0207698_17281829.jpg

「お日様も当たるもんにゃ♪」      朝日がとても気持ちよさそうです。
c0207698_17283234.jpg

満喫、満喫♪
c0207698_17284092.jpg

太郎が私の影に入ってしまわないよう、撮影がちょっと難しかったです^^;
c0207698_17284787.jpg

しかしこの場所、その後、少なくなってた土を盛り足しました!^^;
・・・ということで、太郎、またここに入ろうとしてたことがあったのですが、いつもと違う様子を見て、「入られないにゃ~」とばかりに、鉢の淵の上をうろちょろしてました。そしてあきらめて下へ降りてました。
まあ、またそのうち沈むでしょうから、その時にまた楽しんでもらいましょう(笑)。

---------------------------------------

前回記事畳んでた部分)の続き、今回も畳んでアップしてます。記録のための記事でもありますので、適当にスルーしてくださいね~。

More
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-05-12 18:17 |
| ページトップ |
"pink valentine" Skin
by Animal Skin