「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
太郎もたまには嫌がる
前回記事の続きです。

「おじちゃん、どこに行くのかちらね」   太郎が移動したら、ミルカちゃんも後ろからついてきました。
c0207698_21131110.jpg

太郎:「こっそりついてきてもバレてるにゃ」
ミルカちゃん:「あっ、見つかっちゃったわ」
c0207698_21134517.jpg

ここは太郎のお気に入りの場所です。ここにずっと座って、庭の外を見学するのが好きな太郎です。
「おじちゃんに気づかれないように、そ~っと行かなくちゃ、ね」
c0207698_2114775.jpg

太郎:「ちっちゃいの、さっきからうざいにゃあ・・・」
ミルカちゃん:「おじちゃんの近く、ちょっと緊張するわあ」
c0207698_21145237.jpg

太郎:「ちょろちょろ気になるにゃあ」
ミルカちゃん:「ちょっとずつ近づけば大丈夫かちらね」
c0207698_21143598.jpg

ちょっとだけ緊張感が漂ってます^^;
c0207698_21142227.jpg

「ここからおじちゃんのこと、ちょっと見ることにするわ」
c0207698_21143266.jpg

太郎:「ちっちゃいの、まだいるにゃ」
ミルカちゃん:「おじちゃん、怒ってなさそうね?」
c0207698_2114422.jpg

「じゃあ、ちょっとずつ近くに行こうかちら」
c0207698_21161022.jpg

しかし、お気に入りの場所の周りでうろちょろされるのが気に入らなかったのか、太郎が珍しく、シャーしました!・・・といっても、かなり小さい声でのシャーでしたが、それでも他所の猫にシャーするのって珍しい!私は何度もされましたけどね(涙)。
この写真は、シャーするために口を開き始めた瞬間です(笑)。
太郎:「邪魔するにゃよ~、シャー!」
ミルカちゃん:「!!」
c0207698_21162128.jpg

「おじちゃん、やっぱり怒っちゃったわ。今日は帰ろう~っと」
c0207698_21153140.jpg

そしてまた、太郎はまたこの場所で、誰にも邪魔されずにのんびりすることができました。
それにしても、ミルカちゃんを見てると、チビ時代の太郎を思い出します(笑)。子猫って本当に好奇心旺盛で、見てて楽しくもあるし、ハラハラもしますね^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-28 21:32 |
ミルカちゃんとまたご対面
お隣で飼われてるミルカちゃん、最近うちの周りをチョロチョロしてて、活発になってきたのがよく分かります。
先日、ちょうど太郎がテラスにいる時にミルカちゃんがうちの方へやってきました。

「チビッ子がまたいたにゃ!」  太郎には珍しくUターンです^^; いつもだと、他所の猫を追っかけてばかりなんです。
c0207698_1363123.jpg

「あらっ、おじちゃん、どこ行くの!?」  逃げるかと思ったらついてきました!
c0207698_136394.jpg

太郎:「ちっちゃいの、なんでついてくるかにゃあ」  昔の太郎ちゃんみたいね^^;
ミルカちゃん:「あらっ、おばちゃんもいたのね」
c0207698_1364775.jpg

そ~っと太郎の後ろ側に行くミルカちゃんです。太郎はもちろん気づいてますよー^^
c0207698_1365516.jpg

太郎:「そこでなにやってるにゃ~」
ミルカちゃん:「おじちゃん!急にこっち向かないでっ!」
c0207698_137451.jpg

「パッ、パ~ンチッ!」  太郎に軽く猫パンチしたミルカちゃん^^; 太郎も軽く手が上がってるけど、ここでストップ。えらいぞ、太郎ちゃん!
c0207698_137634.jpg

c0207698_140190.jpgミルカちゃんのお顔をアップで・・・。
つい猫パンチが出ちゃったとはいえ、なんだかかわいいお顔でしょう^^

太郎も相手がチビッ子だと分かってるから、本気では相手にしてないのが分かりました。
太郎ちゃん、大人になったね(涙)。

「この子、気が強いにゃあ」   太郎の手、上がったままで動きません(笑)。
c0207698_1371574.jpg

「チビッ子の相手はしないにゃ」   太郎ちゃんから身を引くって珍しいわね!   
c0207698_1372475.jpg

以前はご近所猫さんを追っかけまわして嫌われてばかりの太郎でしたが、大人になった証拠でしょうか、ミルカちゃんにそんなに興味を示さず、別の方向へ行こうとしてました。

たいしたオチはないですが、次回に続きます~。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-27 02:07 |
チビよりボクの写真撮るにゃ!
毎日こうやってうちまでやって来るご近所猫さんのベスター君。痩せてるし、お腹すかせてることが多そうなんですが、だからといってうちで毎日ご飯をあげるわけにはいかないので、来ても、そのままにしておくことがほとんどです。たまにカリカリあげると、すごい勢いで、一粒残さず食べてしまいます。

「チビがまた来たにゃ」   太郎が近付くとベスター君はシャーしてくるので、太郎も最近はちょっと遠慮気味です。たまにからかうように追いかけてはいますけどね(笑)。
c0207698_2246668.jpg

「またシャアされてしまったにゃ」  窓が開いてるところへ行ったらシャアされたので、とりあえず高い位置へ移動の太郎です。念のため、窓は閉めました。
c0207698_22484869.jpg

「おばちゃ~ん!」
c0207698_2249858.jpg

「なんか残り物あったら、くれにゃ!」   そんなお顔でねだられても・・・(笑)。
c0207698_22492571.jpg

すると、ベスター君ばっかり写真撮ってたからかな、太郎がいきなりクネッとなって、かわいさをアピールしてきました(笑)。
「お世話係!ボクに注目するにゃ~!」   いきなりだったんで、きれいに撮影できませんでした(涙)。
c0207698_2249347.jpg

「きれいに撮れにゃかっただと!?」   太郎ちゃん、ごめんなさい!
c0207698_2251526.jpg

「ほら、もう一回だにゃ!」   ああ、太郎ちゃん、ちょっと待って!
c0207698_2251177.jpg

いきなりかわいい姿をされても、カメラ向けて、半押しでピント合わせて・・・とやってると、いまいちの写真しか撮れなくて残念です。
ベスター君はちょっとでもご飯あげると何度も何度もやってくるので、正直、どこまでお腹すかせてるのかもよく分からないし、一応飼い主さんはちゃんといることだし・・・とあれこれ考えてしまうのですが、元ご近所猫さんのネコチャンみたいに外に出しっぱなしで休暇に・・・ということはなさそうなので、それは安心してます。

----------------------------------------

前回記事
の、ミッテンヴァルトの山に行った時のことをちょっとだけ。

現地へは電車で行ったのですが、2時間弱の乗車時間になります。この電車、過去に何回か乗ったことがあるのですが、そこまで混雑するような路線ではありません。
しかしこの日、列車の中は空席ゼロ状態。自転車持参の人もいるのでよけいぎゅうぎゅう状態で、こうやって床に座ってる人もいました。
c0207698_22503669.jpg

ティーンエイジャーの子がたくさん乗ってて、ものすごく甲高い声でお喋りするんです。こっちは電車内ではみんなけっこう気にせず大声で喋るけど(携帯電話で話すこともマナー違反にはなってません)、この日は本当にすごかった!
すると、途中の駅で、その集団がみんな降りて行きました。よく見ると、引率の先生もいたりして、どうも学校からの遠足だったようです。ホームにいる子をざっと数えても軽く150人以上はいました。そんなに多いなら、バスをチャーターすればいいのにね・・・と思ってたら、さすがのドイツ人もこれにはうんざりきてたのか、「あんなにうるさい車内は初めてだったわ!」とブーブー文句言ってる人が何人かいました^^;

やっと静かになった車内、山も既に近くになっていて、何度見ても素敵だなあと思う景色の中を列車は走っていきます。そんな時、私の頭の中ではいつもこのメロディーが流れてます(笑)。


車窓です。
c0207698_22503317.jpg

スキージャンプ台の側も走ります。元旦、もしくは二日にドイツからジャンプの中継があってたとしたら、それはこの競技場からですよ~。数年前に、一度だけ競技を見に行きました。
c0207698_2251397.jpg

行きに乗車したのはこの赤い列車です。
c0207698_22521335.jpg

帰りは、オーストリア鉄道の列車がホームに入ってきました。私が住む町までは走らないので、途中で乗り換えです。
c0207698_22522491.jpg

ミッテンヴァルトは国境沿いに位置してますが、オーストリア側はちょうどチロルになるので、列車にもチロルの紋章が入ってます。左上の、”静かにしましょう”のステッカー、ドイツの列車にも貼ってほしいものです^^;
c0207698_22523390.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-24 23:52 | 猫&いろいろ
いろいろ太郎&いろんな格好で山登り
FC2ブログをお使いの方にちょっと質問が!よかったら、↓の記事内容はすっ飛ばして、一番下を読んでいただけると嬉しいです。

----------------------------------

2~3ヶ月前に撮影して、全然使う機会のなかった写真をいくつかまとめてアップしますー。

まずはいつものお手入れ姿。いつものように長い舌です^^
c0207698_21592140.jpg

「きれいきれいにするにゃ!」   目を瞑ったままの正面からのこのお顔が好きです♪
c0207698_21592921.jpg

「お手入れ、終わりにゃ」    この後、立ち上がって背伸びして、そしてお昼寝となりました。
c0207698_21593990.jpg

洗濯物を干してたら、太郎が朝日を浴びてました。いいお顔してたので慌ててカメラを持ってきて撮影しようとしたら、動いてしまいました。なかなかタイミングが合いません。
c0207698_21594829.jpg

「あっち行くにゃ」     またいいお顔に戻ってくれるのを期待してたのに・・・。うーん、残念!
c0207698_21595662.jpg

「気持ちいいにゃ~」    口角付近をこしょこしょされるのが好きみたいです♪
c0207698_220747.jpg

お外で草を食べてます。夏の間はあちこちで食べ放題。
c0207698_2201615.jpg

「猫草、買ってもらえなくなったからにゃ・・・」   お外にいっぱい新鮮なのが生えてる間はいいじゃない!
c0207698_2203480.jpg

---------------------------------------

ついでに、山の写真も少しだけ。
一ヶ月くらい前に、「山の上に行きたい!でも自分で登りたくない!値段がけっこうするロープウェイに乗りたい!」・・・と思い、電車に乗ってミッテンヴァルトという街まで出かけ、そこにあるロープウェイに乗って、標高2,244mの場所まで楽々に登ってきました。ここは往復で約25ユーロと、この辺りのロープウェイにしてはちょっと高めの値段設定になってます。

山頂付近の眺め。2年前にもここまで来ました。
c0207698_222214.jpg

お気軽に来られるので、山登りではなく、お散歩程度の目的で上まで来る人が多い場所です。私も今回はそのうちの一人(笑)。
c0207698_2225025.jpgでも周辺にはクライミングコースもあるし、矢印の通りに歩けば、頂上(緑色の矢印分)まで行くこともできます。
でも私はここはちょーっと怖いので登りません。周辺をお散歩程度で歩いて景色を楽しむだけです。
この頂上へは、普段あんまり山に行かない人もけっこう簡単に行ってるのがその姿からよく分かりました。

このカップルもそうみたいです。どうも、↑の写真の頂上部分からはそのまま下りずに、山の裏側部分を通過して右端の部分まで戻ってきたようなんです。で、戻ってこようとしたら道があまりにも急なので、彼女の方が泣き顔になってました^^;
c0207698_2222141.jpg

彼女の方は怖くて、恐る恐る半べそ状態で下に下りてたんですが、先に下りた彼氏がその様子を写真(動画?)に収めてて・・・。まあ、若いから、大丈夫なのかな・・・。
c0207698_2234138.jpg

そして無事に彼女も下りてきて、また一緒に先の方へ。服装が、もう、ああいう場所を歩くような格好では全然ありません^^;
c0207698_2235138.jpg

その他、私も歩いたような普通の道では、こういう方たちもいらっしゃいましたよー。山歩きしてると、たまに、こうやって修道女の方に出会うこともあります。
c0207698_22404167.jpg

今は女性も山へはパンツ姿が当たり前ですが、昔の写真とか見てると、女性はドレス姿で、よくこんな服装で歩いてたなあ、すごいなあと思うことがよくあります。でも靴はしっかりした山用の靴。
そうそう、昨年日本に帰った時に、山登り用の服をチェックしたんです。でもなんか、山ガール(?)用の服が多くて、ああ、これはドイツでは浮いてしまうかも・・・みたいなのが多くて、そこでもドイツと日本のファッションの違いを感じたのでありました^^;

--------------------------------

すみません、記事には全く関係のない話題なんですが、FC2ブログについて、ちょっと質問が・・・。
このブログが満杯になった時、エキサイトで新しくアカウントを取り直してやって行くか、それとも画像容量の多いFC2に行くか迷ってる段階で、試しにFC2のアカウント取って猫ブログとは関係のないブログを開いてちょっと練習(?)みたいにやってるんですが、画像のアップロードで問題が発生しました。ググってみてもよく分からなかったので、お分かりになる方がこちらにいらしたら・・・と思って。

私、画像をアップする前に画像のサイズ変更して、適当に名前を付けて保存してそれをアップしてますが、その名前、一度記事をアップしたら、次の記事用の画像ではまた同じ名前を付けました。そしたら、次の記事で、その画像がアップできないというか、以前の記事の画像がアップされてしまうんです(画像の上書きができない、というんですかね、これって?)。
これって、画像の保存時、いつも違う名前でないと、アップできないということなんでしょうか?皆さん、どうしてらっしゃるんでしょう??
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-22 22:53 |
セルフ目隠し
「えっと、今日は、とある方の秘密を暴露しますにゃ・・・」    だから目隠し?
c0207698_23132151.jpg

「ええと、うちのお世話係はにゃあ・・・」      あらっ、私のこと!?
c0207698_23132830.jpg

「昼間っからお酒飲んでにゃあ・・・」     そ、そんなこと、知られても大丈夫なんだからっ(汗)!
c0207698_23134790.jpg

「それからにゃあ・・・」      目隠し、外れてますよっ!
c0207698_23134777.jpg

「あっ、やばい、やばい!」     まだ片目が見えてますよー!
c0207698_23135569.jpg

「これで全部隠れたかにゃ?」    隠れたよ~。でも、誰が喋ってるかは既にバレバレですよー(笑)。
c0207698_23141022.jpg

そしてこの後そのままお昼寝に入った太郎、お世話係はホッとしたのでありましたー^^;

---------------------

昔の写真を整理してたら、8年前にとある街で撮影した写真の中に、地元猫のがありました。なんだかかわいかったのでついでにアップします♪

左の子は、玄関の前で、観光客の様子をじっと見てました。右の子は窓際から観光客をチェック。この子の柄も、三毛猫って言っていいんでしょうかね?
c0207698_23142870.jpgc0207698_23172026.jpg

8年前なので、当時、太郎はもちろんいないし、ブログもやってません。私自身、猫ブログという存在もあまり知らず、ブログ巡りとかもやってなかったような。でも、旅先、出先で猫に会うとつい写真を撮ってしまうのは、ブログをやってるやってないに関わらず、猫好きさんなら皆同じなのかなー^^
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-20 23:49 |
わざと汚くなる太郎
二つ前の記事で、ご機嫌でゴロンゴロンとなる太郎をご覧頂きましたが、ちょっと機嫌が悪かったりすると、なぜかわざとのように、私が嫌がる場所でゴロンゴロンとなり始めることがたまにあります。

この日もそうでした・・・。外での太郎を撮影しようと、ちょっと追っかけやったんです・・・。
「・・・」       太郎ちゃん、ちょっとかわいいお顔してよ~。
c0207698_1995221.jpg

「お世話係、目の前に来て邪魔だにゃ」     写真撮れたらすぐにどくから!
c0207698_1910239.jpg

テラスから、庭の植物の下へ隠れてしまいました。
「まだ追っかけてくるにゃ!?」     写真をちょっと撮ったら終わりだから!
c0207698_19101123.jpg

「お世話係、しつこいにゃ・・・」     太郎ちゃん!どこ行くのー!?
c0207698_19101978.jpg

「ここでゴロンゴロンしてやるにゃ!」      あっ、それだけは止めてーー(>_<)
c0207698_19103218.jpg

「もっとゴロンだにゃ!」      この場所でだけは止めてっ!!
c0207698_19112362.jpg

止めさせようとしたらこのお顔です(-_-;)
「邪魔するにゃよっ!」     太郎ちゃん、怖いですっ(;_;)
c0207698_19113277.jpg

「お世話係が来れないあっちで休憩にゃ~」      太郎ちゃん、待ってー(T_T)
c0207698_1911323.jpg

↑一番嫌な場所でゴロンされたショックと、怒られたショックで、斜めに撮影してしまいました(汗)。

でもこの後、けっこうすぐに部屋の中へ戻ってきたので、準備してたびしょびしょタオルで太郎を思いっきり拭きました^^;
シャワーは、何度も言ってますが、太郎の場合は無理なんです・・・。チビ時代のあの野獣への変化振りを思い出すと、今はさらに怖いです(汗)。大出血とバスルーム中水浸しを覚悟できるならやれそうだけど・・・、どっちもイヤなので、タオルで我慢、です(-_-;)
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-19 19:59 |
東チロル旅行記2014、最終日、お馬さんに再会
「今日で旅行記は終わりらしいにゃ!ばんざい!」    うん、やっと終わるよー^^;
c0207698_18242971.jpg

「次からやっと主役になれるにゃ!にゃはは!」    太郎ちゃんはいつでも主役よー^^;
c0207698_18244169.jpg

ということで、7月の旅日記は今回でやっと終わりです!
今回記事にした旅に限らず、今年は日帰りであちこちの山に精力的に行ってますが、今後は山の写真も少なめにアップしようかと思ってます。そうでないと、エキサイトの画像容量が少な過ぎて、あっというまに満杯になっちゃうので(汗)。
このブログ、もうすぐ画像容量の9割を使ったことになっちゃうのですが、満杯になったらまたエキサイトでやっていくか、それとも他所のサービスに移動するか・・・、まだまだ迷ってる最中です。本当なら慣れたエキサイトでずっとやっていきたいのだけど、新管理画面が私には不具合が多過ぎて使えないので、それに統一されるのなら、ここはそのまま残して、他所で新たに始めようかと思ってます。


-------------------------------------------

さて、最終日もとてもいいお天気になりました。この日は、私は、簡単に歩ける場所・・・ということで、滞在した村の北の方に位置する、Dorfertal(ドルファー谷)というところをお散歩程度に歩いてみることにしました。
5年前には谷の8kmほど先に位置する湖まで歩き、3年前には、谷の入り口付近をちょっとだけ歩きました。

このコースの入り口となるところに、とても人懐っこい馬が3年前5年前もいたのですが、今年もまだいました!
厩舎の中にいたそのお馬さん、私が柵の外からじーっと見てたのに気づいたのか、出てきてくれました!
c0207698_18244957.jpg

同じお馬さんです!やっぱりすごく人懐っこい子です^^ でもやっぱり年取ったなあと、以前の写真と比べて思いました^^;
c0207698_18253157.jpg

お馬さんがいる方は草がほとんど刈られてて伸びてなかったので、周辺に生えてたのを千切ってあげたら美味しそうに食べてくれました♪
c0207698_18251724.jpgc0207698_18252788.jpg

またいつか会おうね~・・・と言いながらお別れしました。
c0207698_18255339.jpg

先へ進みます。
c0207698_1826332.jpg

最初は渓谷沿いを歩くことになります。
c0207698_18261729.jpg

そしてすぐに、眺めのよい場所になります。左側に屋根だけ見えてるアルム小屋でこの後休憩しようと思いつつ先へ進みましたが、
c0207698_18264576.jpg

もうこれ以上歩く気力が全然なかったので、アルムを過ぎて数分歩いたこの付近ですぐに引き返しました^^;
c0207698_18265431.jpg

川を渡ったところにアルム小屋があります。
c0207698_18273957.jpg


c0207698_18282362.jpgあまり期待しないで入ったアルム小屋、とりあえず軽く何か食べるだけにしよう~と思って、”Kaspressknödelsuppe(チーズ入りクヌーデルのスープ)”を注文したら、これがもうすごく美味しくって、他のハイキング客が注文してたお料理もすごく美味しそうだったので、後数日滞在があるのならまたここに食事に来るのに~・・・と思ったくらいでした。

食事を終えた後は、の~んびりとスタート地点の方へと戻りました。お花も、それまでの山歩きで見たようなのがたくさん咲いてました。

アザミはサラダなどでも食べられるそうで、左のは3年前の山歩きの最中にちょっとだけ食べる機会がありました。右のはトリカブトなので、もちろん食べられません・・・。
c0207698_1828502.jpgc0207698_18283198.jpg

カンパニュラも、アルペンローゼもたくさん咲いてました。
c0207698_18285275.jpgc0207698_1829240.jpg

自転車で走ってる人がいました。ここは夕方5時までは自転車での乗り入れは禁止になってます。特に監視があってるわけでもないんですけどね、ルールは守りたいものです。
c0207698_18294119.jpgc0207698_18293024.jpg

c0207698_18295232.jpg別の谷を走ってた相方も戻って来て、そして滞在してたカルス村を後にしました。

ドイツに戻る前に、もう一回オーストリアで食事をしておきたいというのもあったので、途中、小さな湖沿いにあったビアガーデンのような場所でマス料理を夕食に食べました。

ポテトサラダも一緒に注文しましたが、お魚の時はやっぱりご飯が食べたいなあと思ってしまいました^^;

お魚は美味しかったですよ!

そして、太郎が待つ自宅へと戻りました。自宅到着後は、オチリポンポンの要求がすごく激しかったです(笑)。

旅日記、最後まで読んでくださってありがとうございました!
次回からは、太郎中心の話題に戻ります~(*- -)(*_ _)
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-18 19:36 |
ご機嫌でゴロンゴロン
今週はずっと雨ばかりです。庭の草刈りをやらなくちゃと思うのですが、雨で濡れてるのでずっと先延ばし状態で、草はさらに伸び放題・・・(-_-;)
今回の太郎の様子は一ヶ月ちょっと前ので、晴天、高温続きで草もあまり伸びなくて助かってた時の頃の写真です^^;

たまには外での太郎の様子も撮影しなくちゃね~と思って、カメラ片手に太郎と一緒に庭に出たら、ゴロンとやってくれました♪
「お外は気持ちいいにゃあ♪」   太郎ちゃん、本当に気持ちよさそう^^
c0207698_735874.jpg

「ゴロンゴロンってやりたくなるにゃあ」
    うん、やってぇ!  
c0207698_741085.jpg

「ちゃんと写真に撮ってにゃあ!」     太郎ちゃん、分かりましたっ!
c0207698_742275.jpg

「ちゃんと撮れたかにゃ?」     間に合わなかったわー(涙)。 連写モードは撮影枚数が多くなるのが嫌なのでたまにしか使ってません・・・。
c0207698_743229.jpg

「もう一回、ゴロ~ン!」    ああっ、また間に合わなかったわっ(汗)!
c0207698_744560.jpg

「しょうがないにゃあ」    太郎ちゃん、汚れまくりね(汗)。
c0207698_745783.jpg
「気持ちいいにゃあ!」    あっ、今度は撮れたよー!
c0207698_751177.jpg

「ゴロン、ゴロン!」     太郎ちゃん、すごくご機嫌ねぇ^^
c0207698_752870.jpg

「もう一回ゴロンにゃ!」      どんどん汚れてちょうだいっ!!
c0207698_753984.jpg

「お外でのゴロンは最高だにゃ!」      うん、でも、後でタオルで拭くよー(笑)。
c0207698_755348.jpg

お世話係に見られずにこっそりとゴロンとやった方が拭かれずに済むこともあるので、なるべくなら見られずにゴロンゴロンとやりたい太郎でしたー。

五日目のお花
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-15 21:36 | 猫&いろいろ
東チロル旅行記2014、五日目、たくさんのマーモットに出会う
「な~んか不満だにゃ・・・」     ど、どうしたの、太郎ちゃん(汗)!?
c0207698_2148597.jpg

「理由は分かってるくせににゃ・・・」     そ、そうね!じゃあ、今からいっぱい写真撮っておこうね(汗)!
c0207698_21497100.jpg

「写真、撮らせないにゃ」     太郎ちゃん、こっち向いてー(;_;)
c0207698_21491719.jpg

・・・ということで、さっさと旅日記を終わらせるために、今回も写真がちょっと多くなりますが、よろしくお願いします~(*- -)(*_ _)  次回お花を畳んで一回アップ、そしてその次、最終日の記事で終わる予定です!
ここから先は、いつものように読み流してくださいね~。


五日目は朝から快晴、快晴!この日のスタート地点(駐車場)からの眺めです!目の前には最高峰のグロースグロックナーがきれいに見えてます♪
c0207698_21493968.jpg

ちなみに↑の場所では、1993年放映の、アメリカのテレビドラマ”ハイジ”が撮影されてます。

こちらがそのドラマですよ(オリジナルの英語版を貼り付けました)。50秒頃、1分15秒頃、その後も時々写ってる景色で、↑の写真の場所だと分かると思います~。皆さんご存知だとは思いますが、ハイジはスイスを舞台にした物語です!オーストリアの話ではありません^^;


さて、この日は相方もこの場所を登る予定にしてたのですが、諸事情により私一人で登ることにしました。今回の目標は、標高2,743mにある頂上までで、山小屋などはありません。スタート地点が既に標高1,920mあるので、約800m登ることになります。
c0207698_21494859.jpg

登ること約一時間半、途中からこういう景色になりました。奥中央に写ってる、尖ってる部分の一番高い所が頂上になります。
c0207698_21495899.jpg

c0207698_2150454.jpgふと上を見上げると、上空を旋回してる一羽の大きな鳥が・・・。
Geier(和:ハゲタカ?ハゲワシ??)でした。
こちらの山でよく話題になる鳥はAdler(和:ワシ)か、このGeierですが、大きな違いは、狩りをするか、死肉を食うか・・・だと、3年前の野生動物ウォッチングの時に学びました。

今回飛んでたのは死肉を主食とする方なので、マーモットを狙ってたのではなさそうです^^;

c0207698_21502094.jpg約一時間半登ってきたところでエネルギー補給です!
貴重な羊羹を持ってきましたよ~(笑)!

コンビニで売ってる普通の羊羹ですが、今までで最高に美味しい羊羹となりました(笑)。

そしてまた進んでたら、あちこちにアルプスマーモットの姿が♪左側のはまだ子供ですよー^^ ちっこいのがたくさんいました♪
c0207698_21503349.jpgc0207698_21505163.jpg

マーモットの姿をたっぷり堪能した後はまた先へ・・・。
頂上まであとちょっとかな・・・という時に、こういう険しい道になりました。そして、ここでまたエーデルワイス発見です!
c0207698_2151178.jpg

かなりたくさん咲いてましたが、その一部です。
c0207698_21511083.jpg

c0207698_2151213.jpg

そしてまた先へ・・・。頂上はもう目の前です!グロースグロックナーもこの位置にくると、なんだか低く見えるなあ(笑)。それでもここの頂上との差は約千mあります。  Figerhorn、2,743m
c0207698_21512932.jpg

反対側にまわって・・・。崖からはもちろん、それなりに離れた場所からの撮影です。
c0207698_21514055.jpg

こういう危ない場所なので、二つ↑の写真に写ってる家族が下山を始めた時に、こういう光景を見ることができました。
子供二人にロープが着いてて、十字架の支え部分に繋げてあります。
c0207698_21515186.jpg

下山時も、こうやってロープに繋いで下山。でも得策だと思います。頂上付近は子供には本当にかなり危ない場所でした。
c0207698_2152091.jpg

そして私も頂上を楽しんだ後は、ゆっくり、慎重に下山です。危険な場所を過ぎて草原のところに来たら、またまたアルプスマーモットをたくさん発見!全部で10匹以上は見ましたが、その多くは子供でした。
左の写真は、お母さんのお乳を飲んでる様子ですよ~^^
c0207698_21522911.jpgc0207698_21524018.jpg

かなり至近距離で見ることができたので、動画撮影してみました。


野生動物の写真はいつもトリミングしてなるべく大きく見せるようにしてますが、この画像はトリミング無しです。本当にすぐ近くにいたんです。
c0207698_21525214.jpg

これは一回りだけトリミングしました。
c0207698_2153160.jpg

すると反対方向から、私を警戒してピーピー鳴くマーモットの姿が見えました!奥に写ってる2匹は子供ですね~。
c0207698_21531156.jpgc0207698_21532057.jpg

動画に切り替えてみました。全部で5匹映ってます。ピーピー鳴いてる時、もう一匹が後ろから背中をゴシゴシやってるんですが、この行動がなんなのか、気になってます。
ご覧になられる方へ:ズーム最大での撮影なので、かなりのぶれぶれ画像です(汗)。酔いやすい方は見ない方がいいかもです^^;
※マーモットの鳴き声が響きますので、音量にご注意ください!


マーモットに別れを告げ、下山を続けます。
c0207698_21533347.jpg

c0207698_21534955.jpgそして駐車場に着きました。
車の方へ行こうとしてたら、レストランの横にある子供の遊び場で、一匹の猫ちゃん発見♪

この子もすごく人懐っこくって、ゴロンゴロンとやってくれました♪
c0207698_215417.jpg

レストランで喉を潤した後、甘いもので疲れを癒しました。
c0207698_21541644.jpg左は私のアプフェルシュトゥルーデルです。添え物を、アイスかバニラソースか生クリーム、どれがいいか聞かれたので、バニラソースにしました。

右は相方の、バターミルクにイチゴソースをあえたものです。

そして一旦宿へ戻り、夕食はまた同じレストランへ。車で走ってたら、翌日からカルス村で行われる、”Bulli Treffen(Bulli Meeting)”に参加する、VWのブリーがたくさん走ってました。
c0207698_21542972.jpg

翌日は私たちは最終日だったのでその様子はあまり見てないのですが、その様子を撮影した動画があったので貼り付けておきますね。


そして夕食はこちら・・・。
c0207698_21544066.jpg相方はどうしても野生動物の肉を食べたかったようで、右奥の鹿肉料理を注文しました。左のは、相方が「これがいい!これがお勧め!」としつこく言うので(たぶんこれも食べたかったんでしょう・・・)、私用に注文したラムのお料理。この日の頂上付近でたくさんの羊を見たので、地元産で美味しいかな・・・と思って私も納得しての注文でした。
美味しかったですよ、不味くはなかったですよ!・・・でも、こういうお肉料理は、やっぱり私はほんのちょっとでいいや・・・と、心の中で密かに思いながら、最後まで食事を続けたのでありました(汗)。

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-14 00:01 |
太郎も先輩
お隣のPちゃんちのミルカちゃん、最近活発にうち方面へやってきます。右の写真は、Pちゃんにおうちへ連れ戻されるミルカちゃんです(笑)。
c0207698_16585357.jpgc0207698_16591154.jpg

Pちゃん、お友達と一緒に遊ぶ時に、↑の写真のようにミルカちゃんを抱えて行ってミルカちゃんを見せびらかしてるようです(笑)。この年齢の子供たちにもまれながら遊ぶミルカちゃん、将来は強い子になりそうです!

翌日、うちのテラスにもやってきましたよ~。この時太郎はお昼寝中でした。
c0207698_16592958.jpgc0207698_16594415.jpg

c0207698_170057.jpg「あのおっきいおじちゃんがここからたまに出てくるの、あたち、見たんだから」

太郎には気付かれないようにそ~っと写真を撮ってましたが、こういうのには敏感な太郎、すぐに目を覚まして外へ出ました^^;
でも追っかけはせず、ちょっと距離を置いてミルカちゃんのことを見てました。

こちらはベスター君、時々テラスにやってきます。無理して近づかなければ左の写真の様な感じですが、でもちょっとでも動くと、ビクッとして逃げてしまいます。
c0207698_1701445.jpgc0207698_1702610.jpg

先日、ほんのちょっとだけベスター君にご飯をあげたんです。あまりにもお腹すかせてそうだったから・・・。
そしたら、野良猫の様に、すごい勢いで食べる、食べる!私が近づいたらウーッ、シャーッ!となりました(-_-;)
これが普通の飼い猫とは思えない・・・(汗)。

太郎は、棚の上でのんびりしてます。ここからだと、テラスの様子もはっきり見えるんですよ~。
「誰か来たら、すぐに分かるにゃ!」   後輩どもを見張ってるのね。
c0207698_1703814.jpg

「遠くまでしっかり見なくちゃにゃ!」  太郎ちゃん、お顔の横の広がりが・・・(汗)。
c0207698_1704868.jpg

「あっちの方もチェックにゃ」   聞いてないわね^^;
c0207698_1705772.jpg

「なんか言ったかにゃ?」   いえいえ、何も言ってませんよー^^;
c0207698_171722.jpg

ご近所猫さんといえば、白黒ちゃんのこと、覚えてらっしゃいますか?以前は頻繁に登場した、娘猫ちゃんとよく一緒に歩いてるご近所猫さんです。
彼女、最低でも10歳はいってます。で、聞いた話によると・・・、なんと、避妊手術、やってないそうなんです(汗)。最近姿を見かけないなあということがたまにあるのですが、何回か出産してたそうです(汗)。
白黒ちゃんの飼い主さんはドイツ人ではないので、ドイツでは・・・とはあまり言えないのですが、外に自由に出すのなら、避妊手術は最低限のことと思ってた私はびっくりしてしまいました・・・。
気になるのは娘猫ちゃん、彼女の手術もやってないのか・・・。うーん、私が心配してもしょうがないんですけどねぇ・・・。
ちなみに、ミルカちゃんちはきちんと避妊手術を予定してるそうです。休暇でお出かけの時はミルカちゃんも一緒に連れて行くようにしてるそうです。いろんなタイプの飼い主さんがうちの近所に多い中、ちょっとホッとしました^^;

四日目のお花
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-12 21:20 | 猫&いろいろ
| ページトップ |
"pink valentine" Skin
by Animal Skin