<   2012年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
久々のうずまきさん
最近は最高気温でも氷点下のことが多い日々ですが、こんな寒さなのにこちらの猫たちはとても元気なようで、ここ数日うちのテラスでいろんなご近所猫さんを見ることが多くなりました。だから太郎もしょっちゅう落ち着きがなくなり大変です(汗)。

まずはこちらは、毎日長時間、外を歩きまわってる白黒ちゃん。木登りをやって楽しんでましたよ。
c0207698_2133337.jpg

この白黒ちゃん、うちでは常習犯ですが、うちの近所あちこちのテラスでもスプレー行為やってるんです。これだけはちょっと勘弁してほしい・・・。

そしてこちらは、ミーアキャット姿になってにおいを嗅いでる子。最初見た時は、「ネコチャン!?」と叫んでしまったのですが、よーく見ると体型が違ってました。そう、久々のうずまきさんです。窓越しの撮影なのでちょっとぼやけてます。
c0207698_2183153.jpg

なんか・・・、下半身が・・・、以前よりすごいことになってますね(笑)?
c0207698_2192297.jpg

でもお顔はやっぱりちょっとネコチャンに似てるかも。
c0207698_2195690.jpg

横から見た姿も相変わらずですね~(笑)。
c0207698_21114681.jpg

本当は窓を開けて挨拶したかったけど、太郎もうずまきさんのことを見てたし、数ヶ月前のうずまきさんと太郎の対面はあまりいいものではなかったので、ここは窓を閉めたままぐっと我慢しました。
c0207698_21131729.jpg

↑このうずまきさんの体型、なんか好き~003.gif

うずまきさんが去った後、太郎と一緒にテラスに出ました。うずまきさんがにおいを嗅いでた場所を太郎もしっかりと嗅ぎます。
c0207698_21155738.jpg

でも元々ここは太郎も普段からいつもにおいを嗅いでる場所です。猫には何かいいにおいがするのかしら?
c0207698_21162724.jpg

私も同じ様に嗅いでみましたが、全然何もにおいませんでした^^;
c0207698_2117986.jpg

太郎もうずまきさんと同じ様に、ミーアキャット姿でにおいを嗅ぎ始めました。
c0207698_21173859.jpg

太郎はミーアキャット立ちは得意なので、うずまきさんよりも長時間、この格好のままでしたよ~。
c0207698_21184857.jpg

嗅ぎながら遠くの方をちょっとチェックしたり、
c0207698_21192538.jpg

何か考え事をしてるような顔になったり037.gif
c0207698_21195879.jpg

そしてたくさんにおいを嗅いだ後は、お約束~ではないけれど、フレーメン顔で終わることの多い太郎です。
c0207698_21203497.jpg

新しい子がご近所猫さんに仲間入りしたので、その様子などはまたいずれアップしますね~。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-30 22:12 |
レンジで唐揚げ、美味しくできるかな?
お肉よりも断然魚派の私ですが、たまに急に「にくーっ!肉が食べたいっ!!」となる時があります。先週その波が襲ってきたので(笑)、先日REIさんから頂いたこちらの品を利用して一品作ってみました♪
c0207698_1321270.jpg”レンジでチンするから揚げ粉”、日本には本当に便利な品があるもんですね~。
揚げ物って作るのがけっこう面倒だったり、ましてや一人分となると絶対に作りたくありません(私だけかしら?)。
でもたまに唐揚げみたいなのが食べたくなるのも事実。ということで、試してみましたが、そこで問題が一つ。唐揚げには一般的なもも肉、こちらでは骨付きでしか売られてません。私は骨付きの肉だけはどうしても扱う気にならないので、鶏肉は胸肉かささみ、もしくはシュニッツェル用に薄くスライスされたのしか買いません。

さて、そんな脂身のない鶏肉でも美味しいから揚げができるのでしょうか??結果は・・・、
c0207698_1402275.jpgこちらはシュニッツェル用の肉で作ったもの。チンした後にレンジから出しても、REIさんの記事の写真のように脂分が全く出ておらず、キッチンペーパーはぱさぱさ状態のままでした。
でも!味、香りはものすごくいいし、唐揚げの雰囲気はあります!残念なのはお肉自身の脂分がなくてぱさぱさに出来上がったこと、これだけ~。

なのでこれは粉は十分にいいんだけど、お肉の選び方に問題がありました。だから後日リベンジ!・・・と思ってまたお肉売り場に行ったのだけど、やっぱりあの骨付きのもも肉を見てしまうと買う気が一気に失せてしまう私(汗)。ということで、今度は脂分がちょっと付いてるのが見えた胸肉を購入しました^^;
そして結果は・・・、
c0207698_147124.jpg今回はほんのちょっと脂がキッチンペーパーに出てましたが、それでもやっぱり「これだけ??」というくらいでした。
そしてやっぱりちょっとぱさぱさに仕上がりました。でも、粉の味がいいので、これで十分に食べられます!美味しいです!
でも、もも肉で作ったらどうなるのか、かなり気になります。

これは一度、もも肉を買うしかないかもですね。それとも、お魚でやっても大丈夫かしら?いつかまた挑戦してみます!
REIさん、ありがとうございましたー!ご飯のおかず&お酒のつまみを簡単に作れる材料、とても嬉しいです~♪

-------------------------------

今日、日本の友人からの年賀状が届いたのですが、こんなものが貼られてました。
c0207698_1592932.jpg

付箋には、簡単に言うと、”これはあなたの国宛に送られたものだが、宛て先と差出人の住所が逆に書かれている。そちらに届けてもらえるとありがたい・・・”みたいなことが書かれてあります。
でも誰がこれを貼ったのかが分からず、ネットで調べてみたら、これ、日本の国際郵便局が貼ったもののようです。一度こちらに送られたものが日本に戻されてこういう処置がとられ、そしてまたこの郵便物がドイツまでやってきてようやく配達・・・となったようです。日本の郵便局、素晴らしいですね、ここまでやってくれるなんて。
さて、住所が逆に書かれてる・・・とありますが、日本ではこの年賀状にあるような書き方はOKですが、こちらではこの書き方はNGです。この書き方で郵便物を戻されたこと、私も住み始めの頃に一度だけ経験あります。
こちらでは、左上に差出人の住所を書き、右下に受取人の住所を書きます。簡単に言えば、上が差出人、下が受取人。なので、この年賀状の書き方では、上に書かれた私の住所は差出人になってしまうのです。貼られた紙の下に差出人である友人の住所が書いてあるので、ドイツ郵便局は、それを宛て先と判断して日本に送り返したわけです。
・・・ということで、海外に郵便物を送られる皆様、住所の書き方には注意しましょうね~。”~様”に当たる”To”を書いてても、こういう書き方だと一度日本に送り返され、相手に到着するまで時間がかかることがよくあるようです。

-----------------------------------

猫ブログなので一応猫の話題も~(笑)。

またまた雪が少し降りました。まだ誰も歩いてない雪の上を太郎と一緒に歩くのは、ほんのちょっと気分がいいものです^^
c0207698_2165922.jpg

テラスについた太郎の梅はん♪ 猫のものはなんでもかわいいなあ♪
c0207698_2213926.jpgc0207698_2214675.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-29 02:30 | 猫&いろいろ
今日はたくさん歩けるかな
数日前に積もった雪がまだまだ積もったままです。太陽も照り始めてほんのちょっとだけ気温が上がったお昼頃に太郎と一緒に外に出てみました。風が吹いてなくて太陽が出てる時は、いくら気温が低くても太郎も外に出る気分になるようです。

「うーっ、ちべたいにゃあ」。 片手上げて少しでも冷たさから逃れようとしてるのかしら。
c0207698_5473550.jpg

「あっちもこっちも真っ白だにゃ」。 まだまだ片手は上がったまま。
c0207698_5483041.jpg

「今日はどっちに進もうかにゃあ」。 上げたまま考えてるようです。
c0207698_5484525.jpg

c0207698_5485773.jpg

ずーっと片手上げたまま、やっぱり肉球の冷たさが気になるんでしょうねぇ。
c0207698_5491372.jpg

「よーし、スタートだにゃ!」。 おっ、太郎ちゃん、戻らずに進むのね!その意気よ!
c0207698_549269.jpg

「冷たくてもボクは歩くにゃ!」。  太郎ちゃん、そうでなくちゃね!
c0207698_5494727.jpg

「こんな雪の塊もへっちゃらだにゃ!」。 そうそう、こんなのなんともないね~。
c0207698_550090.jpg

「キラキラ光ってるにゃ」。  太郎ちゃん、雪が眩しいね。
c0207698_5502314.jpg

「あっちの方はいつもと同じかにゃ」。  ずーっと先まで真っ白だね。
c0207698_550391.jpg

「ありゃ?」。   ん?どうしたの??
c0207698_551983.jpg

「やっぱり帰るにゃーっ!」。 ああっ、太郎ちゃん、雪の上でのいきなりダッシュは止めてっ(汗)!
c0207698_5512623.jpg

せっかく勇みよく歩きだしたのに、うーん、やっぱり冷たさがダメだったか、それとも何かにビビッてしまったか、慌てて自宅に戻ってしまった太郎でした。せっかく太陽も出てるのでもうちょっと雪の上のお散歩風景を撮影したかったけど、また今度に期待しようっと! でもこれでも十分かな^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-27 16:04 |
太郎が見たものは・・・
昨日、ほんのちょっとですがまた雪が積もりました。今後しばらくは気温が上がることがあまりなさそうで、今日もその雪はまだ残ったままです。
これは昨日の様子です。太郎ととりあえず一緒にテラスに出ましたが、何かにびっくりしてまたまたミーアキャット立ち~。 私はリード持って後ろにいるので、なかなか撮影が難しいです。
c0207698_0354922.jpg

そして慌ててリビングの中に入っていきました。テラス滞在時間約10秒、たったこれだけのためにマフラー、帽子、手袋、コート・・・と準備するのは割に合わない気がしてしまうお世話係です(-_-;)
c0207698_0393840.jpg

-------------------------------

前回記事の続きです。

太郎がわざわざお隣の棟の周りを一周してうちの裏側から戻ろうとしてまで怖がったもの、それは・・・、姑でしたー(笑)。犬、子供の方がまだましな太郎です^^;
昨年夏の休暇前に姑、義妹になんとか馴染んでもらおうとしましたが、結局義妹にはちょっとだけ懐いたものの、姑には全くダメでした。
今回、その姑が自転車でやって来るのを太郎が発見、姑がまだうちの敷地内には入ってない時点から異様に怖がってしまい、どうも姑の雰囲気からしてダメなようです^^;

「お、おうちに戻れないにゃ・・・」。 遠回りして戻ってきたものの、姑の自転車がそこにあるのでこれ以上先に進めない太郎です。 姑はこの間、テラスで私を待ってたようです。
c0207698_1375261.jpg

太郎、この先どうするかなと思ってたら、Uターンして今度はうちの棟の周りを歩き始めました。
「帰れにゃい、帰れにゃい」。 ものすごく早歩きの太郎です(笑)。
c0207698_1401971.jpg

「どうしたらいいにゃ、どうしたらいいにゃ」。 太郎ちゃん、ちょっと待って~~!
c0207698_141997.jpg

「ここからお庭が見えるかにゃ」。 どうやらうちの棟の反対側の端まで行ってそこからうちの庭をチェックすることにしたようです。
c0207698_1432323.jpg

「ここからは見えないにゃ。まだ安心できないにゃ」。 太郎ちゃん、どうしましょうかね?
c0207698_1442350.jpg

「もうちょっと先からチャックしなくちゃにゃ」。 うちの庭が見える場所まで移動です。
c0207698_145507.jpg

「あっ、あの怖いの、まだお庭にいるにゃ・・・」。 太郎ちゃん、私たちが戻るまで、あの怖いのはいると思うよー(笑)。
c0207698_1465297.jpg

「ど、どうしようかにゃ・・・」。 怖いからおうちに帰りたいのね?うーん、どうしようか?
c0207698_1491228.jpg

とりあえず来た道を引き返して、またそこから自宅方面に向かった太郎ですが・・・、
「あっ!!あれは・・・!!」。 太郎と私がお散歩に出てると分かった姑が、私を探し歩いてこっちにやって来てました。
c0207698_1513861.jpg

その時のBGMは(太郎にとっては)これかな~。

「こ、こっちに来るにゃよっ!!」。 姑も私たちに気付いてこっちに向かってくるので、太郎は固まって動けなくなりました^^;
c0207698_15395.jpg

太郎は怖がって、またまたUターンして慌てて自宅方面へ戻りました(↑下から3枚目の場所を通って)。姑もUターンです。太郎が姑のことを怖がってるのは姑も分かってるはずなのでどこかに隠れて待ってくれればいいものの、庭で待ってるので太郎もまたまた先に進めず・・・。なので、姑には「太郎がまず中に入らないといけないからちょっと待って!」と言って、太郎を抱っこして(引っかかれそうになりました、汗)とりあえず中に入れてそれから姑のお相手をしました。姑の用事はたいしたことなく、すぐに帰って行きました、ホッ・・・。

それにしても太郎はなんでここまで姑のことを怖がるのかしら!うちの敷地内に入るものが怖いのかなあと思ってましたが、今回の件からすると、それも理由の一つではあっても、姑に関してはそれだけでないことがよく分かりました。
うーん、やっぱり雰囲気なのかなあ。それとも、私があまり好まないものは、太郎も嫌いなのかしら(爆)。
太郎が姑に慣れることは、この先絶対にないと確信しました・・・。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-26 00:38 |
怖いもの発見、どうなる?
土曜日に積もった雪はその日のうちに全部融けました。当日は道がべちょべちょで大変でしたが、気温が十分高かったのでその後道路が凍結することもなくホッとしました。
前回記事の最後、太郎はテラスで雪を眺めた後もほんのちょっとだけ雪の上を歩きましたよ。その時点ではまだまだ雪が降ってたんで太郎の体にも積もってきました。
c0207698_22265773.jpg

雪の上を歩く太郎です。

でもお隣さんのテラスの所まで行った後、急に我に返ったようにばびゅーん!と自宅内に戻った太郎でした。
「冷たいにゃー!」。 急に冷たさが分かったのね^^;
c0207698_22305985.jpg

ここからは今日のお散歩です。雪もないので足取りも軽い太郎です。
「お~さんぽ~~♪」。
c0207698_22325282.jpg

「今日はどこ行くかにゃ~」。
c0207698_22331814.jpg

太郎が向かった先は、元・ご近所猫さんのネコチャンが住んでたお宅の横です。太郎は未だにこのお宅の庭に入りたくてしょうがないのです^^;
「この中に一回入ってみたいにゃー」。 太郎ちゃん、そうやって外から見るだけでいいじゃない・・・。
c0207698_22375423.jpg

「お世話係、一回でいいから入らせてにゃー」。 ものすごい力で踏ん張ってる太郎、私も止めるのに必死です(汗)。
c0207698_2239209.jpg

「あっ、ここからも入れそうだにゃ」。 いい加減あきらめてーっ!
c0207698_22415251.jpg

やっとあきらめて戻ってきてくれました。ホッ042.gif
「しょうがないお世話係だにゃあ」。 太郎ちゃんは他所のお宅の庭には入ったらダメなのよ・・・。ごめんねぇ。
c0207698_2248105.jpg

と、その時、自宅方面に太郎はある怖いものを発見しました。あまりにも怖くて、わざわざ遠回りしてまでうちへ戻ろうとしたのに、その怖いものがうちの庭にずっといて太郎は戻れなくなってしまいました。
「ど、どうしたらいいにゃ・・・」。
c0207698_22505011.jpg

さて、太郎が見たものとは・・・?
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-24 01:38 |
大量に積もりました!
昨日からずっと降り続いてた雪、夜から積もり始めたと前回記事の最後に書きましたが、就寝する直前はもっともっと積もってました。
c0207698_053257.jpg

翌朝どうなるかしらと思いながら床に就き、朝起きて外を見てみると、すごい量の雪がっ!今回の冬でこんなに積もったのは初めてですね~。
c0207698_055623.jpg

画像でははっきりしませんが、この時点でもまだまだ降ってました。
c0207698_0561345.jpg

植物が、雪の重みですごいことになってます。
c0207698_0563725.jpg

さあて、太郎は外に出るかしら?、出てくれたらブログのネタができるんだけどー(笑)と思いつつ、ハーネス着けて窓を開けたら、風はそこまでなかったせいか出ましたよ!雪の上にも早速一歩を踏み出しました。
「真っ白だにゃー!」。 太郎ちゃん、久々にたくさん積もったね。
c0207698_059223.jpg

すぐに戻ってくるかと思ってたら、先に進んでしまいました!私は普通の靴しか履いてなかったので、相方に、「雪用のブーツ、持ってきてー!」と頼んだんですが、待ってる間も太郎は先に進みます(汗)。
c0207698_1215321.jpg

「ここ、なんかおもしろそうだにゃ」。 雪の重みで垂れ下がった枝の下は洞窟みたいになってて、そこが気になるようです。
c0207698_1243423.jpg

「ちょっと入ってみるにゃ」。 あっ、太郎ちゃん、私、靴がまだなのー!待って~!!
c0207698_125283.jpg

「穴になってるにゃー」。 太郎ちゃん、私の靴が来るまで進むのは待ってて(涙)。
c0207698_12622100.jpg

私の伝え方が悪かったのか、相方、ブーツを探し出せません(涙)。その間に太郎はどんどん中に入ってます・・・。
c0207698_129850.jpg

「なんか音がしたっ!」。 通行人がザクッザクッと音を響かせながら歩いてきたので、太郎は慌てて出てきました。
c0207698_130541.jpg

↑、拡大するとこう↓なります。
足、ほとんど埋まってるし、冷たさのせいか片手上げててかわいい♪
c0207698_1305069.jpg

テラスにやっと戻ってきた時に私のブーツもやっときました(遅過ぎっ!)。そしてしばらくこうやって雪景色を眺めていた太郎でした。
c0207698_1332226.jpg

その後気温が上がって雪から雨になり、草むらの上に積もってる雪以外は全て融けました。一気に融けたもんだから道路はびちゃびちゃ、すごいことになってます。
そして今はまた嵐の状態、今年の冬は雪景色をゆっくり楽しむこともなかなか無理なようです。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-22 04:14 |
久々のお散歩らしいお散歩
昨日は一日中嵐、今日はその余韻でまだまだ風もちょっと強かったのとおまけに雪もかなり降ってたので、太郎は二日続けて外に出ることができませんでした。お昼頃になるとミャオミャオうるさい太郎も外に出ると少し落ち着くんですが、こうやって出られない日は退屈なのか、いつも以上に無駄鳴きが多くなり本当に大変です・・・。

風さえ吹いてなければ、どんなに寒かろうが外の空気を楽しむ太郎です。これは今週はじめ頃の様子です。気温は確か零度あったかなかったか^^;
c0207698_2231637.jpg

でもお日様が出てたので、歩くのを楽しんでた太郎です。氷点下になっても、風さえ吹いてなければ、そして太郎がじっと一箇所に留まらずに歩いてさえくれれば、私も寒さはそこまで気になりません。
c0207698_225215.jpg

「足が冷たいけど、誰もいなくて快適だにゃ!」。 ほんとに、こんな気温の中お散歩してるのは私たちくらいだけよねぇ。犬もいないよ、太郎ちゃん。
c0207698_2274780.jpg

「ここに来るのも久しぶりだにゃ」。 あちこちのチェックが欠かせません。
c0207698_231045.jpg

「おっ、あれはなんだにゃ!?」。 何かいるの?
c0207698_2325138.jpg

「なんか動いてるにゃ!」。 あれはジョギングしてる人だね。こっちには来ないよ。
c0207698_2335438.jpg

・・・と、特になんのオチもありませんが、久々の太郎のお散歩風景でした~。

-------------------------------

日中に降ってた雪、気温がけっこうあったせいかあまり積もることはなかったのですが、さすがに夜なると外は真っ白になってきました。夜なのにやけに外が明るく感じます。日本も今日(日本時間では既に昨日かな)はたくさん降ってたみたいですね。
c0207698_559471.jpg

でも明日は7度まで上がる予報。また今回の雪もすぐに全部融けてしまいそうです。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-21 06:02 |
こんなものがおもちゃに
ちょっと前のことですが、太郎はとあるものをすごく気に入ってしまい、狂ったように遊んでました。それは何かというと、これです♪

c0207698_2353363.jpg日本でもおなじみの、チュッパチャプス!
相方がどこからかもらってきて、テーブルの上に置きっぱなしにしてたら、太郎がそれを見つけて床の上にポトンと落としたことから始まりました。
それまでミャオミャオうるさく鳴いていて、どんな遊びをしてあげようにも相手にならなかった太郎が狂ったように遊び始めたんです。

太郎はふわふわ系のボールよりもゴルフボールみたいに固いのを好んで時々転がして遊んでるんですが、チュッパチャップスも同じく固いこと、それから、持ち手の部分のせいでボールとは違った転がり方をすることが太郎的にはヒットだったようです。

「これ、楽しいんだにゃ!」。 まさかそんなものが楽しいとはねぇ(笑)。
c0207698_015544.jpg

コロコロ転がして、背を低くして狙ってます。
c0207698_044757.jpg

で、もちろん飛び掛ります。
c0207698_051324.jpg

あまりにも楽しそうに遊んでて、ぶれぶれの画像しか撮れません。。。
c0207698_06343.jpg

c0207698_061672.jpg

今はちょっと飽きたようで以前のようには遊びませんが、朝起きると置き場所が別の場所に移動してたりすることもあるので、夜中にたまに一人で遊んでるようです。
ということで、このチュッパチャプスは舐めずに太郎のおもちゃとして保管しておくことに決定です(笑)。

ちなみに私は子供のころ、チョコやコーヒー系の味が好きでした♪お店でお気に入りの味を探すのも楽しかったのを思い出すなあ。それ以前はこんなカラフルなキャンディはなかったのに、いつからか販売されるようになって、いろんな味を試すのも当時は楽しかったです。
太郎にあげたのは青りんご味。私のお気に入りの味ではなくてよかったですー(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-20 02:40 |
ブリちゃんとの距離
久々、義妹の子のブリちゃん(♂)です。 本名は別にちゃんと長ったらしいのがありますよー。
この時ブリちゃんに会うのは3ヶ月振りだったかしら。さすがにもう忘れてるかなー、寄って来ないかなーと思ってたら、すぐに私の側に来て「撫でれ!腰トントンやれ!」とお尻を向けてくれました(笑)。
c0207698_936275.jpg

正面から写真撮りたいのに・・・、これがなかなか難しい・・・。
c0207698_9374717.jpg

私は腰撫で係か!?と思いたくなるほど、ずーっとナデナデ、トントンやっておりました。それ以外では私にはまだまだ用心深いブリちゃん、違う表情も見せて欲しいなあと思ってたら、なんと、私の前でゴロンゴロンとなってくれました!
「いっぱい撫でてくれたからちょっとだけサービス」。 あらー、ありがとう!!
c0207698_9414712.jpg

以前は私には絶対に寄り付かない愛想の悪い子だったのに、ここまでやってくれるとは、私との信頼関係ももうばっちりかしら!?
c0207698_944828.jpg

でもやっぱり正面から手を出すと逃げられます・・・。
「まだそれはダメだー」。 はい、分かりました(涙)。
c0207698_9463665.jpg

------------------------------------

うちの太郎はもちろん正面から手を出しても大丈夫~。でも他所様のことは極端に怖がるからブリちゃんよりひどいかな(汗)。
c0207698_9504230.jpg

文字通り、のびのびと寝ております。
c0207698_9521999.jpg

お手手びよ~~んでリラックス。
c0207698_9525984.jpg

私は、太郎の横顔がけっこう好きです。どこが好きかというと、端の方がきゅっと上向きになった口角!
c0207698_9543680.jpg

どの猫の口角も上がっててかわいいとは思うけど、太郎のはけっこう上向きになってる感じがしてよりいっそう微笑んでるように見えるんですよね~。これがかわいくてしょうがなくって♪
またまた親バカ、すみませんでしたー(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-18 01:24 |
太郎のカレンダー
前回記事の皆さんのコメントを読ませていただいて、小豆入りのお雑煮って珍しいんだな~と改めて実感しました(唯一、liliaさんのご実家のお雑煮も小豆のお雑煮だそうです!)。
私にとってはごく普通だった小豆が具になったお雑煮ですが、昔から、大晦日の日のストーブの上には二つのお鍋が乗ってるのが当たり前の光景でした。一つには出汁をとるためにスルメと昆布が入ってて、もう一つには、小豆が入っていました。鏡餅を飾るのにもスルメが必要なので、スルメを小さく切るのも年末ならではの子供の仕事でした。そして翌日の元旦の日には、そのストーブの上に今度はお餅が乗ります。これが毎年、大晦日から新年にかけての光景、特別なことではありませんでしたが、今考えるとうちの地方独特だったのかな~とも思いました。
お餅も、年末になると近所の親戚のうちに集まって大人がお餅をついて、子供たちがそこに混じって丸めるのが仕事。子供の時はこの丸め作業が楽しくてしょうがありませんでした。鏡餅用の大きな餅を丸めるのは大人の仕事でした。そして何段も重ねられた、お餅が入った木箱。これを見ると、もうすぐお正月なんだ~とますますワクワクしたのを今でも思い出します。
年末のこういったごく普通だった光景も、今ではあまり見られなくなったのかしら。昔は、真空パックに入ったお餅もそんなになかったけど、今ではごく当たり前になりましたしね。
日本の昔の年末年始の風景、本当によかったなあと今改めて思いました。

--------------------------------------

さて、2012年になってもう半月程が過ぎましたが、先日、こんなものを頂きました~♪
c0207698_016077.jpg「これ、なんだにゃ?」。
あっ、太郎ちゃん、また・・・(汗)。

ブログ用に何かを撮影してて、スムーズに撮影できたことは一度もありません(汗)。
とりあえず、太郎の気が済むまでそのまま待ちます・・・。

やっと太郎がどいてくれて撮影続行です!
頂いたのは、太郎の写真を使った2012年のカレンダーと、手編みの籠~♪ 送り主は、同じドイツに在住の『月雲亭』のtsukikumoさんです!
c0207698_0194482.jpg

ちょっと前にtsukikumoさんが手作りのカレンダーをご紹介されてて(その時の記事です→)、欲しい方は連絡ください~とのことだったので、こういうのが自分で作るのが無理な私は図々しくもお願いしちゃいました。そしてtsukikumoさんが早速作成してくださったというわけなんです♪

c0207698_0245316.jpg早速カレンダーを切り抜いて、フォトフレームの中に入れてみました。

一ヶ月ごとに違う写真の太郎のカレンダーをこれから一年間使えるだなんて嬉しい~~♪♪

皆さんこういうのはいとも簡単に作られてるようですが、私はこういうのが本当にダメなんです。
おまけにうちのプリンター、壊れてそのままで新しいのは購入してないし・・・。
だからすぐに作成していただいて本当に嬉しかったです!

↑の撮影もちょっと困難でした(汗)。こうやってすぐに邪魔者がやってくる・・・。
「あっ、ボクがいるにゃ~」。 なんだ、邪魔に来たんじゃなくて、カレンダーをちゃんと見に来たのね~。
c0207698_0293521.jpg

「素敵なカレンダーだにゃあ」。 角にスリスリ始めた太郎でした(笑)。
c0207698_0302515.jpg

c0207698_0315312.jpgそしてこちらは一緒に頂いた、tsukikumoさん作成の、とってもかわいい手編みの籠です。
中に何を入れようか、考えるとワクワクしちゃいますね♪

私、編み物も全然できないので、こういうのもすごいなあと思ってしまいます。

実は封筒を開封して中身を出した時、この籠を見て太郎がすごく反応し始めたんです。Tsukiちゃん、Kumoちゃんのにおいでもついてるのかしら??と思ったのですが、tsukikumoさんいわく、編み物はにゃんずのいないところでやられてるそうです。
太郎、本当にずーっとにおいを嗅いでて、そして、その瞬間は撮影できませんでしたが、なんとキッカーのように抱えてケリケリまで始めてしまいました(笑)。
c0207698_0365593.jpg

爪が引っかかってボロボロにされては大変とすぐに取り上げましたが、撮影のためにこういう風に置いてもやっぱりやって来て一生懸命ににおいを嗅ぐんです(笑)。
c0207698_0382172.jpg

それ、太郎ちゃんにじゃないんだけど・・・(汗)。なんだかとても気に入ったようです^^;
c0207698_039378.jpg

tsukikumoさん、リクエストに応えていただきありがとうございました~!大事に使わせていただきますね♪
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-16 05:46 | 猫&いろいろ
| ページトップ |
"pink valentine" Skin
by Animal Skin