<   2011年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
教会での集会に初参加
またここ数日お天気がよく、気持ちのいい日々が続いてます。
土曜日は、ご近所さんに誘われて、とある教会でのブランチ&集会に行ってきました。私と相方は、普段観光以外で教会に行くことはほとんどないのですが、せっかく招待していただいたので出席することにしました。

教会はこちらの小道の奥にありました。
c0207698_4365370.jpg

集会は教会の中ではなく、すぐ側にある信徒会館で行われました。
c0207698_4383199.jpg

挨拶の後にまずはブランチ、私たちは誘ってくださったご近所のご夫婦、そしてまた別に同じ様に誘われてきたという方と一緒に同じテーブルに着きました。約1時間半後に今度はとあるテーマにそっての発言が始まりました。私はもちろんですが、相方も特に発言することはなく、皆さんの意見をいろいろと聞かせていただきました。
c0207698_4414252.jpg

正直、こういった信者の集まりって躊躇してしまうんですが、特に宗教じみたことはなく、私にとっては語学の勉強にもなるなあと思いながら飽きずに聞くことができました。普段教会に行くことなどない相方も、何人かの人の話は聞いててとても興味深かったと言ってました。
c0207698_4531816.jpg

誘われでもしなければこういった集まりに行くこともないので、興味深いといえば興味深かったかもです(ブランチがなければ行かなかったとも思いますし、誘われることもなかったと思います、笑)。でもなんとなく、キリスト教は私の宗教ではないなあ・・・と感じてしまうことも事実。だからといって熱心な仏教徒というわけでもないんですけどね(汗)。
こちらで生活してると、私はクリスチャンではないから将来のことでどうなるのか不明なことも多いのも事実です。いろいろ今のうちからはっきりさせてた方がいいのかなあ・・・。老後は日本に帰れたらそれが一番なんですけど、ね(笑)!

こちらは太郎のお散歩風景です。裏のマンション工事が先週から始まって、毎日うるさい日々が続いてます。でも、のんびりとしたドイツの工事は週末ももちろんお休み。ということで、今朝は太郎も工事現場の近くを歩いてました。左端にいますよー。
c0207698_53442.jpg

工事が始まってからは太郎はこの方面へは来ませんでした。でも今日はうるさい音もないのでのんびりと歩けたようです。
c0207698_551275.jpg

寒さもあって歩いてる人も少ないせいか、太郎も最近はあちこちへ歩くようになりました。
c0207698_565656.jpg

c0207698_571745.jpg

今日はちょっと特別に夕方からもお散歩に連れてってあげたのですが(今日から冬時間が始まったので夕方といってももう真っ暗です)、薄暗い時間からのお散歩は太郎にとっては久々、すごく張り切ってあちこち歩く、歩く(笑)。朝のお散歩でもこんなにテンポよく歩いてくれると助かるのに・・・と思ったほどでした^^;
c0207698_511673.jpg

c0207698_5122588.jpgそして先日、頂き物のお菓子を食べようとしたら、それがあまりにもかわいかったので思わず写真を撮ってしまいました。
日本のお菓子ってかわいいうえに、なんでこんなに美味しいの!

明日、うちの方は子供がやって来るか来ないか分からないので特に何も準備してませんが、やっぱり万が一の時のために駄菓子でも買ってこようかなと思ってます。来なけりゃ、自分で食べればいいですし、ね(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-31 05:23 | 猫&いろいろ
じゃらしに無反応
今回は二ヶ月くらい前に撮影した時の写真です。アップするの、すっかり忘れてたー。

太郎が玄関ドアの前から動きませんでした。時々ミャオミャオ鳴いては、ドアを開けるように訴えてました。
「お外に出たいにゃ」。 出ても特に悪さはしないし、人がいたら怖がってすぐに戻って来るのでたまに出してはあげるんですが、夕方など、人の出入りが激しい時は禁止にしてます(でもそんなこと猫には分かりませんしねぇ…。だから太郎は悪くないのです)。
c0207698_013788.jpg

ずーっと玄関の前から動かず、諦めずにミャオミャオと私に訴えてました。
c0207698_23461166.jpg

ということで、太郎の気をそらすために、ほとんど未使用のじゃらしを取り出しました。これ、マミィさんやKotoraさんにお会いした8月のキャットショーに出店してた店舗で購入した品です。お店の方には、「夜寝る時はこれは絶対に片付けといてくださいね!羽根部分が大変なことになりますよ!」とまで言われてたんですが・・・、
c0207698_23483361.jpg

こうやって振ってみても・・・、
c0207698_23494528.jpg

「なにやってるにゃ」。 太郎は全く無反応なんです002.gif
c0207698_23504731.jpg

「そんなの、おもしろくもなんともないにゃ」。 太郎ちゃ~~ん007.gif
c0207698_23522662.jpg

無反応な太郎の様子です。


やっとほんのちょっとだけ反応し始めた・・・と思ったら、
c0207698_2356849.jpg

遊んでるのは羽根の部分ではなく、プラスチック部分の方でした。
c0207698_23571348.jpg

プラスチックを噛むのが好きな太郎、これも例外ではありませんでした^^;
c0207698_23583277.jpg

でもいつものごとくすぐに飽きてしまいました。
「ドア、開けてにゃー」。 またしつこく鳴き出しました。
c0207698_015077.jpg

このじゃらし、購入してきた当日はそれなりに遊んでたんですが、それ以降は全く、です(涙)。相方が振ってもダメなんですよ~。太郎はおもちゃ全般に反応が悪い方ですが、こんなに無反応も珍しいくらいこれでは遊びません。うーん、このじゃらしも失敗です(涙)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-29 00:07 |
他の部屋はどうなってるにゃ?
いつでもどこでも私にべったりとくっついてまわる太郎、地下へ行く時も例外ではありません。私が地下へ行くのは、収納物がある地下室、共同のランドリールーム、それからゴミ捨て場、この3箇所です。ゴミ捨て場へは地下駐車場を通るので太郎をここへは絶対に来させませんが、ランドリールームと収納物がある地下室へは、まあ、周りに人がいなけりゃいっか~とたまに一緒に来させてます(阻止するのも難しくって、汗)。
地下室では、初めて入った時は興味津々、あちこちを探検してました。でもうちの地下室だけではおもしろくなくなったのか、こんなことをするようになってしまいました。

「この中には何があるのかにゃあ」。 そこは他所様のだから入れませんよ!
c0207698_2131572.jpg

「この中にも入ってみたいにゃ」。 尻尾はぶんぶん状態、ワクワクしてる証拠です。
c0207698_21324912.jpg

「ここの中も入れないのかにゃあ」。 うち以外のところに入れるわけないでしょ!
c0207698_21334174.jpg

「ここ、開けてにゃ~」。 諦めの悪い太郎です。
c0207698_2135943.jpg

天井との間に少し空間があるのを発見したようです。
「あそこから中に入れるかにゃ?」。 そんなところ気付かなくていいの!!
c0207698_2136021.jpg

「こっちも気になるんだよにゃあ」。
c0207698_21383386.jpg

「中は見えてるのににゃあ・・・」。
c0207698_21394652.jpg

うち以外の全部のドアを何度もしっかりチェックしてます。
c0207698_21402284.jpg

「この隙間から入れるかにゃ?」。 無理、無理!
c0207698_2141490.jpg

「うーん、もうちょっとなのににゃあ」。 全然もうちょっとじゃないでしょ!うちの地下室に入れるからいいじゃない。
c0207698_21414149.jpg

「うちのはもう飽きたにゃ」。 だからといって他のところはダメなのよ。
c0207698_21443457.jpg

やっと諦めたかと思ったら、まだまだどうにかして中に入ろうと努力する太郎でした。
「えいっ!ここ、誰か開けるにゃ~!」。
c0207698_21454037.jpg

↑の時に爪が穴に引っかかってしまい、「はい、ここで終了~」と、お世話係に抱っこされて外に出される羽目になってしまった太郎でしたー。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-27 23:38 |
太郎が「アオーン!」と鳴く日
昨日は太郎のワクチン接種のため、夕方から相方と一緒に獣医さんに行ってきました。獣医さんに行くのは一年前のワクチン接種以来、その間特に何も起こらず元気でいてくれたことは本当にありがたいです。

さて、昨日は既に朝の時点でキャリーケースを地下室から持ってきて、玄関の側に置いておきました。何も知らない太郎は、早速キャリーのチェックです。
「これ、なんだにゃ?」。 1年も使ってないと忘れちゃうのねぇ。
c0207698_22571397.jpg

中にも入ってチェック~。
c0207698_231880.jpg

そして上に乗ってまたチェック。
c0207698_2312635.jpg

・・・と、キャリーに対しては特に悪いイメージも持ってなさそうで安心したんですが、夕方、さあ今から行くぞーとなって中に入れようとしたらやはりかなり抵抗しました(汗)。中に入れてからはすぐに地下の駐車場に向かったのですが、車に乗る前から大きな声で「アオーン、アオーン!」と鳴く太郎。この鳴き声、1年ぶりに聞きました^^;
そして車の中でもしばらくまだ「アオーン、アオーン!」と鳴いてましたが数分後には鳴くこともできないほどになり、私の膝の上で顔をうずめて固まってしまった太郎でした(これも昨年と一緒です)。
獣医さんでは、待ち時間も2分ほどですぐに診察室に呼ばれホッ。キャリーから太郎を出すと、緊張のためかかなり体温が高くなってしまっていて、抜け毛もかなりすごかったです。でも聴診器での診察は異常なし、触診もOK、体重は6キロジャスト、「これ以上増やさないようにしましょう」と注意されました(汗)。
そしてたまに目やにが出てることもあるので目の検査もしていただきました。多少赤いけれどそれほどひどいわけでもなく、アレルギー性のものかもとのこと。オーガニックコスメで日本でもおなじみのWeledaや、こちらもオーガニックコスメのDr.ハウシュカで有名なWala社などから出てるホメオパシーの目薬、”Euphrasia Augentropfen(ユーフラシア点眼薬)”というものを使ってみることを勧められました。これ、人間にはもちろん、猫にも大丈夫なのだそうです。処方はもちろん必要ないし、私もアレルギーで目が痒くなることがしょっちゅうなので、太郎との兼用で今度試しに買ってみようかと思ってます。
診察台の上では石になってしまった太郎、ワクチン接種はあっという間に終わりすぐにお会計、そしてまた自宅へと戻りました。自宅に戻ってから太郎はすぐにトイレへ行って大、小やってすっきり(笑)、その後は疲れたのか、ぐっすりと寝てました。さあて、次回一年後のワクチン接種まで、獣医さんにはお世話にならないで済みますように!

そして今日はいつも通りお散歩・・・と行きたい所ですが、雨が降ってるのでテラスのテーブルの上で我慢の太郎です。
c0207698_2335387.jpg

雨の日は鳥が低位置を飛んだりしてることが多いので、それが気になってつい首を伸ばしてしまう太郎です。
c0207698_2337955.jpg

「あんなに近くにいるのに捕まえられないにゃんて・・・」。
c0207698_23375150.jpg

・・・と油断してたら、テーブルから下りて反対方向に進み始めてしまいました!雨の中、やだーー!!
c0207698_23383622.jpg

・・・と思ってたら、すぐに戻ってきました^^;
「濡れちゃったにゃ~~」。
c0207698_23394898.jpg

でもこの後、やっぱり小雨の中をちょっとだけ歩く羽目になってしまいました。お散歩猫のお相手は本当に大変です(汗)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-26 23:41 |
落ち葉の絨毯の上をお散歩
最近朝晩の冷え込みが厳しくなってます。太郎との朝のお散歩時は、マフラー、帽子などが欠かせなくなりました。
冷え込みと同時に落ち葉がもっとすごいことになってます。
c0207698_22374547.jpg

c0207698_22384996.jpg

↑の太郎がいるすぐ側の木の下はこういう状態になっています。
c0207698_22393673.jpg

別の場所もまた同じように落ち葉の絨毯が出来上がってます。
c0207698_22401212.jpg

こちらもまたさらに別の場所。 右端を太郎が歩いてますよー。
c0207698_22405632.jpg

そしてまたここも・・・。
c0207698_2241205.jpg

昨日は朝から霧がすごかったのですが、その時に、雪や雨が降るように激しく落葉してる木もありました。
c0207698_2243031.jpg

この時点で朝の10時くらいですが、まだまだ奥の方はもやがかかった状態です。
c0207698_2245551.jpg

↑で曲がった後は、うちのすぐ側です。未だに置きっ放しになってる木の枝々と黒いカバーですが、太郎、もちろんもう怖がることはありません(笑)。
c0207698_2252475.jpg

そしてこの枝、以前も書いたように7月からそのままなんですが、なんと先ほど、変化がありました!
ほら!片付けてる人が~~!!
c0207698_22541017.jpg

よ~く見ると、片付けてるのは、うちの隣の住人(枝を放置した人)のお母さん、ちょうど上の階に住んである方です。あ、例のうるさい犬も一緒にいます(笑)。
c0207698_22565336.jpg

実は、うちの相方が先週、他のいくつかの件と一緒にこの放置された枝のことを管理会社に電話で報告したんです。もしかしたら、管理会社から何か通達があったのかしら・・・?
とりあえずよかった~と思ってたら、あらら、まだ半分くらいの枝を残したまま、片付けは終了したようです(汗)。黒いカバーもそのまま・・・。というか、枝を切った隣人は、なんで高齢の母親にこんなことさせるんでしょう。もしかして隣人が残りを片付けるのかしら。うーん、分からん・・・。

明日は夕方から太郎のワクチン接種のために獣医さんに行ってきます。無事に終わりますように!
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-25 02:52 |
オル窓ツアー続き&また会う日までビールで乾杯!
前回記事の続きです。

レーゲンスブルクで一番有名なもの、それは、レーゲンスブルク大聖堂(聖ペーター大聖堂)と、ドナウ川に架かる石橋でしょう。
まずはこちらがその大聖堂です。ゴシック様式の教会で、2本の尖塔は105mの高さがあります。
c0207698_2241988.jpg

この教会は、”ドームシュパッツェン(レーゲンスブルク少年合唱団、Domspatzen)”で有名です。シュパッツェンとは、ドイツ語で”すずめたち”という意味になるので、”大聖堂のすずめたち”という名の合唱団ですね。毎週日曜日のミサで彼らの歌声をここで聴くことができます。
c0207698_2250192.jpg

c0207698_2251389.jpg

c0207698_2251438.jpg

大聖堂の後は、すぐ側のドナウ川まで移動です。長さ310mのこの石橋は、ドイツの石橋の中では最古と言われています。チェコのプラハのカレル橋のモデルともなったそうです。
c0207698_22572733.jpg

石橋を渡って、大聖堂のある旧市街の方を振り返ります。 逆光できれいに撮影できなかったー、涙。
c0207698_230249.jpg

別の橋の上からこの石橋と大聖堂の眺めを撮影しようと思って、こちらの橋に移動しました。この橋、一見普通の橋に見えますが、そこに行くと・・・、
c0207698_2313693.jpg

橋の両側、端から端まで、色とりどりの南京錠がびっしりとかけてあるんです!
c0207698_2322679.jpg

この橋、由来は分かりませんが、恋人たちのシンボルの橋(愛の架け橋!?)になってるようで、どの南京錠にもカップルの名前が。調べてみると、二人の絆を強めるために恋人たちがこうやって鍵をかけてるようで、最終的には川の中に投げるとありました。 ←結婚したらって意味かしら?ケルンにも同じように、たくさんの鍵がかかってる橋があるようです。
c0207698_2345347.jpg

その橋の上からの眺めです。
c0207698_2375936.jpg

こちらは、ビスマルク広場前にある市立劇場。 復活祭の後、イザークはオーケストラと一緒にここで”皇帝”を弾く予定でした。あと、アネロッテさんが、プレゼントされた首飾りをして出席したパーティーもここででした。
c0207698_23131419.jpg

こちらは、城砦”カストラ・レギナ”跡。179年、ローマ帝国によって築かれました。 カーニバルの日に、ユリウスが、仮面を着けたヴィルクリヒ先生に襲われそうになった場所です。
c0207698_2318360.jpg

こういう豪華なホテルに泊まってみたいなあ・・・。 ショルツ先生が宿泊された”パークホテル・マクシミリアン”です。
c0207698_23193856.jpg

素敵な家を発見しました。
c0207698_23204862.jpg

まだまだのんびりしたかったけど、夕方、レーゲンスブルクを後にしました。

そして地元に戻ってからは、ビアホールが待っております(笑)!
ということで、有名な”ホフブロイハウス”に行ったんですが、土曜日の夜とあってすごい賑わい!私はこの店の1階はうるさくてあまり好きじゃないので、お客様がいらっしゃった時などはいつも2階の方に案内してるんですが、なんとこの日は、2階は予約客以外は入店できないとのこと(涙)。
ということで、仕方なく1階で席を見つけようにもどこも満席・・・。2人だから絶対にどこかか席が開くはず!と思って、長椅子がたくさん並んだ方ではなく、ちょっと裏辺りにある、ちゃんとしたテーブルと椅子がある席の方を狙っておりました。そこで財布を出し始めた客たちがいたので、目を離さずずっと狙ってましたよ(笑)。

そしてやっと席をゲット~!友人とは隣同士に座って乾杯です♪ 後ろの人たちは皆、席を探してる(笑)。
c0207698_23292425.jpg

食事は、まずはヴァイスヴルストから。通常はお昼や夕方で終わりになることの多いこのヴァイスヴルスト、この店では観光客が多いせいか、夜でも食べられます。
c0207698_2333136.jpg

あとは、ソーセージの盛り合わせにザウアークラウト、
c0207698_23341031.jpg

それからレバーケーゼにじゃが芋のサラダと、バイエルン料理をたっぷりと味わいました。 ビールに合うんですよ!
c0207698_23354457.jpg

美味しいビールをたくさん飲んで、そしてその翌日は友人が私の自宅を訪問してくれて太郎とご対面、そして夕方二人で一緒に空港に向かいました。

そして登場時間まで、空港にあるビアホールでお別れのビールを乾杯です。 最後の最後まで飲みます(笑)!3日間で合計何杯飲んだかしら(汗)。
c0207698_23395753.jpg

おつまみは、またまた白ソーセージとブレーツェル、それとポメス(フレンチフライ)です。
c0207698_23433038.jpg

最後まで楽しくお喋りして楽しく飲んで・・・、三日間、本当に充実した時間を過ごせました。次はいつ会えるかしら?私があなたを?それともあなたがまた私を?・・・などと話しながらお別れをしました。
普段なかなかこういった時間を過ごすことはないので、私を訪ねてくれた友人に感謝です。また近いうちにいつか会えますように。

これで友人訪問紀は終わりです。マニアックなオル窓ツアー記事にもお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-23 23:51 | お出かけ
世界遺産の街、レーゲンスブルクへ
前々回の記事、友人と市内観光、ショッピングなどを楽しんだ翌日は、電車に乗ってレーゲンスブルクという街まで日帰り旅行に行きました。私はこのレーゲンスブルクが大好きで、今回でこの街を訪れるのはドイツに住み始めて4回目です。もうそろそろまた行きたいなあと思ってると、訪問を間近に控えた友人から、「ちょっと前に”オルフェウスの窓”を読んだからレーゲンスブルクにも行きたいと思ったんだけど・・・。時間が足りないよねぇ」と言われました。いえいえ、うちから日帰りで十分行けますよ!それに私もオル窓の大ファン。彼女がそれを読んでレーゲンスブルクに行きたいというのなら行くしかないでしょう!
ということで、張り切って出発です♪ ”オルフェウスの窓”ご存知をない方には、今回の記事内容は多少「なんのこっちゃ?」みたいな内容になると思いますが、よろしくお付き合いのほどを・・・m(__)m

まずはレーゲンスブルク中央駅に到着です。この日も朝から快晴でした。
c0207698_4263987.jpg

私は何度か来たことあるので、だいたいの名所はどこにあるか分かってますが、友人のためにも一応見落としのないように、『オルフェウスの窓大辞典』をしっかりと持参しました(笑)。この大辞典の中に、地図と共に舞台になった場所の説明が載ってるんです。

まずは中央駅からすぐ前の公園をまっすぐ歩きます。緑がまだまだ気持ちいいですね~。
c0207698_4313333.jpg

そして見えてきたのはケプラー記念碑です。ケプラーは、ドイツの天文学者です。 ここにピアノを置いてイザークがベートーベンの”皇帝”を弾きましたね。
c0207698_4342732.jpg

そして今度はとある建物を目指します。 この道も、ユリウスたちが歩いた道かしら~。
c0207698_4373882.jpg

目的の建物まであと少しという時に、一匹のリスが近くをちょこまかと動き回ってました。
c0207698_4394588.jpg

そして目的の建物が右側に見えてきました。”トゥルン・ウント・タクシス(Thurn und Taxis)”というお城です。 ユリウスたちが通った音楽学校のモデルとなった建物です。
c0207698_4471120.jpg

このお城、見学ツアーに参加すると中に入ることができるようです。私は数年前、入場料を払ってこの敷地内で行われたクリスマス市を見学しました。 これが”窓”のモデルとなった塔です。
c0207698_4501143.jpg

↑この塔を見ながら、「イケメンがあそこの窓からこっちを覗いてないかしら?」と友人と語り合ってしまいました(笑)。

先に進みます。ドイツの歴史ある街では、だいたい市壁と共に”門”があったりしますが、これもやはりそういった門でしょうか。
c0207698_4554766.jpg

歴史を感じますね~。 アーレンスマイヤ家の”A”と思ってしまうオル窓ファンの私(笑)。
c0207698_45641100.jpg

旧市街の中心部へ向かって歩いていると、とある教会の塔の上に登れるという文字を見つけたので、そんなに高くなさそうだったので二人で登ってみることにしました。こちらがその塔です。”三位一体教会”という教会です。
c0207698_4595911.jpg

狭くて、天井の低い、木でできた階段をひたすら上へ登ります。途中、鐘の横も通りました。
c0207698_522373.jpg

そしてこちらが塔の上からの眺めです。お天気がよくて本当によかった!
c0207698_542627.jpg

そしてまた下へ降りて街の中の散策です。レーゲンスブルクは、こういった小道がとても素敵です。奥には、先ほど登った教会の塔が見えてます。
c0207698_561090.jpg

c0207698_564074.jpg

c0207698_582185.jpgちょっと小腹がすいてきたのでカフェで軽めのランチで休憩です。
この日の夜もビアホールでのビールとドイツ料理を楽しむ予定だったので、ランチは軽めに、じゃが芋のスープ(パン付き)だけを頼みました。
でも二人ともしっかりビールは注文しましたよ(笑)。

次回に続きますー。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-22 05:13 | お出かけ
落ち葉を捕まえたい!
今回は、晴れた日の太郎とのお散歩の様子をアップします。友人との”オル窓ツアー”は次回アップ予定です~。

最近またまたぐっと冷え込んできて、紅葉、落葉がますます進んできています。でも晴れた日のお散歩は気持ちいい♪
c0207698_0124297.jpg

この日は風もちょっとあったので、風に舞う落ち葉を太郎は目で追ってました。
「なんか上からひらひら落ちてくるにゃあ」。
c0207698_0141067.jpg

「この辺にいっぱい落ちてくるにゃ!」。 木の根元に駆け寄る太郎です。
c0207698_0153615.jpg

「あそこから落ちてくるんだよにゃあ。気になるにゃあ」。 じっと上を見つめる太郎、
c0207698_0162769.jpg

「えいっ!落ちる前に捕まえてやるにゃ!」。 やはり上まで登ることに決めたようです^^;
c0207698_0172291.jpg

「ここからならうまく捕まえられるかもにゃ!」。
c0207698_0202562.jpg

「でももっと上からがいいかもにゃ!」。 それ以上登ったらダメよっ!
c0207698_0212412.jpg

「お世話係、止めるんじゃないにゃ~!」。 ダメなものはダメッ!!
c0207698_0222913.jpg

「上から落ちてくるの、捕まえるだけだにゃ!」。 リードが絡まるからダメ~!!
c0207698_023394.jpg

そして渋々と降りてきた太郎ですが、ちょっとふてくされてるような表情~^^;
「上まで行けたら、あの落ちてくるの、捕まえられたのに・・・」。
c0207698_0255263.jpg

一度だけと許してしまうと、太郎がその楽しさを知ってもっともっととなるのは予想できるので、高い所大好きの太郎にはちょっと気の毒ですが、枝の上までは絶対に登らせません。
普段は太郎もそれを分かってるのは、あまり上まで行こうとはしないんですけどね~、この日は落ち葉がものすごく気になって、太郎は気分が上へ、上へとなったようでした(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-21 00:33 |
友人と一緒に市内を観光
皆さんは自分が住まわれてる地域をじっくりと観光されたことってありますか?”いつでも行けるからいいや~”みたいな感じで、誰か訪問者とかが来ない限り自分が住んでる町をじっくり見ることってないことも多いんじゃないでしょうか。
私も今回、友人が来てくれたこともあって町の中をほんのちょっとだけ案内することになったんですが、「おお、こんな景色だったのね!」とか、「こんなのがあったのか~」と再発見することがいくつかありました。今回はその時の様子をアップしますね~。

その前に太郎です。昨日はとってもいいお天気だったのでお散歩を楽しんでましたよ。 この時の様子はまた今度にでもアップします~。お腹が全体的にたるたるになってますね(汗)。
c0207698_23312551.jpg

市内観光とお買い物を予定してたこの日は朝から快晴!まずは市庁舎までやってきて、仕掛け時計が動くのを見学しました。
c0207698_2336979.jpg

オクトバーフェストも終わって観光客ももう少ないかなあと思ってたんですが、やはりこの仕掛け時計が動く時間になると市庁舎前の広場は大混雑になってました。

市庁舎の塔の上までエレベーターで昇って市内を見渡せることができるので、この後、早速昇ってみました。実は私、ここに昇るのはドイツに住み始めて以来初めてです。いつか昇ってみなくちゃ・・・と思いながら、いつでもできるからいいやと思って結局昇ったことはありませんでした。

チケットを購入して、最上階の9階まで行って外に出ると、さっきまではかなり高い所に見えてた尖塔が目の前に見えてました。
c0207698_2342511.jpg

こちらが市内中心部の様子です。なるほど、上から見るとこんな感じだったのか~(笑)。
c0207698_23453363.jpg

c0207698_23454485.jpg

上からの眺めを楽しんだ後はまた下へ。今度は市庁舎裏側に行ってみました。ここもじっくり見るのは初めてかも^^;
c0207698_23465564.jpg

市庁舎裏側には、たくさんの像が突き出てるのが見えたんですが、これって相方いわく、”守護悪魔”のようなものだそうで、他の悪魔がこちら側(ここで言うと市庁舎側)に来ないようにいるのだそうです(なんかうまく説明できなくてすみません、汗)。こういったの、こちらの教会でも時々見かけます。でもなんでみんな口を開けてるのかしら?
c0207698_235816.jpgc0207698_23581577.jpg

c0207698_2359587.jpgc0207698_001263.jpg

教会をいくつか見たいと言う友人の希望により、近くの3つの教会に案内しました。いかの3つの画像はそれぞれの教会の内部ですが、最初の画像の教会は、いつも横を通ってるのに中に入るのは初めてでした^^;
c0207698_0112884.jpg

こちらは、以前、日本での地震の支援のためのチャリティーコンサートがあった教会です。
c0207698_011565.jpg

こちらの教会はガイドブックにはあまり紹介されてないんですが、なかなか見応えのある教会です。
c0207698_0154283.jpg

この後はお昼も過ぎてたのでランチへ。友人の希望により、ラーメンを食べに行きましたよ~。でも私はラーメン以外のメニューが気になって、別のものを注文しちゃいました。
まずは餃子と共に乾杯!餃子は無料券で美味しく頂きました♪
c0207698_0272171.jpg

私が注文した、豚丼と唐揚げセットです。もちろんうまうま~~♪友人は塩ラーメンを注文、スープをちょっと味見させてもらいましたが、こちらもうまうまでした♪
c0207698_0285379.jpg

美味しいランチが終わって地下鉄の駅に向かってると、友人が、「あっ!見ざる聞かざる言わざるだっ!」と言いました。あらー、こんな建物があったとは!今まで気づいてませんでした^^;
c0207698_0311297.jpg

その後は夕方までショッピングのお時間、友人、両手一杯になるほどたくさんのお土産を買っていました。そしてその後は相方も合流して、ビアホールで乾杯です!3日連続ビアホールの第一弾ですー(笑)。
c0207698_033344.jpg

かなり早い時間に行ったんですが、週末ともあってほぼ満席状態でした。
c0207698_0343248.jpg

うまうまご飯はこちら~。友人が食べてみたいと言っていたアンズダケの料理がまだあったのでホッとしました。その他、ソーセージにじゃが芋に、お肉に・・・、ドイツらしいお料理を皆で分け合って楽しみました♪
c0207698_0363945.jpg

こうやって楽しい第一夜は終了したのでした。そして翌日は、二人で、”オル窓ツアー”を行いました。オル窓ファンの方、いらっしゃるかな?
その時の様子はまたいずれ~。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-20 00:41 | お出かけ
友人訪問、太郎の反応は・・・
ドイツでの仕事を終え、私を訪ねてくれた友人が昨晩帰国しました。彼女に会うのは、私が彼女の住む中東のとある国を訪ねて以来、約5年ぶりです。彼女の滞在は3泊、予定をぎっしり詰めていろいろと楽しみましたが、今それが終わって私もちょっと気が抜けた状態・・・。楽しい時間はあっという間に終わってしまうんだなあというのを実感しています。
短い滞在でしたが、その間ずーっと快晴で、今日は朝起きたら外は霧で真っ白、その後もずっとどんよりとしたお天気が続いています。なんだか、お天気までもが私の気持ちを表してるような気がしてしまいました。
友人とは他の町へお出かけなどもしたので、その時の様子はまたいつかアップしますね。今日は、順序は逆になりますが、友人の滞在最後の日、昨日、彼女が私の自宅へ遊びに来てくれた時の太郎の様子をアップしたいと思います。

友人には、「太郎は怖がりで、たぶんベッドの下に隠れたら出てこないかも。触ることなんて無理、無理!」と説明してたので、彼女の案で、彼女が自宅に入る前に私が太郎をお散歩に連れ出し、そこでご対面を試みるということにしてみました。
やはり外では少しは恐怖感も薄れるのかしら、太郎、遠くから自分を見る女性(友人)をじっと見つめながらも、慌てて逃げることはありませんでした。ただ、友人が近寄ろうとするとダメ~^^;
ある程度距離を保って(一番近くで3mくらいかなあ)友人のことを見てました。そしてうちのテラスでゴロンゴロン!これは敵(キジトラちゃんとか)を見た時のゴロンではなく、お天気がよかったからやったゴロンだと思います^^;
c0207698_23333157.jpg

でも近くにいる友人が気になったのか、すぐに部屋の中に戻った太郎、私も友人と一緒に中へ入りました。その後はいつもと一緒、太郎はあたふた、そしてその後ベッドの下へ(汗)。
そのままもう出てこないかなあ・・・と思ってたら、約2時間後、ランチをやってる時に出てきましたよ~! ↓友人の側を通って行く太郎。
c0207698_23384167.jpg

友人のことが気になるのか、部屋の中をうろちょろしながらも時々立ち止まってこうやって友人のことを見つめてました。なんか、ちょっとした進歩ですよ!
c0207698_23401830.jpg

そしてミャオミャオと落ち着きなく鳴き始めたんですが・・・、
c0207698_23404586.jpg

ここ数日、早朝の短時間のお散歩しかできてなかったので、どうも外に出たくてそれを訴えるために私たちのところまで来たようでした^^;
c0207698_23413035.jpg

ご飯を食べる友人をテーブルの下から見つめる太郎です。これも進歩ですね~。
c0207698_23443070.jpg

ボケボケ画像ですが、太郎、こうやって友人の側を何度も通ってましたよ。その時に友人も太郎のことを撫でることができてとても満足そうでした。
c0207698_23451582.jpg

こうやって振り返り、ミャオミャオ鳴きながらうろちょろする太郎、
c0207698_2346394.jpg

部屋を出て行ってもまたこうやって何度も戻ってきてました。
c0207698_23473882.jpg

そしてこうやってじ~っと友人のことを見てましたよ~。
c0207698_23481088.jpg

その後あまりにも太郎のミャオミャオがうるさかったので、相方にお散歩に連れて行ってもらい、私は友人と近所の森の中を二人でお散歩しました。

太郎の今回の反応、以前のことを思うと本当に進歩してると思います。やはり少しはヒトに慣れてきたのでしょうか!?それとも、女性一人の訪問だったから以前よりは大丈夫だったのかしら(太郎は男性が特に怖い)。
いずれにせよ、こうやって姿をちょっとでも現してくれると私も嬉しくなってしまいます。やはり、太郎を見たいと言って来てくださったのにベッドの下にずっと隠れっぱなしじゃ本当に申し訳なくって^^;
うちに来るヒトは怖くないんだよ~ということを、太郎も学んでくれたら嬉しいなあと思います。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-17 23:59 |
| ページトップ |
"pink valentine" Skin
by Animal Skin