<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
お客様の接待ができない太郎
エキサイトブログもついに予約投稿ができるようになりました!万歳!!嬉しいので、今投稿してもいいんだけど、この記事は予約投稿でやってみます(笑)。

2週間ほど前に、うちにお客様がいらっしゃいました(もうどなたかお分かりですよね!?、笑)。うちは普段はほとんどと言っていいほど来客がないので、太郎も誰かの来訪には慣れてません。それでも太郎がチビの頃は義姉妹やその家族が来たりなんかして、太郎は隠れることなくちゃんと同じ場にいました。
でも今はすっかりビビリン坊になっちゃって、先日の休暇前の姑と義妹との対面は全く成功しませんでしたからねぇ、今回どうなるかとっても不安を抱えながらそのお客様をお迎えしました。

お客様来訪直前、太郎はまだまだリラックス中~。
「何をバタバタやってるにゃ?」。 ちゃんとお話したでしょ、お客様がいらっしゃるのよ!
c0207698_104368.jpg

そしてそのお客様到着後は・・・、ああ、やっぱりこんな状態になっちゃいました(汗)。
「絶対ここから出ないもんにゃ」。 太郎ちゃん・・・(涙)。
c0207698_123739.jpg

せっかく会いに来てくれたのよ・・・、お願い、出てきて~(涙)。
c0207698_14718.jpg

・・・ということで、隠れることが予想できたので最初は寝室のドアは閉めてたのですが、太郎があまりにもあたふたするもんで、それでドアを開けたらすぐにベッドの下へ篭城。そしてそのお客様がいらっしゃった約4時間の間、ずーっとベッドの下に隠れたままの太郎でした(涙)。
お客様だったKotoraさん、相方さん、こんな愛想悪いビビリな猫ですみませんでしたー(涙)。

そしてお客様が帰った後、すぐに寝室から出てきた太郎です。本当にすぐに出てきてこれにもびっくり!
「もう声がしなくなったにゃ」。 太郎ちゃん、全然怖がる必要はなかったのよっ!
c0207698_112471.jpg

「ふ~っ、ずーっとベッドの下にいて疲れたにゃ~」。  出てきても大丈夫だったのに!!
c0207698_113072.jpg

「なんか楽しいことないかにゃあ」。 出てきてたら一緒に遊んでもらえたかもよ?
c0207698_115495.jpg

「知らない人と遊ぶのは怖いもんにゃあ」。 遊ばなくてもいいから出てきてほしかったよ・・・(涙)。
c0207698_1162139.jpg

「これ、にゃんだ?」。 Kotoraさんから太郎ちゃんへのプレゼントよ!なのにずっと隠れてばっかりで、がっかりだったよ・・・。
c0207698_1174721.jpg

「なんかおもしろそうだにゃあ」。 普段おもちゃへの反応が悪い太郎でも、初めてのもには一応興味を示すんですよ^^;
c0207698_1184279.jpg

「噛んでやるにゃ!」。 中心部にある綿というか毛のようなものを噛んで引っ張ってました。すぐに元の太郎に戻りました(笑)。
c0207698_1201360.jpg

翌朝、棚の上にいる太郎に見せたら、興味深そうににおいを嗅いでました。
c0207698_1205813.jpg

それにしてもなんでここまでビビリになっちゃったのか(汗)。もうちょっと人に会わせないとだめなのかしら。でもお散歩中に出会う人には、けっこう興味を示して自分から近寄ることもあるんですよ。
ということで、太郎との初対面をある程度成功させるには、まずお散歩中に出会わせた方がいいのかな?と思いました。よし!今度はこの作戦でいきますよー(笑)!
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-31 07:00 |
親戚の子の変化
Kotoraさんちにお邪魔した後は、途中、姑宅へと寄りました。といっても、用事があったのは相方だけですので、私はもっぱらこの子(♂)のお相手をして楽しみます。
c0207698_50052.jpg

この子、以前までは、義妹や姑が留守しててお世話に行った時以外は、私や相方が来ても全然近寄ってくれませんでした。それでも辛抱強く遊び相手になろうとした私、その努力を分かってくれたのでしょうか、最近変化が現れたんですよ~。
なんと、私が姿を現すと、すぐに私の方に寄ってきてお尻を突き出してくれるようになったのです(笑)!
「撫でろ~」。 はい、はい、すぐに撫でますよ♪
c0207698_525730.jpg

毎回こうやってすぐに私の方に来てくれてナデナデを要求してきます(笑)。
c0207698_541378.jpg

でも元々はビビリというか、愛想も悪い子だったので、正面から近づくのは未だに厳禁です。手を頭の方にやってナデナデしようとするとイカ耳になることがほとんど^^;
c0207698_545110.jpg

でも私と遊ぶのは楽しいと思ってくれるようになったのか、こんなかわいい表情も見せてくれるようになりました♪
c0207698_561084.jpg

じゃらしにもすぐに飛びついてきてくれますよ~。
c0207698_564055.jpg

そしてこれもお気に入りのおもちゃだそうです。女性ならこれが何だか分かりますよね(笑)!?
c0207698_571943.jpg

↑タンポンでーす(笑)。

・・・ということで、最近はこの子に会うのも楽しみになった日々でした♪

--------------------

太郎、ある日、こんな格好でくつろいでました。
c0207698_511632.jpg

なーんかちょっと変な格好に見えるんですけど・・・(笑)。
c0207698_5114281.jpg

見れば見るほどますます変です(笑)!
c0207698_5121277.jpg

----------------------
昨年というか、今年のカレンダー用に太郎の写真を採用してくださった株式会社カミンさん、今年もまた来年用のカレンダーに太郎の写真を応募してたのですが、嬉しいことにまた採用していただきました!
前回(2011カレンダー)は日めくりカレンダーにでしたが、今回、来年用のには、『猫めくり大判』という月めくりのカレンダーに採用されたようです。ほぼ1日ごとに写真が入ってるそうで、その分、日めくりの写真に比べると写真のサイズは小さくなりそうですが、一ヶ月中太郎の顔を眺められるのは嬉しいことです^^
5枚の写真を応募してましたが、どの写真が採用されたのか楽しみです。カレンダーの到着が待ち遠しいです♪
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-30 05:20 |
休暇中の2にゃんを訪ねました
やっとこさ先週のいくつかの猫行事の写真の整理が少し終わりましたので、今回はその第一弾の話題を!お待たせしました~♪

太郎ちゃん、今日はちょっとあなたの話題はお休みですよ。
「分かったにゃー」。 はい、おりこうさんですね♪
c0207698_2028422.jpg

さて、先週のことでありますが、同じドイツにお住まいの、「トラさんウメさんの日常」のKotoraさんが、相方さん、美梅(メイメイ)ちゃん、藍(ラン)ちゃんと一緒に、相方さんの両親さんが住まわれる町で休暇を過ごされてました。以前のオフ会の記事などでご存知の方もいらっしゃると思いますが、その町、私が住んでる町でもあります。
ということで、事前にKotoraさんといろいろやりとりをしてたのですが、Kotoraさんたちの滞在中、美梅ちゃんと藍ちゃんにも会わせてもらえることになったのです!
ということで、相方と一緒に早速お邪魔させていただきました♪

Kotoraさんと相方さんには以前何回かお会いしたことあるし、美梅ちゃんにも今年始めに会うことができました。今回、小虎くんがその場にいないことが寂しくもありますが、小虎くんは姿が見えないだけで傍にはいてくれてると思うし、それに今回は、Kotoraさんちのちびっこ、藍ちゃんに初対面ということもありワクワクしながら車を走らせました。
といっても、車で10分ちょっとの距離だったかしら?あっという間に着いちゃいました。

そして外まで迎えに来てくれたKotoraさんと再会、早速お住まいの方へ向かってKotoraさんが玄関の戸を開けると、その瞬間、中から一匹のちびっこがバビューーーン!!と飛び出してきたんです(笑)!これには私と相方も本当にびっくり^^; もちろんそれは、やんちゃ盛りの藍ちゃんだったのですが、この後、藍ちゃんの更なるやんちゃ振りを見て、「すご過ぎる・・・」と開いた口がふさがらないまでの状態になってしまった私でした(笑)。

一通りの挨拶を終え、2にゃんともご挨拶です♪美梅ちゃんは他の部屋にいたようなのでKotoraさんが連れてきてくれましたが、やっぱり緊張しちゃったのかな、最初は隅にあるテーブルの下に隠れてばかりでした^^;
美梅ちゃん、こんにちは!今年の始めに会ったことあるけど、覚えてくれてるかな!?藍ちゃんははじめまして!藍ちゃん、ブルーのお目目がとってもきれ~い!!
c0207698_20521843.jpg

というか、実際は挨拶なんてやる暇もないよってなくらくらい、傍で藍ちゃんがずーっとバタバタ遊びまわってるんです(笑)。もう、見てるだけで本当に楽しかったんですが、こんなに活発な子は初めて見たかもというくらい、それはもう走り回ってるんですよ^^; 一緒に遊ぼうと思って持ってきた孔雀の羽根も、相手してあげなくても一人で遊んでたし(笑)。
c0207698_20562066.jpg

そんな藍ちゃんの様子をじっと見つめる美梅ちゃんです。藍ちゃんと一緒だと、美梅ちゃんは本当にお姉ちゃんって感じでしたよ^^
c0207698_20595340.jpg

藍ちゃん、ブログの写真で見る限りでは、尻尾や耳以外は白い色が印象的でしたが、Kotoraさんの説明でよ~く見てたら、けっこううっすらとあちこちにタビー模様が見えてて、今後の模様の変化が楽しみになりました。
あら、藍ちゃん、さっきまでバタバタすごい勢いだったのに、どうしちゃったの??
c0207698_2135591.jpg

あらー!!孔雀の羽根が既に二つに折れた状態になっちゃってました^^; さすが藍ちゃん(笑)!こんなになるまで遊んでくれて嬉しい~♪
c0207698_215116.jpg

そして2にゃん、ソファの上で休憩のようです。藍ちゃん、やっぱり美梅ちゃんの傍がいいのね♪^^
c0207698_2172035.jpg

おやつをもらってる美梅ちゃん♪
c0207698_2175291.jpg

傍でお行儀よく順番待ちしてる藍ちゃんです。こうやって見るとまだまだちびっこ体型ですね。かわいい♪
c0207698_218425.jpg

カーペットの上でいきなり寝始めた藍ちゃん。あんなに全身使って遊んでるんだもの、そりゃあ疲れるでしょうね~(笑)。
c0207698_21101735.jpg

その間、もちろんにゃんずのお相手だけでなく、Kotoraさんの相方さんが焼いてくださったすごく美味しいパンケーキをいただきながら皆とのお喋りを楽しみました。そのパンケーキが、すごく美味しかったんですよ(写真を撮り忘れたのが残念、涙)!私、パンケーキというと以前はたまに焼いてましたが、ホットケーキミックスがある時だけでした(汗)。相方さんから、そんなものはなくても美味しく焼けるということでちょっとしたこつなどを教わったので、今度私も焼いてみなくてはと思ってます!
は~っ、それにしても、調理ができるパートナーをお持ちの方、羨ましいなあ・・・。うちのはなーんにもできないもの・・・(涙)。

ふと、ソファの方に目をやると、美梅ちゃんがゆっくりお休み中でした。
c0207698_2120284.jpg

そこへやっぱり藍ちゃんも来ました^^ お顔くっつけようとして、かわいい!かわい過ぎます!!
c0207698_21211598.jpg

美梅ちゃんも全然嫌がってなかったですよ。もう二人、とっても仲良しなんですね!
c0207698_21215826.jpg

さらに距離が縮まりました!ああ、多頭生活に憧れる私、この光景は目に毒ですわ・・・(涙)。
c0207698_2123377.jpg

そして楽しい時間はあっという間に過ぎ、さよならをすることになりました。でも!また数日後に会う予定があったので、楽しみはまだまだ続くのでした^^
でも美梅ちゃんと藍ちゃんにはこの日でさようならです。美梅ちゃん、藍ちゃん、会ってくれて本当にありがとう!二人とも隠れないでちゃーんと接待ができる子、えらいね~。また近いうちに会えるのを楽しみにしてるから元気でね~!

そして、Kotoraさんからはお土産まで頂いてしまいました!あっ、太郎ちゃん、また・・・(汗)。
c0207698_21265985.jpg

頂いたもののご紹介です♪
左のは、ドイツのハインリヒ・ホフマンという人の、”Der Struwwelpeter(もじゃもじゃペーター)”という作品集の絵本です!右はその、もじゃもじゃペーターのカードです!
c0207698_21335531.jpg

この絵本、Kotoraさんのパウリンちゃんの記事でもご存知の方も多いかと思いますが、子供に道徳を学ばせるための絵本で、結末がどれも悲惨なんですよね~^^;
パウリンちゃんのお話も載ってますが、このパウリンちゃんのお話がきっかけで相方から知ることとなった、”Die Geschichte vom Daumenlutscher(指しゃぶり小僧の話)”という話もこの絵本の中で見つけました!相方、「この話を子供の頃聞いた時、恐怖に陥った・・・」と言うんですが、確かにこれも怖い話ですよ~(笑)。
c0207698_2140526.jpg

↑のお話、簡単にいうと、指しゃぶりするばかり子供に、母親が「今から出かけるけど、親指をしゃぶったらダメよ!」と言って出かけるんです。でもその子はやっぱり親指をしゃぶってしまう。するとそれと同時に大きなハサミを持った仕立て屋のおじさんが入ってきてその子の親指を・・・!!ああ、怖いですねぇ008.gif 日本語訳がありました→

こちらは猫グッズたち。クリスマスツリー用のオーナメント(猫のがあるって知らなかった!)、猫のシール、猫のカード・・・、猫だらけです!嬉しい~~!!
c0207698_21542738.jpg

そしてこちらは左から、7種類のハーブの種がミックスされたもの(こういうの、相方が特に大好きなんですよ~^^)、美味しい美味しいりんごワインキャンディー(最近出かける時は、袋ごとバッグの中に入れてます、笑)、そして、アルコール好きには嬉しい(笑)りんごワインです~♪
c0207698_21592437.jpg

Kotoraさん、素敵なお土産をありがとうございました!

数日後のKotoraさんとの再会のお話は近いうちにまた~。楽しみにしてくださってる皆さん、気長にお待ちくださいね^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-28 22:09 | 猫&いろいろ
抜群の安定感
連日本当に暑いです・・・。今日も33度まで上がる予定です。今日の夜の11時の予想気温も26度、夜もこんなに暑いとは・・・。日本の暑さに比べればまだまだでしょうが、こっちの爽やかな夏に慣れてると、この連日の猛暑はきついです(涙)。でも明日の最高気温は予報では17度(午前5時)、日中は14度くらいまでしか上がらないようです。いきなり半分以下の気温もちょっときついかも・・・。
お散歩に出かけても、茂みの日陰に入って1時間くらい動かないこともある太郎、私も日陰に入ってる時は辛抱強く待ちますが、近くを通る人の視線が痛い今日この頃です。

でも今日はちょっと動きがあった日の画像など(笑)。
においを嗅ぐために立ち上がった太郎です。何のにおいがするんだろう。
c0207698_20311480.jpg

一生懸命嗅いでます。
c0207698_20313748.jpg

最近というか、今年に入って急激に重くなった太郎、そのせいか立ってる最中の下半身の安定感がさらに増してきました^^;
c0207698_20331739.jpg

まだまだ嗅いでますよ~。私も嗅ぎたくなっちゃいます。
c0207698_2034583.jpg

後方で物音がしたので、それでやっと普通の猫らしい格好になりました。
c0207698_20344962.jpg

以前から書いてますが、太郎は自宅内にいる時に恐怖を感じると後ろ足二本で立ちます。先日珍しくうちにお客様があったのですが、その時もそのお客様を前にして立っておりました。うちに来られる方、運がいいと、太郎のミーアキャット姿が見れますよ(笑)。

太郎の立ち姿もなかなかのもんだと私自身はいつも思ってたのですが(親バカですのでー、笑)、でも先日、もっとすごい猫ちゃんを発見してしまいました!
うちの太郎は立つ時は、お手手はだいたい前に出してて後ろ足は伸びてません。でもこの動画の子、人間みたいに、それも長時間立っててすごいです。姿勢も抜群!後ろ足の伸ばし方とかすご過ぎます。


ああ、暑くて何もやる気なし~~。だらだら状態です・・・。先週撮りだめした写真、早く整理しなくちゃ(汗)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-26 20:47 |
暑くてもベッドできちきちで寝るのが好き
先日ご紹介した、オレンジと生姜のスープ、作ってみました。
c0207698_026573.jpgレシピをアップした後、実は二回作りましたが、一回目は少なめ分量で作ってたのにカレー粉をレシピ通りで入れてしまったので妙にカレー粉の香りが強過ぎるスープになっちゃいました(汗)。でもそれはそれで美味しかったし、食べられました!
で、リベンジでまた作ったら、おお、レストランで食べたスープの味に以前よりもかなり近くなりました!美味しい!
もう皆さんご覧になってると思いますが、anemoneさんも作ってくださいました♪(aneさんのその時の記事です→)。
それから、いつもコメントをくださるLunaさんも作ってくださったそうですが、”美味しかったけどご飯には合わなかった”とのことでした。そうですね、確かに、こっちの人はあまりご飯(お米)を食べないのでこちらのメニューはご飯(お米)に合うかどうかは考えられてないと思います。なので、もし今後ここでこちらの料理のレシピをアップすることがあっても、それは日本でいうご飯のおかずになるかどうかまでは分かりませんので、その点はご了承くださいませ^^;
そうそう、思い出したのでついでに書きますが、うちの相方は、スープは”前菜”として食べたがります。私は他のものと一緒に並べて一緒に食べたい方。これでよく意見が分かれます。
私は全ての料理を全部テーブルの上に並べてちょこちょこと食べたいので全部一緒に出しますが、相方はそうやってもスープだけを先に食べます。味噌汁もそう。そして、食べ終わった皿は、必ずランチョンマットの外側に出します。レストランでも、食べ終わった皿はトレイやマットの枠の外へ出すんです、いちいち。
こういうことを見てても、ああ、この人は私とは全く違った環境で育った人なんだなといつも思ってしまいます^^;

------------------------------

元・ご近所猫さんのネコチャン、先週の土曜日の朝にうちに来て以来、その後姿を見せません。
c0207698_0494271.jpg

飼い主さんが休暇先から戻ってきて、ちゃんとおうちの中に入れるようになったのかしら?ネコチャン、最近すごく暑いから、あんまり外ばっかり歩くんじゃないよ~。
c0207698_0504174.jpg

太郎はというと、最近の暑さのせいで、うちの中で一番涼しい場所らしい床の上でゴロンとすることが多くなりました。
「最近暑いにゃ・・・」。
c0207698_053175.jpg

でもゴロンとなっても、床の上で寝ることはありません。常に周囲を意識して見ています。
「おもしろいものがあったら見逃すわけにはいかないもんにゃ」。
c0207698_0544225.jpg

「あそこでなんか動いてるようにゃ・・・」。 虫じゃないよね(汗)!?
c0207698_0553134.jpg

眠い時は、ちゃーんと所定の場所に移動します。最近は、午後のお昼寝は、チビ猫時代に使ってた子猫用ベッドの中で。同じ種類の大きいサイズのベッドもありますが、このサイズがいいのかしらと思って置き場所は変えてません(笑)。
c0207698_0573248.jpg

なんだかすごく窮屈そうだけど、毎日ここで気持ちよさそうにぐっすり寝てるんですよ037.gif
c0207698_0583871.jpg

夜は、私たちがベッドに移動するまでは、タワーのハンモック部分で寝てることがほとんどです。
c0207698_0591785.jpg

お手手の曲がり方がかわいい♪
c0207698_0594852.jpg

今みたいに暑い時もこういう素材のベッドやハンモックのところで寝ているのを見るともっと暑そうに見えてしまうんですが、太郎自身が気持ちよく寝てるからこれでいいんでしょうね♪
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-25 01:06 | 猫&いろいろ
夏が(今頃)やってきた
先月7月はとっても寒い7月でした。なんでも、ここ10年で一番寒い7月だったそうです。旅先の東チロルでも寒くて寒くて、山歩きの最中に汗をかくことはあまりありませんでした。とにかく寒かったのです(山歩きにはちょうどいい気温なのですが)。現地の方も、「今年の7月の天気は変だ」と仰ってたくらいです。
それなのに・・・、先週後半から、なんかすごく暑いんです(汗)。先週末くらいからずっと33度くらいあって、今日は予報では35度。午前中近所のスーパーに買い物に行って、レジの前に置いてある数社の新聞のトップページを見るとどれも今日の気温について。35度という暑さは、ドイツ人には耐えられない暑さなのでしょう。昨夜、寝る前、うちの室温は27度でした。それでも私にはそこまで問題ない暑さだったのですが、相方はゼエゼエ言っておりました(笑)。

この暑さ058.gif、どうも、週末こちらドイツ地方にとある南の国からやってきた方が持ってきたんじゃないかと・・・(笑)。そのことについてはまたいずれ(笑)。

暑いのは太郎も一緒。最近の朝のお散歩ではずっと日陰に入ってまったりするばかり(お散歩と呼べるのか?)。私が立つ場所にも日陰があればいいんですけど、例えばここ、太郎のお気に入りの場所、元・ご近所猫さんのリアちゃん宅に来ちゃうと、私には日陰がありません。ここでじっと待ってると、焼けるように暑いのです(涙)。ここにはまだ誰も住んでなく、空き家状態です。
c0207698_22155786.jpg

時間帯によっては私がいる場所も日陰になりますが、この時間はリードを最長にしても私は日陰には入れません(涙)。
c0207698_22184475.jpg

昨日は私もこの暑さに耐えかねて、太郎に移動してもらおうとちょっと抱えたら、腕に5cmほどの赤い線を入れられてしまいました(汗)。めちゃめちゃヒリヒリして痛いです007.gif

太郎はこの場所、元・リアちゃん宅のお庭が大好きなようで、毎日必ずやってきます。本当はお庭部分には入れさせたくないのですが、まだ誰も住んでらっしゃらないので特別に許可してます。
c0207698_2225415.jpg

誰も住んでないので、草も生え放題。その草が美味しいみたいで、いつもここでたくさん食べてます。
「ここのサラダ、美味しいんだにゃ~」。
c0207698_22263361.jpg

「女の子(リアちゃん)もいつも美味しそうに食べてたにゃ」。
c0207698_22273311.jpg

「女の子、今も美味しいサラダ食べてるかにゃあ」。 どうだろうねえ、太郎ちゃん。
c0207698_2228313.jpg

太郎がこの場所を好きなもう一つの理由は、虫(笑)。小さなバッタがここにはたくさんいるようで、それを捕まえるのがすごく楽しいみたいなんです^^;
「今日も何匹か捕まえたにゃ♪」。
c0207698_2231987.jpg

「ごちそうさまでした♪」。 カルシウム補給、ちゃんと自分でやるのね(汗)。
c0207698_22321415.jpg

そして数日前は、相方にリード持たせたら、太郎、テラスまで進んじゃった(>_<)
「女の子が住んでたところ、見てみたいにゃ」。
c0207698_22343645.jpg

「中、空っぽだにゃ」。 太郎ちゃん、戻ってらっしゃい!!
c0207698_2235460.jpg

・・・と、久々の太郎ですが、こんな日々を過ごしております^^;

先週は猫関連でいろいろとありまして、楽しい時間を過ごしてました。
こんな子に会ったり・・・(だ~れだ!?、笑)、
c0207698_2237166.jpg

この子にも会いました♪(またまただ~れだ!?、笑)。
c0207698_22373113.jpg

写真の整理が終わってませんのでいつになるか分かりませんが、このことについてはまたいつかゆっくり更新しますね♪

-------------------------------

「Sweet Home Chicago」のQueen SashaさんちのZiggyちゃんが、虹の橋へと旅立ちました。
ちょっと前まではすごく元気だったZiggyちゃん、なんだか急ぐようにあっという間に旅立ってしまって、本当にショックです・・・。

Ziggyちゃん、今までありがとう。どうか安らかに・・・。
Queen Sashaさんご夫妻と女王様Sashaちゃんのこと、見守っててくださいね。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-23 22:48 |
東チロル旅行記・その9(最終回)、進み行く自然破壊
長々と続いた旅行記も今回でようやく終わりとなります!続けての山での滞在なので、山にあまり興味のない方には毎回同じような内容で面白みに欠けたかもしれませんが、よろしかったら最後までお付き合いくださいませ~^^;

「ふうっ、やっと最終回だにゃ・・・。ボクの出番、もうそろそろかにゃあ・・・」。
c0207698_435588.jpg

太郎ちゃん、一応次回からあなたも登場予定ですよー。待っててね~(笑)。

----------------------------------

旅の九日目の最終日は、そのまま自宅へは走らずに、二年前の滞在の時も歩いたとあるコースを歩くことにしました。なぜかというと、今回の滞在中の山歩きではどうしてもあるお花が見たかったのですが、他のコースではやはりそのお花を見つけることができず、それなら・・・と、咲いてる場所が分かってるこのコースを最終日に訪れようということになったわけです。

まずは、ゴンドラで一気に2,600m付近まで上ります。このゴンドラ、数年前にできた比較的新しいものですが、このせいで、滞在したカルスの村の景観がちょっと崩れてしまっているのが本当に残念です。
c0207698_4455342.jpg

↑奥の赤い建物は、二年前にこの場所を訪れた時はまだ工事中でした。当時は、なんだか大々的に工事があってるなあ、すごく大きな建物を作ってるなあと思ってましたが、今回この建物(レストランや宿泊施設になってます)を見て、私と相方、「なんでこんなものをここに作るんだろうね?」ということで意見が一致しました。正直、ここの素晴らしい景観に合ってるとは思えなくって・・・。

いろいろと考えながら、ここから比較的近い場所にある山小屋をとりあえず目指すことに。以前も来たことあるからもう道は分かってる・・・と思ってたら、↑の新しいゴンドラやラウンジのせいでしょうか、新しい道ができてました。なるほど、ここを通ればちょっと近道になるなあと思ったら、この道が最悪!
c0207698_4514096.jpg

↑に写る道、ものすごく傾斜が激しく、それに石のせいで滑りやすくて普通には歩けません。ということで、横にジグザグの道がありましたが、ここも非常に歩きにくい。どうしてこんな道を作るんでしょう・・・。それにここ、二年前にはたくさんの珍しいお花があったのを覚えてます。ああ、なんだかすごく残念・・・。

山小屋が見えてきました。私たちが歩くコースも見えています。
c0207698_455348.jpg

山小屋(2,207m)に到着です。この山小屋を見て、高い山の上には、近代的な建物よりもこういった普通の山小屋の方が合うなあと実感しました。
c0207698_4574878.jpg

まだ時間的に早かったので休憩はせずに先に進みます。平坦な道が続くので、このコースはとても歩きやすいです。山歩きが嫌いな方、それでも山の上をちょっと歩いてみたいという方にはお勧めの場所かも(笑)。
c0207698_4592427.jpg

そしてしばらく歩き続けて、見覚えのある場所に到着しました!ここにも目的のお花が咲いてるはずなんですが・・・、あれれ?なんだか二年前と様子がちょっと違う・・・ということに気づきました。
c0207698_523831.jpg

↑のベンチの奥に細い道が続くはずで、その先にはもっとたくさんのそのお花があるはずだったんですが、その道がなくなってました。ということは、目的のお花もないということ!?
その目的のお花とは、エーデルワイス。そのエーデルワイスが咲き乱れる場所に手を加えるはずはない!・・・と思ったのですが、なんと、その先、こんな無残な状況に・・・(涙)。
c0207698_594464.jpg

下から撮影してみました。どうもここ、スキー観光客用に手入れされてしまってるみたいです・・・(涙)。
c0207698_5104618.jpg

二年前がどういう感じだったか、以前の記事に写真をアップしてますが、比べていただけると様子が違うことがお分かりになると思います(その時の記事→)。

でももしかしたらまだどこかに咲いてるかもしれない・・・と思って、必死に探しました。すると、なんと、端の方に数は二年前ほど多くはないですが、ひっそりと咲いてるのを発見しました!!
Edelweiß (セイヨウウスユキソウ) (Leontopodium alpinum) キク科
c0207698_5164420.jpg

よかった~、全部なくなってたわけじゃなくって・・・(涙)。
c0207698_5171710.jpg

こうやって端の方でがんばって咲いてくれてるのを見て、少し安心しました。
c0207698_51847.jpg

それにしてもあの素晴らしい、大量のエーデルワイスが咲く野原がこんな姿になってたとは・・・、相方と私、かなり腹立たしくなってしまいました。
c0207698_5202561.jpg

そういえば、今回滞在したカルスの村の奥の方に大きな工事現場がありました。何の工事か気になったので宿の方に聞いたら、かなり大きな宿泊施設を建設中とのこと。どうしてあんな場所に、村の景観がさらに崩れてしまうと思ってたら、建設に関しては宿の方も、「あまりいいことではないと思う」と仰ってありました。より多くの観光客を集めることは大事でしょうが、こうやって自然破壊があちこちで急ピッチで進んでることをすごく残念に感じてしまいました・・・。

エーデルワイスが咲く場所の近くにある、戦没者やグロースグロックナーでの遭難者を弔うためのチャペルです。
c0207698_5273275.jpg

このチャペルのある場所で休憩しながら双眼鏡で遠くを眺めてたら、前日に訪れた、黒猫ちゃんがいる山小屋が見えました。
c0207698_5281911.jpg

そしてまた来た道をユーターン。最初に見た山小屋で軽く食事です。
相方はカイザーシュマーレン、私は、フリタッテンズッペという、細切りクレープ入りコンソメスープを頂きました。
c0207698_538581.jpg

私はスープだけでは足りないので、その後、バニラソース添えのアプフェルシュトゥルーデルを注文しました。甘過ぎなくて美味しい♪
c0207698_5411351.jpg

そしてまた下まで下りようと思ってゴンドラの駅まで行くと、朝は雲がかかってて見えなかったグロースグロックナーの頂上が見えてました!最終日にまたオーストリア最高峰の姿を見られて満足、満足♪
c0207698_5432877.jpg

黒猫ちゃんがいる山小屋に向かって、「元気にしてる~!?」と心の中で叫びました(笑)。右下、緑色の平地の部分は滞在した村がある場所です。
c0207698_5442663.jpg

そしてまた下まで下りた後は、数時間かけてまた自宅へと戻り、太郎との再会になりました。

非常に長くなってしまった今回の旅行記、これでようやく終わりです。最後まで読んでくださってありがとうございました!次回からは通常記事に戻りますのでまたよろしくおねがいします!

今回見かけたお花の一部をまた↓に畳んでアップしています。

More
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-22 05:59 |
東チロル旅行記・その8(後編)、山小屋の猫とご対面♪
前回記事の続き、旅の八日目の午後からの様子です。

この山小屋で働いてあるご夫婦の小さな娘さんが、抱っこして猫を連れてきてくれました!猫にも会いたかったけど、この女の子もどれくらい大きくなってるかしら?と、ちょっと興味深かったので、一緒に見られてすごく嬉しかったです^^
そしてその女の子、私が座ってる椅子の横に黒猫ちゃんを置いてくれました~♪
c0207698_20444272.jpg

黒猫ちゃん、全然逃げません!嬉しい~~♪♪この女の子も、どこを撫でると猫が喜ぶかもちゃんと分かってますね^^
c0207698_20455695.jpg

↑女の子の服、上下ともにキティちゃん柄になってたのも妙にツボでした(笑)。

黒猫ちゃんが椅子を降りて別の場所に行こうとしたら、女の子がすぐに捕まえて抱っこしてまた私の方へ来てくれました!
c0207698_20475130.jpg

キティちゃんのTシャツを着た金髪の女の子と黒い猫、なんだか絵になるわ~と思ってしまったほどです^^
c0207698_20501360.jpg

どちらもかわいい~♪私もこの黒猫ちゃんを撫でてみましたが、ふわふわで気持ちよかったです!
c0207698_20504395.jpg

そしてこの後、猫が別の部屋へ行ってしまったので、私たちも支払いを済ませて席を立つことにしました。その時、この女の子のお父さん(テレビ番組ではこの方がメインで紹介されてました)が現れたので、相方、そのお父さんが他の方と喋るのが終わるのを、いかにも「自分も話したい!」みたいな雰囲気で待っておりました^^;
相方、そのお父さんともようやく話すことができ、そして私たち二人は、まだ時間に余裕があったので下には下りらずに山小屋の先をもうちょっと歩いてみることにしました。
黒猫ちゃん、またいつか絶対にこの山小屋に来るから、その時まで元気でね!

奥の方にくねくねと曲がった道、グロースグロックナー山岳道路が見えてきました。
c0207698_20594036.jpg

周辺には、たくさんのエンツィアンが咲いてました。
c0207698_2104030.jpg

青く見えるのは全てエンツィアン、この道周辺はあちこちがこういう色でした。
c0207698_2113670.jpg

傾斜があまりなく、眺めもよく、ここもとても歩きやすい道でした。曇でグロースグロックナーの姿が見えなくなってしまってたのがちょっと残念です。
c0207698_2133151.jpg

道を離れてちょっと高台に行ってみたら小さな湖を発見しました。
c0207698_2151447.jpg

綿毛は、”Scheuchzer-Wollgras”(チシマワタスゲ、Eriphorum scheuchzeri)、カヤツリグサ科の一種です。
c0207698_215299.jpg

そしてまた下山を開始しました。下に戻ると、やはりオーストリア最高峰の姿は雲ではっきりしません。
c0207698_2171059.jpg

それでもその姿を楽しもうと、双眼鏡で奥の方を覗いたら、グロースグロックナー登頂を目指す5人の登山者を発見しました!カメラにもなんとか、豆粒ではありますが写ってました~(5粒、分かりますか?、笑)。
c0207698_2182715.jpg

頂上が見えてた朝の写真で説明すると、いくつかコースはありますが、グロースグロックナー登頂を目指すには、まず右上の山小屋に行ってそこで一泊、そして翌日早朝に頂上を目指すことが多いようです。
c0207698_21111566.jpg

右上に写ってる山小屋を撮影してみました。オーストリアもよくこんな高い所に山小屋を建てますねぇ・・・。感心・・・。
c0207698_21122732.jpg

そしてその後は、駐車場横にあるレストランでご飯を食べたんですが、私は、前日の野生動物ウォッチングの参加者がボロネーゼを食べてるのを見てどうしてもそれが食べたくなってしまい、幸いここにも同じメニューがあったので思わずそれを注文してしまいました^^;
c0207698_21145923.jpg

↑小さめサイズで注文しました。味はよかったのですが、麺が、ドイツの多くの店と同じでちょっと茹で過ぎで柔らかいのが気になりました。でも、「私もスパゲッティが食べたい!」の欲求がようやく満たされ、満足、満足(笑)♪

相方は、またまたアンズダケとクヌーデルのメニューです^^;
c0207698_21182025.jpg

そして翌日はいよいよ旅の最終日、太郎のことも気になりながら最後の山歩きを楽しみ、そしてまた、自然破壊が確実に進んでいることを知ることとなりました。
次回でやっと最終回になります。かなり長くなってしまった旅のお話、よかったら次回までお付き合いくださいませ~!

今回のコースで見かけたお花、残りをまた↓に畳んでアップしてます。

More
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-19 21:33 |
東チロル旅行記・その8(前編)、猫が住んでる山小屋へゴー!!
前回書いたように、旅のお話は今回と次回で終わらせる予定でしたが、今回の記事の分の写真が多いので二回に分けて書くことにしました。ということで、一回長くなってしまいますが、よろしくお願いします^^;

「ボクはいったいいつになったらまた主役になれるにゃ」。
c0207698_0113950.jpg

太郎ちゃん、もうちょっと待っててね^^;

----------------------------------

旅の八日目、この日は、標高2,642mにある山小屋を目指すことになりました。スタート地点は前回記事の、野生動物ウォッチングのスタート地点と同じで、標高1,920mです。ということで、今回の旅ではこの高さは登らない予定でしたが、約700m登ることになります。どうしてこの山小屋を目指すことにしたかというと、数ヶ月前にこちらのとあるテレビ番組でこの山小屋が映ってたのです。何気なく見てると、なんとそこには、夏の間この山小屋で働くご家族と一緒に一匹の猫も共にそこで生活してる様子が映し出されてたのです!猫好きとしてはもうこれは行かないわけにはいかないでしょ!!・・・ってことで、張り切ってこの山小屋を目指すことになったのです^^

さて、そのスタート地点、前日はグロースグロックナー(3,798m)の姿は見えませんでしたが、今日はどうだろう・・・と思いながら駐車場に着くと、見えましたーーー!!
c0207698_0174442.jpg

青い空がバックではないけれど、頂上まできれいに見えてます!万歳!!
c0207698_0181047.jpg

そして早速スタートですが、前日の野生動物ウォッチングで歩いたコースが全部見えてきました。駐車場から奥の山小屋まで歩いたのですが、標高約300mの差があります。
c0207698_0192479.jpg

森の中の道が終わり、開けた道に出ました。柵の前には、監視下にない家畜がいるので注意と書いてあります。
c0207698_021337.jpg

今回の道でも、このお花をたくさん見かけました。このお花、あちこちのコースでたくさん咲いてました。
Bach-Steinbrech(イエロー・サクシフリジ)、 (Saxifraga aizoides) ユキノシタ科
c0207698_02372.jpg

こういう、開けたコースの方が私は好きなので、森の中の道を歩くよりもかなり楽に感じます。
c0207698_0241737.jpg

後ろを振り返ると、かなり高いところまで来たのが分かります。
c0207698_0244324.jpg

放牧中の羊さんたちに道をさえぎられました^^;
c0207698_0253878.jpg

そしてついに!!山小屋が見えてきました!!猫を目標にしてたせいでしょうか、「わあ、もう着いた!あんまりきつくなかった!」と私は思ったのですが、相方はかなりふらふら状態で、「今回の道はけっこうつらかった・・・」と言ってました(笑)。
c0207698_0273211.jpg

山小屋の前で記念の一枚♪
c0207698_0294543.jpg

外の椅子に座るにはちょっと寒かったので、中に入って軽く食事をすることにしました。中の雰囲気もいい感じです。
c0207698_0303424.jpg

一つだけこんなランプになってました^^
c0207698_0305982.jpg

東チロル風クヌーデルスープです。とーーっても美味しかったです!!
c0207698_0323297.jpg

実は相方、この中へ入る前、私が外で写真をたくさん撮ってる間に、ここの従業員の女の子に既に猫のことを聞いてたんです(笑)。すると、「今は寝てますよ~。夜だけ外に出ていいことになってるんです」と返事されたそうです。「寝てるんなら会えないね」と諦めてたんですが、食事の前にもこの女の子とまた猫の話題になり、「Maxi(猫の名前)は半分もう野良猫状態なんですよー。夜中歩き回って、マーモットの巣に入ったりして遊んでるんですよ」などと、女の子がニコニコ状態で話すもんですから、私たちはよけいにその猫に会いたくてしょうがなくなりました。
食事が終わってもなかなか席を立たない相方、次にまたビールを注文してました(笑)。そっかー、そこまで粘るか・・・と思ってたら、奥の方で小さな女の子(この子もテレビで見ました!)が、「Maxi!」と言ってる声が聞こえてきたんです!!相方と二人で、「あそこに猫がいるんじゃない!?」とワクワク状態。
すると、その子のお母さんかしら、「あそこのお二人、テレビでMaxiを見たってよ~。連れてってあげなさい!」と言うではないですか!!

・・・そして、猫ちゃん登場です~!
c0207698_038406.jpg

続きは次回に~♪

今回見かけた花の一部をまた↓に畳んでアップしてます。今回は本当にたくさんのお花を見かけたので、この日の分のお花も今回と次回の二回に分けてアップします。

More
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-18 00:53 |
東チロル旅行記・その7、野生動物をウォッチング
また旅の話題に戻りますー。長々と続いてますが、今回を含めて後三回で終わりますのでよろしくお願いします^^;

------------------------------------

さて、旅の7日目、後三日で山での滞在も終わってしまうので、残りの三日間、お天気のことも考えながら何をやるかを考えました。そしてこの日選んだのは、国立公園事務所主催の”野生動物ウォッチング”。この日はお天気がいまいちだったのですが、気温もかなり低かったので野生動物も暖かい日よりは活発に動いてるのでは?と思い、これに参加することにしました。
しかし、やはりお天気がいまいちということで、奥に見えるはずの、オーストリア最高峰グロースグロックナーの姿も全く見えず、この点がちょっと残念でした。
c0207698_19235826.jpg

↑ちなみにこれ、牛さんからの堆肥を振りまいてある最中の画像です。辺り一帯、なんというんでしょう、独特のにおいが漂ってました^^;
風向きによっては頭から被ってしまう可能性もあるので、この車が次の堆肥を積むためにいったん離れた隙を狙って皆で移動です(笑)。

中央の、赤いリュックを抱えた女性がこの日のレンジャーさん。参加者皆に双眼鏡が貸し出されましたが、より遠くにいる動物を見るために大きな望遠鏡も持ってきてありました。
右手前の、帽子を被って双眼鏡を覗いてるおじさん、この方がまたすごかったです!肉眼では絶対に見えないような野生動物を見つけては「あそこにいる!」と教えてくれて、私たちは双眼鏡でやっとその存在を確認できる状態。このおじさんの参加無しでは、たぶん、この日は半分以下の数の動物も見れなかったかもと思えたほどです。
c0207698_200310.jpg

そのおじさんが早速マーモットを見つけてくれました!
c0207698_2022697.jpg

今度はゲムゼ(和:シャモア)をまたまたおじさんが発見!!
c0207698_2031958.jpg

またまたマーモット!どれもすごく遠い場所にいるんですよ。おじさん、すご過ぎます・・・。
c0207698_2035890.jpg

野生動物だけでなく、放牧されてる牛もいますよ~。
c0207698_20331690.jpg

途中、ハゲタカ(独:Geier)の大きさを、布に書いた絵を使っての説明です。羽を広げた状態のハゲタカは3mほどもあるそうです。
c0207698_20391681.jpg

こちらは鷲(独:Adler)の足の剝製。鋭い爪が特徴です。
c0207698_2041319.jpg

ちなみに、鷲の好物はマーモットなんだそうですが、なんと、飼い猫も捕まえるそうですよ~(汗)。ハゲタカは動物の死体を主に食物とするそうで、生きた動物の狩りはやらないそうです。

300mほど上にある山小屋に到着、そこで休憩・・・となる寸前、またまたおじさんが、「シュタインボック(和:アイベックス)がいる!!」と叫びました。おじさんが指差す方向を双眼鏡で見ると、なんと山のてっぺんにシュタインボックが!!
でもカメラでは撮影不可能な距離・・・。ということで、ここでは、3つ前の記事に登場した動物園でのシュタインボックの画像をアップします^^;
c0207698_2048123.jpg

シュタインボックは人間を恐れないので、もし至近距離で見れたとしても逃げないことがほとんどだそうです。ただ、犬連れのハイキング客がいると、やはり隠れてしまうそうです。

山小屋で食べたズッキーニのスープです。うまうま♪
c0207698_20523626.jpg

そしてまたみんな一緒に下山ですが、今度はわりと至近距離にマーモットを発見しました。この立ってる姿、なんだか太郎みたい(笑)。太郎の立ってる姿の写真です→
c0207698_20533784.jpg

そして参加費用を払い(私たちはオストチロルカード持参なのでまたまた無料参加♪チップだけ払いました)、解散です。わりと早い時間に終わったので、宿に戻った後、近くにあるゴンドラに乗って2,600m付近まで登ってみましたが、やはりこの日の景色はいまいち。ということで、最終日にまたここに来ることにしました。
c0207698_2113798.jpg

山小屋では相方は何も食べてなかったし、私もスープだけではお腹が満足ではなかったので、ゴンドラでまた下に下りてきた後は遅めのランチを食べました。
こちらは私が食べた、チロル風のベークドポテト。すごく美味しかったけど、玉ねぎがけっこう真っ黒になってたのが残念~。
c0207698_2135037.jpg

こちらは相方が食べたマス料理。これは皮がちょうどいい具合にパリッパリに焼けてて(焦げもなしで、笑)、すごく美味でした!
c0207698_215741.jpg

そしてこの日の夜は、宿のある村の一角でブラスバンドなどの演奏があるというので出かけてみました。
c0207698_21122191.jpg

c0207698_21125822.jpg

この会場ではスープと東チロル風クラプフェンを頂きました。クラプフェンは揚げ菓子ですが、このクラプフェン、中が空洞でパン生地もとても薄くなってて、甘みもそれほどなく普通のパンのような味で、スープによく合うパンといった感じの味で美味しかったです。スープももちろんうまうまでしたよ♪
c0207698_21144965.jpg

そして宿に戻り、翌日に備えて就寝です。翌日は猫が住んでるらしい山小屋を訪れる予定、ワクワクしながら床に就きました。

この日見たお花の一部をまた↓に畳んでアップしてます。

More
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-16 21:42 |
| ページトップ |
"pink valentine" Skin
by Animal Skin