<   2010年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
空気が読めない太郎&ネコチャンのこと
今朝、朝食後、ネコチャン宅の奥さんが、一緒に住んでる(らしい)BFと一緒にうちの横を歩いてるのが見えました。奥さん、手の中に何か抱えてる。何かな?と思って見てみると、ネコチャンでした!その後奥さんとそのBFは新しい住まい方面へ歩いて行きました。ネコチャンを探しに来てたのかしら??いずれにせよ、それを見てちょっと安心しました。
この奥さん、以前はネコチャンのこと、放任主義というか・・・、コメント欄でも書いたことあるんですが、一週間ほどネコチャンを置きっぱなしで留守されたこともありました。もしかしたら他所のお宅に預けてあったのかもだけど、それでもネコチャンはテラスで窓が開くのをずっと待ってたので、見るに見かねて数日間うちでご飯をあげた・・・という経緯があります。
そういうこともあったので、ネコチャンのこと、ちょっとというかかなり心配だったのです。
奥さんがネコチャンを抱っこして歩いてるのは今日初めて見ました。うちに連れて帰らなければという意思はあるように見えて安心しました。ついつい、今までのことから、ネコチャンはご飯だけ食べに家に帰ってるのかなあ、家族の方もあんまり気にしてないのかなあと思ってしまってましたが、今朝、ネコチャンが運ばれる姿を見てホッとしました。

さて、数日前のことです。

白黒ちゃんがゴロンゴロンと、気持ちよさそうに回ってました。
c0207698_20253672.jpg

気持ちよさそうだけど・・・、途中でイカ耳になってきました。こっちを見てます。
c0207698_20264046.jpg

顔をあげて、さらにこっちを睨んできます。
c0207698_2027341.jpg

原因はこの方、太郎。白黒ちゃんに近付きたいけど、怖くてストップ。目もそらしました^^;
太郎:「おばちゃん、やっぱり怖いにゃー」。
c0207698_20291661.jpg

白黒ちゃんをまともに見ようとしたら・・・、
白黒ちゃん:「こっちに来るんじゃないわよっ!」。
c0207698_20312060.jpg

「この子、また私のことをおばちゃんって呼んでたわね。ムカつくわね」。
c0207698_203219.jpg

嫌われてるから近付かなければいいのに・・・、それでも勇気を振り絞って近付こうとした太郎。でもやはり「シャーーーッ!」と怒られました^^;
それでまた目を合わせられない太郎。白黒ちゃんはこの間、ずーーっと「ウーーーッ」と低音で唸ってました(汗)。
c0207698_20334067.jpg

太郎:「おばちゃん、ネコチャンみたいに一緒に遊んでにゃ」。
白黒ちゃん:「私をおばちゃんと呼ぶ子とは遊んであげないわよっ!」。
c0207698_20363282.jpg

白黒ちゃんがリラックスしてるところへ無理やり近付こうとして、その後も、白黒ちゃんがシャーッ!と怒ってウーーッと唸ってるのも気にせずにもっと近付こうとする太郎。いい加減白黒ちゃんに近づこうとするのはあきらめればいいのに、相手の気持ちなど全く気にせず、ただ近付こうとばかりしてしまう太郎でした。

こちらは、うちのテラスを通ってた新しいご近所猫さん。この周辺で首輪をしてる子は初めて見ました。
c0207698_20421437.jpg

この子には、太郎のお散歩中、一度だけ会ったことがあります。太郎よりちょっと一回りくらい小さめの子。でも、太郎が近付くと、かなりの勢いで「シャーーーーッ!!」と怒ってました^^;
シャーシャー怒られてばかりの太郎、それでも気にせず、ご近所猫さんへの接近を試みようとします。太郎が他所の猫に対してシャーッと言ったことはありません。いつもフレンドリーなんですよ。
でもその代わり、私に対してよくシャーーッ!と言ってしまう太郎なのでした(涙)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-30 20:46 |
ドナウ川クルーズリベンジ&お散歩失敗
特に何の予定もなかった土曜日の朝、相方が急に「ドナウ川に行くぞ!」と言い出しました。目的は、「ドナウ川遊覧船に乗る→到着先の修道院でビールを飲んでご飯を食べる→帰りは船に乗らず、お散歩がてら歩く(約1時間)」・・・と相方は言いました。片道だけ船なのか・・・と思いつつも、まあ、そこにはお散歩コースもあることだしいいかもねと思い、出発しました。

このドナウ川の遊覧船観光、昨年の9月、太郎をお迎えする前にも行きました(その時の記事です→)。しかし、その時はあまりにもお天気がいい日が続いたために目的地方面への船は運航しておらず、大変残念な思いをしました。ということで、今回、リベンジです。

約一時間半のドライブの後、船着場近くの駐車場に到着。片道のチケットを買って早速船に乗り込みました。そして、前回見ることのなかった景色の方へ船は出発しました。目的地の修道院までは約40分のクルーズです。
c0207698_20382795.jpg

しばらく乗っていると、後方に解放記念堂が見えてきました。この眺めから、前回その記念堂から見た景色の場所を通ってることが分かりました。
c0207698_20403442.jpg

この日はかなり日差しも強く暑い一日でした。こちらには日傘もなく、日傘を差す習慣ももちろんないのですが、前に座ってたご夫婦、あまりの暑さに傘を差してありました。
c0207698_2042344.jpg

カーブの多い場所を船は走ります。カヤック遊びをしている人も多く見えました。
c0207698_20435410.jpg

そして約40分後、目的地の修道院が見えてきました。
c0207698_20442886.jpg

乗ってきた船です。
c0207698_20451158.jpg

船着場から修道院へ歩いてると、相方が「猫だ!」と言い出しました。「えっ、どこ、どこ!?」と探してみると、ああ、あそこに!
c0207698_2046266.jpg

修道院の敷地内の木陰でじ~っとたたずんでる長毛の子が一匹いる~♪
c0207698_20484472.jpg

周りに民家はないようだから、修道院で飼われてるのかも。こんなところで飼われるなんて、平和でいいですね~。
c0207698_20493835.jpg

修道院に着いて、お腹ペコペコだったのでまずはお食事。ちょうどお昼時だったので、たくさんあるテーブルもほぼ満杯状態でした。
c0207698_20523176.jpg

ここのビール醸造所は、前回も書きましたが、修道院内にあるビール醸造所としては世界最古のものとして知られてます。
c0207698_20541011.jpgc0207698_20542531.jpg

食事は、私も相方も、旬になり始めたアンズダケの料理を注文しました。奥が相方が食べたアンズダケのサラダ、手前は私が食べた、じゃが芋、アンズダケ、ベーコンなどを一緒に炒めたもの。これがすごく量が多くて食べきれず、大食らいの私にしては珍しく相方に手伝ってもらう羽目に^^;

修道院内も見学しました。
c0207698_2105991.jpg

きらびやかですね~。
c0207698_2111843.jpg

お腹もいっぱいになったことだし、この川沿いを歩きながら駐車場へお散歩しながら戻るのも悪くはないわね~と思ってたら、相方、別のお散歩コースを歩くと言います。「えーっ、大丈夫なの~~」と不安に思いつつも一緒に歩いていくと、途中から、道の様子がおかしくなりました。お散歩道というより、なんだか、草が生え過ぎで人も通った跡はなく・・・。それに川も見えず、景色もたいしたことない!
「これ、おかしいよ!ここの道じゃないよ!」と言うと、「ここだ!」と主張する相方。半泣き状態でついて行きました。途中、相方もおかしいと思ったのか、森の中で作業してた地元の人に道を聞くと、思ったとおり私達が歩いてる場所は間違いコース033.gif
そして、ちょっと前までの連日の雨のせいで虫が大発生したらしく、歩いてる最中に体の周りを虫が囲ってきます(涙)。私は森の中をギャーギャー悲鳴を上げながら歩き、その後、開けた場所に出てきた時、なんでこんな所を歩かないといけないのか、これはサバイバルゲームなの!?と思うと悲しくなってきて、思わずワーワー泣き喚いてしまいました(涙)。
その後、ようやく車が通る道が見えてきたものの、まだまだ30分は歩くことになりそう・・・ってことで、相方が駐車場まで一人で歩いて私はその場でストップ、相方が車で拾ってくれるのを待ちました。1時間歩く予定が、結局、2時間半くらい歩いてしまいました(涙)。

そして自宅に戻ったんですが、帰宅は予定よりもかなり遅くなりました。先日、山歩きに行って長時間留守をした時、帰宅後に太郎が吐きました。「まさか今日は吐かないよね~」などと冗談で車の中で話して自宅に戻ると、そこには吐いた跡が(;_;)
太郎、猫草を食べる割には普段あんまり吐かないんですけど、長時間の留守番の時にどうも吐いてしまうようで・・・、留守番させるのにも気を使うなあと思ってしまいました(涙)。
でもそろそろ長時間のお留守番にも慣れてもらわないとねぇ・・・。私も秋に帰省するしなあ・・・。ほんと、どうしましょ(汗)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-28 21:25 | お出かけ
裏から見た肉球
シェーバーに場所を取られてもまだまだガラスの棚の一番上には登ってきます。
リクエストをいただいてたので、太郎がこの場所に来た時にシェーバーをどかして太郎の肉球を裏から撮影してみました^^
c0207698_6134384.jpg

うーん、ちょっとはみ出してますねぇ・・・。
ってことで、降りた後にゴムでおびき寄せ。すぐにやってきました♪
c0207698_6142942.jpg

なんとか全部の肉球の裏からの撮影に成功~!
c0207698_615187.jpg

これ見てたら、「ここで香箱やってくれないかしら・・・」と欲が出てきてしまいました。うーん、でも狭いし、太郎は香箱自体をほとんどやらないのでたぶんそれは無理かなあ・・・。

今日は一日バタバタしてたので、また、薄皮饅頭大先生主催による『梅雨の文章簡略キャンペーン』に参加させていただきました^^;
皆さんのところにもお邪魔できなくてごめんなさ~いm(__)m
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-27 06:20 |
足、疲れないのかしら・・・
前足びよ~~ん姿で寝てることはしょっちゅうです。
c0207698_2250739.jpgc0207698_22501999.jpg

たまに、こんな姿も見られます。一見普通に寝てるようですが・・・
c0207698_2251910.jpg

後ろ足が変なんです!
c0207698_22512711.jpg

前回は片足だけ蹴ってました。今回は両足です。
左足アップで。
c0207698_22542092.jpg

右足もアップ。
c0207698_22544868.jpg

もう一度両足一緒に・・・。見えるかな?
c0207698_22551776.jpg

疲れないのかなあ・・・。
c0207698_22562989.jpg

後ろ足二本でしょっちゅう立ったりと、太郎は足腰強そう。猫のサッカーW杯があったら(ボールはウニ玉で、笑)、太郎、絶対選手に選ばれるよね~~!・・・と思ってしまった親バカの私でした^^;

薄皮饅頭大先生主催による『梅雨の文章簡略キャンペーン』、本日、初参加させていただきました♪
今日はサッカー関連のニュースいろいろ読んでたのと、動画で感動シーンを再チェックしたりで、ちょっと目が疲れ気味~~^^;
キャンペーン期間中で助かりました(笑)♪
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-25 23:02 |
ネコチャンのこと、(ほぼ)解決しました!
慌てて書いてたので、作成途中で間違って送信してました(汗)。
ふーーっ、落ち着け、私・・・。

=================

今朝のネコチャン。朝7時にいつもと同じ方向から現れ、うちのテラスを通って行きました。
c0207698_181244.jpg

ちょっと太郎を見てたけど、そのまま通過・・・。
c0207698_1813612.jpg

太郎とのお散歩開始は相方が仕事に出かけるまでまだなし。太郎は「外に出たいにゃ!」とうるさくなりましたが、我慢してもらいました。

ということで、ネコチャンのことですが、昨日、相方が仕事から帰ってくる時、うちの棟の中に入る前に、外で遊んでた子供のうちの一人でこの子なら知ってるかもと思う子がいたのでその子に聞いてみたそうです。
「カレ(ネコチャン本名)の家族は引越ししたけど、カレはまだこの近辺歩いてるよね。どこか他の家族に飼われてるの?」って。するとその子、「ううん、カレはまだ家族と一緒に住んでるよ」との答え(?_?)
その答えの続きは・・・、「カレの家族は、あそこの裏の所に引越ししたんだ。だからカレもまだこの近辺に現れるんじゃない?」と。
あそこの裏の所!???それはどこ、どこ!???
・・・と相方に聞いてみると、その子、そう答えた時にその方向を指差したそうです。そして、その”裏”になる所には、昨年完成したばかりの一件の新しいマンションしかありません!もちろん、その先の道を渡ってもっと奥まで行けばまだ建物はあるけど、そこはかなり古い建物ばかりで、そこへ引っ越すことはまず考えられません。それにそこはもう、ここから”裏”と呼べる場所でもありません。
・・・ってことで、ネコチャン家族は、目と鼻の先の場所に引っ越してたのでした^^;
いや~~ん、私、なんだか大騒ぎしてしまいましたね~~(汗)。
でも、捨てられたんじゃなくってよかった~~。

さて、どれくらい近いかというと・・・、今朝の太郎のお散歩の様子の画像で説明しますね。

太郎がいる場所は、うちのすぐ裏の道。太郎の両側に私が住んでる棟の並びがあります。ここがこの区域で一番最初にできた建物で、ここから奥に、同じ不動産会社の建物が何棟も並んでます。うちが一番目だとすると、元・ネコチャンちの建物はその奥の二番目の建物。
c0207698_1815881.jpg

そして、この不動産会社所有の土地は、太郎がいる道までとなります。それから裏の方は市の所有物で広場のようになってます。太郎とのお散歩でも時々歩く場所です。
その広場の奥が、けっこう交通量の多い道になるんですが、その道沿いに、昨年、他の不動産会社による大きいマンションが一件建ちました。

角度を変えて、同じ場所にいる太郎を撮影します。
c0207698_182151.jpg

奥の方に建物が見えますね~。これが、その、別の会社によるマンション。そこへは、うちの区域のように自由に出入りできる道は設置されてませんが、奥の方まで歩くと元々あった小道があるので、そこを通って大きい通り側に出て、そしてその建物の共同玄関口へと行くことができます。
そう、ネコチャン家族はここへお引越ししたらしいのです!本当に目と鼻の先^^;
なので、ネコチャンにとっては、縄張り範囲内のお引越し?人間は遠回りしないとその棟へは行けませんが、猫であるネコチャンには遠回りは必要ないのかも?

太郎が木に登ったので、撮影。
右の棟が、うちの棟のある並び。左奥が、ネコチャン家族が住んでるらしい建物^^;
c0207698_1824188.jpg

太郎が広場へ行きました。また撮影します。奥はうちの棟がある並び。
c0207698_1825624.jpg

別角度から撮影。太郎もちょうど、目的方向を向いてくれました。あの棟の所まではお散歩してないし、今後もする予定はありませんが(ここに比べると少し危険)、あそこからネコチャンはやってきてるようです。
c0207698_18313100.jpg

はっきりしないのは、ネコチャン家族は何階に住んでるかということ。空きがあったので新しいBFと一緒に住むために今よりも広い住まいへのお引越しなんでしょうが、私が住んでる市は、新しい住まいを見つけるのがけっこう難解なことで知られてます。なので、都合よく一階の部屋が空いてたのかどうかは疑問。それに、先週一週間はネコチャンは現れませんでしたからね~、たぶん上の階に住んであるのかも・・・。そうなると、どうやって行き帰りしてるのかも心配ではあります。
ネコチャン家族がどこの階に住んでるのかは、そのうち情報入るかも、です。実はうちのご近所さんで、ここの騒音問題のことでちょっとお付き合いさせていただいてる老夫婦が隣の棟の一番上の階に住んであるんですが、この方達、いつもあちこち観察されてるんです^^;
ちょっと前に、うちの区域に住むとある家庭のご夫婦で、ご主人と別れた奥さんが同じくこの新しいマンションの方に引越しされたんですが、「出て行った○○の奥さん、あそこのテラスで新しい男と悠々とお茶してた」とその老夫婦が教えてくれたし(汗)。

・・・なにはともあれ、こんな感じで解決しました。
ネコチャンのこと、心配して下さった皆さん、ありがとうございました!
ネコチャン、置いていかれたわけではなかったです!とりあえず、一安心です^^
そして、いろいろ大騒ぎしてしまってすみませんでした~m(__)m
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-24 18:04 |
絶対に聞き出しますのでお待ちください~(汗)
細々とやってた当ブログですが、実はここ数日、ご訪問者の方の数が倍近くになっております(それでもまだ多くはないですが、汗)。これもやっぱりネコチャンのことがあってでしょうか。
ネコチャンのこと、皆さんに心配していただいてるんだなあと実感しています。
「他所のお宅のベルをわざわざ鳴らしてまでは・・・」と言ってた相方と私ですが、昨日、あまりにも気になって、同じ棟内に住む、元飼い主と交流のあったと思われるとあるお宅のベルを鳴らしました。しかし残念ながらお留守・・・。その後、夜の9時半くらいにうちのテラスを通っていくネコチャンを発見。それを見た相方、「もしこれがご飯だけもらってて寝る所がないんなら、(元の飼い主による)犯罪も当然だ!明日、絶対に聞き出すから待ってろ!」と言い出しました。ネコチャン大好きの相方、やっぱりかなり心配なようです。
実は私も、太郎とのお散歩中、うちとちょっとだけ交流のある方に会ったので一応聞いてみたんですが、やはり何もご存知ありませんでした。
皆さん、必ず誰かに聞きだしますので、どうぞもう少しお待ちくださいませm(__)m

さて、当のネコチャン、先週の平日は全く見かけず週末に再会。今週の月曜日はまた見かけなかったので、「やっぱり、平日は仕事してあるネコチャンファンの男性方宅にいるの?」と思ってました。
しかし、昨日火曜日の朝、太郎と散歩中にネコチャンを見ました。そして、ネコチャンファンの方は仕事へ行く途中、私と太郎を見かけて手を振ってくれました。あれー、彼のお宅じゃなかったのかなぁ?と思ってたら、午後、その方のお宅に誰かいるのを見ました(やっぱりここ!?)。
この方に直接聞けばいいのでしょうが、以前太郎が、この方を怖がって二回逃げたことがあるんです。それ以来、このネコチャンファンの方は、私と太郎には近寄らないように気を使ってくれます。でも、見かけたら必ず立ち止まって手を振ってくれます。ちょっとだけ話したことありますが、いい方なんですよ・・・。

さて、そんな昨日の火曜日の朝、ネコチャンの様子です。
ウーッ!と喧嘩のような唸り声が聞こえてきたので、気になって、太郎と私はその唸り声がする方面へ行ってみました。
そこにはネコチャンが!茂みに、ボス猫さんがいるのが見えました。
c0207698_20333570.jpg

そしてその後、ボス猫さんが出てきましたが、ネコチャンは体勢を変えません。怖いのかなあ^^;
c0207698_20344533.jpg

ネコチャン、まだ同じ格好のまま(笑)。
c0207698_20351623.jpg

ボス猫さんが高い位置に移動して、ネコチャンもようやく動くことができたようです。
c0207698_20355549.jpg

それでも一応、ボス猫さんの方に注目するネコチャン。
c0207698_20363799.jpg

その後ネコチャンは先の方へ移動。その間太郎は、別の場所でお散歩してる犬が気になってネコチャンどころではありませんでした^^;
犬がいると普段は太郎を抱えて移動しますが、この時はまだ安全な距離だったのでそのまま。でも、かなり離れた距離でも太郎にはその犬がしっかり見えてたようです。

そして今朝、朝食後、お散歩開始にはまだ時間があった時、窓の所で太郎が反応し始めました。「ネコチャンがいるの?」と言って見てみると、そこにはやはりネコチャンが!街灯の上にいました。
c0207698_2043314.jpg

こんな所にいるなんて、なんかネコチャンらしい・・・。ちょっと安心しました。
c0207698_20435095.jpg

この時、朝の7時半。ご飯食べた後だったのかしら。お顔のお手入れをやってましたよ。
c0207698_20442974.jpg

ちなみに、ネコチャンがいる後ろのお宅のその奥がネコチャンファンの方のお宅です。
c0207698_20444194.jpg

この姿を見る限り、元のネコチャンのような感じもします。でもやっぱりここははっきりさせないと気になってしょうがない!皆さん、すみません、もうちょっとお待ちください(汗)m(_ _;)m

その後、太郎とのお散歩中はネコチャンの姿は見かけず。その代わり、白黒ちゃんと遭遇。でも太郎は近寄れません・・・。
c0207698_20492187.jpg

c0207698_2050162.jpg↑の時の白黒ちゃんの顔、拡大するとこんな感じ。
撮影した時は気付かなかったけど、太郎のこと、睨んでる!?^^;

c0207698_20513630.jpgそんな白黒ちゃん、昨日の夕方、こんな姿を発見しました(笑)。
(←何やってるか分かります~~!?、笑)。
お相手は、たぶん、ちょっと前に白黒ちゃんが一緒によく歩いてた、ブリティッシュショートヘアのデブ猫さんだと思います^^;
昨年はボス猫さん相手にこんなことやってた白黒ちゃんです^^;

白黒ちゃんを見かけた後、今度はすぐに、白黒ちゃんの娘猫ちゃんに会いました。娘猫ちゃんが通ろうとした道を通せんぼしてしまう太郎。
c0207698_2115557.jpg

その直後、やっぱり怒られました^^;
c0207698_2123344.jpg

思わず目をそらす太郎・・・。
c0207698_2141448.jpg

でも逃げない!白黒ちゃんほどは怖くないのかな?
c0207698_215291.jpg

娘猫ちゃんはこの後に元来た道を引き返して行きました。

ネコチャンはとりあえず元気です。土曜日の再会からもう既に五日目。ここに住んでることは間違いなさそうですが・・・。
すみません、真相はもうちょっとお待ちくださいませ~~(汗)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-23 21:09 |
真相はまだ闇の中。。。
ネコチャンのことを誰かに聞かなければと思うのに、こんな時に限ってそのことを聞けそうなご近所さんに出会いません(汗)。連日の雨、寒さでどのご家庭も自宅の中に篭りっきりのようで。だからといって、このことだけを聞くためにドアのベルを鳴らす気にもなれず・・・。でも相方も私も必ず聞きだすつもりでいますので、もうちょっとお待ちください!

ネコチャンを見かけたのは土日の二日のみ。今日の月曜日は全くその姿を見かけません。やはり平日はお部屋の中?仕事してる方の所で飼われてるのかしら??
ここから先は、昨日日曜日の様子です。

土曜日よりもちょっと早めに起きて、朝食前に太郎のお散歩をすることに決めた私。太郎と外に出た時点ではネコチャンの姿は見えませんでした。すると太郎がいきなりうちの庭方面へダッシュ!ネコチャン、一昨日と同じ方向から現れました。
太郎:「ネコチャ~~ン!!」。
ネコチャン:「またこいつだー!」。
c0207698_2134068.jpg

ネコチャンはうちの向かいの棟方面へ走って行きました。追いかけられない太郎は、元・ネコチャン宅の横で待機。するとネコチャン、やはりそこから現れました。でも太郎の方へは来ません・・・。
c0207698_2135473.jpg

太郎も移動。するとネコチャン、出てきました。
太郎:「ネコチャン、待ってにゃ!」。
ネコチャン:「おまえ、しつこいなー!」。
c0207698_21363690.jpg

太郎:「ネコチャン、お話したいにゃ」。
ネコチャン:「・・・・・・」。
c0207698_2137537.jpg

太郎:「ネコチャン、なんかボクには近付きたくないみたいだにゃ・・・」。
c0207698_21402077.jpg

その時、太郎の目にあるものが入ってきました。
太郎:「あ!あれは!」。
c0207698_21405977.jpg

別のご近所猫さん、ボス猫さんが二匹の様子を見てました。
c0207698_21421939.jpg

ネコチャンが素っ気無いので、興味の対象がボス猫さんに移る太郎。でも怖くて途中までしか近づけません。
c0207698_21433880.jpg

ボス猫さん:「若いの、これ以上近付くなよ」。
c0207698_21443198.jpg

その場から動けなくなってしまった太郎です。
太郎:「このおじちゃん、なんかいつも怖いなあ」。
c0207698_21461355.jpg

ネコチャンはその隙に、ボス猫さんからは見えるけど太郎からは全く見えない場所に移動してしまいました。
c0207698_21471783.jpg

この二匹には興味がなくなったのか、ボス猫さん、移動し始めました。すると太郎、ボス猫さんをストーカー^^;
c0207698_21521068.jpg

でもその横にネコチャンが見えたので、ネコチャンの方へ方向転換した太郎です。
c0207698_21553637.jpg

でもネコチャンは太郎を無視、ボス猫さんの方へ行ってしまいます。
c0207698_21565825.jpg

この後ネコチャンとボス猫さんは猫の集会のように何か二匹で話してる感じでもありました。そこへ太郎も参加したかったけど、運悪くジョギングしてる人がやってきて、あえなく退散となってしまいました(ネコチャン達は全然怖がらずにその場にいたまま、集会を続行してました)。

その後、元のお宅周辺をうろちょろやってるネコちゃんをまた見かけました・・・。
c0207698_2215080.jpg

なーんか切ないですねぇ・・・。

このまま今週もネコチャンの姿を見かけず、また週末に会うことになったら、やはりどこかで飼われてる可能性大ですね。でもその前に情報をつかまなくてはー!
相方ー、あんたもがんばれーー!
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-21 22:07 |
ネコチャンと再会
昨日は私も相方も、ネコチャンのことでびっくり仰天の一日でした。皆様も驚かせてしまったようで・・・。「ネコチャン、今までありがとう」の記事まで書いてしまった私(汗)、いえ、本当にネコチャンはもうここからいなくなったと思ってたんです。
先週の日曜日以来、夜遅く、暗くなるまでネコチャンがいないかどうか外の様子は気にして見てました。ご存知のように、こちらは今は夏時間、夜10時近くまで明るいのです。それまでに見かけることがないということは、絶対に家族の方と一緒にいるんだと思ってました。
それが昨日の土曜日の朝、うちの横の道を普通に歩いていくネコチャンを見て・・・、もうびっくり仰天です。でも、素直に嬉しい気持ちにはなれませんでした。

結論から言いますと、ネコチャンの状況はまだ分かってません。ただ、相方も私も、ネコチャン家族と交流のあったご家族の方には聞いてみるつもりです。これがお天気がよければ誰かしらに聞けるのでしょうが、今、ずーーっと雨が降ってて寒いせいか、外に出てる人がほとんどいなくて^^;
でも必ず聞き出しますので、ネコチャンの詳しい状況、それまでお待ちください!

さて、昨日は、記事の画像を撮影した後、急いでジャケットを着て、太郎にハーネスを装着しました。太郎は、久々にネコチャンを見かけた興奮からか、すごく鳴き始めました。
慌てて出たんですが・・・、ネコチャンはもうそこにはいませんでした。でも、ネコチャンの行動範囲はだいたい分かるというか、うち周辺で猫が歩く範囲といったらだいたい決まってるので、ネコチャンの姿がまた見えるのをひたすら待ちました。
そして、奥の方でネコチャンが歩いてる姿を発見!でも太郎には見えません。なので太郎を抱っこしてつれて行こうかと思ったら、抱っこ=お散歩終了・・・と思ってる太郎が「ウーーッ!」と唸り始めたのであえなく断念^^;
それでまたそのままお散歩続行。そして、ネコチャン、現れましたー!
c0207698_21474649.jpg

↑一人さまよってるように見えますが、実は、娘猫ちゃんとつるんで歩いてました^^;

ネコチャンの姿に気付いた太郎、私と一緒に早速ストーカーを始めました。
その後、とあるお宅のテラスで娘猫ちゃんと一緒にいるネコチャンを発見(←撮影したかったけど、さすがに他所様のお宅のテラスだったので断念・・・)。
私が知ってるネコチャンなら、必ず太郎の方に来てくれると思って辛抱強く待ってました。
そして期待通り、ネコチャン、太郎の近くを通って移動してくれました!
c0207698_2151361.jpg

「ネコチャン、待ってにゃー!まだここにいたんだにゃー!」。 追っかける太郎、砂場進入禁止なんてことは言ってられない私です^^;
c0207698_2158445.jpg

一週間ぶりの再会ですが・・・、ネコチャン、つれなく先へ進んでしまいます(涙)。太郎ももちろん追っかけます。
c0207698_2204145.jpg

「ネコチャンとお話したいにゃ~~」。
c0207698_2225474.jpg

太郎:「ネコチャン、待ってにゃ~~!」。
ネコチャン:「こいつ、またオレの追っかけか~~」。
c0207698_2243989.jpg

ネコチャン、ようやく止まりますが・・・、太郎もなぜか距離を置いたままストップ。
c0207698_226458.jpg

ネコチャン:「・・・・・・」。 ネコチャン、どうしたの?一体何があったの??
c0207698_227081.jpg

「ネコチャン、なんだか今日はいつもと違うにゃ。お鼻つけての挨拶もしてくれなかったにゃ。フーッと怒られたにゃ」。 太郎ちゃん、今日は無理して近づくのはもうやめようね。
c0207698_2295862.jpg

・・・ということで、ちょうどお散歩中の人が現れたこともあって、私と太郎は自宅方面へ戻りました。
そしてそのまま自宅の横でうろちょろやってたわけですが、太郎、久々に木に登りました^^;
「ネコチャンと会えて嬉しいにゃー!」。
c0207698_22145885.jpg

「また一緒に遊べるかも!嬉しいにゃー!!」。
c0207698_22161414.jpg

これ以上登られては困るので、この後、強制的に下ろしました^^;

その後、元・ネコチャン宅のテラスにいるネコチャンを発見。なんだか表情が以前と違うような気がするのは考え過ぎかなあ・・・。
c0207698_2218887.jpg

うちのテラスを通った時に餌を見せて「ネコチャン!おいで!」とやりましたが、餌には興味を見せませんでした。それから、昨日の発見時の歩いてきた方向からして、もしかして、うちの近所の、ネコチャン大好き男性に飼われてるのではと、相方といろいろ推測してしまいました(そのお宅、猫は飼ってないのにご飯皿は以前からあり、最近、タワーがあるのも見てしまいました)。
でもまだ安心できません。どっちにしろ、家族の方が大好きだったネコチャン、その家族の方が突然いなくなってネコチャンも戸惑ってるのではないかと心配です。
まだまだこの状況から目が離せません。「ネコチャンがまだいる!」と素直に喜べません。
ネコチャン、ちゃんとした寝床があるといいのですが。夜は見かけないから大丈夫とは思うのですが、今後も外の様子はいつも以上に気にかけて見ていこうと思ってます。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-20 22:26 |
どうなってんの~~!??
今朝、朝食が終わって太郎のお散歩に行く準備をしてました。太郎は窓から外を見てました。
その時、私達、見てしまったんです・・・。
窓越しに慌てて撮影したのでボケボケの画像ですが、私達が見たものとは・・・、






c0207698_17252879.jpg


え~~っ!?え~~~~~っ!???どうなってんの!???

すみませんが、今日はここまで。
この続きはまた次回にでも・・・。
↓のお返事、後からまた書かせていただきます(*- -)(*_ _)ペコリ
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-19 17:28 |
ボス猫さんをネコチャンと間違えちゃった・・・
今週は毎日雨が降ってて肌寒い日が続いてます。そして明日の土曜日から三日間、天気予報では私が住んでる所の最高気温は10度くらいしかないようなんですが・・・(涙)。
本当に今年の天気はいったいどうなってるんでしょう。ちゃんとした夏はやってくるのかしら。

今朝、太郎とお散歩を始めた時点ではまだ雨は降ってませんでした。
あちこち歩き回って、やっぱり元・ネコチャンち方面へ向かった太郎。そこで立ち止まり、太郎、なんと、ネコチャンを発見した時の鳴き声を短くですが出したんです。他の猫を発見しても、絶対にこの声は出さない太郎。私、びっくりして「ネコチャン!?」と言って太郎の視線の先、元・ネコチャンちのテラスの方を見ると一匹の猫が!ああ、でもやっぱりネコチャンではなかった・・・。
c0207698_22151721.jpg

ご近所猫さんのボス猫さんでした。最初発見時、木の陰になっててよく見えませんでした。それで間違えたんでしょうね・・・。
c0207698_2216585.jpg

ボス猫さんには近寄れない太郎、伏せをしてボス猫さんを見学(笑)。
c0207698_22183824.jpg

しばらく経ってボス猫さん、移動し始めました。そしたら太郎、ついてい行うとするんです。ネコチャンの次は、ボス猫さんがターゲット!?
c0207698_22221863.jpg

うーん、でもやっぱり近寄れないようです。ボス猫さんに近寄ったら怒られたのを覚えてるのかな。
c0207698_22234369.jpg

お互いに動かず、無言のまま、じっと見つめあう二匹・・・。
c0207698_2230187.jpg

「若いの、これ以上近付くんじゃねえぞ」。
c0207698_22312944.jpg

「う、うん・・・。でも、お友達が欲しいにゃ」。
c0207698_2233593.jpg

そんな太郎の願いもむなしく、ボス猫さんはまた立ち去ろうとします。またついて行こうとする太郎。
「ボス猫さん、待ってにゃ~」。
c0207698_22345878.jpg

これ以上進まれては困るので抱えあげました。しかし、反対側からまたしつこくついて行こうとする太郎。
c0207698_22354851.jpg

これ以上行かないでねってことで、手を前に差し出したら止まりました。
「ボス猫さんはネコチャンと違ってお友達にはなってくれないみたいだにゃ。残念だにゃ」。
c0207698_2237557.jpg

この後太郎、ボス猫さんがいつも歩いてる所まで行って、ボス猫さんのことを探してました。そんなことやってもボス猫さんは仲良くなってくれないから無駄な努力なのに・・・(涙)。

ちなみにこちらの2枚は、4~5年前、うちに来てた頃のボス猫さん。
c0207698_2242962.jpgc0207698_22422732.jpg

ボス猫さんは、うちの中に入ってくれた最初のご近所猫さんで、外で見かけて「ミャオミャオ」と言うと、私の方へ寄ってきてくれたこともあります。それが今では・・・、すごく愛想の悪い子になりました^^;
ネコチャンはやはり太郎と年齢が近かったこともあってお友達になりやすかったんでしょうね。まあ、それ以外に、ネコチャンの性格のよさもありますが。
ネコチャンの代わりになる猫さんは、たぶんもう現れてくれないでしょう・・・。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-18 22:47 |
| ページトップ |
"pink valentine" Skin
by Animal Skin