<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
静電気
こちらドイツの空気は、日本よりもかなり乾燥しています。それプラス、加齢のせいもあるでしょうが(汗)、数年前から、冬になるとものすごい静電気で悩まされているお世話係です。
電気のスイッチの金属のつまみをつかんだだけでビリッ、車の乗り降りの際もビリッビリッ。かなりの痛みが伴います。
そしていつだったか、日本に帰省してる時に『ためしてガッテン』という番組で静電気対策の話があってたのでそれをかなり真剣に見ました。それ以来、静電気の起きそうな場所を触る前はあらかじめ木の棚を触ったり、車を降りる時は最初にドアのボディ部分を触ってそれから足を地面に・・・などと対処してます。
それが今回の冬、とある場所でも静電気が起きてしまい時々困ってます。それは・・・、太郎!(>_<)
座布団(クッション?)やトレーニング用のマットの上で遊ぶと、太郎と私の間で静電気が起きるんです・・・。それが背中の毛などを触ってる時だったらいいのですが、先日、太郎の鼻を触った時にビリッビリッと!
c0207698_0313777.jpg

毛の方だと太郎もそんなに気付いてないようですが、この時はさすがにびっくりしてました。それ以来、こういったマットなどの上で遊ぶのは止めよう・・・と思うのですが、床の上で直接だと私も座りにくいし、太郎もマットを気に入ってるので、ついついその上で遊んでしまい・・・。
日本にいた時は猫との間に静電気を感じたことはありませんでした。なので、これがドイツの乾燥のせいだけ・・・と思いたいのですが、やはり加齢とともに進むお肌の乾燥のことも忘れてはならないのでしょうね(涙)。
だからといって、ハンドクリーム塗りたての手では、噛み付くのが大好きな太郎とは遊べないしなあ・・・。これはやはり、内面から水分をたっぷり補給するしかないのでしょうかねぇ・・・。

痛かったことなどすっかり忘れて気持ちよく寝る太郎。
c0207698_04167.jpg


------------

ズッコのマミィさんが、「ペット人間化メーカー」というのをされてました。とてもおもしろそうだったので私もやってみましたよ!
さてさて、太郎はどんな結果になるのやら・・・。

キャッチコピーは、「まだまだお子様!寝る時はママの匂いが付いたぬいぐるみが離せません」、と出ました(;´▽`A``
c0207698_0571946.jpg

そ・・・、その通りです(汗)。実は太郎には、元の飼い主さんから頂いたお気に入りの毛皮があるんですが、毎回ではありませんが、毎日ほぼ1回はこれをかなり激しくチュパチュパしながらふみふみをやってそのまま寝るんです。時々、タワーの上で寝る時もこれを口にくわえて運んでるくらいなんです。
この結果に思わず納得してしまったお世話係でした(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-01-30 01:06 |
水道水デビュー
今日は朝から吹雪いてます。外の状態がいまいち理解できない太郎は、とりあえずいつものように朝のお散歩の催促を始めましたが、いざ窓を開けてみると一歩も外に出ることはできませんでした。
少し収まった頃、とりあえず一度外に出てみましたが・・・。
c0207698_2372264.jpg

壁に沿うように歩いてみたものの、やはり突風がいきなり来るため、外での滞在時間は数十秒で終わりました(笑)。この時は、コート、マフラー、手袋、帽子、雪用ブーツ・・・と準備万端のお世話係はちょっとだけ残念な気持ちにもなります^^;

さて、以前も書いたことがあるのですが、太郎、なぜか朝の起床後は洗面所のシンクに入っていくことが多いです。今でもそうです。
c0207698_23163540.jpg

そして、今まではそこに溜めた水を飲むことはあっても、水道から直接飲むことは全くありませんでした。むしろ流れる水は苦手だったくらい。それがつい先日から、水道から直接飲んだり流れ出る水で遊んだりするようになりました。

お掃除をもっときちんとやった方がいい!というようなコメントは受け付けませんのであしからず(笑)m(__)m

この後は、床がびしょびしょになるのがちょっと…なんですが、まあ、水はどんどん飲んでもらいたいので、ここに上がってきたら水はちょろちょろと出すようにしてます。その後、床拭きも大変です(笑)。
それにしても、猫って、なんでこんなに水道から流れ出る水が好きなんでしょうかね~。

濡れた後は、お手入れを一生懸命やってました。
c0207698_23274787.jpg

c0207698_23275919.jpg

その後そのまま小さい方のベッドで寝る太郎。きちきちです(笑)。
c0207698_23311780.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-01-29 00:01 |
お散歩できないにゃ…
いつもだと起床後から徐々に「外に出たいにゃー!」の催促が始まるのですが、今朝の太郎はとても静か。毎日こうだといいなあ…と思って外をよ~く見ると、雪がけっこう積もってました。これが原因だったのかな。
しかし、外が明るくなると、いつもより控えめではありますがやはりちょっと鳴きだしたので外に出ました。

まだまだ降り続いてます。
c0207698_4404045.jpg

太郎、テラスで固まったままになりました(笑)。1分後には室内へ戻りました^^;
c0207698_4442024.jpg

「とりあえず、寝るにゃ!」。
c0207698_4462433.jpg

約1時間寝た後は遊びのお相手。久々にシャカシャカトンネルを出してみましたが、中をくぐるよりも枠の固い所を噛む方に興味があるようです^^;
c0207698_4481483.jpg

まだ日本にいた頃、清涼飲料水を購入した時におまけで付いてたキーホルダーの飾りの部分で遊んでます。最近の太郎のお気に入りです。
c0207698_450191.jpg

しばらく経って、控えめにですが「外に出たいかもにゃ~」と鳴いたので、雪の上のお散歩もいいかもね~と思ってテラスに出てみました。が、すぐにテーブルに乗って固まる太郎。
c0207698_453462.jpg

下の画像の様に右前足がしばらく上がったままでした。冷たかったのでしょうね^^
c0207698_4555725.jpg

そして1分後にはまた室内へ。またまた遊びます。
c0207698_4574823.jpg

そしてまた「寝るにゃ!」。
c0207698_459467.jpg

今日はネズミさん達の出番は全くありませんでした。
c0207698_4595950.jpg


--------------------
【1月27日追記】もままさんのブログ、ホームレスキャットの情報によりますと、今までお伝えしてきた悪質サイトについては、凍結処理となってるようです。これに関しては多くの方が通報してくださったおかげだと思います。
とりあえずホッとしましたが、今後もまたこのようなサイトが出てくると思いますので、以下の情報はこのまま掲載しておきます。


【1月28日追記】悪質サイト、削除となりました。

以下の記事は、先日書いた悪質サイトについて、tieta4uさんズッコのマミィさんからの続きの情報です。転載しますので、よかったらお読みください。

ここから転載

先日はNHKで里親詐欺の問題が取り上げられ、また、TV朝日で動物問題が取り上げ
られ動物問題報道が注目を浴びる中、野良猫や地域猫を毒殺する行為を助長する悪質違
法闇サイトを発見致しました。
【動物愛護及び管理に関する法律の違反行為】として、より多くの勇気ある暖かい皆様
からの警察への通報協力者を求めます。

記事内情報リンクもご参考にして下さい。
警視庁も動物愛護法は守ろうを訴えています。

●警視庁公式ホームページの動物愛護法に関するページ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/animal/animal.htm
●動物愛護及び管理に関する法律のページ
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S48/S48HO105.html

【日本野良○駆除協会】と言う名前の悪質違法闇サイトです。
●PC URL http://www29.atwiki.jp/catexterminating/pages/8.html
●携帯 URL http://www29.atwiki.jp/catexterminating/m/pages/8.html?guid=on
(残酷な画像等は一切ございませんので、是非直接ご確認下さい。)

上記サイトは、車の使う不凍液等を餌に混ぜ毒餌として、自らは罪の無い野良猫や地域
猫に与えて【害獣が居る限り私達は、自分達の生活を守る為に害獣を駆除します。】と
自ら毒殺する事を正当化して【問答無用で毒殺】するように助長している悪質極まりな
い動物虐殺違法闇サイトです。

【定食レシピ】や【駆除マニュアル】として、毒餌を使った毒殺方法や致死量等が記載
されています。この餌を食べてしまった猫は、急性の腎不全を起こしながらとても苦し
んで、ひっそりと人知れず死んで行きます。

地域猫・野良猫問題は毒殺と言う短絡的な方法では決して解決される問題ではありませ
ん。
もともとは、我々人間側が作ってしまった問題の一つです。
飼い猫や飼い犬、小さな子供等が毒餌を間違って口にする危険性も多いにあります。
野良猫自体には、何の罪もございません。命あるものを毒殺すれば良いと言う短絡的な
考え方は大変危険な行為です。
また、このような毒餌を使わなくても、野良猫を近寄らせない安全な方法は沢山世の中
にはあります。

※補足
悪質サイト内【捕獲殺処分は法律違反?に関しまして】
社会通念上正当性があると認められる範囲を超えて・・・の社会通念上の正当性は認め
られません。
野良猫に困っているから殺すと言う正当性がある事は、社会通念上の正当性とはなりま
せん。
何故ならば、そうような短絡的危険行動を取らない多くの人間が実社会を構成していて
、その中におきましてそのような短絡的危険通念は実社会においては存在しないからで
す。
一番先頭に上げました、警視庁サイト内にて掲げられている第四四条の一の条文適応に
なります。
野良猫をみだらに殺した事による、動物愛護法違反の実刑判決も出ております。

***「動物愛護法」野良猫にも適用例***
大阪地裁、2匹殺害に「有罪」 野良猫を2匹捕まえて殺したとして、動物愛護法の罪
に問われた住所不定、無職の男性被告(47)に対し、大阪地裁は5日、懲役6ヶ月執
行猶予2年の有罪判決を言い渡した。
裁判では野良猫が同法の対象かどうかが争点になった。松山昇平裁判官は「飼い猫と
野良猫を区別する理由はない」と認め、検察側は、「飼い猫、野良猫を問わず猫は愛護
動物」との前提で男性を起訴、国選弁護人は「男性は野良猫を占有しておらず対象外」
と無実を主張していた。
男性は9月19日未明、大阪市浪速区と大正区で、1匹千円で三味線の皮などを扱うヤ
ミ業者に売ろうとして、 猫2匹を捕まえ、鉄棒で殴って殺した。
(朝日新聞2001年12月6日抜粋)

野良猫・地域猫は、第四四条の一の条文により 【愛護動物】 として法律により認定
されています。

毒殺以外の殺害方法として・・・
【捕獲器ごと水に沈める】【袋に入れて川(海)に流す】とも記載してあります。
『人に見つかるな・・』 『ばれるな・・』とも記載されています。
自らの違法性を自覚しているからこそ、こっそりと闇で人知れず実行するのでは無いで
しょうか?

●殺処分目的の捕獲器による殺捕獲を止めさせた実例●
http://www.java-animal.org/jan/090315_4.htm

行政も捕獲器貸し出しをやめる動きも活発になっています。
http://yamaguchi.cool.ne.jp/dogs-cats-rescue/kyoubinokatsudoucats009.htm
http://www.town.hikawa.lg.jp/www/contents/1143786568928/index.html

●動物虐殺による実刑判決が出た事例●
http://homepage2.nifty.com/dragonsam/ryoko_039.htm
http://www.tolahouse.com/sos/kako/
http://www.tolahouse.com/sos/musshu/menu.htm
http://news.kogenta.ciao.jp/?eid=592090

多数の実刑判決事例が沢山あります。

●勇気ある暖かいお心の皆様に、通報時に警察の方へお伝え頂く大切な事●
①動物愛護及び管理に関する法律の違反行為より通報
②悪質違法闇サイトURL
③内容 例文(愛護動物をみだらに毒殺する事等を助長する内容の悪質違法闇サイトの
発見)

※初めて通報される方は不安もあるかも知れませんが、そんなに難しい事ではありませ
んので安心してリラックスして通報して下さい。皆様のちょっとした勇気で救われる命
が沢山あるのです。

●PCからのメール通報の仕方●
警視庁公式ホームページ内情報提供メールフォーム
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
※実名で投稿して下さい。
※SSLで個人情報は守られております。

●携帯からのメール通報の仕方●
警視庁公式ホームページ内情報提供メールフォーム
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket1.htm
※実名で投稿して下さい。
※SSLで個人情報は守られております。
※機種によっては投稿が出来ない機種もあります。
その際は、お手数ですが下記お電話からの通報をお願い致します。

●直接お電話による通報の仕方●
担当部署 警視庁 保安課 保安第一係
TEL 
03-3581-4321
03-3581-4321(代表)
※連絡時間 深夜早朝の時間は連絡しないで下さい。

ちゃんと警察の方は聞いてくれますので、不安がらずにお伝え頂く【大切な事①~③】
を落ち着いてお伝え下さい。
※実名で連絡して下さい。

●通報に付いての他リンクからの説明●
Dear,こげんたより 
http://www.dearkogenta.com/tuuhou/
(サイト中ほどに、警視庁への通報リンクもあります。)

●皆様に、積極的に広めて頂けますと、悪意ある悪質な毒殺違法行為から罪の無い猫や
犬を守る事が出来ます。
●皆様の暖かい善意ある勇気のある通報により、不幸な目に合う猫や犬が減る事を心か
ら願います。
●動物に対する虐殺行動が、子供や女性に向かって行って被害にあった事例も数多くあ
ります。

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-01-27 05:08 |
猫パンチ合戦
数日前、うちのテラスでの様子です。ご近所猫さんのネコチャンがいたので、いつものごとく太郎とご対面。
太郎「ネコチャン、遊んでにゃー!」。
c0207698_47183.jpg

ネコチャン、太郎よりも高い位置にいる時は必ず猫パンチをやってくれます^^;
c0207698_484025.jpg

太郎も負けじと背伸びしてやり返してますけど…、やっぱりネコチャンの方が優位です^^;
c0207698_4101165.jpg

そして今朝は、うちの斜め前の滑り台の所でご対面。ここで遊んでたネコチャンを太郎が発見、早速近付きますが…。
太郎「ネコチャン、また会ったにゃー!」。
c0207698_4131084.jpg

後ろ側からネコチャンの気を引こうとする太郎。「ネコチャン、遊ぼうにゃ!」。
c0207698_414323.jpg

前に回って、勇気を出して(?)一段上に上がってみた太郎ですが、ここでもやはり猫パンチが始まりました^^;
c0207698_416370.jpg

c0207698_4161922.jpg

太郎はすごく腰が引けてるのに…、ネコチャンは至って冷静顔です(笑)。
c0207698_41754.jpg

c0207698_4171646.jpg

ネコチャンは太郎のことをちょっとしつこいと思ってるかもしれませんが、2匹の猫パンチは全然喧嘩のそれではないので、横にいる私も安心して見ていられます。
今後も、本気の猫パンチでない今のような関係が続いてくれたらいいな~と思ってしまうお世話係でした。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-01-26 04:29 |
そこに窓があるから
太郎ちゃん、なんでまたあれをやったの!?。
「え?昨日のあのことかにゃ?」。
c0207698_3333621.jpg

そうよ!最近はやっと収まってたのに…。
「えーと、それはにゃあ…」。
c0207698_33632.jpg

「そこに窓があったからちょっとやってみたくなっただけかもにゃ」。
c0207698_3374228.jpg

・・・太郎、また窓に登りました(-_-;)(以前の、登った時の動画もあります)。
以前、「外に出たいにゃー!」と鳴いてはなかなか出られない時によく窓に登ってましたが、新しいタワーを購入後はそれがかなり収まってました。朝の「出たいにゃー!」に対して無視を決め込んだ時にたまに登ってしまったくらいでした(「太郎ちゃん、待っててね~」などと話しかければ登らない、といった状態)。
それが昨日の夕方、買い物した品を棚に入れてて、それを太郎は後ろで小さい方のタワーの上から見学してたんですが、いきなりガガガ・・・と音がしたので見てみたら、この状態でした(>_<)
c0207698_3422650.jpg

(下に降ろすよりも先に撮影をやってしまうお世話係です(;´▽`A``)
撮影後、太郎を腕の中につかまえ、「太郎ちゃん、何をしたの~~」と言っても、普段だと、「悪いことやってしまったにゃ!」と慌てた顔を見せるのに、この時は「あれれ?なんで自分はあそこにいたのかにゃ?」みたいな、ちょっととぼけ気味の顔…。まさに、「窓が見えたから登ってみたにゃ」って感じでした(-_-;)

太郎ちゃん、お願いだからもう窓には登らないでね…。
c0207698_3523637.jpg

「どうも失礼しましたにゃ」。

----------------------

以下の記事は、The どんぢゃかチ~ムのズッコのマミィさんのブログで知りました。

        【お願い】
野良猫の保護、治療、里親探しなどを個人で行っているホームレスキャットのもままさんが、
下記のような記事を発信しています。
添付のリンクを読んで唖然としました。
不法にならない範囲で猫(野良猫、外猫)を確保し、害獣駆除として猫を駆除する方法が
詳しく書かれています。
毒の作り方、盛り方なども具体的に書かれています。
このようなサイトを野放しにするのは、野良猫だけでなく飼い主のいる外出猫にとっても
たいへん危険であると思われます。


♥野良◯駆除協会♥
転載協力お願いします

某サイトで野良◯駆除協会なるものが発足しております。


野良◯駆除協会
野良◯の毒殺の仕方などを載せております。

ネットから消さないと、また、悲劇が起こりかねません。
警察通報
ネット通報が必要です。

皆様の、お知恵、協力をよろしくお願い申し上げます。

↓日本野良◯駆除協会
ホームレスキャット←こちらをクリックしてご覧ください。アドレスが載っています。

何か良い案があったら、是非もままさんへご連絡ください。
又、できたら転載もよろしくお願いします。


【1月27日追記】お伝えしてる悪質サイトについては、凍結処理がなされたようです。通報などのご協力、ありがとうございました。
また今後もこのようなサイトが出てくるかもしれませんので、ここに書かれてることはこのまま残しておきます。

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-01-25 03:57 |
盗み食いはだめよ!
今朝もいつものごとく太郎とうちの周辺をお散歩です。
まずは、私にとっての元祖ご近所猫さん、通称”ボス猫さん”(本名不詳)に遭遇。彼のことがちょっぴり怖い太郎は、これ以上の距離は近づけません。
c0207698_3481670.jpg

ボス猫さんは太郎のことを「お前、なんか変なの付けてるな」みたいな感じで太郎のことをじっと見つめてました(笑)。
c0207698_3512676.jpg

その後、ネコチャン(本名、カレ)にまたまた遭遇。追いかけっこなどをして遊んでたら、ネコチャン、また木の上へ登っていきました。
c0207698_354438.jpg

ネコチャンが去った後は、太郎は昨日と同じ様に子供の遊び場へ。まずはシーソーから。
c0207698_3564588.jpg

シーソーの上でしばらく遊んだ後は滑り台へ。
c0207698_3571682.jpg

お散歩の時は、うちの周囲(徒歩一分圏内)しか歩かないのと、何かあったら太郎が中にすぐに駆け込めるようにリビングの窓は半開きにして出かけてます(リビングから出入りしてます)。今日も約一時間ちょっとのお散歩が終わり中へ入り、「寒かったね~、太郎ちゃん」と言いながら窓を閉めたら、なんと、台所からネコチャンがお口の周りをペロペロ舐めながら出てきました(>_<)
台所には太郎のご飯があります。すぐにチェックすると、カリカリが半分ほど、それからミルクは全て無くなってました(-_-;)
ネコチャンがいてちょっと嬉しい太郎。ネコチャンは窓が閉まってるのでちょっと慌て気味。
c0207698_475680.jpg

いつもと違って太郎の方が高位置にいるので、ネコチャン、調子悪そう(笑)。
c0207698_493574.jpg

ネコチャンがうちに勝手に入るのはかまいませんが…。
c0207698_4161675.jpgちなみに、左の画像は昨年の8月の時のネコチャン。今の姿に比べると、かなりスリムです。
そういえば、近所の子供が、「うちには猫はいないけど、時々猫が来るから餌を用意してるんだ」と言ってました。
・・・ネコチャン、あちこちで食べてると、もっとおデブさんになるぞー。盗み食いだけは止めようね、ネコチャン!

----------------------


以下の記事は、The どんぢゃかチ~ムのズッコのマミィさんのブログで知りました。

        【お願い】
野良猫の保護、治療、里親探しなどを個人で行っているホームレスキャットのもままさんが、
下記のような記事を発信しています。
添付のリンクを読んで唖然としました。
不法にならない範囲で猫(野良猫、外猫)を確保し、害獣駆除として猫を駆除する方法が
詳しく書かれています。
毒の作り方、盛り方なども具体的に書かれています。
このようなサイトを野放しにするのは、野良猫だけでなく飼い主のいる外出猫にとっても
たいへん危険であると思われます。


♥野良◯駆除協会♥
転載協力お願いします

某サイトで野良◯駆除協会なるものが発足しております。


野良◯駆除協会
野良◯の毒殺の仕方などを載せております。

ネットから消さないと、また、悲劇が起こりかねません。
警察通報
ネット通報が必要です。

皆様の、お知恵、協力をよろしくお願い申し上げます。

↓日本野良◯駆除協会
ホームレスキャット←こちらをクリックしてご覧ください。アドレスが載っています。

何か良い案があったら、是非もままさんへご連絡ください。
又、できたら転載もよろしくお願いします。


【1月27日追記】お伝えしてる悪質サイトについては、凍結処理がなされたようです。通報などのご協力、ありがとうございました。
また今後もこのようなサイトが出てくるかもしれませんので、ここに書かれてることはこのまま残しておきます。

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-01-23 04:21 |
滑り台を楽しむ猫
朝のお散歩が待ちきれない太郎。相方が仕事に出かける7時半過ぎ頃までミャーミャー大変です(汗)。どちらにしろ、今はその時間にならないと外も十分に明るくならないので外に出るわけにもいきません。
やっと相方が仕事に行って、さあ、太郎のお散歩の時間。最近は真っ先にご近所猫さんのネコチャンちの方面へ向かいます。
今日もネコチャン、いました!太郎は本当にネコチャンが大好き。
c0207698_4144092.jpg

ネコチャンが移動すると太郎も移動。ネコチャンが右へ行ったら太郎も右へ。
c0207698_4154165.jpg

ネコチャンが左へ行ったら太郎も左へ。
c0207698_416748.jpg

ネコチャンは太郎とちょっとだけ遊んでくれましたが、その後いつのまにかどこかへ行ってしまい太郎は取り残されてしまいました。
その後太郎が向かった先は、うちの斜め前にある子供の遊び場。最近の太郎、そこにある滑り台がちょっと気に入ってるようです。
手前の階段からちゃんと上ります。
c0207698_419292.jpg

そして、この後、人間のようにお尻をつきながら…ではありませんが、4本足でツツツ…と滑ります。
c0207698_4205364.jpg

滑った場所をまた上ろうとしますが、それは無理のようで私が上に上げてあげます。そしてまたツツツ…と滑ります(笑)。
その後は小児用のシーソーへ。ガッタンゴットンとは遊べませんが、ここも気に入った模様。
c0207698_4233092.jpg

この後、左下に写ってる氷の上へジャンプ!氷はバリバリバリ…と割れましたが、ビビリの太郎、特に慌てることはありませんでした。楽しかったのでしょうね(笑)。
早朝の人がいない時間だからこうやって楽しめますが、午後はここへは近寄ることもできない太郎でした。

---------------

以下の記事は、The どんぢゃかチ~ムのズッコのマミィさんのブログで知りました。

        【お願い】
野良猫の保護、治療、里親探しなどを個人で行っているホームレスキャットのもままさんが、
下記のような記事を発信しています。
添付のリンクを読んで唖然としました。
不法にならない範囲で猫(野良猫、外猫)を確保し、害獣駆除として猫を駆除する方法が
詳しく書かれています。
毒の作り方、盛り方なども具体的に書かれています。
このようなサイトを野放しにするのは、野良猫だけでなく飼い主のいる外出猫にとっても
たいへん危険であると思われます。


♥野良◯駆除協会♥
転載協力お願いします

某サイトで野良◯駆除協会なるものが発足しております。


野良◯駆除協会
野良◯の毒殺の仕方などを載せております。

ネットから消さないと、また、悲劇が起こりかねません。
警察通報
ネット通報が必要です。

皆様の、お知恵、協力をよろしくお願い申し上げます。

↓日本野良◯駆除協会
ホームレスキャット←こちらをクリックしてご覧ください。アドレスが載っています。

何か良い案があったら、是非もままさんへご連絡ください。
又、できたら転載もよろしくお願いします。


【1月27日追記】お伝えしてる悪質サイトについては、凍結処理がなされたようです。通報などのご協力、ありがとうございました。
また今後もこのようなサイトが出てくるかもしれませんので、ここに書かれてることはこのまま残しておきます。

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-01-22 04:42 |
よかったらお読みください
私がブログを立ち上げて間もない頃からご訪問いただいてコメントもよくくださるliliaさん、そのliliaさんのブログ(←クリックするとジャンプします)に動物愛護のことなどが書かれてます。
その中でも、過去の記事にも書かれてあるのですが、とても気になるのが茨城県阿見町の鬼畜ブリーダーの件。
私は海外在住なので、こういった件が日本のメディアでどこまで報道されてるのかが全く分からないのですが、liliaさんの記事を読んで本当にショックを受けました。
私がそのことについていろいろ書くよりも、liliaさんの記事を読んでいただく方が説得力がありますので、皆様、よかったら一度リンク先の方へ行かれて読んでみて下さいませm(__)m

私は今でも日本が大好きだし、日本はとてもいい国だと思ってるのですが、その日本でこういったことが起こってるかと思うと、とても残念な気持ちになります。
多くの方がご存知のように、こちらドイツでは犬猫の店頭販売は禁止されてるし、野良犬、野良猫だって見かけません(長期休暇の前にペットを置き去りにしていく人などの問題は存在するようですが…)。私は日頃ドイツの悪口ばかり言ってるのですが、こういう点に関してだけはドイツもドイツ人もまだまだま捨てたもんじゃないなと思いました。

c0207698_4543223.jpg「よかったら読んでみてにゃ」。(画像はうちでの初日の太郎)。
・・・ドイツの猫からのお願いでしたm(__)m

前回の記事では愚痴を書いてしまいましたが…、ちょっと反省です。だって、世の中にはこんなに不幸な子達がたくさんいるのだから…。あんなことでぐじぐじ言ってる場合ではないですね…。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-01-20 04:58 | その他
太郎ちゃん、お疲れ?
一昨日の夜、こんな格好で寝てました^^;
c0207698_17572829.jpg

後ろ足、ズームで。
c0207698_17582183.jpg

お顔と前足の方。
c0207698_1759642.jpg

そのままバタッと倒れて寝入ってしまったって感じですね(笑)。
c0207698_17595873.jpg

いくら消音モードで撮影してるとはいえ、多少カシャカシャと音がするので目が覚めたようです。
c0207698_181280.jpg

「カメラの音がうるさいにゃー」。
c0207698_1815169.jpg


お世話係も少し疲れ気味(愚痴です~)
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-01-19 18:22 |
見張り
日中の太郎、最近、窓際でずっと見張りをやっております。何を見張ってるかというと、これ。
c0207698_553676.jpg

以前記事に書いたこともありますが、Amsel(日本語名、クロウタドリ)です。実は、昨年の冬、まだ太郎もいなくてご近所猫さん達の訪問もなかった頃、動物に餓えてた私は窓際にパンくずなどを落としてこの鳥の訪問を楽しみにしてたんです。そして今回の冬、雪が積もった途端Amsel達が同じ場所によく集まってるのを発見。餌をもらったのを覚えてたようです。
ということで、また時々餌を落としてみたら、太郎がそれに夢中になってしまいました。

見張り中の太郎。
c0207698_5103080.jpg

一度夢中になり過ぎて窓に突進。頭を「ゴン!」と打ってものすごい音が響いたことがあります^^;

テーブルの上でも。やはりランチョンマットの上には乗らずに見てます(笑)。
c0207698_5141612.jpg

外に出てもこの鳥が気になってます。
c0207698_5164379.jpg

木の枝に留まってるのを目指して駆け出しましたが、もちろん間に合いません(笑)。
c0207698_5182632.jpg

気を取り直して、いつもの木に突進!気持ちよく登れたようです(笑)。
c0207698_5244181.jpg

「高い所は気持ちいいにゃ~」。
c0207698_525242.jpg

今日は最低気温も氷点下にならず、かなり雪が融けました。風も強く、窓際にはAmselも来ず。太郎はちょっとがっかりしてたようでした。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-01-18 05:28 |
| ページトップ |
"pink valentine" Skin
by Animal Skin