<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
新しいリード
先日購入した猫用リード、便利ではありますが、長さがとても短くその点がちょっと不便だったので、繋ぎの部分は犬用の伸縮リードを買いました。
c0207698_23503667.jpg

メーカーのサイトを見たら猫用(3m)もあるようですが、お店の人は長さが十分にある小型犬用(7m)のを勧めてくれたのでこちらを購入しましたが、これを買って正解でした。
このリードのおかげで、私もストレスが減った他(いつも走り回らなくていいし、笑)、太郎も以前よりは自由がちょっと広がって楽しいようです。

太郎ちゃん、動きは楽になりましたか?
c0207698_23575271.jpg

・・・と尋ねる暇もなく、太郎はすぐ横にある木に一気に登りました。
後ろ足、鶏の足みたい(笑)!
c0207698_23582232.jpg

あまり上まで登っては降りる時にリードが絡まって危ないので、枝がある手前でブレーキをかけます。
c0207698_2359142.jpg

お外でのお散歩が終わった後は、毛づくろいを一生懸命やってます。ちなみにこれは小さい方のベッド、少しキチキチになってきたけどまだまだ大活躍ですよ^^
c0207698_034610.jpg


ペットショップの中の日本
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-30 00:16 | 猫&いろいろ
八つ当たり
「あの音、さっきから気になるにゃあ…」。
c0207698_23413976.jpg

音が遠くに行ってやっとスヤスヤ…。
c0207698_23422141.jpg

・・・かと思いきや、「また聞こえてきたにゃ。眠れないにゃ」。
c0207698_23433276.jpg

c0207698_23454672.jpg←原因はこれ。寒い中朝早くからご苦労様、草刈りの最中でした。
朝食後にいつものように太郎と一緒に外に出ましたが、この音のせいで太郎は恐怖におののき、その後午前中は一歩も外に出ることができませんでした。それでとりあえず寝ようとしたのに、この音が気になってよく眠れないのです。

太郎ちゃん、よく眠れないねぇ、かわいそうに…となでなでしてあげたら、八つ当たりでしょうか、私の手に噛み付き猫キックです(-_-;)
c0207698_23542289.jpg

「眠れないにゃ!!」。
c0207698_23545278.jpg


その後も…
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-27 00:10 |
ホッと一息の時
この寝顔を見てると、太郎の悪さも全て許せる気になってきます。
c0207698_2242535.jpg

お昼過ぎまでずっと「外に出て遊びたいにゃー!」と鳴き、外では急に走り出したりで散々私を疲れさせといて、午後になると夕方までお昼寝タイム。やっと落ち着いたな~とその時は思うのですが、こういった表情を見てると「また明日も一緒にお外で遊ぼうね」と言ってしまう私…。

近寄った時にこういった格好をされると、「太郎ちゃん、それは反則よ…」と言いたくなってしまいます(笑)。
c0207698_22464827.jpg

たまにはお留守番させて遊んであげれない時もあるけれど、そんな時は自分の食事時間を削ってでも遊んであげてます。そして、太郎の睡眠中にヘリコプターの音が近くに聞こえれば太郎の耳をふさぐ私。思った以上に親バカになってしまったお世話係でした(笑)。

いい夢見てるかな~。
c0207698_2254194.jpg

c0207698_22543277.jpg

目が覚めてきた頃に近寄ったらのび~~っとなってくれました。
c0207698_22585924.jpg

いきなり目を開けてこんな表情に。これは何かたくらんでる時の顔ですよ(笑)。
c0207698_2257935.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-25 23:01 |
太郎は(時々)悪い子
今日は朝からかなり強い風が吹いてます。「外に出たいにゃー!」と鳴く太郎にリードを付けてテラスに出ようとするものの、いきなり突風が吹いてきたりして大きな音を立てるもんですから、これがビビリの太郎にはかなりの恐怖のようで、最初の一歩を踏み出す前に後戻りしてしまう始末。それなのにしばらく経つともうそのことを忘れてまたニャーニャー鳴くので、とりあえずまたリードを付けて窓を開けると、またまたテラスの前で固まって大きい音がするとカウチの下にダーーッと隠れる状態、今朝はこの繰り返しでした。
外に出ない分は部屋の中でたくさん遊んであげて、太郎は、午後になってやっとお昼寝しました。あーっ、疲れた(-_-;)

c0207698_22381188.jpgそんな太郎、昨日の午前中もニャーニャー鳴いて外に出たいと訴えてました。
すぐにリードを持ってこないとこんなことになります(>_<)
窓を開閉するレバーは、写真のように下向きだと窓は閉まってる状態。これを右横に回し、レバーを床と水平状態にすると窓を開けられて外に出られます。

c0207698_2239793.jpg先週金曜日、太郎を部屋に残してテラスに出て窓を閉めて洗濯物を干してたら、太郎がこんな感じで上り始め、その最中に後ろ足でレバーを下ろし始めたんです(>_<)
テラス側にはレバーは付いてませんので、もしこれでレバーが完全に下がれば私は外に閉め出されることに…。相方と、近くに住んでる義家族は遠くの親戚宅に用事で出かけた直後で翌日まで帰ってこない状態だったので、もう、焦ったのなんのって…(-"-;A  レバーが完全に下がる前に、「エイッ!」と窓を無理やり押してどうにか開けることができたのでよかったのですが…、ほんと、恐ろしかったです…。
コメントでアドバイスいただいたように両面テープを貼ろうかと相方と話したんですが、そうなるとテープを剥がす時に窓枠の塗料が剥がれる恐れがあるのでそれはあきらめました。やっぱ水鉄砲かなぁ…。←ドイツの猫本のアドバイスがこれでした(^_^;)

c0207698_22565790.jpg昨日は相方もいたので安心して一人でテラスに出て洗濯物も干せました。
太郎はその後、相方同伴だからよかったものの、木に登って大はしゃぎ…(-_-;)
これじゃあリードも短く危ないので、人が持つ側は、犬用の、長さが調節できるのを買うことにしました。
どっちにしろ、太郎が急に動き出すと今のままでは危ないかなあと思ってたところだったので。
この後太郎は、お散歩中のワンコさんに吠えられて、部屋の中へ退散!となりました(笑)。


焼きリンゴとグリューワイン
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-24 00:01 | 猫&いろいろ
トイレと太郎
今日、お世話係は、太郎の尻尾の裏側の毛の一部をカットしました。
c0207698_22052.jpg「よけいなことしやがってにゃ!」。
理由は、たまたま横で見てたからよかったのですが、太郎、ウ○コのキレが悪かったようで(テラスに出てた時に口にした草か何かが原因)、最後の一個がお尻についたまま砂かけやって終わりにしてたんです。トイレから出てきた太郎を慌ててつかまえ、濡れティッシュで拭いたりするもののなかなかきれいにならないので、汚れてた部分の毛の一部をカットしました。まあ、見えない部分だからいいけど…、床もフキフキ、カーペットがある部屋に行く前でよかったです(-_-;)

c0207698_2105272.jpgさて、太郎は、私がトイレの片付けをしてると横でよく見学します。この時に限らず、私が行く所はべったりくっついて回るんですが、トイレの片付け時も太郎にとっては遊びのようです(^_^;)

c0207698_2113950.jpgスコップにチョイチョイとちょっかいを出してきます。

c0207698_213673.jpg新しい砂を入れる時もこうやって見学。

c0207698_2135329.jpg太郎ちゃん、邪魔~~!

ちなみに下二枚の画像はうちに来て初日の時の太郎。トイレの中に入れてみたんですが、もちろんこれがトイレとは理解できてない状態です(笑)。小さくてかわいい♪
c0207698_2162282.jpgc0207698_2163581.jpg

カバーを付けては無理だったので、特に訓練はさせずに今はカバー無しで使用してます。

c0207698_2212338.jpgトイレ周りの掃除の時も太郎には遊びと一緒です(笑)。

c0207698_2214341.jpg太郎ちゃん、またまた邪魔ですよ!

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-22 02:24 |
今日のお買い上げ
今朝、近所のスーパーに行ったらこんなものがあったので思わず買ってしまいました。
c0207698_1171041.jpg

「胃の調子が悪いとか言ってなかったかにゃ?ダメなお世話係だにゃ」。

はい、ボジョレーです。私、お世話係は、ビールはもちろんのこと、ワインも大好きです。ただ、銘柄のことはよく分からないので、美味しければそれでいいと思って飲んでます。そして、ボジョレー自体に特に興味はありませんでしたが、この時期はいつも日本にいて、「ドイツではいくらくらいするの~?」と周りからしょっちゅう聞かれ、いつも答えに詰まってました(汗)。ということで、こちらでこれを買ったのは初めてです。ちなみに今日買ったこれは2,29ユーロ、今のレートで300円強。お隣の国からですもんね、送料もそうかからないので安いです。
明日から明後日にかけて相方が留守にするのと、ちょっと今飲みたい気分なので、明日ゆっくり頂こうかなと思ってます。さーて、お味はどうなんでしょう…。ちなみに、昨年は帰省中にとあるレストランで頂きましたが、特にこれといった感想もなく、普通のワインが美味しいかな…と思ったくらいでした^^;

太郎は今日も何回かテラスに出て外の空気を楽しみました。でも、大きい物音がするたびに退散!となるので、一回の滞在時間はそう長くないです。今日の太郎の敵はこれ。
c0207698_1192264.jpg

落ち葉を掃除する人です。風力で落ち葉を集める機械を使用してあるんですが、ゴーゴーとかなりの音がします。ここ数日、うちの近所をよく掃除されてます。
太郎が窓の枠に上って悪さをすると、「落ち葉掃除の人が来るわよ!」とか、「ヘリコプターが来るわよ!」とか言ってるんですが…、もちろん、効果無しです(;_;)
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-20 01:27 | 猫&いろいろ
お外は怖いにゃ…
今日もまた「外に出たいにゃー」と鳴く太郎。はいはい、では、リードを付けましょう、太郎ちゃん。最初戸惑った装着も三日目だとけっこう慣れて、太郎がイヤイヤする前に準備万端となります。
そして私が先にテラスに出るんですが、あんなに鳴いてたのに出る時は恐る恐るの太郎。
c0207698_2224285.jpg

ゆっくりゆっくり、時には隠れるように身をかがめたりしながら、ゆっくりとテラスの端まで移動です。
c0207698_224171.jpg

ほんのちょっとの物音にもビクビクの太郎。何か気になるものが見えたのか、またまた後ろ足二本で立ってました^^;
c0207698_2255154.jpg

c0207698_2264062.jpgさて、太郎はどこにいるのでしょう?

c0207698_227437.jpg正解は私のスカートの中(笑)。やっぱり外は怖くて緊張するのか、私がかがむとすぐにスカートの中に入ってきて隠れます。そしてその中から周りの景色をじっと見てます。今日もまた、通行人が来るたび、ヘリや飛行機の音がするたびに慌てて部屋の中へ走って行ってしまいました。

c0207698_2335157.jpgそんなに外が怖いなら出なくてもいいのになあと思ってしまうのですが、やはり本人は好奇心を抑えきれないのでしょうねぇ。
とにかく、今のまま、この先もビビリの太郎でいて欲しいなと願ってしまうお世話係です。あんまり慣れ過ぎて遠くへのお散歩を迫られるのもちょっと…ですしね^^;

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-19 02:40 |
テラスデビュー
最近の太郎は、外を自由に歩いてるご近所猫さん達や飛び回る鳥の姿を見て、「自分もお外に出たいにゃ!」と窓の前でニャーニャー鳴きます。とりあえず抱っこして窓を開けて外の様子を見せたりしてたんですが、最近の太郎、「出たい、出たいにゃ!」と鳴いては悪さをするようになりました。
c0207698_0342622.jpgまずは窓を開閉するレバー、1の部分まで登り、その後、上の2の部分まで登るんです。それをやるたびに手をパン!と大きくならして止めさせてたんですが、最近は太郎もそれを全く怖がらずやりたい放題。普段は絶対にそこには登らないのに、外が気になる時だけ登るようになってしまったんです。
私は太郎を外出自由にはさせたくありません。「大きくなったら出させてあげたい」と言ってた相方も最近は私の意見に賛成するようになってきました。どうしようかしら…と思って、私、お世話係は、昨日急遽ペットショップに行ってきました。

c0207698_040553.jpgそして、猫用リードを買ってきました。子猫用のもありましたが、ピンク地にに哺乳瓶のデザインが入ってて「ちょっとこれは…」って感じだったので成猫用を買いました。どうせ太郎もすぐ大きくなるし、店員さんに聞いたら「全く合わなかったらレシートさえ持ってきてもらえれば返品されていいですよ」と言ってもらえたので。

c0207698_0455340.jpg早速昨夜試しに付けてみました。装着する時に最初は太郎も抵抗してちょっと苦労したけど、2~3回目からは、これを付ければ外に出られると分かったのか、そこまで抵抗なし。外では装着してること自体忘れてるような感じさえありました。

c0207698_0474797.jpgというか、外に出てちょっと緊張して、変なのを体に付けられてると感じる余裕もなかったというのが実際の様子でしたが^^;
こちらは今朝の様子です。少しゆるいかな?と感じる時もありますが、このサイズでよかったです。

c0207698_0514513.jpgそしてこちらは今日の午後。かなり慣れたのか(テラス内だけですが)、いろいろと見てみる余裕が出てきたようです。でも、通行人が近付いたり、ヘリコプターの音がしたりすると慌てて部屋の中へ走って行きました^^;

c0207698_05383.jpg今日はお天気がよく気温も上がったので午後もう一度出ました。
太郎ちゃん、慣れて調子に乗り過ぎ…。うちの庭のミニ白露錦に上り始めました(-_-;)

c0207698_0562916.jpgいくら小さい木とはいえ、太郎が急に動いたら危ないので、この後強制的に下ろしました^^;
とりあえず今はテラス内、もしくは庭にちょっと出るのみ。ワンコさんみたいにお散歩には行きませんし、今後も行かせる予定は全くありません。太郎は超怖がりですので、お散歩に行ったら大変なことになっちゃうし。
テラスに出られただけでも太郎は大満足のようです。最近の太郎の様子を見て、外に出させないのもかわいそうかな…とは思ってたので、リードを付けて…という選択肢があったのでとりあえずホッとしました。いくら車が入ってこない場所とはいえ、外に自由に出られるとどんな怪我して帰ってくるか分からないし、それに帰ってこなかったらもっと不安ですし。太郎が今後もこれで満足してくれるといいなと思ってます。

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-18 01:12 |
太郎の肉球
これら3種類の花は、今年の夏、ハイキング先の東チロルの山で発見したものです。
c0207698_22554610.jpgc0207698_2256360.jpgc0207698_22561888.jpg


今回の記事のタイトルとは関係ないんじゃ?と思われるかもですが、それがあるんです。
これらの花、ドイツ語で”Katzenpfötchen”、直訳すると”猫の小さな足”というような名前が付いてるんです(その中にも画像のようにいろいろ種類があって、雄花、雌花でも色が違ってくるようです)。花の形が猫の肉球を思わせるからこんな名前が付いたのかな~と、この名前を知った時に思ってしまいました^^

さて、猫好きの方なら多少は猫の肉球にも興味はあるかなと思って、太郎の肉球の画像を集めてみました^^
c0207698_23292670.jpgc0207698_23295521.jpg左の画像は左前足、右の画像は右前足です。

c0207698_23321011.jpgc0207698_23323444.jpg左が左後ろ足、右が右後ろ足です。

こんな感じで、太郎の肉球の色は、左の前後ろ足ともに一箇所ずつがピンク色で、後は全て小豆色になってます。ちなみに、実家にいる猫は黒猫なので肉球も全て真っ黒。全てピンク色の猫ちゃんにもちょっと憧れたりもしますが、ミックスもなかなかかわいいですね♪
c0207698_0442611.jpg
「もっと見たいかにゃ?」。
おお、立派に後ろ足二本見えてますよ!…でも、ちょっとよけいなところまで見えてますよ、太郎ちゃん(笑)。


他の高山植物
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-17 01:11 | 猫&いろいろ
お世話係>相方
個人的主観を抜きにしても、太郎は相方よりも私のことの方が好きだと思います。それを思わせる行動がいくつかあります。
まずは、私と相方が別室にいる時。相方とちょっと言い合いをして(ようは喧嘩、^^;)、太郎の前での怒鳴りあいを避けるためにも私は寝室で一人読書をすることにしたことがありました。太郎は最初は相方のいるリビングにいましたが、数分経ってから私のいる寝室へ来たんです。そして離れようとしない。それで寝室で一緒に遊んであげましたが、太郎は時々リビングには行くものの、すぐに寝室に戻ってくる。このことを後で相方に話すと、「太郎ちゃんは自分の所でも遊んだ!」とは言うんですが、時間的配分にすると私の方に9割方はいました。このことで、「太郎はやっぱり私にべったり♪」と微笑んでしまった私です♪
c0207698_1152545.jpg次は、ふみふみした後の太郎の行動。太郎は、ふみふみをした後はそのまま寝るか、もしくは目がとろ~んとした状態で私の方に寄ってくるのです。決して相方の方には行きません(笑)。

c0207698_1155311.jpgそして、私の膝の上に乗ってそのまま寝てしまうんですね~。これ以外の時で膝の上に乗ることはないので、ほんと、かわいいんです。太郎のことが本当に愛しくなってしまいます。
これを見て相方は、「自分にはそうやって来てくれない…」と悲しそうに言います(笑)。

太郎ちゃん、いつも私を癒してくれてありがとうね!
c0207698_1204331.jpg

「どういたしましてにゃ♪」。

クリスマスの切手
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-16 01:24 | 猫&いろいろ
| ページトップ |
"pink valentine" Skin
by Animal Skin