かいかい~&アルムの夕方の光景
のんびりくつろいでお外を見てる太郎。
c0207698_22551110.jpg

「痒いにゃ~」     今年はマダニによく刺されました・・・。
c0207698_22552265.jpg

「ぶるぶるっ!」    毎日チェックしてるけど、刺された後はかさぶたができてることもあります。それをマダニと間違うことも(汗)。
c0207698_22553185.jpg

「なんかまだ痒いにゃあ」    お外に出なきゃいいんだけどねぇ・・・。
c0207698_22554131.jpg

今年は2月から気温が15度以上の日が何日もあってものすごく暖かくて、マダニの発生が早かったのと、夏は雨が続いてジメジメした日も多く、これもマダニが増える一因になったようで、それプラス太郎は自由に外に出られるようになったので、マダニのお持ち帰りが多くて本当に大変でした(汗)。
フロントラインやってても刺すことは刺すので、本当に大変です(汗)。10月になってほとんど見かけないようにはなりましたが、ゼロではないのでまだまだ要注意です・・・。

-----------------------------------

9月始めにやった山歩きの後に訪れたアルムでの光景の写真を・・・。

この日は、Kompar(コンパー)という、2010mの山まで登りました。スタート地点が1065mあったので、約950m登りました。水色の線で引いた辺りが歩いたおおまかなコースです。
c0207698_225551100.jpg

歩き終わった後、昨年も今年も何度か訪れた、Engalm(エングアルム)までチーズを買いに行きました。 Engalm 1227m
c0207698_22555973.jpg

放牧されてた牛たちが、牛舎に戻ってくる時間でした。全部で228頭いるそうです。
c0207698_2256990.jpg

牛舎もいくつかあるのですが、牛たち、誘導されなくてもちゃんと自分の牛舎に戻るんですよ。これには感心、感心。
c0207698_22561957.jpg

c0207698_22562916.jpg

でも、真面目に牛舎に戻らず、途中で他の牛と衝突したりしてると、見張りの人に棒で叩かれて怒られてました(汗)。この方はチーズ工房の方。他には農家の方ももちろんいました。
c0207698_22563864.jpg

放牧されてた場所から長い道のりを歩いてきてるので、喉も渇くでしょうねぇ。
c0207698_22564876.jpg

昨年の8月9月に、このアルム小屋周辺で一匹の猫ちゃんを見かけたので、今年もいるかなあと思って探してたら、いました!
c0207698_2256565.jpg

毎年夏の間だけ、ご家族と一緒にこうやってやってきてるんでしょうね。
c0207698_2257450.jpg

夕食は、8月にも訪れた、お花がきれいなこのアルム小屋で。   Garberl Alm 966m
c0207698_22571375.jpg

こちらのアルム小屋は、以前も書きましたが、スープ以外のメニューは全て火を通さない簡単なものばかり。でもこの日はそういうのを食べたい気分だったので、ハムとチーズの盛り合わせ(パン付き)を注文しました。右のクヌーデルのスープは私のではありません^^;
c0207698_22572222.jpg

アルムには今はこの牛たちはいません。9月中に、麓にある、それぞれの農家へと戻ってます。秋になってはこのEngalmへは訪れてませんが、ここへ行かれるのも10月の終わりでお終い、その後は、冬の間は雪崩の危険があるので道全体が通行止めになります。
まだまだ山歩きのシーズンではあるけれど、今年は後何回歩けることやら・・・です。

この日の、Komparへの山歩きに関しては、別の場所に詳しく書いてます。情報が必要な方はこちらへどうぞ→
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-10-13 01:18 |
<< 今年もよく開いてました | ページトップ | 獣医さんに行ってきました >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin