羊に好かれた日
前回記事のように、お手々を前にびよ~んと出す姿は太郎の定番スタイルですが、こういうふうに顎だけ淵に乗せて気持ちよく寝てることもよくあります。
c0207698_619935.jpg

この姿の時の太郎はいつもより小さく見えてしまいます。
c0207698_6191782.jpg

この猫ベッドでくつろぐ時は、まずはこの顎乗せスタイルから始まることが多いようです。

------------------------------

9月の始めに、チロルで山歩きをした時の出来事です。

このコースでは牛は一頭も放牧されてなくて、羊をたくさん見かけました。
c0207698_6192848.jpg

一匹だけ私の方に向かってきたので、あらっ、どうしよう・・・と思ってたら、
c0207698_6193860.jpg

私の方にはやってこなくて、そのまま素通りして行きました^^;
c0207698_6194716.jpg

子羊もたくさんいました。
c0207698_6195654.jpg

c0207698_620813.jpg

羊をずっと見てたら、この子が私の方にやってきたんです。他にもハイキング客は何人かいて、私と同じ様に写真を撮ったりしてたのに、なぜか私の方にだけやってきちゃって^^;
c0207698_6201784.jpg

こんにちは~、私、何も持ってないんだけど~・・・などと話したけど、羊さん、私から離れません^^;
c0207698_620267.jpg

そしてもう一匹別の羊もやってきて、二匹がずっと私から離れないので、私も適当に二匹の相手をしてました(笑)。

そしたら、私の様子を見てた一組の夫婦のうちのご主人の方が、”写真を撮ってあげるよ”とポーズをやるので、私のカメラを渡して、そして撮ってもらった一枚がこちらです(笑)。
c0207698_6203674.jpg

撮影してもらった後もしばらくは羊たちは私から離れなかったのですが、私も先へ進まないといけないので、「私、そろそろ先に行かなくちゃ」などと言ってたら、二匹の羊も私から離れて行きました(笑)。
c0207698_6204672.jpg

こういう景色が見える場所での出来事でした。右側の山はZugspitze、ドイツの最高峰の山ですが、オーストリア側からの景色です。左奥の方がドイツになるんですが、この時はドイツは雲の下。
c0207698_6205531.jpg

ドイツ部分をアップで・・・。現地へ来る時もドイツ内を走ってる時は厚い雲に覆われてて、これで山歩きはどうかしらねぇ・・・と思ってたら、チロル(オーストリア)に入った途端いいお天気になりました。
c0207698_621347.jpg

このお天気は一日中変わらず、山歩きを終えて帰宅の時、ドイツ領内に入ったらまた厚い雲の下、時々小雨が降る中を車で走りました。

この日の山歩きについては、別の場所に詳しく書いてます。情報が必要な方はこちらへどうぞ→
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-09-28 06:50 |
<< カメラ向けるとあくび | ページトップ | 30cm >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin