「ほっ」と。キャンペーン
寝るつもり・・・??&アルム小屋のウサギと犬
気持ちよさそうに寝てるな~と思って見てたら、目はしっかり開いてました^^;
c0207698_054811.jpg

でもびくともせず、パッと見た目には寝てるようにしか見えない・・・。
c0207698_0542430.jpg

「お世話係のカメラだにゃ・・・」   カメラ目線になった!やっぱ起きてるなあ。
c0207698_0543334.jpg

「・・・」    その後はなんの反応もなく、しばらくして目をちゃんと閉じて眠り始めた太郎でした^^;
c0207698_0544022.jpg

よい子のみんにゃ、寝る時はちゃんと目は閉じましょうね♪

------------------------------

8月の終わりのとある日に訪れたアルム小屋でのことをアップしておきます~。

約500m程登って、チロルにあるこのアルム小屋までやってきました。  Tuftlalm 1496m
c0207698_0544866.jpg

こちらのアルム小屋周辺では牛がたくさん放牧されてます。昨年の9月、牛の下山行事を見に行きましたが、その時の牛たちはこのアルム小屋からの牛たちでした。羊たちは、↑の写真の、中央奥の一番高い山に放牧中。
c0207698_0545924.jpg

アルム小屋内には、その下山行事用のカウベルが飾ってありました。
c0207698_0551021.jpg

c0207698_0551995.jpg

こちらのアルム小屋の外壁に、”Wichtige Tel. Nummern(重要な電話番号)”の看板があったのですが、本当に重要なのは、下から3つ目のこのアルム小屋の番号だけのようです^^;
c0207698_0552979.jpg

↑ ちなみに上から、クリントン、コール(元)首相、トゥフトゥルアルム(この小屋の名前)、ローマ法王、カストロ議長・・・となっております(笑)。その年代に作られたんでしょうね^^;

外を歩いてたら、一羽のウサギがうろちょろしてました。野生のウサギかなあと最初は思ってたのですが、どうもこのアルム小屋で飼われてるウサギのようでした。ウサギ小屋もあったので。
c0207698_0554245.jpg

すごく怖がりのようで、人間を見るとすぐに逃げて行きました。かわいいオチリ♪
c0207698_0561087.jpg

ウサギ、あちこち逃げては出てきて・・・を繰り返してました。そして左に写ってる犬、こちらもこのアルム小屋で飼われてる犬なんですが、この犬がずっとウサギを追いかけ回してました^^;
c0207698_0561997.jpg

ウサギ、慌てて私の方面へ逃げてこようとしたんですが、私とその周りにいる子供たちを見て慌てて引き返したけど・・・、
c0207698_0563197.jpg

また犬がしつこく追いかけてくるんです(笑)。
c0207698_0564051.jpg

積み重ねられた薪の隙間にウサギは逃げ込んだんですが、この犬がしつこくて、こうやって上にやってきて、なんと薪を一つずつ口に咥えてどけ始めたんですよー^^;
c0207698_0564957.jpg

犬にとっては遊びのようでしたが、なんとなくウサギが気の毒でなりませんでした(笑)。周りで見てたハイキング客はみな大笑いでしたが(笑)。

このアルム小屋までの山歩きに関しては別の場所に詳しく書いてます。情報が必要な方はこちらをご覧ください→
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-09-22 04:34 |
<< 喧嘩は見るだけ | ページトップ | いろんなキノコ&日中放浪のベスター君 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin