お気に入りのカゴでお昼寝
人間用のベッドやソファの上では絶対に寝ることのない太郎、寝る場所はタワーのハンモック部分(リビングに2箇所、寝室に1箇所)か猫ベッド(リビング1箇所、寝室1箇所)の中、そしてもう一箇所は、棚の上に置いてるカゴの中です。このカゴがけっこう気に入ってるようで、お昼寝もけっこう長時間ここでやってます。たまにこうやって、顔だけ下ににょろ~っと向けて私を見てることもあります^^
「ここからたまにお世話係のチェックもやるにゃ~」
c0207698_022329.jpg

「ここからはなんでも見えるにゃ」    一番高い所だもんね。
c0207698_0221283.jpg

でもやっぱりまたカメラの方に視線を向けてくれる太郎です♪
c0207698_0222259.jpg

「お昼寝の続きするにゃー」    はい、ごゆっくりね~。
c0207698_0223023.jpg

カゴの取っ手の部分に頭をもたせかけられるのがいいようです。
ちなみにこのカゴの大きさは43cm×31cm、太郎にはギリギリの大きさ^^; もう一つカゴを買ってあげたいなあと思ってるので、今のカゴより小さいのを選ばないように注意しなくてはと思い、やっとサイズを測ったというわけです(笑)。

-------------------------------------

8月半ばに山に行った時のことを少しだけ。

いつもだと、スタート前にお腹がすいてたら持参のミューズリーバーなどを食べてすぐにスタートするのですが、この日は自宅を出たのがちょっと遅かったので現地に到着もお昼過ぎになりました。
ということで、駐車場到着直前にある、以前から気になってたアルム小屋で先に軽く食事を済ませることにしました。
c0207698_0223926.jpg

こちらがそのアルム小屋。↑の写真でも左端にちょっと見えてる建物です。
c0207698_0224914.jpg

Garberl Alm 966m、 Engalm方面へ走る有料道路の料金所を過ぎて2kmほどのところにあります。

階段上がってすぐのテラスの席もなかなかいい感じ。
c0207698_0233679.jpg

雰囲気もよかったです。ちょっと見えにくいですが、中へ入るドアには、チロルの紋章の鷲が描かれてました。
c0207698_0234754.jpg

c0207698_0235821.jpg

食事は、スープとケーキ類以外は、ドイツ語では”Brotzeit"、日本語に直訳すると”パンの時間”と呼ばれる、火を通さないメニュー(チーズ、ハム、ソーセージ、生野菜など)ばかりでしたが、それでも十分。ベーコン入りのクヌーデルのスープを注文しました。とても美味しかったです♪
c0207698_024785.jpg

そしてお腹を満たした後に歩いた先はこちらの山小屋です。600m弱登ってきました。 Plumsjochhütte 1633m
c0207698_0241961.jpg

ここではソーセージ入りのえんどう豆のスープを食べましたが、これもまたまた美味しかったです♪
c0207698_0242855.jpg

そして下山後、またまた最初に寄ったアルム小屋へ行って喉を潤しました。

この日の山歩きについての詳しい情報はこちらに別に記録してます→
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-09-13 05:50 |
<< 太郎と遊びたいミルカちゃん | ページトップ | 名月の日の来客たち >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin