東チロル旅行記2014、五日目、たくさんのマーモットに出会う
「な~んか不満だにゃ・・・」     ど、どうしたの、太郎ちゃん(汗)!?
c0207698_2148597.jpg

「理由は分かってるくせににゃ・・・」     そ、そうね!じゃあ、今からいっぱい写真撮っておこうね(汗)!
c0207698_21497100.jpg

「写真、撮らせないにゃ」     太郎ちゃん、こっち向いてー(;_;)
c0207698_21491719.jpg

・・・ということで、さっさと旅日記を終わらせるために、今回も写真がちょっと多くなりますが、よろしくお願いします~(*- -)(*_ _)  次回お花を畳んで一回アップ、そしてその次、最終日の記事で終わる予定です!
ここから先は、いつものように読み流してくださいね~。


五日目は朝から快晴、快晴!この日のスタート地点(駐車場)からの眺めです!目の前には最高峰のグロースグロックナーがきれいに見えてます♪
c0207698_21493968.jpg

ちなみに↑の場所では、1993年放映の、アメリカのテレビドラマ”ハイジ”が撮影されてます。

こちらがそのドラマですよ(オリジナルの英語版を貼り付けました)。50秒頃、1分15秒頃、その後も時々写ってる景色で、↑の写真の場所だと分かると思います~。皆さんご存知だとは思いますが、ハイジはスイスを舞台にした物語です!オーストリアの話ではありません^^;


さて、この日は相方もこの場所を登る予定にしてたのですが、諸事情により私一人で登ることにしました。今回の目標は、標高2,743mにある頂上までで、山小屋などはありません。スタート地点が既に標高1,920mあるので、約800m登ることになります。
c0207698_21494859.jpg

登ること約一時間半、途中からこういう景色になりました。奥中央に写ってる、尖ってる部分の一番高い所が頂上になります。
c0207698_21495899.jpg

c0207698_2150454.jpgふと上を見上げると、上空を旋回してる一羽の大きな鳥が・・・。
Geier(和:ハゲタカ?ハゲワシ??)でした。
こちらの山でよく話題になる鳥はAdler(和:ワシ)か、このGeierですが、大きな違いは、狩りをするか、死肉を食うか・・・だと、3年前の野生動物ウォッチングの時に学びました。

今回飛んでたのは死肉を主食とする方なので、マーモットを狙ってたのではなさそうです^^;

c0207698_21502094.jpg約一時間半登ってきたところでエネルギー補給です!
貴重な羊羹を持ってきましたよ~(笑)!

コンビニで売ってる普通の羊羹ですが、今までで最高に美味しい羊羹となりました(笑)。

そしてまた進んでたら、あちこちにアルプスマーモットの姿が♪左側のはまだ子供ですよー^^ ちっこいのがたくさんいました♪
c0207698_21503349.jpgc0207698_21505163.jpg

マーモットの姿をたっぷり堪能した後はまた先へ・・・。
頂上まであとちょっとかな・・・という時に、こういう険しい道になりました。そして、ここでまたエーデルワイス発見です!
c0207698_2151178.jpg

かなりたくさん咲いてましたが、その一部です。
c0207698_21511083.jpg

c0207698_2151213.jpg

そしてまた先へ・・・。頂上はもう目の前です!グロースグロックナーもこの位置にくると、なんだか低く見えるなあ(笑)。それでもここの頂上との差は約千mあります。  Figerhorn、2,743m
c0207698_21512932.jpg

反対側にまわって・・・。崖からはもちろん、それなりに離れた場所からの撮影です。
c0207698_21514055.jpg

こういう危ない場所なので、二つ↑の写真に写ってる家族が下山を始めた時に、こういう光景を見ることができました。
子供二人にロープが着いてて、十字架の支え部分に繋げてあります。
c0207698_21515186.jpg

下山時も、こうやってロープに繋いで下山。でも得策だと思います。頂上付近は子供には本当にかなり危ない場所でした。
c0207698_2152091.jpg

そして私も頂上を楽しんだ後は、ゆっくり、慎重に下山です。危険な場所を過ぎて草原のところに来たら、またまたアルプスマーモットをたくさん発見!全部で10匹以上は見ましたが、その多くは子供でした。
左の写真は、お母さんのお乳を飲んでる様子ですよ~^^
c0207698_21522911.jpgc0207698_21524018.jpg

かなり至近距離で見ることができたので、動画撮影してみました。


野生動物の写真はいつもトリミングしてなるべく大きく見せるようにしてますが、この画像はトリミング無しです。本当にすぐ近くにいたんです。
c0207698_21525214.jpg

これは一回りだけトリミングしました。
c0207698_2153160.jpg

すると反対方向から、私を警戒してピーピー鳴くマーモットの姿が見えました!奥に写ってる2匹は子供ですね~。
c0207698_21531156.jpgc0207698_21532057.jpg

動画に切り替えてみました。全部で5匹映ってます。ピーピー鳴いてる時、もう一匹が後ろから背中をゴシゴシやってるんですが、この行動がなんなのか、気になってます。
ご覧になられる方へ:ズーム最大での撮影なので、かなりのぶれぶれ画像です(汗)。酔いやすい方は見ない方がいいかもです^^;
※マーモットの鳴き声が響きますので、音量にご注意ください!


マーモットに別れを告げ、下山を続けます。
c0207698_21533347.jpg

c0207698_21534955.jpgそして駐車場に着きました。
車の方へ行こうとしてたら、レストランの横にある子供の遊び場で、一匹の猫ちゃん発見♪

この子もすごく人懐っこくって、ゴロンゴロンとやってくれました♪
c0207698_215417.jpg

レストランで喉を潤した後、甘いもので疲れを癒しました。
c0207698_21541644.jpg左は私のアプフェルシュトゥルーデルです。添え物を、アイスかバニラソースか生クリーム、どれがいいか聞かれたので、バニラソースにしました。

右は相方の、バターミルクにイチゴソースをあえたものです。

そして一旦宿へ戻り、夕食はまた同じレストランへ。車で走ってたら、翌日からカルス村で行われる、”Bulli Treffen(Bulli Meeting)”に参加する、VWのブリーがたくさん走ってました。
c0207698_21542972.jpg

翌日は私たちは最終日だったのでその様子はあまり見てないのですが、その様子を撮影した動画があったので貼り付けておきますね。


そして夕食はこちら・・・。
c0207698_21544066.jpg相方はどうしても野生動物の肉を食べたかったようで、右奥の鹿肉料理を注文しました。左のは、相方が「これがいい!これがお勧め!」としつこく言うので(たぶんこれも食べたかったんでしょう・・・)、私用に注文したラムのお料理。この日の頂上付近でたくさんの羊を見たので、地元産で美味しいかな・・・と思って私も納得しての注文でした。
美味しかったですよ、不味くはなかったですよ!・・・でも、こういうお肉料理は、やっぱり私はほんのちょっとでいいや・・・と、心の中で密かに思いながら、最後まで食事を続けたのでありました(汗)。

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-08-14 00:01 |
<< ご機嫌でゴロンゴロン | ページトップ | 太郎も先輩 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin