東チロル旅行記2014、二日目、小雨で始まった日
「今日は牛や他の動物が出てくるらしいにゃ・・・」
c0207698_21545610.jpg

「だから僕はちょっとお休みするにゃ~」   太郎ちゃん、次回はもっと太郎ちゃんの写真アップするわね^^;
c0207698_21551149.jpg

「むにゃむにゃ・・・」    ゆっくり寝ててね~^^
c0207698_21552217.jpg


・・・ということで、今回も旅先の話を続けます。山歩きの話なので、適当に読み流してくださいね。

滞在二日目は、小雨で始まりました。以前の私だと、「こんなに日に山歩きだなんて!」と思うのですが、今は違います^^;
こういうお天気だと、人が少ないし、あと、野生動物に出会える可能性があります。そして雨も、小雨が降ったり止んだりの状態で、後から回復しそうでもありました。結果的に、降ったのは最初一時間ほどで済みました。
雨の中をマウンテンバイクで走るわけにもいかない相方、この日だけ、一日一緒の行動になりました。

さて、どこを歩こうかとあれこれ協議した結果、雨が降っても歩きやすい道、その道からの眺めは既に知ってるから曇ってても大丈夫な道・・・ということで、3年前にも訪れた、猫が住んでた山小屋方面へ歩いてみることにしました。山小屋で働いてる人がその後変わったので、残念ながらあの猫は今はもう住んでません・・・。

駐車場に着きました。奥正面にはグロースグロックナーがあるのですが、全く見えません・・・。
c0207698_21553892.jpg

雨はパラパラと降ったり止んだりの状態。手持ちのジャケットは雨合羽としても使えるようになってるので、とりあえずフードを被ってスタートです。
そしてその時に、アルプスマーモットが警戒してピーピー鳴く音がかなり近くから聞こえました。
c0207698_21554912.jpgその方向を見たら、ノロジカが2匹いるのが見えました!
アルプスマーモットの姿も確認できましたよ。

写真は、その時のノロジカです。朝ごはんを食べにちょっと低いところまで降りてきてたようです。
・・・と言っても、この駐車場の場所で既に標高1,920mあります^^;

そして見覚えのある道をてくてくと歩きます。雨が降ってるとカメラを取り出すのも億劫になるのですが、牛がいると別~(笑)。
c0207698_2156725.jpg

「いやあねぇ、この人、ずっと私達のこと撮影してるわよ」   ・・・ひそひそ話されてるようでした^^;
c0207698_21561750.jpg

「私はそんな人はどうでもいいわ~」    知らん顔の牛ももちろんいます(笑)。
c0207698_21562677.jpg

そして雨も止みました。

そしてまたどこかから、アルプスマーモットがピーピー鳴いて警戒する音が聞こえました。ちょっと遠かったですが、なんとかズームで撮影できました!
c0207698_21563559.jpgc0207698_21564555.jpg

途中、何度もアルプスマーモットの姿を見かけました。3年前は鳴き声は聞こえても姿は見れなかったような・・・。
やっぱり歩いてる人がほとんど誰もいないから野生動物も出てきやすいんでしょうねぇ。かなりのんびりペースで歩いたんですが、山小屋到着までに見かけた人は他にたったの2人だけでした^^;

そして山小屋が見えてきました!3年前よりも楽に到着できました♪   Glorer Hütte 2,642m
c0207698_21565786.jpg

働いてる人は変わってても、中は3年前と一緒でした。
c0207698_2157720.jpg

他に登山客がいない静かな山小屋の中で飲みものをまず注文しました。
c0207698_21571999.jpgそして、”山小屋スープ”という名の、玉ねぎのスープも注文しました。
中にたっぷりと刻み玉ねぎが入ってて、見た目より何倍も美味しくて感動しました!クルトンが浮かんでます。
ソーセージ入りでも注文できますが、山小屋到着前に持参のサンドイッチを食べてたので、この時はソーセージ無しで注文しましたが、ソーセージ無しの方がシンプルに玉ねぎの味を楽しめていいかもと思いました。

食事後は、山小屋のちょっと先の道まで歩いてみることにしました。3年前も歩きました。

奥の雪山の、左の一番高いところがグロースグロックナー(3,798m)頂上です。矢印を付けたところは、グロースグロックナー登頂経由にある山小屋で、そこまで本当は行きたかったのですが、相方と一緒だとスローペースになるので今回も途中までで断念・・・。 Salmhütte, 2,644m
c0207698_21573371.jpg

雪解けと同時に開花するサクラソウ科のお花です。あちこちで群生してて、踏まないように歩くのが大変でした! Zwerg-Soldanelle(Soldanella pusilla) ミヤマカガミ; ヒメヤマカガミ
c0207698_21574598.jpg

相方はこの道の手前で断念(この道は怖いから、だそうです・・・)。横にちょっとだけロープが張ってありましたが、私は大丈夫だったのでもうちょっと先まで歩きました。
c0207698_21575413.jpg

そして時間も時間だったので引き返し、下山することにしました。

またまたアルプスマーモットをたくさん見ましたよ。
こちらの二匹は遊んでる最中のようでした。
c0207698_2158541.jpg

またまた二匹一緒に発見~。
c0207698_21581892.jpg

↓は、↑の二匹です。左のは、ハイキング道をずっと歩いてて、見ててちょっとおもしろかったです。
c0207698_21585968.jpgc0207698_21591453.jpg

その様子を相方が動画に撮影してたのでアップしますね。
長いので、ご覧になられる方は、適当にスキップしながらご覧になってくださいね。1分50秒頃から、一匹がハイキング道を歩き始めます。最後はズームアウトしてるので、撮影場所からの距離感が分かるかも。


何度も何度もアルプスマーモットを見ながら下山して、ちょっとだけ休憩してたら、山の上に動く何かを発見しました。肉眼ではそれが何かよく分からず、カメラのズームを最大にして撮影したら、なんとそれは、前日夕食に食べた(笑)シュタインボック(和:アイベックス)でしたー! 私のカメラではこの大きさが限界^^;
c0207698_21593143.jpgc0207698_21595364.jpg

c0207698_220673.jpg最初は↑の二頭だけ確認できたんですが、後から、↑の左の一頭のところにもう一頭が現れて、全部で3頭いました。

前日のエーデルワイスも、今回のシュタインボックももうちょっと大きく撮影できてたら・・・とかなり悔しかったです。カメラ二台(デジイチ、コンデジ)をいつも持ち歩いてますが、これでレンズを買えばまた荷物が増えるし、山歩きの最中はレンズ交換やりたくないなあ・・・と、新しいレンズを買う気にはならなかったのですが、今は、1本で広角、望遠、マクロまで対応できるレンズがあるんですね!・・・ということで、それ、注文してしまいました^^;
まだ届いてないんですけどね、使いこなせるかなあ^^;


下山もあと少しになった頃、目の前に、後日登る予定にしてた山の頂上が雲の間から見えてきました。矢印のところまで、この三日後に登りましたよ~。
c0207698_2202026.jpg

c0207698_2203497.jpgそしてまた宿へと戻り、夕食を食べに前日と同じ店へ行きました。

この日は野菜をたくさん食べたかったので、私はほうれん草をパスタに包んで揚げた料理を注文しました。
奥に写ってるのは、相方注文の、七面鳥のお肉がのったフィットネスサラダです。

この日は、約700m登りましたが、山歩きの最中に出会ったのは全部で6人だけ、なかなかできない経験ができていい一日となりました♪

この翌日は、オーストリアで一番古いアルムがある場所へと歩きました。

次回は太郎メインで、二日目に見たお花などを一緒にアップします~。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-07-30 01:59 |
<< お世話係を痛めつけて楽しむ太郎 | ページトップ | 東チロル旅行記2014、初日、... >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin