複雑な気持ちで再会
次の記事は昨日のうちに途中まで準備してて、それを今日は後からアップしようと思ってました。でも昨日、ちょっととあることが起こったので今回は先にそのことを・・・。

タイトルで分かった方、いらっしゃるかなあ・・・。
実は、暗くなり始めた時間に、元ご近所猫さんのネコチャンがやってきたのですよ・・・。昨年の11月以来、約8ヶ月ぶりです。

こちらのバカンスシーズンというか、私が住んでる州の学校の夏休みが始まるのは今月末からです。それに昨日は月曜日、ご家族が留守にされてるとは思えないんですが、テラスに出る窓の前で背伸びして「窓を開けて~!」とやってる子がいて、一瞬、太郎かと思ったらそれはネコチャンだったんです。太郎は20分ほど外に出ててその時はネコチャンには会ってません。
c0207698_16321730.jpg

「えっ、ネコチャン!?」と慌てて窓を開けたら、お約束の「シャーッ!」もあったし、お顔や模様からすぐにネコチャンだと分かりました。
お腹すかせてることだけは分かったから、ネコチャン専用のお皿はまだとってあったのでとりあえずカリカリと猫ミルクをあげたんですが・・・、以前と違うその姿を見て、私、ショックでした・・・。
c0207698_16322665.jpg

何が違うか、分かりますか?この角度からならそれがよく分かるかも・・・。
c0207698_16323785.jpg

もう気づいた方、いらっしゃるかなあ・・・。
実は、ネコチャンの尻尾が、半分くらいの長さになってました(涙)。なにがあったんでしょう・・・。
長さ以外は見た目普通の尻尾、もしかしたら、長期間現れなかったのはこれにも関係してるかもしれませんね。
ネコチャンの尻尾は、太郎の尻尾と同じくらいの長さがありました。以前、太郎が今の大きさになる前は、ネコチャンと太郎の後ろ姿がそっくりなのでクイズもやったくらいです。それが今では、ネコチャンの尻尾、こんなに短くなってしまってました・・・。

ネコチャン自身は元気だし、尻尾もきれいに毛が生えてるし、短いという以外では何も問題はなく見えます。ただ、こっちではこんな長さの尻尾の子はいないんで、違和感はあるかも。

あれこれ考えてすごくショックな気持ちには変わりないんですが、でも、他は元気そうなのは安心しました。

ご近所猫さんといえば、この子も長い間うちに来てませんでしたが、ここ数日また来るようになりました。
ベスター君です。2時間前ほどの写真です。
c0207698_16324652.jpg

ベスター君もガリガリに痩せてるんですが、この子の場合はおうちもここにあるし、私が下手にご飯をやってしまうと勝手にうちの中に入って盗み食いとかやってしまうので、この子にはあえてご飯はあげないようにしています。ネコチャンとはまた事情が違いますしね。

ふーっ、複雑なご近所猫さん状況でした。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-07-08 16:47 |
<< 気になるなあ | ページトップ | 爪とぎ、作り直しました >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin