貴重な花の発見で舞い上がる
太郎のかわいい顎模様が目の前に見えたので思わずパチリ☆
c0207698_21545363.jpg

この角度から見る猫の顔が好きですが、太郎のそれはもっと好き♪
c0207698_2155381.jpg

「えいっ!」      太郎ちゃん、いきなりでびっくりしたよー(汗)!
c0207698_21551731.jpg

「よ~し・・・」     ゆっくり構えて・・・、
c0207698_21553361.jpg

後は普通にジャンプしただけでしたー(笑)。

----------------------------------

先日、うちから車で一時間ほどのところの場所をお散歩してきました。この日も本当は山歩きをしたかったのですが、お天気が悪く、歩きたかった山の上は雲ですっかり覆われてます。
c0207698_2222469.jpg

この場所、昨年の8月にも一度お散歩しています。

すぐ近くには大きな湖があって観光客もかなり多い場所ですが、湖をちょっと離れるとひっそりとしています。
c0207698_2223677.jpg

馬が放牧されてました。
c0207698_2224818.jpg

いつも思うのですが、馬のオチリって本当にきれいだわ~(笑)。
c0207698_2225996.jpg

そして川沿いをお散歩です。今回は川沿いの道から一歩中に入った、森の中にある小道を歩いてみました。
そのおかげで、お花をたくさん発見!私が住んでる場所より標高は200mほど高いだけなんですが(736m)、うち周辺では見られず、山の中でよく見かけるようなお花をたくさん見ました。

こちらはチョウノスケソウ。たくさん咲いてました。日本ではよっぽど高地に行かないと見られないとREIさんによく聞きますが、こちらではこんな場所にも咲いてます。   Weiße Silberwurz(Dryas octopetala) マウンテン・アベンズ(チョウノスケソウ) バラ科
c0207698_223980.jpg

このサクラソウも山でたくさん咲いてます。  Mehlprimel(Primula farinosa) ユキワリザクラ;ヨウシュユキワリソウ サクラソウ科
c0207698_2232083.jpg

この日の午前中まで雨が降ってて、気温もかなり低かったのでリンドウはつぼみのままでした。 Clusius-Enzian(Gentiana clusii) トランペット・ゲンティアン リンドウ科
c0207698_2233346.jpg

そしてふらふら~っと歩いたら、思いがけずこの花を見つけて、大興奮してしまいました!

その花は、ちょうど2年前に、本での情報を元にわざわざ咲いてる場所まで探しに行った、ドイツ語では”Gelber Frauenschuh”、日本語では”カラフトアツモリソウ(樺太敦盛草)”という名の、保護種のラン科のお花です。 Gelber Frauenschuh(Cypripedium calceolus) ラン科
c0207698_2235358.jpg

2年前の記事にも書きましたが、開花まで最低16年はかかるという繊細なこのお花、本当にとても貴重なお花なんですよ~!
c0207698_224449.jpg

このまま毎年お花を咲かせて欲しいものですね。そしてどうか、誰もこのお花を摘みませんように!
余談ですが、翌日、別のコースでこのお花が大量に咲いてるのを見てしまいました、^^;)。

他にもいろんなきれいなお花が咲いてました。

こちらはアマドコロです。 Echtes Salomonssiegel(Polygonatum odoratum) ユリ科 
c0207698_224178.jpg

アマドコロの仲間の、こちらはクルマバナルコユリ。 Quirlblättrige Weißwurz(Polygonatum verticillatum) ユリ科
c0207698_2242849.jpg

こちらはラン科のお花。  Langblättriges Waldvöglein(Cephalanthera longifolia) ラン科
c0207698_2244157.jpg

こちらもラン科のお花。 Breitblättriges Knabenkraut(Dactylorhiza majalis) ブロード・リーブド・マーシュ・オーキッド ラン科
c0207698_2245596.jpg

こちらは、前回記事の最後の写真と同じお花です。高度の関係か、ほぼ同じ時期の撮影ですが、この周辺にあったこのお花はほとんど開花してました。
c0207698_225558.jpg

拡大して・・・。こういう色のお花、私には珍しく感じます。  Vogel-Nestwurz(Neottia nidus-avis) サカネラン(逆根蘭) ラン科
c0207698_2251611.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-06-05 23:07 | お出かけ
<< 記念撮影 | ページトップ | 喧嘩は遠くから見るだけ >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin