爪とぎの上で吐かないでね
太郎がこっちを向いてました。くしゃみでもしそうなお顔だわ・・・と思ってたら、
c0207698_154450.jpg

「ベロ見せてやるにゃ!」    ベロ~ンと長い舌を見せてくれました(笑)。
c0207698_155366.jpg

その後、お手入れ開始・・・。ぷぷっ、変な顔っ(笑)!
c0207698_16138.jpg

ところで、最近、爪とぎの上で続けて二回吐かれました(-_-;)  どちらも夜中のことで、気づいたのは朝・・・。
c0207698_16599.jpg一回目の時はたいした量でもなかったのでとりあえずブツだけ吹き上げてそのままにしてましたが、二回目はけっこうな量でして、気づいた時はもう下まで染みこんでました(涙)。
左側の安い爪とぎはその部分をカット、右側のは左側のより10倍以上の値段のもの(汗)、でもこれへの被害は最小限だったので一安心、拭くだけで大丈夫でした(ホッ!)。
左側のはこのままではとぎにくそうだったので、結局この上にもう一枚、同じ爪とぎを置いてあげて高くしてあげました←右側のと同じ高さになり、右側に後ろ足を置いてお手々は左側ので爪とぎ・・・とやってます(笑)。

もし値段が高い方の爪とぎに大量にやられたら怖いなー(汗)。とぐのは好んでほとんど安い方でばかりですが、高い方の爪とぎは上でよくリラックスしてます。自分のくつろぐ場所になんでこんなことするんだろう・・・。

--------------------------------

猫好きだからということで、こんなお菓子をもらいました。他所の国での購入でラベルになんて書いてあるのか分からないので、中身はなんだか分からないと言われました^^;
c0207698_171773.jpg

缶の中には、噛んだら一発で歯の詰め物が取れそうなソフトキャンディーがいっぱい入ってました(笑)。そして、これを撮影する時に初めて、「包み紙の柄もにゃんこだ!」と気づきました(汗)。
c0207698_172463.jpg

にゃんこ柄に気づかなかったのも、やはり目の老化のせいでしょうか(>_<) 撮影する前に既に3個は食べてたんですが・・・(汗)。
でも、前回記事に頂いたコメントを読ませていただいたら、仲間がたくさんいらしたようでちょっとホッとしましたー^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-05-30 01:28 | 猫&いろいろ
<< また縮んだ? | ページトップ | ピントが合わせが難しくなってきた >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin