緊張すると香箱
週一で館内のお掃除の人が来ます。掃除用具が階段の鉄筋の手すりに当たるたびに、その音がゴーン、ゴーン!とうちの中まで響いてきます。
以前はこれを怖がってベッドの下に隠れてた太郎ですが、最近は隠れるまではなし。でもまだ緊張はするようで、この日は、ミニタワーの上に移動して香箱姿になりました。太郎は緊張すると香箱姿になるんですよ。

「またあの怖い人がやってきたにゃ」    会ったことのない、怖い人ね(笑)。
c0207698_22161836.jpg

「あの音がイヤなんだよにゃあ」    ゴーン!の他、掃除用具が壁に当たるたびに、カチャッ、カチャッ!とも響いてきます。
c0207698_22162766.jpg

「音が大きくなってきたにゃ」   ちょうどうちの階になったようです。 
c0207698_22163625.jpg

「中には入ってこないよにゃ・・・」   音がする玄関方向をずっと見つめたままです。
c0207698_22164459.jpg

毎週火曜日の、太郎にとっては嫌な時間帯のできごとでした。

---------------------------------------

先週末、マウンテンバイクで走ってきた場所の写真を畳んでアップしてます。山歩き記事同様、記録のためのものでもありますので、適当にスルーしてくださいね。



さて、この場所から出発です。3月にクロッカスの草原を求めてやってきたスタート地点と一緒の場所です。
c0207698_22171332.jpg

c0207698_22172326.jpg違いは、今回はマウンテンバイクで、そして最初は反対方向へと走ることです。

スタート時の気温、4度でした! 標高、900mちょっとの場所ですからねぇ^^;

でもこの日は後から晴れの予報になってたので、太陽が途中から出てきて暖かくなることを期待してスタートしました。

まずは最初の目的地に向かって走りますが、小屋の向こうからは有料道路です。小屋にいるおじさんに一般車は4ユーロ払うことになりますが、自転車は無料です。
c0207698_22173237.jpg

そして走ること約6km、エルマウ城(Schloß Elmau)が見えてきました。来年のG8の開催場所になってます。
c0207698_22174155.jpg

城といっても、ドイツのあちこちに昔からあるお城とは違い、お城風の建物・・・と言った方が正しいでしょうか。1916年の完成となってて、今では、標高1,008mの場所に位置する、スパやコンサートホールを備えた高級ホテルとなっています。

c0207698_22175164.jpgホテル周辺にはたくさんの土筆が生えていました。
春だと摘み放題・・・ですが、ドイツ人はもちろん土筆は摘みません^^;

ホテルでは日本人家族も見かけました。
GWで来られたか・・・、それとも現地の駐在さん家族か・・・。
いいですねぇ、休暇で5つ星ホテルに宿泊なんて~。


この後、私はお城から、来た道をまた引き返しました。 クネクネと曲がって写ってるのは川です。
c0207698_2218242.jpg

途中何度も自転車から降りてゆっくり写真撮影です(笑)。撮影のためにいちいち降りるのがけっこう面倒くさい・・・。
c0207698_2218173.jpg

料金所と↑のエルマウ城の間には、クランツバッハ城(Schloss Kranzbach、DAS KRANZBACH)という、もう一つのお城もあります。ここもホテルになっています。たぶんここもお城風建物のはず・・・。
c0207698_22182787.jpg

馬が二頭いるのを発見!
c0207698_22184024.jpg

この子、柵になってる木をこうやってず~っとガシガシ噛んでました(笑)。
c0207698_22184976.jpg

そして先へまた走り続け、スタート地点付近に戻ってきました。
c0207698_22185822.jpg

ここからは、3月にクロッカス草原を求めて歩いた道を走りました。
c0207698_2219979.jpg

次回に続きます。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-05-11 00:04 |
<< 入り納め? | ページトップ | 反対の手もこうなる >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin