おやつが欲しくてごろん
前回記事で太郎を方言で喋らせてみましたが、大人になるまで標準語だと信じてた方言がいくつかあります。
例えば、これは皆さんけっこうご存知かもですが、”なおす”。「本、なおしとってー」と言われれば、”直す”ではなく、”片付ける”の意味なので、この場合の意味は、本棚などに片付ける、しまう・・・ですね。
以前働いてた職場で、後輩の子が、待合室に貼る貼り紙に、「スリッパは、靴棚になおしてください」と書いて、それを堂々と貼ってました(笑)。私は、”あー、方言だよー”と思ったけどその時は何も言わないでそのままにしてたら、後からタイミング悪くやってきた院長夫人に「これは誰が書いたのー!方言よっ!!」と、たったこれしきのことでその子は怒られてしまいました(汗)。

その他、パソコン使うようになって、あれ?漢字変換できないよ・・・?となり、それで方言と分かった単語もあります^^;
・はわく→掃く
・こゆい→濃い
・・・などでしょうかねぇ。
漢字は合ってても、以前、関東の人に「そういう使い方はしない~」と言われたのが、
・離合する→車が、細い道などですれ違うこと
・・・ですかね。これは本当に普通に使います。方言だと思ってない人が多いと思います。私も未だにそう思います^^;    追記:これは”方言ではない”と後から指摘があったのですが、使い方の意味が標準語ではないとうことはあちこちに書かれてますので、そういった意味で”方言”だと書きました~。

あと、コメント欄でちょっと前に下僕さんに教えてもらったこと、これも方言だとは知らなかったのですが、それは、
・5時前10分→5時10分前(4時50分)のこと
・・・これにはびっくりしました!!
まだまだ方言だと思わず使ってる言葉、あれこれありそうです^^;

----------------------------------

以前は、お留守番の後、私が帰ってき時にやってたごろん。今は、お留守番の後はチリトンを要求するようになったのですが、ごろんはおやつが欲しい時にやるようになりました。私が太郎のごろんに弱いことを知ってて、それでおやつが欲しい時はわざとのように、ごろ~ん!とやる太郎です^^;

「お世話係~!」    あっ、太郎ちゃん、その格好は・・・、
c0207698_130297.jpg

「おやつ、食べたいにゃあ!」   ごろんで私を誘惑するのね!?
c0207698_1303125.jpg

「ごろん、ごろん♪」    わ~、太郎ちゃん、かわいい~~♪
c0207698_1303874.jpg

「だったらこの棚の中にあるおやつ、ちょうだいにゃ~♪」    う~ん、どうしようかなあ♪
c0207698_1304717.jpg

「ちょうだいにゃ!ごろん♪」   やだ~、太郎ちゃん、それは反則~~♪
c0207698_1305538.jpg

「ちょうだい、にゃっ♪」    ウィンクまでするのね~~♪
c0207698_131317.jpg

「おやつ、おやつ♪」    太郎ちゃん、おやつが大好きなのねぇ♪
c0207698_1312294.jpg

「おやつ、大好きだにゃ~♪」    は~い、じゃあ、ちょっと待っててね♪
c0207698_1313130.jpg

・・・と、こんな感じで、太郎のごろんに負けて、ついおやつを与えてしまうお世話係でありました^^;

別の日のごろんを、動画に撮ってみました。最初のごろんはちょっと切れてしまいました。

ごろんをする前、太郎は私をじ~っと見つめることが多いです。その時に、「太郎のごろ~ん!」と私が言うと、それに合わせるかのようにごろんとやる太郎、続けてまた「太郎のごろ~ん!」と言うと、またごろんとすることが多いです。おやつのためなら、猫もあれこれ努力するものなんですねー^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2014-02-11 02:45 |
<< 枯れ枝でスリスリ | ページトップ | 花粉症、始まりました >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin