見学の後はちょっと上まで歩いてみました
太郎ちゃん、太郎ちゃん。
c0207698_23411097.jpg

「なんだにゃ?」  うーん、呼んでみただけー^^;
c0207698_23412374.jpg

太郎ちゃんのお鼻、毛は白いのに肌が黒いのねぇ。黒い部分、成長と共に段々大きく濃くなったわよねぇ、なんでかしらねぇ。
c0207698_2346720.jpg

「そんなのどうでもいいにゃ。これもチャームポイントだにゃ」。  そ、そうよねっ!!
c0207698_23461537.jpg

どんな模様でも、やっぱり我が子が一番かわいい♪親バカの皆さん、同じ意見ですよねー(笑)?

---------------------------------

前回記事の続きです。

順番に引き渡されていく牛たちです。
c0207698_23463832.jpg

続きは↓に畳んでアップしてます。 いつも長いから適当にスルーしてくださいね^^;



牛たちが着けてるカウベルがこの下山行事用に付け替えられてると前回書きましたが、よく見てみると、いろんな柄がありました。

牛が牛柄、かわいいですね♪
c0207698_23465060.jpgc0207698_2349897.jpg

こちらはアルペや所有者の名前でしょうか。年代も入ってますね。それから、この下山行事のことを、アルゴイ地方では”Viehscheid(フィーシャイド)”と言いますが、その文字も見えますね。
c0207698_23472698.jpgc0207698_23474042.jpg

c0207698_23493918.jpg

c0207698_557051.jpgc0207698_55717100.jpgc0207698_5573412.jpg

牛飼いさんのレダーホーゼ(皮ズボン)のサスペンダーは同じ柄で統一されてました。
c0207698_2350596.jpg

こちらは会場のテント内。すごく盛り上がってましたよ~。
c0207698_23502646.jpg

こちらは私が、牛の糞チョコを買った出店です(笑)。
c0207698_23504033.jpg

そしてこの後は、相方はマウンテンバイクを持参してたのでひとっ走りすることに。私も相方と同じ方向へ歩くことにしたのですが、途中まではリフトを利用しました。
中間駅で降りて、山頂駅方面へ歩いてたら、中間駅にあるレストランに座ってたおじさんたちが私に手を振ってくれました^^;
c0207698_23505330.jpg

山頂駅周辺を楽しんでの下山後、またテントの方へ戻って相方を待ってたら、数人のおじさんたちが私を指差すので、「なに、変な人たち!失礼ね!」と睨んであげたら、なんと、このおじさんたちでした(汗)。私はおじさんたちの顔は全然覚えてなかったけど、やっぱりこんな田舎でアジア人女性は目立つのでしょうね(汗)。

山頂駅までアスファルトの道が続きました。後ろから、下山行事で見かけた民族衣装を着てた男性二人も歩いてきてました。
c0207698_2351678.jpg

こちらはAlpe-Mittag。男性二人はここの方たちでした。前回記事での、最初のグループ(Alpe-Mittagの牛たち)の先頭を歩いてたお二方でした。車は最初からここにあったので、牛たちを下ろし終えて、またこちらまで戻ってこられたのでしょうね。
c0207698_23511714.jpg

こちらはまた別のアルペ。ここでは乳製品の製造をやっててそれらも買うことができます。相方はこの日ここでミルクを1杯飲んだそうですが、ミルクはもちろんこの日で最後だったそうです。牛たち、降りちゃってますしね。
c0207698_23512981.jpg

そして山頂駅(1452m)に到着、中間駅から350m程登ってきましたが、これくらいは今年の私には楽勝~^^
c0207698_23514176.jpg

もうちょっと歩くと、別の頂上があるようなのでそこまで歩くことに。”動物たちがまだ上にいるので柵は閉めてください”と書いてあります。
c0207698_23515653.jpg

15分ほどで到着!山頂駅との標高差は約10m(笑)!  Bärenköpfle(Bärenkopf)、1463m
c0207698_235214100.jpg

な~んか物足りないなあと思って、右奥に見える山頂(Steineberg、1683m)を目指し始めたのですが、山頂駅レストランで飲んだラードラー(ビールのレモネード割り)のビールの割合が強くてそれがけっこうきてたので、途中で引き返しました。引き返して正解でした。山頂までの道、最後は、けっこう長めのハシゴになってました(汗)。
c0207698_23522537.jpg

この地方にしては少し大きめの町が見えてました。あの町に、牛の糞チョコの製造・販売会社があるそうです(笑)。奥に見える山々はAllgäuer Alpen(アルゴイヤーアルペン、アルゴイアルプス)。
c0207698_23523480.jpg

c0207698_23524569.jpg相方とも山頂で会い、その後はまた別々に下山です。

途中、とんびが空高く舞ってました。

そしてまた中間駅から麓へと降ります。
c0207698_2353347.jpg

そしてまた、テントのある会場へ行ったのですが、ここで最後の牛たちを見ました。なんとこんな大きなトラックで運ばれてましたよ~。一番後ろの荷台は二階建てになってて、もちろん、上にも下にも牛たちは詰め込まれてました。
c0207698_23531710.jpg

そしてテント内でご飯を食べて、また自宅へと車を走らせました。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-10-01 05:20 |
<< 牛見物の後に見かけたにゃんこたち | ページトップ | 700頭の牛たちの下山 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin