もうそろそろ紅葉の季節かな~
今年の太郎は、よくこの中に入ってました。
これは6月21日の撮影。葉がまだ青々としてますね。この頃からよくここでまったりしてることが多くなりました。
c0207698_1441124.jpg

これは8月27日。下の方の葉っぱが少し赤くなりかけてきてます。
c0207698_1442215.jpg

こちらは上の写真の二日後、29日です。
c0207698_1443386.jpg

そして9月6日。9月に入って冷え込む日が増えたせいか、急に赤くなってきました。でもお昼寝にはまだまだ心地よい気温のようです^^
c0207698_1444251.jpg

そして9月15日。太郎にはちょうどいい深さのようですが、ちょっと土を増やした方がいいかな^^;
c0207698_1445443.jpg

先週もけっこう冷え込みましたが、今週は雨続きで特に寒い、寒い!でもお山の紅葉ももうすぐかなあと、あれこれ期待してしまいます^^
c0207698_145350.jpg

今週いっぱいはずっと毎日雨のようです。でも来週はいいお天気が続くみたい。秋の名物詩、オクトバーフェストも今週土曜日から始まります。観光客と飲兵衛の皆さんのためにも、いいお天気が続きますように(笑)。



ここからは畳んでアップしてます。また山の話題ですので、適当にスルーしてくださいね^^;

さて、9月の最初の週のことですが、相方が休暇を取ってたので、一番お天気がよくなりそうな日を選んでまたまた山に行ってきました。行き先はエーデルワイス探しで行った山の麓、オーストリアはチロルにあるエング(Eng)です。エーデルワイスを見つけた日の山歩きの最中に遠くに見えた山小屋まで私は歩いて、相方は別の谷からマウンテンバイクで入って山小屋で待ち合わせ・・・ということをやりました。私が歩くコースはマウンテンバイクでは入れないのであえて別の道から・・・となったわけですが、相方のコースが距離も長く高度差もあるのでマウンテンバイカーには難しいコースとされてます。

まずは私のスタート地点となる所まで、相方に車で送ってもらいます。もうすぐ駐車場という時に牛さんがたくさん見えました。
c0207698_1464355.jpg

さて、ここで車を下ります!相方は、相方のスタート地点となる所まで車で引き返しました。
c0207698_1465888.jpg

さあ、コースの入り口まで行きますよ~。エングの集落を通って行きます。 Eng, 1227m
c0207698_1471121.jpg

一ヶ月前と同じですが、ここから本格的なスタート。山小屋まで2時間半となってるけど、私はどれくらいで着くかな・・・。
c0207698_147421.jpg

最初は森の中の勾配のきつい道が続きますが、ここまで来るとちょっと一安心!この柵の向こうからなだらかな道になり、眺めもよくなります。
c0207698_1475695.jpg

この景色を前方に見ながら歩くことになります。
c0207698_148912.jpg

そして分かれ道に来ました。前回は折り返すように歩きましたが、今回はそのまままっすぐ進みます。
c0207698_1482048.jpg

左側の山の壁沿いの道(中央下辺りの細い線)を歩くことになります。ここまでで2時間経過。まだまだ時間がかかりそうなので、バナナでエネルギー補給! Hohljoch,1794m
c0207698_1483193.jpg

ここから山小屋は既に見えていて、今回は相方より私の方が早く着くことが分かってたので、山小屋では待たずに、右に見えてる山の頂上(2094m)まで続けて登る予定にしていました。右の山、ここからは簡単に行けるように見えたけど・・・、私にはちょっととんでもない道でした(汗)。
c0207698_1484393.jpg

少しアップで。右下に山小屋が小さく写ってますが、肉眼でもこれくらいはっきり見えてました。
c0207698_148557.jpg

さあ、壁沿いの道へスタートです。最初はぐんぐん下って行きます。
c0207698_149860.jpg

ここの道がなかなか歩きやすくて、おまけに南側のこの壁のおかげでずっと日陰になるので、涼しくてとても気持ちよかったです。 Laliderer Wände
c0207698_1492117.jpg

そして壁沿いの道の出口まで来ました。ここまで来れば山小屋までは後少し!相方はこの向こう側にある道からやってきます。ここで一つの道になります。
c0207698_1493410.jpg

山小屋が見えてきた~!
c0207698_1494597.jpg

ここまで無事に到着!3時間かかりましたが、道も危ない箇所などはなく、大丈夫でした♪ ファルケンヒュッテ(Falkenhütte,1848m)
c0207698_1495837.jpg

この吊り下げられてるマウンテンバイクがけっこう有名なようです。
c0207698_150852.jpg

さて、相方が来るまでまだまだ時間がありそうなので、エネルギーと水分補給をした後に先に進みます。目標の山(Mahnkopf)までは1時間となってます。無事に辿り着けるのか・・・?
c0207698_1501947.jpg

次回に続きます~。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-09-18 20:03 |
<< 手を出すと危険 | ページトップ | 月明かりの中のお散歩 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin