月明かりの中のお散歩
夜、太郎と一緒にお散歩をやろうとしたら、時々月の光で空が明るくなったり暗くなったりしてるのが見えました。手持ちのカメラ(レンズ)ではこれが精一杯でした(涙)。
c0207698_2321748.jpg

「お世話係!フラッシュ使うにゃよっ!」。  ごめんねぇ、そうでないとシャッターが下りなかったのよ(汗)。
c0207698_2322856.jpg

街灯の元にやってきたので、なんとかフラッシュも使わず撮影可能に^^;
「ここ、暗い時に来るとちょっとおもしろいんだよにゃあ」。  いつもここでなにか狙ってるわよね(汗)。
c0207698_2323931.jpg

「見つけたにゃ!」。  さっそく捕まえたようです(-_-;)
c0207698_2324945.jpg

「いっぱい飛んでるにゃあ!」。  太郎ちゃん、止めて~(涙)。
c0207698_233139.jpg

そしてまたうちのテラスの、お散歩スタート地点に戻ります。ここから一歩を踏み出すまでが長いの・・・。
c0207698_2331480.jpg

「誰かいたにゃ!」。  猫が一匹いました。どうもベスターくんだったような・・・。
c0207698_2332577.jpg

太郎はずっと見張りを続けたかったようだけど、この暗い中、それにずっと付き合うのも気が引けたので、自宅方面に向かうよう促しました。
「もう帰るなんてつまらないにゃ!」。  自宅に戻る時は太郎も急ぎ足になるので、やっぱりこんなボケボケ画像になっちゃいました^^;
c0207698_2333539.jpg




ここからは畳んでアップしてますので、適当にスルーしてくださいね~。

前回記事のお散歩中に見かけたお花、最初は撮影はしてなかったのですが、やはりこの時期にしか見られない花もあるので、途中から撮影することにしました。その中から一部をアップしています。
撮影日8月31日

こちらのお花、有毒性のイヌサフランですが、おもしろかったのは、Wikiのドイツ語のページを見てたら、このお花が、”2010年、今年の有毒性植物”というのに選ばれたという記述があったこと。2005年から毎年一つずつ選んでるようですが、そういうのを毎年選んでるとは・・・、ちょっとびっくり(笑)。ちなみに、栄えある第一回の年(2005)に選ばれてた花は、やはり猛毒トリカブトでした(笑)。
・Herbst-Zeitlose(イヌサフラン;オータムクロッカス)(Colchicum autumnale) イヌサフラン科(ユリ科)
c0207698_2334683.jpg

・Rauer Kranzenzian(Gentianella aspera) リンドウ科
c0207698_2335651.jpg

・Schwalbenwurz-Enzian(トウワタリンドウ;ヤナギバリンドウ)(Gentiana asclepiadea) リンドウ科
c0207698_234685.jpg

このウメバチソウ、中心部までけっこうきれいに撮れたかも♪なかなかかわいい造りになってますね。
・Sumpf-Herzblatt(ウメバチソウ)(Parnassia palustris) ウメバチソウ科(以前はユキノシタ科に分類されてたそうです
c0207698_2341711.jpg

・Große Sterndolde(グレート・マスターワート)(Astrantia major) セリ科
c0207698_23426100.jpg

こちらも有毒植物です。やはりユリ科の植物は有毒性のものが多いですね。
・Einbeere(ハーブパリス)(Paris quadrifolia) メランチウム科(ユリ科)
c0207698_2343659.jpg

・Besenheide(ギョリュウモドキ;ヒース;ヘザー;ハイデソウ)(Calluna vulgaris) ツツジ科
c0207698_2344628.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-09-17 15:09 |
<< もうそろそろ紅葉の季節かな~ | ページトップ | おうちには帰りたくないヤギたちに遭遇 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin