エーデルワイスを求めて(後編)&混乱の日々
昨日、ベスターくんにじゃらしを”盗まれ”ましたw うちにやってきたベスターくん、また遊びたいのかなと思ってベスターくん用にしたじゃらしを二つほど準備しました。太郎のキッカーなどは全て隠し、太郎のご飯を食べないように台所のドアも閉め、そしてベスターくんに中に入ってもらいました。遊ぶ前にちょっとトイレへ・・・と、ほんのちょっとだけリビングから離れた私。すると、カランカランと音がしてきて・・・(汗)。え、もしかして!??・・・と思い、トイレの上から「ちょっと待て~~!!」と叫んだのですが、私が戻った時は時既に遅し(涙)。ベスターくんはそこにいないし、じゃらしも一個なくなってました(;_;) 太郎はその時外出中^^;
ブログ用に写真も撮らせてもらってるからねぇ・・・とは思ったものの、ちょっと複雑な気分でした(汗)。

そして太郎のお世話係の私は、最近たまにちょっと混乱中(汗)。
ネットサーフィン中、太郎はテラスにいたので窓は開けたままの時、太郎が中に入ってきて(横目で確認)台所でご飯を食べる音がしたので、”珍しいなあ、普段は私が横にいないと絶対に食べないのに”と思って、台所へ行って「太郎ちゃん、ご飯、もっと入れてあげるね」と言って太郎の横で準備してたら、それは太郎ではなくネコチャンでした(汗)。
「おばさん、ご飯ちょうだい」。 気まずかったのか最初はシャーしてきたけど、その後は普段のネコチャンに。
c0207698_20423919.jpg

騒動(?)を聞きつけて太郎も中に戻ってきたけど、またまたネコチャンに遠慮してます^^;
c0207698_20433726.jpg

そして同じ日、私が台所で作業をやってたらリビングでちょこまか動く太郎が見えたので、「太郎ちゃん、ご飯は~?」などと言ってたらそれはベスターくんでした(汗)。
その日の夜、テラスのネコチャン専用の椅子にネコチャンを見たかと思えば、また違うし・・・。
c0207698_20434593.jpg

なんか、似たような子ばっかりで、顔をはっきり確認するまで誰が誰だか分からん(汗)!
c0207698_20435424.jpg

太郎ちゃん、うちで猫サロン、また復活かしらねぇ?
c0207698_2044411.jpg

「キジ白サロンっての、いいかもにゃあ」。  そうねぇ、太郎ちゃんが大嫌いなおしゃべり猫さんもキジ白さんだしねぇ・・・。
c0207698_20442253.jpg

「サロンの主催者はボクだにゃ♪」。  そ、そうなるのかしらねぇ^^;
c0207698_20443788.jpg

ネコチャンは今のところまだうちに来ています。でもお腹はあまりすいてなくて、椅子の上で寝るだけってこともよくあるので、もしかしたらご飯はどなたかに外でお世話してもらってるのかもしれません。

----------------------------

このお花を発見するたびに、それまでゼェゼェ言いながら登ってきたことなど忘れてしまいます。
・Alpen-Edelweiß(Leontopodium nivale) キク科
c0207698_20444712.jpg

続きは↓に畳んでアップしてます。写真多いし、いつも山の話ばかりなので、適当にスルーしてくださいね^^;



エーデルワイスは、こういう野原の中にひっそりと咲いていました。
c0207698_20453855.jpg

c0207698_20455180.jpg

c0207698_2046253.jpg

もうちょっと先まで歩きたかったのですが(群生してる場所があるらしいので)、雨の予報は全くなかったけど上の方は雲がかかってきたこと、下る時間を考えたらこれ以上撮影に時間をかけられないこと、その他もろもろを考えて下り始めることにしました。
c0207698_20461440.jpg

スタート地点のエングの集落が見えてます。秋に歩いたコースもはっきりと。
c0207698_20462823.jpg

c0207698_2055456.jpgこうやって上から見るとすごく小さく見えますが、実際は全部で3時間くらいかけて歩いてるんですよねぇ^^;
ちなみに山小屋までのコース、一周するのではなく、山の手前の道の短い距離を往復だと、青印の簡単お散歩コースになってます。

難所の道まで戻ってきました。ここがすごく急傾斜で、おまけに道は沢の水で濡れてて滑りやすく、傾斜が終わる場所はカーブになってて、道の上でズルズル滑ってしまうと道から落ちる可能性もあり・・・。とにかく怖かったです(-_-;) ストックがあって本当に助かりました。
c0207698_205035100.jpg

難所の道を歩き終え、後ろを振り返ると、私が引き返した場所はもう既に雲がかかってきてました。
c0207698_20504731.jpg

なだらかな道を歩いてたら、”ダダダッ”と、車のような、バイクのような機械の音が。こんな場所で??・・・と不思議に思ってたら、前から現れたのはたぶん牛飼いの方~。
c0207698_20505912.jpg

c0207698_20513872.jpgc0207698_2051497.jpgこ、こんな道を、いくらゆっくりとはいえ、すごいですねぇ(汗)。
背中に抱えてあるのは何かしら??
これが気になって気になってしょうがないのですが、未だに何か分かりません^^;
どなたか分かる方、いらっしゃいますか~?

下りでも牛に道をさえぎられます^^;
c0207698_2052612.jpg

モォ~~~~~ッ!!・・・と、牛の雄たけびが響きます。
c0207698_20521658.jpg

V字カーブのところまでやってきました。ファルケンヒュッテ(Falkenhütte)が遠くに見えてます。次はここに行くぞ~!!・・・と、心の中で誓います。
c0207698_20522814.jpg

牛さん、またいつか会えるかしらね~?
c0207698_20523926.jpg

あっ、またさえぎられたっ!
c0207698_20525447.jpg

またまたっ!!
c0207698_2053737.jpg

そして、二頭のゲムゼ(和:シャモア)発見!
c0207698_20555845.jpg

それぞれのお顔をアップで・・・。わりとかわいいお顔してますねぇ^^
c0207698_2056923.jpgc0207698_20562254.jpg

そしてスタート地点のエングの集落に到着しました。牛舎(住まいと宿も併設)の前で一匹の猫ちゃん発見♪
c0207698_20563630.jpg

夏の間だけここに住んでるんでしょうねぇ。
c0207698_20564773.jpg

くたくたに疲れた後はうまうまご飯です♪お肉メインのご飯はあんまり食べたくないのでいつも同じようなのばかり食べてますが、左は私のじゃが芋のチロル風炒め料理(Tiroler Gröstl)、これが上品なお味で、それはもう美味しかった・・・。右は相方の、豚肉と牛肉のサラダ。これもうまうまでしたよ!
c0207698_205658100.jpgc0207698_2057957.jpg

この日は850mちょっと登ったと思います。これくらいの高さは以前にも登ったことはあったのですが、このコースは途中がすごくなだらかな道の分、それ以外がけっこう傾斜の大きい道が続きます。そのせいでしょうか、下り始めてすぐ、山歩きの最中の初めて膝の痛みを感じ始め、下に到着するころはものすごい痛みに・・(涙)。他に歩いてた人から「大丈夫?」と声をかけられても、とりあえず「大丈夫です!」とは返事してましたが、とにかく痛かった(涙)。でも、エーデルワイスを発見できた喜びには変えられません!頂上までは行かなかったけど、楽しかったです!^^
・・・ということで、長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございましたm(__)m 次はコースで見かけた他のお花をアップします。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-08-29 23:27 |
<< ストーカーされる太郎&人面石?... | ページトップ | エーデルワイスを求めて(中編)... >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin