エッツタール滞在記、最終日、ささっと観光そして帰宅の途へ
久々に太郎のリード着けてのお散歩の写真など。だいたいいつも、裏の広場のところに行きますが、以前はなかったでかいマンションがもうすぐ完成。人の目が増えるのがいやだなあ・・・。
c0207698_22132966.jpg

「中からガサガサ音がするにゃ!」。  太郎ちゃん、もうお持ち帰りは止めてねぇ(涙)。 最近、いろいろとお土産持って帰ってきます(T_T)
c0207698_22134163.jpg

「もっと奥まで潜り込みたかったにゃあ」。
c0207698_22135153.jpg

「探検、探検!」。  この茂みのチェックは毎回欠かさない太郎です。
c0207698_2214068.jpg

太郎ちゃ~ん!・・・と相方が呼ぶと、尻尾立ててすごい勢いで走っていきます。外では私より相方の方が好きな太郎です。 外では私の方があれこれ厳しいから(汗)。
c0207698_2214913.jpg

さて、最近のお困り者が、こちらのおしゃべりご近所猫さん。いつも夜暗くなってから現れます。 フラッシュ使ったので目が光っちゃった。
c0207698_22142099.jpg

以前も書いたことありますが、この子、どうも去勢されてないようで、春になる頃にすごい鳴き声で夜うろちょろしています。そして最近もまた、同じ様な鳴き声で毎晩うろついてます。この子がうちのテラスに来ると太郎は室内で喧嘩吹っかけるようにものすごい声で叫びます。それだけならいいんだけど、最近、このご近所猫さん、うちにマーキングしていくんです(>_<) 昨夜は、テラスのテーブルにジャンプしてそこからうち方向へピュッピュッと(涙)。窓にはかからなかったけど、椅子にかかってしまったのですぐに掃除しました(涙)。
夜にしか現れないこの子、どこに住んでるのか全く分かりません。うちのテラスで、そして窓の前でゴロンゴロンとなるのはかまわないとして(太郎は怒るけど・・・)、マーキングだけは勘弁してほしいわ(;_;)

----------------------------

さて、旅行記、今回で終わりです!お時間ある方、よかったら最後の記事もお付き合いくださいませ~。

最終日もいいお天気でのスタートとなりました。この日は山歩きなどはせず、手持ちのエッツタールプレミアムカードを利用してあちこち見て周ろうということになりました。
c0207698_22143111.jpg

続きは↓に畳んでアップしてます。



バスに乗って(カード持参で無料)、前日の山歩きのスタート地点、ティーフェンバッハグレッチャーの駐車場までやってきました。ここからロープウェイがあるので(これも無料)、それに乗って3,249mの地点までやってきました。
c0207698_22144458.jpg

オーストリアはスキー大国だからあちこちにロープウェイやリフトがあるのは理解できますが、本当にあちこちに作ってますねぇ・・・。
c0207698_22145643.jpg

ここでは眺めを楽しむだけです。
c0207698_2215684.jpg

ちょっと先の方まで見られるように、こんなものまで建設してあります。
c0207698_22151977.jpg

まあ、眺めはいいんですけどねぇ・・・。
c0207698_22152960.jpg

ずっと奥の方にもロープウェイが見えたのでズームで撮影。
c0207698_22175222.jpg

よくよく見てたら、登山中の人が小さく見えたので、ズームで撮影したらその様子がはっきりと見えました。私はこういう山へは最初から登りません!
c0207698_2218780.jpg

エッツタールの西側に位置する谷、ピッツタール(Pitztal)も見えました。タール=谷、・・・の意味です。
c0207698_22182287.jpg

そしてすぐにまた下へ下りて、今度は、私が前日に歩いたコースをスタート地点からちょっと見てみることにしました。前日の、最初の雪の部分まではすぐだったので、その位置まで。
c0207698_22183310.jpg

くねくねとした道が見えてますね。ここを一人で歩いたとは、なんだか不思議な気分がしました。
c0207698_2219028.jpg

そしてまたバスに乗って下の村へ戻るためにバス停へ。でもバスはまだ休憩中でした^^; ドイツ語の”Pause”は、英語のそれと同じ意味です。
c0207698_22191191.jpg

滞在してた村に戻って、またまたロープウェイで(無料!、笑)上まで行ってランチ休憩しました。
c0207698_2219222.jpg

そして滞在した村を後にすることに。最後、エッツタールの入り口付近に位置するエッツ(Oetz)という村にあるロープウェイに乗ることにしました(もちろん、カードで無料だから、笑)。
c0207698_22193327.jpg

いろんな言語で同じ言葉が書いてあったけど、うーん、日本人、ここに来るかなあ・・・^^;
c0207698_2219441.jpg

山頂駅から歩いて約15分のこのアルムでお茶をして、そしてまたすぐに下へ下りました。
c0207698_22195555.jpg

そして太郎の待つ自宅へと車を走らせました。

旅行記、長々とお付き合いくださいましてありがとうございました!私のお出かけっていつもほとんど山ばかりで、今後もまた山の記事をアップ予定なんですが、懲りずに付き合ってくださると嬉しいですm(__)m
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-08-21 16:03 |
<< ネコチャンにまた怒られたにゃ! | ページトップ | 枕二つ使って休憩(&五日目のお花) >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin