エッツタール滞在記、四日目(後半)、馬に舐められ噛まれる
「お世話係がまた見てるにゃ・・・」。  お手々をまたパ~ッとやるかと思ってカメラを持って構えてたら、
c0207698_2032880.jpg

「パ~ッ!」・・・とやったのは足の方でした^^;
c0207698_203517.jpg

「いつも期待通りにやるわけじゃないにゃ」。  それもまたおもしろいわね♪
c0207698_20351021.jpg


前回記事の続きは↓に畳んでアップしてます。お時間ある方はよかったらどうぞ♪



休憩の後は下山を始めます。谷を流れる川に沿って歩くことになります。
c0207698_20353670.jpg

↑下山の道が始まる箇所で、こんなことをしてる人たちがいました。見た感じ、倒立してるのは高校生くらいの娘で、写真撮影がその父親でした。何度も何度も倒立を繰り返し、父親はそれを何度も何度も写真に収めてました。こういった場所でのこういった行為は、他のハイキング客にはとても迷惑です。本人は自信持ってやってるのでしょう。でも、道は狭いし、側面はかなり傾斜があります。こちらは、そこを無理やり通るわけにはいきません。まあ、こんなことするバ○はどこにでもいるわけではないと思いますが、やるなら、他に誰もいない時にやってもらいたいものです。

最初はかなり傾斜のある、岩のごつごつした道を下りていきます。
c0207698_20362463.jpg

谷の中のなだらかな道になりました。途中、川の水に足を浸けて休憩しました。冷たくて気持ちよかった♪
c0207698_20364015.jpg

そしてまた先へと進みます。
c0207698_20365273.jpg

山小屋が見えてきたのでここで休憩をすることに。 Schönwieshütte(2,270m)
c0207698_20371020.jpg

相方も私もサンドイッチを食べてたけど、メニューを見たら軽く何か食べたくなりました。
左は相方のサラダ、右は私のグラーシュスープ。どちらも美味♪ いつも同じ様なものばかり食べてますね^^;
c0207698_20381923.jpgc0207698_20382976.jpg

周辺で放牧されてたハーフリンガーが中を覗いてました。でも決して中には入らず、おりこうさんでした♪ 過去、牛が中に入ってきたのは見たことあります(笑)。
c0207698_20385022.jpg

c0207698_2039293.jpg「かわいいねぇ、よしよし♪」と撫でてたら、舐められました(笑)。
舐められてる最中^^;
そしてその後!腕をカプリと噛まれました(汗)!
・・・といっても、すごく軽い甘噛みで、痛さなど全然なく、猫に噛まれる方がよっぽど痛いかも・・・なくらいだったのですが。それでも一瞬すごく緊張しました(汗)。
ググッてみたら、馬が軽く噛むのはグルーミングの意味があるとかなんとかと出てきましたが、強く噛まれて怪我した人もいるようなので、今後は注意しようと思いました。

お馬さんたち、元気でね~。
c0207698_2039157.jpg

そしてロープウェイの中間駅へと向かったのですが、あと少しで駅というところで、ロープウェイの走行が止まりました(>_<) 上りの時、同じキャビン内にいた人が「最終は16時」とか言ってて、私と相方は、夏だからそんなことはないだろう(早くても16時半くらい)と思ってたのに、やはり16時まででした(汗)。
すると、私たちみたいにギリギリに来た客がいたようで、また動き始めたんです!なので私と相方も急いで駅に向かい・・・、なんとか乗せてもらうことができました^^;
時間確認はちゃんとやっておかないといけませんね。 いつもはやってるんですが、この日は忘れました(汗)。

無事に麓駅に到着すると、放牧されてた牛たちが小屋へと帰ってました。
c0207698_20392490.jpg

先頭には誰もいず、後ろから牛飼いの人たちがついてくるのみ。牛たちもおりこうですね♪
c0207698_20393633.jpg

c0207698_20394825.jpgそしてまたバスで宿へ戻り、夕ご飯を食べに行くことにしました。
この日だけは、宿から歩いて20分ほどの場所にあるアルムのレストランに食べに行くことにしました。

歩いて行ってたら、途中、一匹の白黒猫ちゃん発見♪
ぷくぷくした感じがかわいい♪

右側の小屋の前に猫ちゃんはいましたよ。こういった自然たっぷりの場所で暮らせるなんて、なんかいいなあ。
c0207698_204013.jpg

c0207698_20401732.jpgそして、アルムに到着。
こじんまりとしたレストランでしたが、外はほぼ満席状態でした。

まずはサラダを食べながらビールを楽しみました。
すぐ側に小さな畑があって、野菜はほとんど全て自家製だそう。こういうのも嬉しいですね~。

左は私が食べたマス料理。これもお庭に大きめの池があって養殖してありました。相方のは、またまたじゃが芋の炒め料理(Tiroler Gröstl)。どちらもうまうまです♪
c0207698_20403832.jpgc0207698_20404922.jpg

外用の席のすぐ横に、古いロープウェイのキャビンを設置してあって、中にはテーブルもありました。
c0207698_2041156.jpg

その時は特に何も気にしなかったのですが、後から聞いてみたら、このキャビン、喫煙者専用ルームだそうです(笑)。もちろん、外の席での喫煙もOKなんですが、こんなのを喫煙者専用ルームにとはおもしろいですね。
オーストリアでは、レストランの室内席では分煙にはなってても完全禁煙ではなかったような。ドイツでは、レストランの室内での喫煙は数年前に法律的に完全にNGとなりました。屋外席ではOKです。

次回は、この日に見たお花をアップします。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-08-14 22:37 |
<< 暑くて反応なし(&四日目のお花) | ページトップ | エッツタール滞在記、四日目(前... >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin