エッツタール滞在記、二日目(後半)、宿選びは大事
今日は太郎の4回目のお誕生日でした!
・・・でも、特別なことはなにもやってない~^^; 私たちがなにもしないから、自分でお祝いするつもりだったんでしょうか、外から帰ってきた太郎をテラスで迎えると、口の中に何かが・・・。ジージーと鳴き声もしました(汗)。
なんと、ネズミを捕まえてきてました(>_<) あれこれ騒動してたらネズミは逃げて行き、太郎はネズミが逃げ込んだ場所をしつこくチェック。
c0207698_0451259.jpg

c0207698_0473599.jpg

すると、うちの斜め前の砂場で遊んでる小さい子供とそのおばあちゃんらしき人がいたのに、太郎はその方向に進んでる。怖くないのかなあと思って見てたら、逃げたネズミを追っかけてました(>_<)
そしてまたそのネズミを捕まえて庭にお持ち帰り・・・。また一騒動あって、なんとかネズミを太郎の口から放して、その後そのネズミをまた捕まえることはなかったのでホッとしましたが、太郎は不満そうでした(汗)。
ネズミを捕まえてきたのは初めて。太郎ってやっぱりハンターだわ・・・。

---------------------------------------

前回記事の続きです。

ご飯の後は、また歩きます!向かって左側の道を歩きますよ~。右下に見えてる道路は、氷河方面へと続く有料道路です。
c0207698_6462095.jpg

続きは↓に畳んでアップしてます~。



ず~っと平坦な道が続く、楽々コースです。でも歩いてる人はすごく少ないから、牛も人間に慣れてないようで、この子牛もじ~っと私のことを見つめたままでした(笑)。
c0207698_6463395.jpg

このコースには所々にベンチが設けてあって、休憩もしやすいです。
c0207698_6464586.jpg

奥の方に、ホッホセルデン(Hochsölden、2,083m)の村が見えてきました。ここは”ホテル村”となってるので、大きい建物だけが並んでました。
c0207698_647133.jpg

ホッホセルデンから下へ下るコースもありますが、700m下るのはちょっときついので、私はここに写ってるロープウェイ(Giggijochbahn)で下りることにしました。山頂駅まで200m登らなきゃいけないけど、700mを時間かけて下るよりはまし・・・。
c0207698_6472440.jpg

・・・と思って、かなり勾配のきつい道をえっちらおっちら登ってたら、ホッホセルデンにリフト乗り場があるのを発見!それに乗って上に行っちゃえば、ロープウェイの山頂駅のすぐ横に着きます。発見が遅過ぎたわ~。ということで、翌日もこのコースを歩いたので、翌日はその方法で上まで上りましたとも(笑)!
c0207698_6474716.jpg

そしてロープウェイでセルデンの村へと戻ります。
c0207698_647593.jpg

夜ご飯はまた前日と同じ店で♪
c0207698_6481262.jpg

左は私が注文したグラーシュ。私はグラーシュが好きでよく注文するんですが、これがもう激ウマでした!右は相方のフィットネスサラダ。これも激ウマ!!サーモントラウト(ニジマス)が4切れも乗ってました!
c0207698_6482235.jpgc0207698_6483564.jpg

さて、タイトルに、宿選びは大事と書きましたが・・・、セルデンで気付いたことを簡単に。
こちらはセルデンのメイン通りの風景。こうやって見ると、山の中にある普通の村っぽくも見えますが、この道路はイタリアへ抜ける山岳道路(ティンメルスヨッホ山岳道路)へと繋がってますので、日中はバイカーも多くかなりうるさいです。
c0207698_6485976.jpg

山岳道路のオープン時間は7時~20時(6月始め~10月末)、なので夕方からは静かですが、朝早い時間から既にけっこうな交通量でした。
それと、セルデンのこの道路沿いの一部の箇所には近代的な建物も多く建ってて、その場所は、とても標高が1,300m以上の山中にある村には見えませんでした(私は到着時、それを見てがっかりしてしまったほど、^^;)。
ということで、この村で宿泊する場合は、メイン通りにある宿は絶対にお勧めできないと思いました。


それと、冬がスキー客でにぎわう村なので、こんなものもメイン通りにはありました・・・。



とにかく、高地の村とは思えないものがけっこうあって、やはり宿選びは大事だと思いました^^;
c0207698_6491035.jpg

山の村に滞在中、朝起きて、カーテン開けたらこの眺めがあるのはちょっと嫌ですもんね(笑)。
c0207698_6492234.jpg

こちらは夏の間は休業中でした^^;
c0207698_6493330.jpg

次回は、この日に見たお花をアップします~。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-08-05 00:57 |
<< 折れ曲がってても気にしない?(... | ページトップ | エッツタール滞在記、二日目(前... >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin