エッツタール滞在記、二日目(前半)、一人山歩き
35度になる暑さが続く中、太郎はタワーのハンモック部分で開きます。室温は28度くらいかしら・・・。
c0207698_21122231.jpg

でも床の上で開くことは全くなし!というか、床の上で長時間くつろぐことはあまりありません。うちが狭いから床の上ではくつろげないのを太郎は分かってるのでしょう^^;
c0207698_2112359.jpg

また別の日。かわいい”うらめしや~”で寝てるあと思ったら、
c0207698_21124458.jpg

下は豪快に開いてました(笑)!
c0207698_21125429.jpg

もちろん、モザイクなどかけませんから(笑)!

---------------------------------

旅の二日目のお話です。今回のお出かけに関しては今後ほとんど山の話ばかりになりますので、あまりご興味のない方はスルーしてくださいね^^;

この日は、相方は、宿のオーナーさんが主催するマウンテンバイク教室に参加するということで、私は以前から興味のあったコースを歩いてみることにしました。この日と五日目は、同じ理由により私は一人で歩くことになりました。マイペースで歩けてよかったです♪

初日に乗ったロープウェイをこの日も利用して上まで楽々移動です~♪
c0207698_21131475.jpg

続きは↓に畳んでアップしてます。



まずは中間駅(2,176m)を目指します。
c0207698_21133572.jpg

そしてこちらの大きなロープウェイに乗り継ぎます。一台だけでなく、何台も走ってます。
c0207698_21134590.jpg

中は広々~。
c0207698_21135789.jpg

そして山頂駅(3,040m)に到着したのですが・・・、なんと、工事中でした(>_<) 中央に見える十字架がガイスラッハコーゲル(Gaislachkogel、3,056m)の頂上で普段だと1~2分で登れるそうですが、この時はもちろん立ち入り禁止となっておりました(涙)。
c0207698_2114912.jpg

c0207698_21142031.jpgこういうレストランを建設中で、今年の12月にオープン予定だそうです。
標高3千mの場所にレストランですかぁ・・・。
誰がこんな素敵なこと考えたんでしょうねぇ・・・。
まあ、ここはスキーリゾート地で、ここからもスキーコースがあるようですから、そのためでしょうけど・・・。
オーストリアでこういう開発を見るたびに、なんだかなあの気持ちになってしまいます。

この景色を眺めるだけじゃだめなの??中間駅にもレストランあるんだから、この場所にわざわざ建設しなくても・・・。
c0207698_21143876.jpg

ティンメルスヨッホ峠(Timmelsjoch、2,474m)へ続く山岳道路が見えます。先の方はイタリアになります。
c0207698_21144985.jpg

ちょっと雲が多かったのと、翌日はもっといいお天気だからまたここへ来るように予定してたので、すぐに中間駅へと下りました。

そしてコースを歩きます。平坦な道が続くのでとても歩きやすい♪
c0207698_2115496.jpg

牛さん、ちょっと横を失礼しますよ~。
c0207698_21151477.jpg

そして!ここで道を間違えました^^; 途中気付いたからよかったけど、右側の、車が通る道を先まで歩いてました(汗)。左側の道が正しいコース。標識が変な場所に立ってて矢印の方向がいまいちはっきりしなかったのです!!
c0207698_2115264.jpg

間違った道を進んでも結局は目的地方面へ合流するんですが、それだと途中から歩道がない有料道路に入っちゃうんで、本当に気付いてよかったです^^; 後ろ振り返ったら、老夫婦がちゃんとしたコースを歩いてるのを見て気付きました(汗)。
c0207698_21153682.jpg

そしてしばらく歩くと、有料道路の横に到着。
c0207698_21154663.jpg

この景色を見たかったんですが、お天気のせいでいまいちですね。翌日にもここへ来たので、その時の方がきれいでした。翌日の写真を先日の記事の最後に貼りました。
c0207698_21155864.jpg

奥にちょっと見える氷河がレッテンバッハグレッチャー(Rettenbachgletscher)、右上に見えるのが休憩をした山小屋、レッテンバッハアルム(Rettenbach Alm、2,158m)です。
c0207698_2116998.jpg

グラーシュスープとラードラー(ビールのレモネード割り)を注文しました。
c0207698_211620100.jpg

続きは次回に~。この日に見たお花は、またお花だけでアップします。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-08-03 06:20 |
<< エッツタール滞在記、二日目(後... | ページトップ | エッツタール滞在記、初日 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin