マウンテンバイク、ケーブルカーと別々に山頂へ
今日は日曜日、私は見ませんでしたが、元・ご近所猫さんのネコチャンがうち周辺を歩いてるのを相方が見たそうです。私が住んでる州では学校の夏休みが今週水曜日から始まります。ああ、ネコチャン、また今年もお外に置いてけぼり・・・??この暑さの中(週末は35度でした)、ネコチャン、大丈夫かしら・・・。

そんなネコチャン、私たちが一泊旅行に出かけた日の、日曜日の早朝にもうちにやってきました。
「ネコチャンが来たにゃ!」・・・と、太郎が鳴いて教えてくれました。
c0207698_1385053.jpg

太郎がネコチャンを追っかけて行って帰ってこないと危ないので、リードを着けて一緒に出てみました。
「ネコチャン!久しぶりだにゃあ!」・・・と挨拶したのに、ネコチャンにそっぽを向かれる太郎です。
c0207698_1391091.jpg

私たちからちょっと距離を置くネコチャン。ご飯が欲しいのかなあ、でも太郎が嫌だからこっちに来ないのかしら・・・と気になります。
c0207698_1392074.jpg

「ネコチャン、あっちに行ってしまったにゃ」。  結局どこかへ行ってしまいました。
c0207698_1393163.jpg

「ネコチャンのにおい、久しぶりだにゃ!覚えとかなくちゃにゃ!」。  ネコチャンがいた場所に戻ってずっと長いことにおいを嗅いでいた太郎でした。
c0207698_1394635.jpg

--------------------------------

前回記事の続きです。

こちらの宿に到着しました。昨年12月の記事でご紹介したワインハウスは向かって左側、併設の宿は向かって右側になります。
c0207698_140630.jpg

写真が多くなるので、続きは↓に畳んでアップしてます。



宿でチェックインしてたら、壁にワインハウスのシンボルの猫が。猫好きとしてちょっと嬉しくなってしまいます(笑)。
c0207698_1402052.jpg

夕食はもちろんこのワインハウスで。
c0207698_1403252.jpg

c0207698_1404420.jpgネズミ捕りの中、12月には何もいなかった(見えなかった)のですが、今回は白いネズミが顔出してる!

c0207698_141445.jpgまず最初に、にんにくのスープを注文しました。
もちろんうまうま♪

左は私が注文したグラーシュ、右は相方のレバー料理とマッシュドポテト。グラーシュはけっこう好きな料理ですが、もちろんここのもうまうまでした♪相方のレバーも、臭みもそこまでなく美味しかったのですが、量が日本人の私にはちょっと多過ぎと感じました。
c0207698_1425823.jpgc0207698_143934.jpg

食後はイン川沿いをお散歩です。
c0207698_1434343.jpg

そして翌日、朝食後は、エルマウ(Ellmau)へ移動しました。前日の疲れが私にはけっこうきてたので、この日は相方だけマウンテンバイクに乗ることに。
私はこのケーブルカーで上まで楽々移動です♪目指すはハルトカイザー(Hartkaiser)、標高1,553m。麓駅の標高が804mなので、約750mを相方はマウンテンバイクで走ることに。
c0207698_1435680.jpg

山頂駅に着いて下りると、目の前にヴィルダー・カイザー(Wilder Kaiser)の山々が!
c0207698_1442035.jpg

相方が上に来るまで約2時間。さて、その間どこを歩こうかなあと周囲をチェックします。
c0207698_1445287.jpg

誰にでも簡単に歩けそうなパノラマヴェーグ、展望のいい道があったのでそこを歩くことにしました。
c0207698_145463.jpg

景色やお花の写真をゆっくりと撮影しながら道を進むと、放牧されてる牛さんの群れに出会いました♪
c0207698_1451514.jpg

そしてしばらくまた歩くと、今度はお花畑! 道中撮影したお花の個別の写真はまた次回にでも。
c0207698_1452720.jpg

色とりどり、本当にきれいでした。
c0207698_1453888.jpg

約40分のコースをゆっくり歩き、また山頂駅の方へ戻ることにしました。
c0207698_146615.jpg

こちらが山頂駅ですが・・・、この周辺はかなり広大な子供の遊び場になっててけっこう騒がしかったです^^;
c0207698_1461898.jpg

相方もちょうど同じ時間に到着したので軽くランチを食べることに。ベーコン入りのクヌーデルスープです。ビールはアルコールフリーですよ、もちろん(笑)!
c0207698_1463720.jpg

下に下りる前にもう一度景色をじっくりと堪能します。
c0207698_1464717.jpg

中央下部分の白く写ってる集落はシェッファウ(Scheffau)ですよ~、REIさん!相方が、「ブログのお友達のためにあそこをズームで撮影してあげろよ~」と言ったので・・・(笑)。
c0207698_1465770.jpg

そしてまた二人別々に下へ下りて、そして自宅へと車を走らせました。

c0207698_5534369.jpg自分へのお土産は、先日写真をアップしたこれです♪
シンボルの猫の柄付きのグラスは何種類かあって、水飲み用のグラスにもシンボルの猫の絵が付いてるとか。
ワインはミニサイズです。宿の受付のところに1本置いてあったので、購入可能かどうか聞いたら値段を言われたので、即決で購入しました♪

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-07-29 05:44 |
<< ハーネスのせいで・・・ | ページトップ | 山を走って猫に出会う >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin