下は潜らないで~
なんだかきれいな姿の太郎が撮れたので、ちょっと最初にアップです♪たまにはお行儀がよさそうな姿になるものなんですねー。こうやってると残念な猫には見えないでしょ(笑)!?
c0207698_5163643.jpg

さて、ここはお散歩風景です。最近は雪やら氷点下やらで悪天候の時は午前中に限ってリード無しで外に出したりもしてますが、天候がよく、なおかつ私の腰の調子がいい時はもちろんリード着けてもお散歩やってます。腰の調子は、ちょうど2年前にヘルニアをやってからというもの、いい時もあれば悪い時も・・・。腰から太ももにかけての痛みがあるのですが、冬の寒い時期は調子が悪い日が多くかなりつらいです(涙)。
c0207698_5165052.jpg

「どっちに行こうかにゃ・・・」。  考える時間がとにかく長いです。
c0207698_517232.jpg

「とりあえず先に進むにゃ~」。  歩きだしてくれると楽なんですが、
c0207698_5171441.jpg

こういうのが一番困ります(>_<) リードも一緒に潜らせないといけないのですが、そうなると私は屈まないといけません。これがもう、痛くてつらいのなんのって(涙)。今の時期は特につらいのです(T_T)
c0207698_5172747.jpg

「・・・」。  またまた考え中。なかなか先に進みません。
c0207698_5173942.jpg

「白黒おばちゃんでもいないかにゃ~」。  ずーっとキョロキョロ・・・。
c0207698_517526.jpg

「あっ!」。  何か見つけたの?
c0207698_51873.jpg

するとこの後、またうちの庭の方に戻ろうとしたのですが、またベンチの下を潜って行きました(-_-;) ゆっくり歩いてくれるならいいものの、戻る時は早いんですよね~。で、私がゆっくり、「いててて・・・」となりながら屈んでまた起き上がるものですから、太郎は先に進めず、「お世話係、遅いにゃ!」と私を見てきます(汗)。
屈んだり、ダッシュに付き合ったり・・・、腰痛持ち状態での猫のお散歩は本当に大変です(涙)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-02-10 06:20 |
<< にゃんリンピック選手代表の座を... | ページトップ | 残念な飼い主の残念な猫 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin