太郎ちゃん、雪よっ!
昨日も今日も細かい雪がずっと降っています。夕方(といっても、もう真っ暗・・・)、いつものように太郎と一緒に外に出てみました。
真っ白なテラスと冷たい空気を前に、躊躇してる太郎です。
c0207698_1104118.jpg

やっぱり寒かったのかな・・・。 氷点下ですものね^^;
c0207698_1105617.jpg

「う~っ、ちべたいなあ」。  すぐに部屋の中に戻って行った太郎でありました。 でもまた窓の前で「お外行く~!」と鳴くんですよ(汗)。
c0207698_1105976.jpg

そして今朝、既に庭を歩いて行った足跡はあるものの(絶対に白黒ちゃんと娘猫ちゃんです)、またその上から徐々に積もってきています。
c0207698_1111555.jpg

ということで、太郎と私も外に出ましたよ~。まずはお約束で、太郎のこれを撮影しなければ♪
c0207698_1111983.jpg

「また真っ白になったにゃあ」。  太郎ちゃんの季節、到来よっ(笑)!
c0207698_1113558.jpg

「どっちに行こうかにゃあ」。  片手上げたまま考える太郎。
c0207698_1114188.jpg

「迷うにゃあ」。  雪の上で考える時は、いつも片手が上がったままです。
c0207698_1115592.jpg

「やっぱここからかにゃあ」。  スタート地点に立ちました。 午前中の早い時間、氷点下の気温で脱走の危険無しなのでリード無しで歩かせてあげてます。
c0207698_112064.jpg

「うん、うん、やっぱりこっちだにゃ!」。  この後、ばびゅーん!と飛び出しました。
c0207698_112167.jpg

太郎が歩く場所はリードを着けてのお散歩と同じ場所と分かってるので、反対方向から待ち伏せするように行ったら、いました、いました。
「お世話係、よくここが分かったにゃ!」。 太郎ちゃんが歩ける場所、把握してるもの。うちの隣の棟です。
c0207698_1122296.jpg

「ボクはこっちに行くにゃ~」。  そこ、けっこう積もってそうね。
c0207698_1123873.jpg

「積もってても問題なしにゃ!」。  雪ウサギの様にぴょんぴょん走って行きました。
c0207698_1124389.jpg

そして私は自宅へ、太郎もすぐに戻って来て、一緒に自宅に入りました。寒くても、暑い夏よりは何倍もこの季節を楽しんでる太郎でした。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-01-18 06:34 |
<< 雪の日は出たり入ったり | ページトップ | 自慢の舌 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin