たまには無邪気に遊んでます
猫用おもちゃには最近ほとんど反応せず、こちらが努力していろんな遊びをしてあげようにもほとんど無視して「つまらないにゃあ」みたいな顔でお世話係をがっかりさせてしまう太郎ですが、たまに遊びのスイッチが入ることがあるようです。
掃除機をかけるために、トレーニングマットのトンネルを立てておいたら、いつのまにかこの中に入って隠れてました。
「あっ、見つかっちゃったにゃ!」。  そこに隠れてたのね~。
c0207698_22413326.jpg

それなら・・・と、今では全く反応しなくなったくじゃくの羽根を下からチョイチョイっと中に入れて振ってみました。
「えいっ!つかまえてやるにゃ!」。  おっ、珍しく反応したわねっ!
c0207698_22414212.jpg

「また違うものがきたにゃ!」。  Kotoraさんから頂いた鳥の羽根にも反応です!これはたまに、カルメンのように口に咥えて一人で大暴れしてる時があります。
c0207698_22415282.jpg

それでも短時間で終わった遊び。でも太郎がせっかく楽しい気分になってるから、次は何をしようかしらと思ってたら、上からぴょん!と出てきました(笑)。
「もう外に出るにゃー」。  あっ、そのままだと危ないわよー。
c0207698_2242159.jpg

マットがぐにゃっとなって、太郎はそのまままたマットの中に逆戻り~(笑)。
「落ちてしまったにゃ」。  マットがクッション代わりになってよかったね。
c0207698_22421039.jpg

太郎ちゃん、出てこないの?  「まだここにいるにゃ!」。
c0207698_22422276.jpg

それなら・・・と、反対側からまた鳥の羽根を振ってみたら、またまた反応~。
「ガシッ!」。  後ろ足の爪もしっかり出してつかまえます。
c0207698_2242378.jpg

そして最期はなぜかカメラ目線で・・・、
「お世話係、遊んであげたにゃ」。  あ、私が遊んでもらったのね(汗)?
c0207698_2242464.jpg

太郎ちゃん、遊んでくれて、どうもありがとう(涙)。

これくらいの反応、普通におもちゃで遊ぶ子にはなんでもないシーンかもしれませんが、太郎にはとても珍しく、お世話係はとても嬉しくなってしまったのでありました~。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-01-16 04:01 |
<< 自慢の舌 | ページトップ | 久々の雪 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin