棚の上の太郎
この場所でぐっすり寝ることはほとんどありませんが、時々こうやって上でのんびりしてたり、窓の外を眺めてたりすることがあります。窓の側ではないんですけどね^^;
c0207698_22582886.jpg

いつもはこんな感じの姿が多いかな。
c0207698_22583967.jpg

「およよっ?」。  気になるものが見えて、前に乗り出しました。耳の向きも変わって大きく見えるわ。
c0207698_22584955.jpg

また別の日・・・。
「あれ、なんだにゃ?」。  お目々を大きく開けて何かを気に出したと思ったら・・・、
c0207698_2374466.jpg

外を気にするあまりか?口のしまりが・・・(汗)。
c0207698_22585957.jpg

そしてまた別の日。この日は普通にリラックス中。
c0207698_22591235.jpg

「カメラ、カシャカシャうるさにゃ」。  呆れた表情で私を見る太郎。でも疲れてたのかな、
c0207698_22592379.jpg

「眠くなってきたにゃ・・・」。  太郎ちゃん、目、ちゃんとつぶって(汗)!
c0207698_22593394.jpg

この場所にいる時は、顎の下に手を添えてることが多い太郎です。
c0207698_22594313.jpg

上から見るとこうなります。本当に眠くなると、タワーのハンモック部分に移動します。ここで長時間寝てたのは、先日の、ビビリ状態が数日間続いた時だけでした。
c0207698_23204674.jpg

チビ時代はここでクネクネやってて下に落ちそうになったことが何度もあるし、実際に落ちたこともあってひやひやしてましたが、さすがに今は、昔と重心も変わったので、そういった心配はなくなりました^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-01-11 03:04 |
<< ジャンプしようかにゃ~、どうし... | ページトップ | 雪景色の中のお散歩、続き >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin