雪景色の中のお散歩、続き
ここは太郎のお散歩のスタート場所。ここでじーっとこの格好のまま、スタートの時を待ちます。
c0207698_2314689.jpg

ちょうどうちのテラスと公共の場所の境界線上。太郎はここは安全だと感じてるようで、手前の道を誰かが通ってもじっとそのまま、逃げません。大きい犬が通った時も逃げませんでした。近寄ってきたらもちろん逃げますが。
c0207698_23142814.jpg

「あっちも気になるにゃあ」。 なかなかスタートせず、結局室内に戻ったのですが、
c0207698_23143636.jpg

胴回り部分のハーネスの外し方が気に食わなかったのか、怒って攻撃してきました(>_<) 私が逃げようとしたら、わざわざ私と同じ高さの位置まで上がってきての攻撃です(-_-;)
「上手に外せにゃ!」。  太郎ちゃんのお腹がタプタプでもふもふだから外しにくいの!!
c0207698_23145897.jpg

「にゃんだとー!」。  それくらいのことで怒らないでよー!
c0207698_2315328.jpg

「お散歩、何年やってるにゃ。もっとスムーズに外せるように練習するにゃ!」。 すぐ怒るんだから・・・。
c0207698_2315214.jpg

ハーネスを外す時、まずは首の部分から、そして胴回り部分を外します。でも外す時にちょっとでも時間がかかると機嫌が悪くなることが多い太郎、何様のつもりなんでしょうねぇ、まったく・・・。

---------------------------

雪景色の中のお散歩の様子の続きを↓に畳んでアップしてます。お時間ある方はよかったらどうぞ~。



森の中から開けた場所に出てきました。川の向こうではクロスカントリーを楽しむ人々がたくさん見えます。
c0207698_23161446.jpg

ここにもまた。私はスキー自体もやったことがないしやりたいと思ったことがありません・・・。でもこっちの人はこういうのがみんな好きなんですねぇ(相方は例外だけど、^^;)。
c0207698_2316297.jpg

山と山の間の谷の道を車を走らせてきました。たくさんあるペンションはどこも満室状態、夏の登山シーズン中はけっこうがらがら状態なので、いかにウィンタースポーツが人気があるかが分かります。
c0207698_23164125.jpg

お腹もすいてきたことだから、先に進め、進め!・・・と、ちょっと急いで歩きました(笑)。
c0207698_23165483.jpg

車を停めた駐車場がある村が見えてきました。
c0207698_231797.jpg

これが目に入った時、「ちびまるこちゃんの丸尾くんだ~」と思ってしまいました^^; これ、”Happy Landing”といって、パラグライダーに関係のあるもののようです。
c0207698_23172249.jpg

雪だるまがたくさん!
c0207698_23173756.jpg

お顔があるのとないのとあるけど、みんなちゃんと箒を持ってます^^
c0207698_2317509.jpg

そしてお目当ての、マス料理が美味しいという噂のレストランに入ったら、「お昼の営業は今終わりました~。今から5時までは冷たいメニューのみになります~」とのこと(涙)。
ということで、普通のカフェみたいな店に入りました。これはにんにくスープ。このスープってドイツでは見かけないんですよねぇ。インスタントスープで有名なマ○ーやク○ールのも、オーストリアではにんにくスープバージョンがあるのに、ドイツでは見かけません。この後私はパスタも注文して、お腹パンパン状態(汗)。
c0207698_2318468.jpg

帰る頃には太陽の光もなく、冬らしいどんよりとした空模様になってました。
c0207698_2318183.jpg

ミッテンヴァルト(ドイツ)経由の道で帰るので、そこでもちょっとだけ散策を楽しみました。雪のテーブルのグリューワインコーナーがありました。
c0207698_23183167.jpg

バイアスロンのライフル射撃コーナーを見つけた相方、ワクワクしながら3ユーロ払っての挑戦です(笑)。結果は・・・、うーん、・・・でした^^;
c0207698_23184313.jpg

今まで冬の間はこういった場所にでかけることはあまりなかったのですが、こういった雪景色を楽しむためにお散歩に行くのもいいなと思った一日になりました。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-01-09 19:37 | お出かけ
<< 棚の上の太郎 | ページトップ | チロルの雪景色 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin