チロルの雪景色
太郎がハンモックの上で寝てました。でもよく見ると、目が半開き?口もちゃんと閉まってないような・・・(汗)。
c0207698_534515.jpg

「寝てるの、邪魔するにゃよ!」。  角度を変えて撮影しようとしたら、太郎も角度を変えてしまい、
c0207698_54098.jpg
「邪魔だにゃ!」。  お顔ももっと隠されてしまいました(涙)。
c0207698_541584.jpg

そんなに隠さなくてもいいじゃない・・・。
c0207698_545393.jpg

角度をもう一度変えて撮影です。ふふふ、お顔、見えたわ♪
c0207698_553048.jpg

でもお昼寝の時間をこれ以上邪魔しないように、撮影はここで中止しました。カメラの音も静かな時にはけっこううるさいですもんね。

------------------------

ここからは、伸ばし伸ばしになってた、大晦日前日の、雪景色の中のお散歩のおでかけ日記です。
未だにこちらの1月としてはちょっと暖かい気温が続く冬でして、雪は降らずに雨ばかり降るもんだから、所々で洪水も起きてるようで、今回ご紹介する場所に行く時に通った途中の道でも洪水が起きてるようです。

この日は、「最近全然雪が降らないから、標高のある所でも雪はないんじゃない?」と言いながら車を走らせたんですが、いやはや、以前も書いたけど雪はあるところにはちゃんとあるものなんですね^^;

行き先は、オーストリアはチロルにある、ロイタシュ(Leutasch、標高1,136m)というところです。以前、一人ハイキングをやったシャルニッツ(Schrnitz、標高964m)のすぐ西側に位置してます。夏には、過去に何度か山歩きに来たことはあったのですが、冬に来るのは初めてです。
こんな景色を見ながら車を走らせました。朝のうちはお天気もよく景色も素晴らしかったので車を停めて写真を撮りたかったのですが、冬はダメですねー。雪のせいで車を停められる場所がないんです(涙)。
c0207698_554450.jpg

そんなこんなでやっとこさ探した駐車場、その後の景色、お散歩の様子は、↓に畳んでアップしますね。



駐車場の横に馬が二頭いました。馬の種類は分からないけど、二頭ともすっごく大きかったです。私たちが来ると近寄って挨拶してくれてとってもかわいかったです♪
c0207698_561914.jpg

さて、この景色が見える場所からお散歩コースの始まりです。決して”山歩き”ではなく”お散歩”、なので勾配も少ないので安心。というか、相方が全て事前チェックで、私はついて行くだけ^^;
c0207698_564526.jpg

野生動物の足跡があちこちに見えました。
c0207698_57330.jpg

歩きやすいよう、コースの除雪はちゃんとしてあります。
c0207698_572190.jpg

滑りにくい靴さえ履いてれば誰にでも歩ける道ですよ。
c0207698_575154.jpg

相方も私もこの場所で、「人の顔に見える!」と叫んでしまった雪・・・。
c0207698_58930.jpg

c0207698_582696.jpgアップで。

こういうのが他にもいくつかあって、自然現象っておもしろいなあと思いました。

太陽に照らされた山がとっても素敵です。
c0207698_584421.jpg

一箇所、急な道があったので、ここだけはロープにしっかりつかまって下ることになりました。夏だとなんともない道なんですけどねぇ・・・。 私があまりにも危なっかしい歩き方してたのか、途中すれ違った人に、何度も「助けましょうか?」って言われちゃいました(汗)。
c0207698_5951.jpg

下まで下りてくると、そこはクロスカントリースキーを楽しむ人たちでにぎわってました。
c0207698_592554.jpg

川の水も冷たそう~。
c0207698_59478.jpg

ちょっと下まで下りて撮影です。
c0207698_510195.jpg

その後、私と同じ場所に行って撮影してた人(でも私は、手前の、雪が積もってる場所までしか下りてませんよ!)。犬が川の中に入ってて、見てるだけで冷たそうでした(>_<)
c0207698_5102089.jpg

続きもあるので、また次回にでも・・・。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-01-08 05:38 | お出かけ
<< 雪景色の中のお散歩、続き | ページトップ | ギャルになれたにゃ? >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin