枯れても天然ものがいい
昨日もまた太郎のケコッ、ケコッという音で目が覚めました^^; 太郎は猫草が大好きなので、外に草がない冬は猫草を常備してあげてるのですが、購入直後は新鮮で美味しいのかガツガツ食べるので、それで頻繁にケロッとやってしまうようです。
それでもやっぱり、外の天然ものにはかなわいようですよ。こちら↓は11月下旬の様子です。
c0207698_6162991.jpg

「サラダはやっぱり欠かせないにゃ♪」。 けっこう枯れてるのに、美味しそうに食べてました。
c0207698_6165437.jpg

「いっぱい生えてるの見つけたにゃ♪」。 うちの庭でですが、他に食べられる草がない時に今度はこれを見つけ、ここでしょっちゅう食べるようになりました。
c0207698_617163.jpg

こちらは12月中旬です。こればかりしょっちゅう食べるので、かなり短くなってます。
c0207698_6172786.jpg

「この草があってよかったにゃー」。  お部屋の猫草よりこれがいいのね?
c0207698_6172317.jpg

「お部屋のは、美味しいのは最初だけだもんにゃあ」。  外のは枯れても美味しいのね?
c0207698_6174843.jpg

こちらは年末の様子。段々と短くなってきて、枯れ具合も進んでますが・・・、
c0207698_6174640.jpg

「いただきますにゃ♪」。  やっぱり美味しそうに食べるんですよね~。
c0207698_6181384.jpg

「やっぱ草は外の天然ものに限るにゃ!」。
c0207698_618974.jpg

でもこの草もそのうちなくなるだろうから、やっぱり冬の間は室内用の猫草を買う必要がありそうです。



後半は愚痴なので一応畳んで書きますが、それに関係なく目にしてしまった方、新年早々すみません!

昨日朝起きて、朝食の前にメールチェック、ニュースチェックなどをしようと思ってパソコンを立ち上げ、画面の前に座って読もうとしたら、目の焦点を合わせた部分がぼやけてキラキラしたものが見えてきて何も読めなくなってきました。過去に何度か経験あるので、ああ、またか~と思い、仕事が休みでまだ寝てた相方のところに行って「また何も見えなくなってきたー」と言って、アスピリンを持ってきてもらいまたしばらく横になりました。
この症状、初めてなった時は何が起こったのか分からず焦ったのですが、閃輝暗点というものだそうです。相方も何度かなったことがあって、病院で相談したら、この症状が始まったらすぐにアスピリンを服用することで多少症状が軽減されると言われたそうです。服用しなくても、私の場合は30分くらいでまた元に戻りますが、今回服用したら、よくなるのがいつもよりちょっと早かったような気がします。
皆さん、もしこういう症状になっても、必ず症状はよくなるので、焦らないようにしましょうね(相方は仕事中に起きて、ちょっとしたパニック状態になったそうなので、汗)。
原因についてはリンクしたWikiにも書いてありますが、私の場合、ストレスが原因かも・・・。ちょうど前日の夜、昨年5月に越してきた上の住人である学生と騒音(足音、その他もろもろ)のことでやりあってしまい、湯沸かし器状態になってしまったのです(汗)。やつの足音が非情にうるさく、文句を言うのはこれで4回目。最初の二回は相方一人でやってもらったのだけど、3回目、4回目は私も一緒に・・・。で、今回、最初は横で聞いてただけなんですが、この学生の答えにムカッときてしまい、横からまくし立ててしまった私(汗)。最高にイライラしながら床に就いたのでありました(-_-;)
集合住宅がうるさいのは理解してます。でもやつの騒音は一定のレベルを超えています。あー、ムカつく~~。ちなみに今も上でドスドスうるさい・・・。というか、ここ、いろんな面から見ても学生が住むような住まいではないんですが・・・。うち、ここに住み始めたのはこのマンションが新しく建ってすぐで、もう年数も二桁になります。分譲マンションなのですが、多くの部屋が購入者によって貸し出されてて、上の階もそう。うち近辺で学生が住むのはやつら(カップル)が初めてだと思います。今までは社会人ばかりでした。それだけでもムカつくのに、騒音問題でよけいムカついてる日々です。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2013-01-04 23:12 |
<< ギャルになれたにゃ? | ページトップ | 大晦日、元日の太郎の様子&年賀... >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin