相方、私、それぞれの購入品
相方の職場の近くでもクリスマス市が開かれてるんですが、相方、仕事帰りにちらっとそこを見てたらなにやら気になる品があったようです。話を聞いてた私は、「そんなの必要ないよー」と言ってたのに・・・。
c0207698_22203491.jpg
結局購入してきてるんです。

これを見た瞬間、私、思わず、「何、これっ!?買っちゃったの!??」と言ってしまいました(汗)。

c0207698_2221348.jpg反対側から見たところ。

木で出来たカエルのようです。

c0207698_2221154.jpg口の中の棒を取り出して、背中を転がすと音がするんですが、これってカエルの鳴き声になるのかなあ・・。
いえいえ、ゲコゲコとは聞こえませんけどねぇ、たぶんそうなんでしょう。

相方の欲しがるものって、なあんか理解できないことが時々あります^^;

それなら・・・と、「私も気になる品があるのよっ!」と、昨日ですが、選挙の投票を済ませた後に相方と待ち合わせして、別のクリスマス市に出店してるこの店に連れて行きました。
c0207698_22214170.jpg

結局相方も気に入ってお買い上げ~。
玄関マットです。今朝から早速玄関ドア前に敷きましたが、太郎がすかさずチェックです。
c0207698_22215299.jpg

「なんかにおうにゃあ」。  お店にあったお香のにおいがけっこうするのかな^^;
c0207698_2222348.jpg

「座り心地、合格!」。  厚みがけっこうあってしっかりしてますが、問題は、これで靴をぬぐえる気分にならないこと(笑)。汚したくないなあ^^; うちは土足厳禁ですが、靴を中に入れる前は一応マットでぬぐうので・・・。 
c0207698_22221464.jpg

こちらは、町の中心部で開かれてるクリスマス市の様子です。これは数日前、用事で出かけた時に撮影しましたが、朝の10時過ぎで明る過ぎて雰囲気いまいちです(汗)。おまけに今年は、地下工事の関係で場所が少し狭くなってて、もみの木の下の方もこの位置からは見えません(右側の方がそれ)。
c0207698_22222661.jpg

c0207698_22223620.jpg毎年違う村から運ばれてくるもみの木、今年はBad Bayersoienという村からやってきました。

実は昨年のもみの木が非情に評判が悪かったらしく、今年はそれなりに慎重に選ばれたようです。
なぜ評判が悪かったかというと、私も相方も昨年のもみの木を見た時に同じ感想を持ってたのですが、木に元気がなく病気の木のように見えてたのです。そのことが、今年のもみの木が設置される時にいくつかの新聞に書かれてました。


寒かったのでグリューワインを飲みました。この窓口の売り場では毎年、もみの木が持ってこられた村からの出店になってて、毎年違うグリューワインを試してみたいと思ってる私はここで飲むことにしました。
c0207698_22224973.jpg

この店のグリューワイン、美味しかったです♪ 個人的な意見ですが、店によって当たり外れがありますからね・・・。
c0207698_2223086.jpg

それでもやっぱり、うーん、午前中はやっぱり雰囲気いまいちですね(汗)。
c0207698_22231272.jpg

ということで、ここからは昨日の撮影です。やっぱ暗い方が雰囲気出ますね。
c0207698_22232433.jpg

こちらは2つ↑の写真と同じ場所です。玄関マットも、ここで購入しました。
c0207698_22233691.jpg

すぐ近くで行われてる、別の場所のクリスマス市も撮影してきたので、それらはまた後日アップしますね。昨日は12月6日、聖ニコラウスの日で、ドイツでは子供たちが聖ニコラウスからお菓子などのプレゼントをもらえる日だったので、なかなかおもしろい光景を見ることができました。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-12-07 23:29 | 猫&いろいろ
<< 落ち葉が楽しい太郎&中世風クリ... | ページトップ | 幸運の黒猫のお店 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin