木登り、やり直し
一ヶ月くらい前に撮影した写真です。

落ち葉がたくさんの横の道を歩く太郎、普段は何も気にせずこの先まで進むのですが、この時は木の上にいる鳥が気になったようです。
「あそこにいるにゃ。ボクもあそこまでなら行けるのににゃあ」。  行っても鳥は飛んで行くわよ。
c0207698_21322671.jpg

「まだあそこにいるにゃ」。  なかなか先に進みません。
c0207698_21323537.jpg

「とりあえずこっちまで・・・」。  あっ、狙うつもりっ!?
c0207698_21331658.jpg

でも私が落ち葉の上をガサガサと歩いてきたので鳥は飛んで行きました。それでも上をチェックする太郎。
「ボクもあそこまで行こうかにゃ」。  とりあえず、登っちゃう?
c0207698_21333413.jpg

「誰も見てないよにゃ!?」。  登る前はなぜか必ず周辺のチェックをします。
c0207698_21394951.jpg

・・・で、登ったはいいけど、あら~、それだけ(笑)?
「・・・・・・」。 登ったというより・・・、うーん、怖くて必死にしがみついてるだけみたい(笑)。
c0207698_21334638.jpg

「笑うなんて失礼だにゃ!」。   納得のいかない表情の太郎です。
c0207698_2134376.jpg

そして今度は別の木へ。
「お世話係が笑うからやり直しだにゃ」。   別の木じゃないとダメなのね(笑)?
c0207698_21341586.jpg

「クンクン・・・」。  何かにおうのー?
c0207698_21343042.jpg

「よーし、誰も見てないよにゃ!?」。   太郎ちゃん、大丈夫ですよっ!
c0207698_2134491.jpg

「お世話係は見ててにゃ!」。  太郎ちゃん、もちろんよっ!
c0207698_21351851.jpg

「ほらっ、今度はちゃんと登れたにゃ!」。  一気に上まで登ってきたね!
c0207698_21352780.jpg

「もっと上まで行けるにゃ~!」。 あっ、太郎ちゃん、それ以上はダメですよー。
c0207698_21354556.jpg

この木から下りた後は、満足そうにお散歩の続きを始めた太郎でした。

---------------------------------------

ちょっと前に、うちの壁の外側から「コツコツコツッ!」と音がしてきました。私はどこかの子供がいたずらしてると思って、そ~っと外を覗いたんですがそこには誰もいません。おかしいなあと思ったら、相方が、「今のはキツツキだ」と。へ~っ、キツツキって、コンクリートの壁もつつくんですね!木だけかと思ってました。
うちの庭周辺で毎年アカゲラをよく見かけるんですが、今日の太郎のお散歩中にもそのアカゲラを見かけました。慌てて撮影したんでボケボケですが・・・。
c0207698_22441485.jpgc0207698_22442259.jpg

日本に住んでた時はキツツキなど見たこともなかったけど、こちらではアカゲラをとにかくよく見かけます。キツツキのつつく行動っていろんな意味があるらしいですが、キツツキのくちばしってネズミの歯みたいに伸び続けてるんですって!だからあんなふうにつついてくちばしをすり減らしてる・・・と、先ほどググったサイトに書いてありました。そっかー、くちばし、伸び続けてたんだ・・・。また一つ勉強になりました(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-11-27 01:19 |
<< 邪魔?お手伝い?? | ページトップ | ほぼ回復 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin