紅葉を見ながら山歩き
寝室の床に置いてる猫ベッドの上で両手を前にびよ~んと出してくつろぐ太郎の姿を先日見ていただきましたが、タワーのハンモック部分でくつろぐ時も両手が出てることがよくあります。
c0207698_2303661.jpg

もちろん、丸くなって寝てる時もありますけどね~。この格好でも気持ちよさそうですよ^^
c0207698_2331984.jpg

うち周辺も落ち葉がとても増えてきました。
c0207698_2334162.jpg

最近急に寒くなったと思ったら、また温度が上がって、来週始めくらいまでは最高気温も20度くらいの予報になっています。
c0207698_234458.jpg

早い時は10月後半で雪が降ることもありますが、今年はまだかな・・・。

前回記事の続き、↓に畳んでアップしてます。お時間ある方はよかったらどうぞ~。



相方が提案した場所は、標高1,500mの場所にあるアルム小屋です。今いる場所が1,200mちょっとだから300m弱か・・・、40分ちょっとで行けるのか・・・と思い、それなら私にも大丈夫なコースかなと思い、OKの返事をしました。
でも!スタート地点で道が二手に分かれてたんです。一つは40分、もう一つはPanoramawegという眺めのいいコース。ただ、同じ目的地に行くにも、眺めのいいコースは1時間半の距離となっていました。
うーん、お腹もすいてますよ?(既に12時半)、もちろん40分の道よね?・・・と思ってたら、相方は「Panoramawegの方へ進む!」と言います・・・。名前の通り、眺めがいいならいっか~・・・と思って素直にその道へと進みましたが、これがけっこう大変でした(汗)。

スタート時点ではまずまず順調でした。後ろを振り返ると、歩いてきたEngalmの景色がきれいに見えます。
c0207698_23191322.jpg

前方景色も迫力満点です。カーヴェンデル山脈らしい岩峰が目の前に見えます。
c0207698_23213929.jpg

と、その時、奥の方で動くものが見えました!あまりにも遠くでよく見えなかったけど、ゲムゼ(和:シャモア、アルプスカモシカ)に間違いないと思って双眼鏡で見てみるとやはりゲムゼでした。
c0207698_23364982.jpg

全部で5頭いました。
c0207698_23363626.jpg

この時は、「時間かかってもこのコース選んでよかった~」みたいなことを言ってた私でした^^;
c0207698_23222218.jpg

お花はもうほとんど咲き終わりです。また来年の山に期待しましょう。
c0207698_23224967.jpgc0207698_23224821.jpg

c0207698_232322100.jpgc0207698_23232178.jpg

そして先に進んだのですが、これがもう勾配のきつい道でして、おまけに、前日の夜からの雨で道がぬかるんでて滑る、滑る!たいした道は歩かないからと思ってストックは持ってこなかったのを後悔しました・・・。
でも私たちは登る方だからまだいい方です。ここを下って来てる人もいましたが、あまりのぬかるみにすごく歩きにくくて大変そうでした。

でも景色は抜群なんですよ~。これだけが唯一の救いでした^^;
c0207698_23235678.jpg

c0207698_2323593.jpg

中央下部分、白くポツポツとした部分は、Engalmにある建物です。ずいぶん上まで来ました。
c0207698_23241733.jpg

ベンチで休憩していると、木のてっぺんにキバシガラスがいるのが見えました。
c0207698_23243024.jpg

すると、他にもハイキング客がいるのに、なぜか私の目の前に飛んできました。えさ、持ってないのよ~と言ったら、他の場所に飛んで行きました(笑)。
c0207698_23244555.jpg

そしてやっと山小屋(Binsalm、1,500m)が見えてきました。1時間半のコースなのに、たっぷり2時間以上かかっての到着です(汗)。
c0207698_23245750.jpg

早速食事です。盛り付けの仕方が悪いのでよく見えませんが、手前は、パンの下にザウアークラウトと自家製ソーセージです。このソーセージが美味しかった!奥は相方が注文した、チロル風クヌーデルとザウアークラウトです。
c0207698_2325991.jpg

山小屋は中も外もほぼ満席状態なほどにぎわってたので、食べた後はすぐに下山を開始しました。もちろん、短い道のコースを選びましたよ(笑)。
c0207698_23252494.jpg

ということで、30分も歩くと既にEngalmの景色が見えてきました。
c0207698_23253990.jpg

c0207698_23255282.jpg

そしてまた、駐車場へと歩きます。
c0207698_2326750.jpg

帰りはまた、行きと同じですが、こういう眺めの中を車で走ります。
c0207698_23262095.jpg

道路の横の川の色もとてもきれいでした。この場所、なんだか温泉の露天風呂みたいだと思ってしまいましたよ(笑)。
c0207698_23263485.jpg

そして真っ暗になった頃に自宅に到着、今回もまた、太郎のミャオミャオとゴロンゴロンがすごかったです(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-10-18 19:59 |
<< ワクチン接種 | ページトップ | ”カエデの地”の紅葉 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin