苦手な相手も無視できない太郎
今回の記事は3ヶ月近く前の写真から・・・(汗)。夜9時頃、薄暗くなってきた頃の撮影なのでどの写真も暗いです。

時間的には遅かったけどまだ外も明るかったので8時半頃太郎と一緒にお散歩に出かけました。すると、奥の方に、一匹の猫が歩いてるのが見えました。
c0207698_17252487.jpg

かなり遠くにいて小さくしか見えませんでしたが、その猫が誰かは太郎には分かったようで、他のご近所猫さん相手のように無理な追いかけはしませんでした。
「キジトラの子だにゃ・・・」。 最近は以前ほどではないですが、太郎が唯一苦手としてる子(♀)です。
c0207698_17253758.jpg

そしてそのまま別方向にお散歩を続けてたら、あらっ、太郎の毛がボワッとなりましたよ。
「あ、あそこにいるのはっ・・・」。 太郎ちゃん、誰かいるのね?
c0207698_17255814.jpg

すると、さっきのキジトラちゃんがそこにいるではありませんか。自転車の側でじーっと動きません。
c0207698_1726839.jpg

「どうしようかにゃ・・・」。 苦手な相手を前に、逃げはしないけど無視もできない太郎です。
c0207698_17261831.jpg

「面倒くさい子が来ちゃったわ。あの子、しつこいのよねぇ」。 どのご近所猫さんからも迷惑がられる太郎です^^;
c0207698_17262945.jpg

太郎ちゃん、帰ろうよとやっても、その場から動こうとしない太郎です。
「こっちから逃げるわけにはいかないにゃ」。 逃げじゃなくって、帰るだけよ。
c0207698_17264152.jpg

ずーっとこの状態が長いこと続いて、私もちょっとうんざりし始めました(汗)。
c0207698_17265189.jpg

すると太郎が、背を低くして前に進み始めました。
「ゆっくり近付けば大丈夫かもにゃ」。 キジトラちゃんは嫌がってるわよ。
c0207698_1727385.jpg

目を逸らしながら先に進む太郎。キジトラちゃんは太郎の行動をじーっと見てます^^;
c0207698_17271598.jpg

「ちょっと緊張するにゃあ」。 無理して近付く必要ないでしょ! 
c0207698_17272528.jpg

「ええとぉ・・・」。 ここまで来て、他のことに興味がある振り・・・。それなら近付かなきゃいいのに。
c0207698_17273622.jpg

「帰れっ!シャーッ!」。 キジトラちゃんは太郎に向かって何度もシャーシャーしています^^;
c0207698_17274824.jpg

直接は近づけないので、円を描くようにしてキジトラちゃんの後ろ側から近づくことにした太郎です。
c0207698_17275913.jpg

そしてまたここからキジトラちゃんの観察。そしてまた元の位置に戻って、またここに移動して・・・。
c0207698_1728956.jpg

・・・と、こんな感じで、この場所だけで約50分ですよ(汗)。いくら歩いてる人が少ないとはいえ、人の目も気になるので、お供は早く別の場所に移動したいんですけどねぇ。でも、リード引っ張るとシャーされるし、移動もなかなか難しくって。
太郎のお散歩中に他の猫に会うとしつこい追っかけが始まるので本当に大変、相手の猫が動かないとその場で何十分も粘る羽目になるので、多少うんざりきてしまうお世話係でありました。

--------------------------------------

前々回記事の時に購入したバンブー、今回も勢いよく食べてました。町中で買うより半額以下の値段で購入、今後もがんばって自転車でガーデンセンターに行かなくては♪
c0207698_2133349.jpg

c0207698_2134356.jpg↑で左側に写ってるのはくるみです。
姑がどこからか拾ってきました。
皮を剥がして、乾かしてる最中です。
皮を剥がすと真っ黒なので、手袋が必要です。

というか、ほとんど姑がやってくれましたけどね、かわいい息子のために。
私はくるみはアレルギー関係であまり食べないようにしています。
それと、太郎もこれが姑からのものと分かってるのかしら、転がして遊ぶことも全くありません^^;


[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-10-16 01:05 |
<< ”カエデの地”の紅葉 | ページトップ | お世話係の顔の横で寝られるように >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin