お世話係の顔の横で寝られるように
ずいぶん前ですが(もう3ヶ月近く前、汗)、寝室の太郎用のベッドを一つ増やしました。ベッドというより、タワーなんですけどね、夜、私の顔の横で寝たい太郎のために、私のベッドとほぼ同じ高さで購入しました。うちでいつも購入してるタワーは部品が全てばら売りで部屋に合わせて好きなように組み立てられるので、今回も思い通りの形で購入することができました。

組み立ててる最中から横でずっと見てた太郎、完成したらすぐに上に乗ってきました。
「これ、新しいベッドかにゃ?」。 そうよ、今までここに置いてた椅子よりずっと寝心地よくなるわよー。
c0207698_2115540.jpg

「なんかまだ慣れないにゃあ」。 太郎ちゃんの好きなハンモックにしてるから、そのうち寝心地よくなるわよ♪
c0207698_212408.jpg

「下はどうなってるにゃ」。  チェックをしっかりやる太郎です。
c0207698_2133410.jpg

「あのベッドはそのまま置いててにゃ」。 もちろん、床の上のベッドは片付けずにそのままよ。
c0207698_2142685.jpg

「気に入ったかもにゃ」。 そう?よかった~。これで私の顔の横でもゆっくり寝られるね♪
c0207698_2152193.jpg

早速その日の夜から使ってくれてますが、でも、手をびよ~んと前に伸ばして寝ることが好きな太郎は、やはり夜中は床の上のベッドで寝てます。
c0207698_2175410.jpg

でも寝室に来て、私の布団の上でフミフミやった後は必ずタワーの上でしばらく寝てます。たまに尻尾が私の顔に当たったり、週末私がゆっくり寝ててなかなか起きない時は、このタワーベッドの上から「るるる~」と私にずっと話しかけたり、手で私の顔をチョンチョンと触ってくることも(笑)。
c0207698_2191153.jpg

一緒の布団では寝てくれませんが、顔の横で寝てくれるのもなかなかかわいいもんですよ♪皆さん、愛猫と一緒に、布団でぎゅうぎゅう状態になって寝てるからって、必要以上に自慢しないでくださいねっ(笑)! 実は太郎はうちの子になって最初一週間くらいは私の布団の上で一緒に寝てました。しかしながら、隣で寝てる寝相の悪いやつの手がたびたび直撃してくるためか、それ以来絶対に一緒に寝なくなりました(涙)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-10-14 21:18 |
<< 苦手な相手も無視できない太郎 | ページトップ | 紅葉真っ盛り >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin